オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、フォーエバーの牛肉フォー
IMG_4252.jpg

ピアゴ向かいに出来たベトナムの麺料理フォーのお店フォーエバー
在日ベトナム人のおかあさんたちが集まって作るベトナム料理、という
店内の綺麗さとは違ったいい具合の垢抜けなさが魅力のお店です。

IMG_4248.jpg

お昼がお値段的に使い辛いかなと思ったら
ランチタイムの割引が始まったようです。

1000円の料理が900円
それ以下は50円引きと、そう大きく引いてはいませんが
これで十分ランチタイム予算の許容範囲内。

IMG_4250.jpg

そして料理が数点追加。

肉をフードプロセッサーにかけて寝かせ
更に挽いてクリーム状にして蒸すという
独特な作り方のベトナムハム。

しかしここまできたらもう一声。
フランスパンに挟んでバインミーにして欲しいと思ったり。

IMG_4251.jpg

挽肉オムレツを焼くのでなく蒸した、
みたいな作りなのがベトナム茶碗蒸しらしいです。

これもちょっと気になりますね。

IMG_4254.jpg

牛肉フォー
いつも通りもやしなどの生野菜はあとのせ式。

予想外に薄切り牛肉はたっぷりで
麺に対して肉がなくなることはないバランスなのが嬉しいです。

IMG_4257.jpg

澄まし味のスープにツリシコのフォー
夏にもするする胃に収まる優しい麺類です。

おかあさんが後から持って来てくれるチリソースや海鮮ソースを
少しずつスプーンに溶いてスープに混ぜていくのが
また味に変化をもたらしてくれていい感じ。

参考ページ

お昼の選択肢にタイ、ベトナム、中華、韓国、インドネパール、ロシア、などなど
この界隈はバリエーションに恵まれていて有難い限りです。
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム料理 - ジャンル:グルメ

大口仲通、ビリケン大口ダイニングのカレーうどん
IMG_4543.jpg

増え続けるインド・ネパール系飲食店
その一つだったラスミの大口店、開店から1年程度でまた新しいお店になっていました。

ビリケン大口ダイニングという店名
ガラス戸に貼られている焼き鳥などのメニューを見て
今度は関西系の居酒屋に変わったのかと思ったけど

よく見たらカレーとかそのまんま扱っています。
これはもしかして、居酒屋カレー屋ハイブリッドのお店なのか?

IMG_4539.jpg

うん。
店内ほぼそのまんまです。
居酒屋に戻したものの、小上がりの上にテーブルという体勢は変わっておらず。

IMG_4533.jpg

ランチメニューはインネパ系そのまんま。

IMG_4536.jpg

でもグランドメニューは鍋あり餃子あり鶏のから揚げあり
でもネパール餃子…つまりモモ
あとインドのスナックのパパドもあり。

IMG_4538.jpg

タンドリー焼き料理もあり
焼き鳥もあり、明太だしまき、牛メンチカツ、豚コロッケ

店員、料理人さん、どちらも明らかにネパール人の顔してますが
宗教的には大丈夫なのかな?

IMG_4540.jpg

セットのサラダはガラスの器から冷気がすうっと
器は冷凍庫に入れてたんですね。

IMG_4544.jpg

さてさてカレーうどんはルーの中に野菜の繊維が混ざっている
あんまし辛くないカレー。

ベースは野菜カレーのようです。
でも実際の野菜カレーよりは野菜の量減らしてるっぽい。

IMG_4545.jpg

具材はチキン、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、あと青ネギ
カレーうどん用に汁で伸ばしたりとかはしていない
カレーにまんまうどんブチ込んだ料理ですが
充分イケます。

これで500円っていうんだから文句なし。

IMG_4547.jpg

基本的には前のお店と変わっていないので
看板を付け替えただけなのか
それとも新規のお店なのかはわかりません。

ネパール系に日本の居酒屋を混ぜた業務形態に関して
世間一般では「迷走」と呼ぶのですが

これでうまくいくのかは神のみぞ知るといったところでしょうか。

参考ページ

IMG_4548.jpg

ちなみに大口駅前のダウラギリの方も見ての通り改装中。
なんだろねぇ、この店名。

数日後開店しましたが
こちらも居酒屋+カレー的な立ち位置のお店の模様。

インド+ネパール系のお店が飽和しきったから
今後増えてくるはこういうお店…なんでしょうか?

純ネパール料理店作ってくれないかなぁ。

テーマ:カレーうどん - ジャンル:グルメ

長者町、京味居の紅焼羊喉ほか
IMG_5243.jpg

堀切くんだりからわざわざポケモンGOのイベントに来るスキモノがいらしゃるので
時間合えば京味居でメシでも食うべ、という流れ

日中ずっと歩き回ってたようで顔も腕もすっかり真っ黒な友人と夕方合流。

先々週辺りは艦これのイベントでわざわざ富士急ハイランドまで行ってたようで
非常にアクティブですなぁ。

まぁワタシもウルフェス参加のために池袋くらいまでは出かけてきますけどね。

IMG_5236.jpg

時間になったので電気が半分ついてない店内に入っていくと
社長である奥さんしかいらっしゃいません。
ダンナさんはお休み中かな?

予約がなければ開店遅くするか初めから店開けないか
みたいな様子だったらしいです。

IMG_5237.jpg

最初はパクチーサラダな老虎菜から。

うお、今日は青唐辛子が一段と効いてる。
めっさ辛いけど、そこがまたイイ。

IMG_5238.jpg

そして羊串。
中東から中央アジアを伝って中国東北部にまで根付いた
スパイシーな羊串焼き料理。

ここ来たらまずコイツは食わないと、という一品。

IMG_5242.jpg

羊モツとセロリの炒めもの。
中華式のシャキシャキしたセロリってなんでこう美味いんでしょ。
羊の香りのあるクニュクニュのモツももちろんイイ。

IMG_5245.jpg

壁にあった羊焼肉というのが気になってたのですが
この日は在庫なし。

代わりに隣にあった紅焼羊喉を注文。
レギュラーのスネ肉のとろみ醤油煮込みを喉のところの肉で作ったものですね。

IMG_5246.jpg

ちょっぴり骨も入っているけど
柔らかい肉とコラーゲンの混じったとろとろ煮込みはやっぱり美味し。
一緒に入ってるタケノコもとてもいい仕上がりです。

ちなみに羊焼肉の方は肉を揚げてから炒めたものっぽいです。
今度来た時あるといいなぁ。

IMG_5249.jpg

羊肉のスープ。
拉条子、つまりラグマンを〆に頼もうと思ってたのですが
なかったのでこちら。

いつもより肉の量が多い気がします。
さっぱりとした白湯タイプながら羊のいい旨味と白菜の組み合わせはたまりません。

他にお客さん来たのを契機に旦那さんも厨房に入りました。

IMG_5252.jpg

そしてまだイケそうな気がしたので炒飯も頼みました。
細切れ羊肉と卵とタマネギとニンジンに、そしてレーズン入り。

前食べた時と比べて更にモンゴル方面にシフトした作りになりましたね!
地味ながらこれもアタリメニュー。

これ食べるために来ても良さそう。
これの上に串焼き3本くらい載せて食べたいですね。

参考ページ

IMG_5253.jpg

さんざん食った後ですが
そのまま桜木町まで歩いてしんりの前に通りかかったら
旦那さんが店の外で一息ついてるのに丁度目があいまして
その流れで久々に入店。

最近集まりが遅かったり定休日にあたっちゃったりで久々です。

ケーキセットで抹茶ロールケーキ。

サイフォンでゆっくり煎れたコーヒーに
ラインナップに加わったのはここ数年だけど
何処となく懐かしい味わいのあるロールケーキで安らぎのひと時。
得難い時間です。

公式フェイスブック
参考ページ

しかし帰りはポケモンGOイベントの帰り客で
桜木町駅ホームは通勤ラッシュ時並みの有様でしたけどね!

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

【特撮イベント】ウルトラマンフェスティバル2017
01IMG_4760.jpg

はい、毎年恒例ウルフェスことウルトラマンフェスティバル。
今年も池袋で7~8月末まで開催されております。

ということで食い物関係ではないけれどシュミの番外編を今年もお送りいたします。

02IMG_4994.jpg

今年はウルトラセブン誕生50周年ということで
最初のコーナーはセブンの宇宙人たちがフィーチャー。

といってもこの胸像、2年おきくらいの展示ローテーションでお馴染みですけどね

03IMG_5002.jpg

プラチク星人の骨にペガッサ星人
映像の陰にはチブル星人。

現在放送中のウルトラマンジードでは
ペガッサ星人の子供がレギュラー出演中です。

04IMG_5006.jpg

メトロン星人と言えばちゃぶだい。
差し向かいで写真を撮れる展示はもう定番と化してますね。

05IMG_4626.jpg

防衛隊のスーパーメカも大量に展示中。

ビートルにタックファルコン、ガッツイーグル、ガンフェニックス
ガッツウイング1号はブルートルネードというアメリカ支部仕様のカラー。

この他にもウルトラホークやマットアロー、テックスピナー、シグSS、ダッシュバードなど

06IMG_4593.jpg

展示物こそ少なくなってますが
今年はウルトラヒーローの巡回が例年以上に回数が増えてます。

ヒーローと触れ合えるチャンスが多いのは良いですね。

07IMG_4645.jpg

CM専用キャラクターから始まったウルトラマンナイス。

おっちょこちょいキャラなこともあってから
パトロールの最中も落ち着きのない様子なのが面白い。

08IMG_5034.jpg

記念撮影コーナーに出てきているのは新マン、帰ってきたウルトラマン。
スーツがまだ新しいのか、色も鮮やかで細部もシャープな感じがします。

09IMG_4850.jpg

ジードでも保護者側キャラとしてレギュラー登場しているウルトラマンゼロ。

よう、こっち来いよ、とでも言いたげな気さくな様子が得難いキャラとして
新旧ファン問わず幅広い人気層を誇っています。

10IMG_4631.jpg

ロボ怪獣フィーチャーな展示なので
ウルトラマンエース対エースロボ
ウルトラマンヒカリ対インペライザー

展示でも昭和と平成の動きのシャープさの度合いの違いが溢れているかのようです。

12IMG_4657.jpg

ウルトラマンコスモス対ラグストーン・メカレーター
ウルトラマンダイナ対ガオラン

13IMG_4659.jpg

初代ウルトラマンと新マン対グランドキング。

80年代に公開された再編集+新作の映画のボス怪獣だけに
インフレデザインともっさりの中間の出来が味わい深いです。

14IMG_5040.jpg

セブンとゼロ親子の立像は子供たちのサイズを見ればわかるように
4メートル強の大型サイズ。

15IMG_5045.jpg

同サイズのベリアルとジードは最新の造形なので
造形技術の向上が見て取れます。

このサイズで自立しててこのクオリティの造形。
素晴らしいです。

16IMG_4665.jpg

ひな壇には歴代のウルトラヒーローたち。

毎年ちゃんと全員展示するようにしている……
と思ったけど、今年アストラのスーツ見てない気がするぞ。

1段目真ん中はウルトラマンジードのフォームの一つ
セブンとレオの力を借りたソリッドバーニング。

戦うときに背中から排気が行われる
ちょっとロボっぽいスタイルが印象的。

17IMG_4844.jpg

高い位置にいてくれるとこうやってあおりで取れるのがイイ。

18IMG_4762.jpg

そして近年定番になったジオラマ展示。
ゴメスの前によく見るとハヤタが!

19IMG_4769.jpg

ゾフィ、タロウ対バードン
鳥居ナメは昭和平成問わず定番の画面構成ですね。

20IMG_4750.jpg

メビウス対キングゲスラ
手前の港湾のガントリーの精密な模型が実写さながらです。

21IMG_4732.jpg

このガボラは元々展示用に作られた固定ポーズの造形ですね。

22IMG_4724.jpg

倒れるビルを支えるようにしてピンチなウルトラマンオーブ。
ウルトラシリーズでは定番のシチュエーション。

ビルが自重で崩壊するはず…と思いきや
この状態で崩壊しないケースもリアルであるらしいです。

23IMG_4736.jpg

平成ゴジラさながらの川北演出で超強敵感溢れる様だったマガオロチ。
しかしこれが実は幼生体で、もっと禍々しい姿になるとは。

24IMG_5073.jpg

オーブのピンチを救うためマガオロチにキックするウルトラマンX。

ウルトラマンらしい基本ラインを守りつつもかなり攻めたデザインが好きなんですが
このデザインライン続かなかったのが個人的に残念です。

25IMG_4891.jpg

毎年楽しみなライブステージ。

時には映像本編を上回る熱いストーリーと
生でのバク転、投げ飛ばし、ハイキック、という技と
プロジェクションマッピングを利用した舞台演出が素晴らしいのです。

26IMG_4920.jpg

キングジョーにクレージーゴンの腕とナースの尻尾
アイアンロックスの砲塔を備えたパーフェクトキングジョーってオリジナル怪獣登場がイカス!

27IMG_4944.jpg

テレビ本編に先駆けて登場、ウルトラマンゼロビヨンド。
雑誌に掲載されたスーツの写真がどうもデザイン画に比べてぬるい、と言われてたのですが
照明のあて方次第でわりと映えますね。

しかしこの昨今の合体ウルトラマン系に比べてのシンプルさ加減。
絶対終盤に上位形態出て来るんじゃないかなーと。

28IMG_4951.jpg

反撃の合体光線炸裂!

今年もアンドロメロスがしれっと登場してますが
今回はゾフィがメロスの鎧を纏っているようです。

ジャンボットはロボットっぽいデザインのヒーロー登場というコンセプトの流れで出ています。

29IMG_4967.jpg

最後の戦闘とフィナーレにウルトラの母も混じってたり。

それまでの間に激しい戦闘があったんですが
例年以上に動きが早くて写真ピンボケであえて出してないんですよこれが。

30IMG_4983.jpg

この日はウルトラマンジードの主人公、朝倉リク役の
濱田龍臣くんがゲストとしてサブステージに登場。

7年前の映画、ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国では
ちっちゃいながらもストーリーを引っ張る少年、ナオ役を
エメラナ姫役の土屋太鳳さんと一緒に演じていたのですが

今は16歳。
すっかり成長しましたね~。

31IMG_5111.jpg

とまぁ、そんな感じで今年も満喫。

大人になった今だからこそ楽しめる部分もあるけど
自分が子供の頃にこういうイベントがあったらよかったな~と
今の子供が羨ましくもあり。

ともあれ8月27日まで池袋サンシャインシティで開催しております。

大人になってから出かけても楽しいですよ。

ウルトラマンフェスティバル公式

そして地元横浜でも明日から高島屋にて
ウルトラセブン展
放送50周年記念
~モロボシ・ダンの名を借りて~
が開催されます。

こちらも楽しみ。

テーマ:ウルトラマンシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

扇町、鼎食軒のパイゴーハン
IMG_4333.jpg

ボートピア道路向かいに出来た台湾式軽食喫茶、鼎食軒
素朴な屋台メシが魅力で時々寄らせてもらっています。

前回来た時にちょっと気になっていたパイコーハンを食べたくて。
メニューでのカタカナ表記はパイゴーハンでしたが。

IMG_4328.jpg

この竹の節のような平たい丼がなんとも言えず好きだなぁ。
いつも通りのわかめスープと副菜付。

IMG_4329.jpg

今回は干し豆腐とセロリ、きくらげ、パプリカの和え物。
これも素朴でなんともいい味わいなんです。

IMG_4332.jpg

風味豊かなメンマと煮卵、パクチー
そして細切れの豚の角煮入り。

多分ルーローハンにパイコー乗せたのがこの丼なんでしょうね。

当のパイコーはカリッカリに焼き上げたタイプ。
外側の肉は揚げた衣の如くカリッとした歯ごたえ。

そして独特の風味が。
臭豆腐を軽くしたような発酵臭というか…

あそこまで臭くはないけど
これは人選ぶかもしれないなぁ。

これもいかにもな屋台メシで珍味な味わいです。

IMG_4334.jpg

店頭の黒板の看板が可愛い。
ハートマークはついていますが
恋人というより兄妹という雰囲気。

夏にマフラーは暑そうな気もしますけどね(笑)

公式フェイスブック
参考ページ

パイナップルがバイなップルだったり
ヤクルトでなくヤグルトとか
その辺向こうの発音に由来するものだったりするんだろうなぁ。
ちょっと面白い。

テーマ:台湾料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR