オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
西蒲田、ヤギナベのヤギ鍋ほか
01IMG_6563.jpg

蒲田にちょいと怪しげなベトナム料理のお店が出来たと知り
予約して宴会を決行。

実は6月に有吉弘行のダレトク!?【東京いい店ひるむ店】で紹介されたらしいのですが

その後もネット上の情報が一切増えないあたり
マスコミの力を以てしても正に皆怯みまくってるという訳…ですね、きっと。

実際予約をしようにも日本語ほとんど通じないし
料理もその予約の場で全部決めてほしいようなことを言われたり、と
やはり難易度は高いようでして。

02IMG_6558.jpg

当日お店の前で待ち合わせてみると
お店の外にテーブルが出ていて
ベトナム人の集団が賑やかにメシ食っております。

ああ、我々が予約入れたから中は入れないのか…すまぬ。

ともあれ入って最初は揚げ春巻き。
既に巻物である春巻きにホーリーバジルやパクチーを載せて
レタスで巻くという食べ方が面白いです。

04IMG_6567.jpg

カセットコンロの上に土鍋でグツグツ煮える鍋
エノキや香草類をブチ込んで準備は万端です。

ちなみに酒は缶のスーパードライをそのまんま!

05IMG_6569.jpg

骨と皮つきのヤギ肉に揚げ、湯葉、セベレスという組み合わせは
広東料理のお店で頂くヤギ鍋と概ね同じです。

ヤギや羊特有の香りがたまんないし
ぷりぷりの食感がまた良し。

そうそう、腐乳のソース出してくれるあたりも広東と同じですね。
ややサラサラしていてアルコール強めな味でした。

06IMG_6565.jpg

〆は伊麺のような、タリアテッレのような麺をブチ込みます。

07IMG_6571.jpg

すっかりセベレスが煮えて蕩けると
風味がスープ全体に馴染んでこれがまた美味いです。

芋系のとろみと獣の油の溶けたスープに太麺の合うこと!

08IMG_6573.jpg

こんだけで食い意地の張った連中(自分も含む)が満腹するわけがなく追加注文。
カタカナでチャーヨーと書かれたこの料理は牛ハム。

ハムとは言いますがベトナムのそれはすり身なもので
実質豚肉のスパムとほぼ変わりありません。

パクチーとラッキョウと一緒に食べるという組み合わせが意外とオツなもんです。

09IMG_6574.jpg

メニューのうち9番までは日本語の併記があるのですが
以降はナシ。

次回までにこれらが何の料理なのか調べておかないといけませんね。

そして調理に結構時間を要します。
ホントに注文通ってるのか心配になるくらい。

その間に外に来たベトナム人のお客さんに
メニューにないバイ貝らしき炒め物が向かってたりして

10MG_6579.jpg

メニューに麺類はフォーボーとブンボーフエ、カニ入りブン、腸粉と思しきものがあったので
ぜんぶ一つずつ頼もうと思ったのですが真ん中2つがない、ということで

スタンダードなフォーボー、つまり牛スープのフォー。

こちらのお店のは焦がしタマネギが入っていて
牛スープに加わる甘さとコクが独特です。

もやしとパクチーは先に入っていて
後から大量のホーリーバジルが後乗せで来ました。

昨今フォーの麺はタピオカ粉入りのツルシコがスタンタードですが
こちらのは使っていないオールドタイプ。
純粋に米麺だからこその蕩けた食感がまたいい味わいです。

11IMG_6582.jpg

カタカナ表記ではバイン・クオーン
中華の腸粉のようなピロピロトロトロの米粉
包帯でも巻くような斜め巻きの生地の中は挽肉や香草類。

見ての通りたっぷりの生野菜にハムにガーリック
これむしろ前菜枠ですね。

ちょっぴり塩強めのニョクマムベースのバーベキューソースで頂くと
ビールお替りしたくなります。

12IMG_4375.jpg

間口が狭いことからわかる通り
元々ベトナムサンドイッチのお店からスタートしたそうです。

調理に結構時間がかかってやきもきもさせられましたが
多分人手だけでなく調理器具も足りないんじゃないかと思います。

基本日本人客向けではなく
メニューはあるもののない料理も多いです。

おそらく在日ベトナム人客が
「今日はこれ食べたいから用意しておいて」というような予約をして
それをアテにした仕入れ仕込みしかしないようなお店なんじゃないかな。

公式ページ
参考ページ

だけどそれだけに現地感は満載だし
本来門外漢である日本人としては時々楽しませてもらいに行くのが丁度いい使い方かな、と。

取りあえず次行くまでにメニューの翻訳を頑張っておこうっ、と。
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム料理 - ジャンル:グルメ

