FC2ブログ



食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ 横浜から逗子に引っ越しました

Prev  «  [ 2021/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
検索フォーム
プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

東逗子(沼間)、居酒屋くろだのタイ風焼ソバ

IMG_8015_2021020621183010a.jpg

東逗子ランチ散策。
居酒屋でお昼にお好み焼きを出しているようです。
久々にお好み焼きもいいかな……と

IMG_8021_20210206211835372.jpg

何!タイ風焼ソバですと!?
それは面白そうだ、と即ノることにしました。

IMG_8013_202102062118381e3.jpg

いかにも田舎の駅前のスナックかカラオケ居酒屋的な佇まい。
テーブルの一つに鉄板の載せてのオペレートです。

基本的にはフツーの焼きそばを作るのと同じ要領で調理。
仕上げに使うソースが違うってことなのかな。

辛くしますか?と言われてはい、と了承。

パッタイって特に辛かったりするわけではないのですが
米粉麺使ってるわけではないところ、辛くしなかったらホントにただの焼きそばになっちゃうよな。

IMG_8017.jpg

そんでこれ。
麺に絡んでいるソース自体がピリ辛の上
目玉焼きの上にトッピングされているソースがこれまたひときわ辛く
そしてウマい。

IMG_8018_20210206211833ee2.jpg

なんだろ、タイというよりはナシゴレンにトッピングされるソースにちょっと近いかな?
甘みのあるケチャップマニスに煮込み野菜の旨味を加えたような。

食べているうちにうっすら額に汗かくくらいの辛さ。
うんうん、こういうのがいいんですよ。

こんな田舎でもそんな心地よい辛さが味わえることが嬉しい。

IMG_8012.jpg

また食べに来よう。
たまにはお好み焼きもいいかも。
でもタイ風焼ソバもマストリピートだ!

参考ページ

スポンサーサイト



テーマ : 焼きそば
ジャンル : グルメ

三ツ境、ブドウエンのシルクロード風ペペロンチーノ

IMG_8863.jpg

まだまだ飲食店の営業制限は残ってるとはいえ一応は非常事態宣言は明け
んでもってこの日はおりしもシルクロードの日…だからかどうかは知りませんが

羊と粉モノが俺を待ってるぜ!とばかりにお昼から瀬谷のシルクロード料理店、ブドウエンへ。

IMG_8866.jpg

ちょっと華やかな色合いの布看板が目立つようになっていました。
こういうのがあると興味持ってくれる人も多くなりますよね。

IMG_8846_202103282147547a3.jpg

会社から外食制限のかかってる方もおりますので
今回は3人のささやかな宴席。

前菜とかシシカバブとかはいつも通りの流れです。
そーいえば自分以外のメンツはまだサムサ頂いてなかったかな、と注文。

IMG_8852.jpg

ナン同様にインドのみならず中央アジア一帯、果てはアフリカの一部でも食べられているおかずパン。
インドでは基本中身は豆じゃがいも野菜ですが
こちらの方では羊挽肉がしっかり。
美味いんだよなぁ、これが。

IMG_8856.jpg

ボーズは肉と、干しブドウとクルミの2種を注文。
干しブドウの方はちょっとお焼きにも似た感覚がありますよね。

IMG_8858_20210328214759758.jpg

スープも欲しいところなのでタンファンを。
野菜と羊以外は塩のみの調味なのに実に味わい深いスープとちぎり麺が体も心も癒してくれます。

IMG_8860.jpg

麻婆好きのメンツの希望で羊肉を使った汁なし麻婆麺。
挽肉でなく大きめのスライス肉なのがポイント。

あえて今回はチーズと卵もトッピングという本来の姿から遠のく創作料理風を楽しむ。

IMG_8861.jpg

これもまた国籍はどこやねんという、チーズの風味に卵のまろやかさの加わった多国籍麺。
居酒屋料理的ですが、それがまた美味しい。

IMG_8862.jpg

気になっていたシルクロード風ペペロンチーノ。
麺は平打麺の他ショートパスタも選べるようなのでそちらで。

ショートパスタとは言うけれど、もちろん手延べ麺。
そんな練り上げのおかげか
小麦粉なのにニョッキのような力強さが麺にあるのが面白いです。

ニンニクや唐辛子は控えめなので
辣油混ぜたりして味変を楽しむのもいい感じだし

IMG_8865_20210328214751838.jpg

羊肉と細切りじゃがいもの炒めを混ぜて頂いちゃうのにも都合よし。
こうなると口の中でホントにニョッキが出来上がりますね(笑)

公式ページ
参考ページ

もーちょい状況が改善したら
またチャンスンマハ等頂きたいなぁ。

今回は飲むがっつりメンツがいなかったので会計安めでした。

そーいやいつも通りウイグル方面の歌が流れていたわけですが
そのうちの一曲がなんかローハイドにソックリ。

これは騎馬民族特有のリズムということなのだろうか?
ローハイド自体が大陸の曲の何らかの影響を受けているのか…。

今調べたら作曲者のディミトリー・ティオムキンって
ウクライナ出身でサンクトペテルブルク音楽院で学んだ人なんですね。

その辺にルーツがあったりするんだろうか?

テーマ : 羊肉
ジャンル : グルメ

野毛、神出鬼没の牛筋カレーうどんと富士そばのラクサそば

IMG_8989.jpg

仕事帰りにブルク13まで行って映画鑑賞。
終わって出てくると既にアルコールラストオーダーが終了している時間。
もーホントに不便でしょうがないね。

コレットマーレを降りてくると雨もしとしと降っていて
これは軽く麺でも頂いて済ますのが吉かな…と

IMG_8987.jpg

そこで思い出したのが先日見つけたカレーうどんのお店。
飲み屋街の中に出来たお店だから間借りで夜やってない可能性もありましたが
そうではないようでホッ。

おそらく飲み客向けに小さめサイズであろうと踏んで大盛で注文。

IMG_8986.jpg

茹でるのに時間がかかるというので
酒はもう注文出来ないのでアテだけでも、と

IMG_8996.jpg

塩昆布きゅうりを頂きました。
カットしたきゅうりにナムル用のオイルをかけて
そこに細切り塩昆布を散らしただけという、まぁなんてことはない品です。

酒がないととたんにさみしいな(笑)

IMG_8991.jpg

肉っけたっぷりの牛筋にカレーはそこそこ水気が飛んでいるタイプ。
和え麺的に頂く感じです。

IMG_8994.jpg

うどんはむっちりしたコシがありますが
意外と短めに切られています。
ショートパスタのような。

IMG_8998.jpg

お好みでだし汁を加えてください、という話だったので
残り3割切るくらいで投入してみたのですが
これが格段に美味くなりました。

カツオだし汁なんですが、このカレーとうどんとの相性が抜群過ぎるくらいによくて
たっぷりかけてもカレーが薄まる感じもしません。

これは最初からダシ入れて頂くのもアリかな。

IMG_8985_20210410202232639.jpg

わりかし美味かったと思いますが
しかしラーメン屋ほどの強い訴求力もなく
飲みに使うにはアテの種類も少なめ、と
なかなか使いどころに難しくはあります。

神出鬼没 参考ページ

でも飲みの〆に使うには良いかもしれませんね。
ラーメンに比べれば塩分油分多少は控えめだし……五十歩百歩かな?(笑)

IMG_9005.jpg

帰りがけに日ノ出町駅の前でこんな幟を見つけてしまい
さっきうどん食べたばっかりなのに吸い込まれていくワタシでありました。

バクテーの次はラクサですか。

IMG_9002.jpg

うどんにうどんを重ねるのもアレなのでそばで注文。
具材はカニかま、鶏ささみ、タフゴレンっぽい厚揚げ、ゆで卵半身。
あとエビは思ったより大きめなのが2つ。

パクチー入りと書いてはあるけれど、ホントに申し訳程度です。

IMG_9004.jpg

味は……蕎麦の汁で割った感が強くてラクサのココナッツ感はかなり薄め
強いと蕎麦と合わないのかもね?

カニかまのカニ風味が意外と強くていい仕事してます。
具材がわりと豊富なので、その辺で食べ飽きなさがあるのはいい感じ。

添えられた赤いタレは豆板醤っぽいけれど
わりかしサンバルソースらしい働きも強くて
辛さを増してそれっぽくするのには良い塩梅。

富士そば日ノ出町店 参考ページ

ラクサかというと…ちょっと微妙ではありましたが
こういうチャレンジはもっと続けて欲しいなと思います。

ミャンマーのモヒンガーとか、蕎麦とも相性がいいんじゃないかと思いますがどうでしょう?

テーマ : カレーうどん
ジャンル : グルメ

逗子、ハラールレストランのフィッシュカレーほか

IMG_8958_20210407194940d88.jpg

先日ネパール料理店が既に別店舗に変貌していてちょっとガッカリだった矢先に
とんでもない情報が舞い込んできました。

逗子にバングラデシュ料理店が出来ていたですと!
しかも駅のすぐそば。

……西口かよ!
駅前ロータリーのある東口とは反対側の西口は自転車用の駐車場くらいしかありませんよ!
子供の頃から西口側なんて出たこといっぺんもなかったよ!

IMG_8947_20210407194931607.jpg

たまたま蕎麦屋の2階にオープンしたわけではありません。
そもそも蕎麦屋の店主がバングラデシュ人。

蕎麦に魅せられて日本で修行し、紆余曲折を経て逗子で蕎麦屋をオープン。
この度バングラデシュ料理の料理人も招聘して
2階をバングラデシュ料理店としてオープンさせたばかりという。

IMG_8949.jpg

結構安いな!
バングラデシュ料理…すごく気になってしたジャンルではありますが
近場にお店がなかったゆえ、縁がありませんでした。

錦糸町か浅草橋あたりに遠征するしかなかったわけですが
よもや都落ちした先で出合えるとは!

国破れてバングラデシュあり!

IMG_8950.jpg

フスカもあります。
これはインドでいうパニプリみたいなヤツか?

IMG_8951.jpg

知っているような知らないような、気になる料理がいろいろ

IMG_8952.jpg

ハラールのお店なのでアルコールの扱いはありません。
なので飲みには使えませんが、その分いろいろ食べる方に注ぎ込めるってもんですよ。

IMG_8964.jpg

先ずはハリーム。
パキスタン料理のお店ではビーフやラムを濾したとろとろスープでしたが
こちらのは…チキンですね。

インネパ店で扱っているチキンスープとほぼ同じ味で
そこに鶏肉をゴロゴロ入れて煮込んだ感じです。

ライムを絞るとちょっと爽やかな感じに。

IMG_8960.jpg

日替わりらしいフィッシュカレーはカレーというよりカレー煮込み。
ゴロっと大きめの魚の身が鎮座しております。
ナンの代わりに頼んだパラタはほぼピタパン的な軽い食感。

IMG_8967.jpg

スパイシーなココナッツ煮込みの魚。
ぷりっとした身に、さらにさらにぷりっとした皮。
太めな骨、この食感、淡水魚です。

しかも身のしまりの良さ…輸入した冷凍モノとかじゃないような。
えらいウマいですよ。

先に訪れた人の言によれば霞ケ浦の鯉だという話。
マジっすか!

日本の食材に明るいバングラデシュ人のオーナーなればこそです。
こんなモンが頂けるとはビックリ。

IMG_8969.jpg

噂に聞いていたデザート、フィルニがあったので食後に頂いてみました。
恐らくこれもセモリナプディングの一種だと思いますが
食べてみた感想は………

生クリーム多めのマッシュポテト…
あれを甘い味付けにして、カルダモンを入れたって感じかな(笑)
ちょっとグラタンのベシャメルソースのようでもあり…不可思議な味わいだ…。

IMG_8971.jpg

しかしアレですよ。
場合によっちゃ毎日…とはいかなくとも、毎週こちらでゴハン食べることが出来る身なわけですよ、自分。

もう全メニュー制覇するしかないな!
そして折角だから日本そばの方も頂いてみるかな。
カレー丼もあるみたいだし。

公式ページ
参考ページ

飾り気のないご家庭ご飯的な佇まいの品々ではありますが
ああ、今後が楽しみでなりません。

テーマ : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル : グルメ

逗子、サンティのラムチョップカレーほか

IMG_8792_202103272029300c2.jpg

さて、引っ越して気になるのは
近場で美味しいインド料理、ネパール料理等が頂けるかどうかだ!
ということ情報収集。

汐入にネパール料理屋がある…よしとつげきーーー!
閉店済み、フィリピン料理店に変わってました。

おや、逗子のスパイスツリーに近いインネパ店にダルバートセットがあるじゃないか!
セクワとムラコアチャールもあるとな!

灯台下暗し、よしとつげきーーーー!

IMG_8776_20210327202939f35.jpg

あ、あれ?
どれもメニューにないぞ?

営業形態かシェフが変わったか
あるいは店名そのままで別のお店になったか

いずれかはわかりませんが、今はないことは確か。

IMG_8783_20210327202940ea9.jpg

それならそれで何かよさげなものを探すか
とりあえずはこの手のお店によくある創作系のカクテルを…
ということでマンゴヤンラッシー。

マンゴーリキュールをラッシーで割ったもの。
ほぼマンゴーラッシーだけどアルコール入りという
飲みやすいけどベースはアルコール度数20%という危険なドリンクです(笑)

IMG_8788_20210327202928420.jpg

先ずはシークカバブ。
これ、予想外にデッカイ!
そこらのお店の倍くらいのボリューム。
ナンコツ入りなのがつくね風。

食感も良く辛さもピリッと効いていてこれはアタリメニューです!

IMG_8794.jpg

お店の看板メニューの一つっぽいラムチョップカレー。
この色気のなさが逆にいいよなぁ。

IMG_8796_20210327202933924.jpg

水気を飛ばして色の濃いめのカレーの中に
3本のラムチョップの骨部分が突き出しています。

しかしこのやや野暮ったい感が逆にそそるというものですよ!

IMG_8798.jpg

しっかり汁気を飛ばしたカレーは辛さも強め。
ブラックペパーやガーリックも効いていて刺激的。

タンドリー焼きしたやや焼き加減強めのラムチョップと濃い口カレーを
ご飯で受け止める幸せと言ったら!

しかも肉はチョップ部だけでなくルーの中にも入っているのがまた嬉しい。

IMG_8803.jpg

結構辛いもんだから、緩和の為に甘めのドリンク追加。
カルーアチャイ。
コーヒーリキュールであるカルーアとチャイの合いの子。
ある意味香港の陰陽茶のような…しかしコイツもアルコール度数20%だ!

IMG_8770_20210327202937754.jpg

注文した後で気づきましたが、インドビールとチキンティッカのセットが
ビール単品と同一価格だったり、ハッピーアワーがあったりと
スパイス飲みするのには良いお店かなと思います。

参考ページ

後日同じく逗子の銀座通りにあるボリウッドというお店に入ったのですが
こちらメニューが完全に同一でした。

サンティの場所は確か別のインネパ店だった時期があった記憶があります。
恐らくですがボリウッドを経営しているところが買い取ったけど
某ログでは同じ店として扱われてメニューもレビューもそのまま継続しているのかと思われます。

術に閉店済みのお店でダルバートを扱っていた、ということなのかな。
ちと残念であります。

テーマ : インド料理
ジャンル : グルメ