住吉町、チャーコルスタンド・ベースの濱ポークのスパイシー炭火焼き
IMG_6349.jpg

チャーコルスタンドベンテン、チャーコルスタンドノゲ
車橋もつ肉店フォロワーからスタートした炭火焼き立ち飲み系のお店の会社が
新たにランチ専門のお店を開店させました。

メイン+前菜サラダビュッフェといいう素敵なお店。
しかし営業しているのは平日お昼のみという、入店難易度の高さ。

お休みが取れたチャンスに行くことが出来ました。

IMG_6347.jpg

元々の建物が何だったか思い出せませんが
海老秀の隣の建物です。

野毛と違って工場ではないと思いますが
ちょいと工場リノベっぺいイかした空間。

しかしこんな広い店を昼だけしか使わないって豪気だなぁ。

IMG_6353.jpg

メニューはこんな感じ
1000円越えのお値段ですが
この際ビュッフェまでつけちゃった方が断然オトク。

あと弁当も売ってます。

ちなみに入店したらまず席を確保して
レジで会計を済ませます。

そこでミニチュアの動物貰って
それがメイン引き換えアイテムとなります。

IMG_6346.jpg

なるほど、夜は貸し切り専門として使うんですか。
基本は20名程度からということみたいですが、それより少なくても応相談みたいです。

何気に古いコンセントっぽく装飾してありますが
USBタイプの充電も可能なソケット付きです。

IMG_6340.jpg

料理は単品だとドリンクバー付き
ビュッフェつけるとこの辺が取り放題。

あ、ポーク頼んだけど
今回はローストポークが前菜枠
鶏か牛にしとくんだった。

IMG_6341.jpg

アイスコーヒーに冷製ポタージュにサラダ盛って準備万端。

IMG_6342.jpg

冷製のローストポークはやわらかくていいお味。
キャロットラペに、カリフラワーとブロッコリーのマヨとピンクペッパー味のサラダ
あと裏側にタマネギとひよこ豆のサラダ。

どれもいい出来でお代わり必至です。

IMG_6348.jpg

メインの炭火焼の濱ポークは山盛りポテサラの上に鎮座。
甘いチャツネ添えに、様々なスパイスやソースを散らしたレイアウト。

彩りの具合がチーコルスタンドのセンスまんまですね。
お洒落なランチというより男っぽさ全開なトコロがありますが

IMG_6351.jpg

でも炭で焼いた肉はいい焼き加減でめっさ美味し。
適度な歯ごたえに旨味を濃縮したかのような炭での焼き加減。

食ってて非常に至福の時間であります。

12時も過ぎるとOLグループが次々と。

ガッツリ喰えるのに野郎が少ないのは
この辺のビジネスマンは昼は予算抑えて夜ガッツリ飲む、という方々が多いということなのかな。

サイフに余裕のあるOLさんたち羨ましいわ。

IMG_6339.jpg

休日祭日も営業してくれれば!というのが願いですが
多分ベンテンの仕込みと弁当仕込みのついでに
という消エネ営業のつもりなんでしょうね。

休日営業したらきっと大繁盛で夜まで体力持たない
みたいなことになりそうな気はします。

公式フェイスブック
参考ページ

自分にとっては平日にお休みが取れた時のボーナスタイム、みたいなお店です

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

六角橋(西神奈川)、フォーティンアンのタイ・ナム・ボー・ヴィエン
IMG_6287.jpg

東白楽から六角橋に向かう途中の商店街
いつの間にかアーケードはなくなっちゃってるし

ワイオリカフェが閉店していて
8月にベトナム料理のお店がオープンしていました。
この界隈、ベトナム料理が着実に増えてますね。

そして伊勢佐木町のフォーエバー同様にフォー特化型のお店です。

IMG_6279.jpg

鶏入りのフォーガー以外は
牛骨ベースのスープのフォーで
牛団子、レアな牛バラ肉、牛コマ肉の組み合わせになっています。

この際全部乗せで行こう、と決めました。

IMG_6280.jpg

そしてコーヒー類、ニンジンジュースにトマトジュースにスイカジュース、と
完全に我が道を行くタイプのお店です。

IMG_6282.jpg

基本はフォーだけで
壁にサイドメニューの生ソーセージと生春巻きが加わっているだけ。
品数絞り込んだお店ですが、結構お客さん入ってきて2階も埋まっていきました。

IMG_6281.jpg

甘ダレ、スイートチリソース、ニョクマム、胡椒、チリペーストがテーブルに備え付け
お好みでつけダレを作ってみてください、というマニュアルもあり。

IMG_6284.jpg

先に山盛りの生ハープ類到着
その後皿盛りの生もやしもたっぷり来ます。

IMG_6291.jpg

透明感のあるスープは脂ぎってはいますが
コクはちゃんとあるものの意外と味はさっぱりめ

弾力のしっかりある牛ボールに牛バラ。

そしてしゃぶしゃぶ肉と呼ばれる
半生状態の肉に熱いスープをかけて頂くバラ肉。

もう赤い色は消えていますが
この肉がめちゃめちゃ美味しい。

柔らかくも引き締まった噛み応えの中に旨味しっかり。
これはこのお店に来た時のマストアイテムだと思います。

IMG_6292.jpg

ツルシコのフォーも美味い。
汁がハネやすいのが難ではありますが
でも牛骨スープに肉、麺、美味いのでガンガン箸が進みます。

IMG_6294.jpg

生だからしっかり効くハープ類もイイ。
ノコギリ状の肉厚のパクチーにホーリーバジル、あと リモノフィラ?
香ばしさを交えたスープも一層美味しく
あと、テーブルにあるソースをいろいろ混ぜて甘辛の味付けを加えるのもなかなかオツ。

IMG_6298.jpg

食後にアイスコーヒーも頂いてみました。
ベトナムコーヒーの濃く心地いい苦みにスキムミルクの甘さが合う。

この正にベトナムのコーヒー、という感じがたまりません。
コーヒーというより、ビターチョコに練乳加えているかのような。

コーヒーだけ飲みに来てもいいかなと思うくらい好き。

IMG_6278.jpg

概ねフォーとドリンクに絞り込んだお店ですが
もうこの味だけで結構安泰なんじゃないかという出来の良さ。

最近白楽方面から足が遠のいていましたが
そろそろ暑さも峠を越えてることだし
ちょいと足を延ばすのに丁度いい塩梅です。

ホットペッパー店舗ページ
参考ページ

テーマ:ベトナム料理 - ジャンル:グルメ

ナマステ・インディア2017
01IMG_6478.jpg

昨年都合で参加できなかった日本最大級の日印友好イベント
毎年この時期のお楽しみです。

今年はブルーノートジャズフェスとかち合って参加キツいかなと思いましたが
ドナルド・フェイゲン氏急病のため開催中止。

私もドナルド目当てだったので、来ないなら中止でいいんですが
目玉のヘッドライナー不参加とはいえ
他の特に本職のジャズミュージシャンはいい面の皮だよなぁ(汗)

病気から早く回復してピンでライブやってくれることを希望。

02IMG_6428.jpg

そんなわけで後顧の憂いなく参加。
インド気分を満喫してきましたよ。

03IMG_6404.jpg

会場到着は10時40分ごろ。
ちょい出遅れたかなと思いましたが
まだテーブルが使えるくらいにお客少なめ。

朝方まで雨降ってたから、出足鈍かったのかもしれませんね。
でもおかげで代々木公園前の気温は22度。

例年暑くて辛い時期でしたが今年は過ごしやすいスタートでした。

04IMG_6411.jpg

中目黒と学芸大にお店のあるインド&タイ料理のお店シータ
しかしお店のメニューとは違い
この日売ってるものはセルロティやらセクワやらチョウミンやら
ネパール系も充実してます。

05IMG_6412.jpg

マトンティッカタワなんてのがあったので頂きました。
羊肉のカレー味の鉄板焼き。
タカタクと同じタイプの味つけ。

ハケをダカダカ鉄板に打ちつけながら混ぜてるの見たら美味しそうだったんで。

よく焼けたみっちりの肉に皮の部分もあって美味し。

06IMG_6418.jpg

中目黒と水道橋にお店のあるシリバラジ
一昨年から参加するようになりました。

一昨年卒業してしまったダクシンの代わりに
台風の目になるポテンシャルのあるお店です。

ビリヤニ注文した後にフィッシュヘッドカレーがあることに気が付きましたが
…今年もディワリに来てくれることを期待しようっと。

07IMG_6423.jpg

マトンビリヤニはチキンと共用っぽいのですが
蒸らす時間が足りなかったのか
ちょっと米に芯が残ってました。

それでも十分美味しかったですけどね。

08IMG_6425.jpg

そして珍しい、サザエのカレー炒めなんてものが。
サザエってインドでは食べるんでしょうか?

カルダモンやグローブやガーリックで辛く味付けしたサザエは非常に美味!
サザエにガーリック、アリだな。

09IMG_6444.jpg

グジャラート州の家庭料理を出されているというジャイというお店。
検索すると該当するのは奈良のお店なんですが、奈良から来られたんですか!

10IMG_6446.jpg

グジャラートタリーというセットは
チャナ豆のカレーと揚げナン的なプーリーと
グジャラートのパコラとマンチュリアンのセット。

マンチュリアンには酢に漬けたような生姜が入っていて
まるっきり関西のお好み焼き味のちぎり揚げです。

プーリーは全粒粉で作りますが
これを小麦粉で作って揚げるとバトゥーラになります。

シェフ 三ツ星フードトラック始めましたのボリウッド版リメイクだと
cm動画見る限りだとチャナ豆カレーとバトゥーラのセットの
チョレ・バトゥーレが題材になるっぽいです。

こんな感じの料理だと見ていいと思います。

11IMG_6402.jpg

今年は開催されなかったホーリー横浜に参加していた清澄白河のナンディニ
虎ノ門にも支店が出来て、今回はその虎ノ門店の方が来てるみたい。

12IMG_6457.jpg

やや、パヤなんて出してるじゃないですか!
900円とややお高いですが、豚足ならぬ羊足のカレースープ煮込み料理。

しかもご飯かパロタかドーサを付けられるそうで
パロタつけるのが正しい組み合わせではあるんですが
せっかくの機会なのでドーサで食べてみることにしましたよ。

焼きたて米粉クレープのドーサは軽く酸味があって
パリパリで美味しいし

13IMG_6459.jpg

ごろん、と骨付きのトロトロ羊に
一層ピリ辛のカレースープがめちゃめちゃ美味し。

14IMG_6449.jpg

ステージではインド伝統の舞踏が舞われてました。
ちょいとコメディ仕立ての求愛劇かな?

男の方の袖の余り具合はなんなんだろう?
赤塚不二夫のキャラかと。

15IMG_6499.jpg

行者のような姿で舞い歌うのは佐藤友美さん。
インドの放浪の吟遊詩人という伝統芸能を引き継ぐパルバティ・バウルさんの師事を受けている方だそうで

そうか、放浪の吟遊詩人って、今も受け継がれてるもんなんだなぁ。
まわりまわって日本人がその文化を継いでいるというのもまた面白いです。

16IMG_6528.jpg

ボリウッドダンスグループの子供たち。
小さいながらキレッキレの踊りをする子もいれば
ダラダラ遊びながらやっているような子もいたり、と
ともかく可愛いです。

17IMG_6541.jpg

年長組のおねーさんたちの踊りはもっとキレキレ。
将来世界の舞台で活躍する子たちがいるかもですね。

18IMG_6471.jpg

正直デング熱の年以来一度縮小してしまった規模が
飲食ブースの方ではまだ完全には戻ってない感はありますが
物販の方は相変わらず多くのお店が軒を連ねていて
見ているだけで楽しいです。

19IMG_6472.jpg

一風変わった食材は鉢植えの状態から売っているものもあったり。

20IMG_6473.jpg

ヘナアートって体につけても害がないという触れ込みだけど
あえて無機物に使うのも有りなんですね。

ということで3輪タクシーのカウルにアートを施す実演中。

21IMG_6445.jpg

いろいろ見て回ったので〆にもう一品
六本木と恵比寿にお店のあるスワガットにて

22IMG_6461.jpg

インド人の味のある顔のおっちゃんたちの働く様は見てて楽しいですね。

23IMG_6476.jpg

インドの軽食パプリチャット。
クラッカーの上に甘辛ソースとヨーグルトとミントソースと
揚げ麺っぽいのをかけたもの。

ボリュームのあるオヤツって感じです。

24IMG_6481.jpg

船堀のべジ料理のゴヴィンダス
スナック類担当のおっちゃん休憩中。

世界を旅していると、町中で何もしていないおっちゃんというのを見かけることがあります。

トルコにはそれを「ケイフ」という
云わば怠惰を貴ぶ気質、とでもいうものがあるみたいで

そんな雰囲気をまとっていていい感じの味出してますね。

25IMG_6480.jpg

4年前くらいまではタイフェスに次ぐ勢いのあるイベントで
というか実はタイフェスよりも歴史が古いんですが

ここ数年はだいぶまったりしてきた感じです。

お店の数が戻ってないのが残念ではありますが
長蛇の行列もないし、探せばテーブルも空いてるし
いい感じに楽しめるイベントです。

参加店の半分くらいは山下公園のディワリに来てくれるので
それを楽しむも良し。

ともあれ明日も開催しております。
明日もそう暑くはなさそうなので快適に過ごせることと思います。

ナマステ・インディア公式ページ

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

2017年秋フードイベントカレンダー
さてさて、この辺で今年も秋のフード系イベントをざざっとご紹介します。
このイベントを書き逃してるよ~
面白そうなのが他にもあるよ~という情報があれば教えてくださると幸いです。

横浜オクトーバーフェスト2017
日時:9月29日(金)~10月15日(日)
平日 12:00~21:30
土日祝 11:00~21:30
場所:横浜赤レンガ倉庫
詳細

ワクワクつるみ!90周年祭
日時:9月30日(土)~10月1日(日)11:00~17:00
場所:鶴見駅東口、西口ほか
詳細

さがみはら国際交流フェスティバル2017
日時:10月1日(日)10:00~16:00
場所:さがみはら国際交流ラウンジ
詳細

ワールドフェスタ・ヨコハマ2017
日時:10月/7日(土))10:00~19:00、8日(日)10:00~17:00
場所:山下公園
詳細
昨年の様子
※今年はペルーサンドイッチのピギーズが初参加予定だそうですよ!

Oktoberfest オクトーバーフェスト 2017
日時:10月7日(土)12:00~18:00
場所:東京横浜独逸学園(DSTY)
詳細

第44回みなと祭り
日時:10月7日(土)~8日(日)10:00~16:00
場所:川崎マリエン周辺
詳細

よこはま国際フェスタ 2017
日時:10月7日(土)~9日(祝)10:30~16:00
場所:グランモール公園
詳細
一昨年の様子

第42回中区区民祭り ハローヨコハマ2017
日時:10月8日(日)10:00~16:00
場所:横浜公園・日本大通り
詳細

ディワリ・イン・ヨコハマ2017
日時:10月14日(土)~15日(日)10:00~19:00
場所:山下公園 お祭り広場
詳細
昨年の様子

元町CSフードフェア2017
日時:10月14日(土)~10月15日(日)17:30~21:00
場所:元町仲通り/代官坂通り/汐汲坂通り/元町プラザ前/元町通り3丁目
詳細

第25回いいじゃんかわさき
日時:10月21日(土)~22日(日)
開催時間は場所によって違います。
場所:東田公園、仲見世通、東田あべにゅー、平和通り、いさご通り、パレール、たちばな通り
詳細
昨年の様子

石川町屋台村
日時:10月22日(日)12:00~19:00
場所:石川町ひらがな商店街
詳細

やまと世界料理の屋台村2017
日時:10月22日(日)10:00~15:00
場所:大和駅東側プロムナード
詳細

Trick on sTreet ハロウィン2017 吉田まちじゅうビアガーデン
日時:10/28(土)15:00~20:00
会場:吉田町
詳細
一昨年の様子

全国ふるさとフェア2017
日時:11月3日(祝)~5日(日)10:00~18:00
会場:赤レンガ倉庫
詳細

第40回かわさき市民祭り
日時:11月3日(金)~5日(日)10:00~16:30
会場:川崎区富士見公園一帯
詳細
一昨年の様子

YISフードフェア2017
日時:11月5日(日)
場所:ヨコハマインターナショナルスクール
詳細

関内フード&ハイカラフェスタが11月3日に行われるとコメントにて情報頂きました。
詳細情報が入り次第リンク情報更新します。

そして金刀比羅大鷲神社の酉の市は
11月 6日(月)一の酉 
11月18日(土)二の酉
11月30日(木)三の酉
となります。

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR