オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
第7回 関内フード&ハイカラフェスタ
01IMG_3102.jpg

関内まちづくり振興会と弁天通近辺の飲食店を中心としたお祭り
関内フード&ハイカラフェスタが今年も開催されました。

しかも今回は既に11月3日の開催も各テントやチラシに載せられてます。
気合入ってるな!

02IMG_3063.jpg

秋と違って馬車道まつりの開催はないので
交差点を挟んでの4丁目会場はなし。

今回は導線はむしろTVKの収穫祭を開催している地裁方面とつながるように向けられてます。

03IMG_3066.jpg

そんなわけで数年前までのまったりした雰囲気から
参加店各店の気合いの高さが感じられます。

とはいえ、11時台だとまだ準備の出来てないお店の方が多かったりするんですけどね。

04IMG_3070.jpg

このイベント常連、北仲通のオステリア・アウストロの鹿のワイン煮込みから。

ジビエが売り物のお店なだけに
イベントでもしっかりジビエ推してきます。

とろとろ煮込みの鹿はビーフシチューのような柔らかさとコクのあるワインソース。
野生動物特有の香りもほんの僅かにありますが
そこはフレーバーのうち、と美味しくいただけます。

肉もたっぷり入ってて満足感高し。

05IMG_3071.jpg

相生町、トヨタカローラ隣の2階にあるドイツ料理のアムライン
まだちょっと入りそびれちゃってます。

06IMG_3073.jpg

自家製のはまポークを使ったソーセージのカリーブルスト。

本場のドイツソーセージのような男らしい強さはないけれど
脂と旨味のいい具合の白ソーセージはジューシーで美味し

そしてトマトケチャップにカレー粉をかけるだけという
こんなやすい味の組合わせがどうしてこんなに美味いんだろう?

07IMG_3077.jpg

宇都宮のフレンチの弐号店
ヴェール・パール・ナオミ・オオガキ

プロヴァンスとアルザス料理が得意という…
南と北で距離が離れてますけどね。

08IMG_3079.jpg

あるとつい食べたくなるパテ・アンクルート。
丁寧に仕立てた加工肉をパイ生地でくるみ込んだフランスの定番前菜。
ねっとりとした肉のペーストと脂とパイの組み合わせがたまらんですな。

こちらはピスタチオが得意ですね。
コリコリした食感と独特の風味がよく合う。

オリーブオイルをちょいとひとかけして
ディルでも一つまみ乗っけたら更に美味しいだろうなぁ。

09IMG_3082.jpg

昨年末開店したちょっとオサレ系イタリアンのAOSA
ソーセージやゼッポレが目立つ置き方でしたが
気になったのはイタリア風モツ煮込みの方。

10IMG_3084.jpg

ハチノスにスジたっぷり
赤インゲン豆入りだと一見南米風
でも刻んだタマネギの甘さがしっかりトマトソースに馴染んでいて
そこが非常に美味い。

11IMG_3087.jpg

ちょいとTVKの収穫祭の方を覗いてみました。
例年より人出がグッと多くなってる気がします。

12IMG_3061.jpg

焼き鳥屋でジャークチキンを売っていたので買ってみました。
ジャマイカのお店よりもアフリカ系の味っぽい。

挽き割り胡椒がガッツリ効いてて、漬け汁と鶏の脂が馴染んでいて
B級の美味さ全振りな感じ。

13IMG_3089.jpg

ハンガリーのブースではレトルトの3点セットを売っていました。
ハンガリー産の毛むくじゃら豚のマンガリッツァ豚を使ったカレー。

ハンガリーでカレーというのもどうかと思いましたが
甘口カレー、辛口カレーともう一つはグヤーシュだったのでそれに惹かれて買いました。

14IMG_3092.jpg

また会場に戻ってきたら相生町のテラスリンクのブースににちょっと気になるものが
メーカーズマークに柑橘系を漬け込んだハイボール
オレンジかグレープフルーツかレモンジンジャー

15IMG_3094.jpg

レモンジンジャーを頂きました。

思ってたより果実感は強くなくショウガもそう強くなく
メーカーズマークの味がダイレクトに感じられます。

でもレモンのおかげでやや清涼感強め。
こういう飲み方もあるんだなぁ。

16IMG_3095.jpg

キッシュを食べたいな、とフレンチのお店を何件か物色し
リパイユのが圧倒的に大きかったので買ってみました。

というより他のお店のがちょっと小さすぎて悲しかったのね。

17IMG_3097.jpg

口に入れてみるとダイレクトに
カリフラワー!ブロッコリー!ジャガイモ!チーズ!という味。

ベシャメルや生地よりも野菜の方が多いのではないかという
洗練されてはいないけど、ご家庭感の強いボリュームたっぷりのキッシュ
なかなかでしたよ。

18IMG_3085.jpg

最後にガーネットワインショップ。
楽天とかで販売している輸入業者かな?

ピエモンテから持ち込んだワインを勧めてましたが
気になったのはシャシリクの方。

19IMG_3101.jpg

鶏モモまるごとのボリュームはなかなか。

とはいえ実のところただのチキンバーベキューに
ディル入りのサワークリームをかけただけ。

バーベキューグリルを使用していることを除けば
ご家庭でもカンタンに再現できそうですね。

チキンをシャシリク用の漬けダレに漬け込めばもっと美味しかったかもだけど
モモ焼きに清涼感のあるディル入りクリーム、たぷたぷに溢れ出る肉汁と混じれば
十分にイケちゃいます。

でもそろそろハラいっぱいです。

20IMG_3075.jpg

秋のイベントと違って馬車道からの流れや
ステージ等の集客力の強い要素は薄かったものの

参加店はガツツリ気合い入れて臨んでましたし
お客の方もしっかり気合い入れて楽しんでたような気がします。

すっかりイベントとして安定した感がありますね。

関内フード&ハイカラフェスタ公式

秋は秋でどんな様子になるのかまた楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

野毛(花咲町)、ハナサキ・ブッチャーズストアのスパイシー炭火焼ビーフステーキカレー
IMG_1881.jpg

野毛番外地の花咲町音楽通りにあるグリルバー、ハナサキ・ブッチャーズストア
何だかんだ言いつつこの近辺にも若向けのバル的なお店がちらほら営業するようになってます。

ランチも南米式のステーキ、アサド推しの構成になっているので
では今回はビフテキ+カレーという
分かり易い組み合わせにて。

IMG_1880.jpg

クレオール料理のチリ卵スープ。
相変わらず好みにジャストミートな辛いスープ。

夜の仕込みのためにカナダ産の骨付き肉を
自然解凍させているのを横目に見ながらのランチ

ブッチャーズストアの店名に偽りなし、的な光景がいいです。

IMG_1882.jpg

大抵のお店でステーキカレーというと
ポークで代用かあるいはちみっとしたステーキが乗っかるのみに留まりますが
こちらのはレア焼きのちゃんとしたボリュームのビーフステーキですよ。

IMG_1883.jpg

ででんでん
カレーの海に揺蕩うガッツリサイズのレアステーキ。

IMG_1886.jpg

カレー自体はごくごくフツーの味。
具材はじゃがいもとチーズオンリーなのですが
コイツに限っては主役はカレーでなくビーフステーキです。

炭火で焼いた牛肉の美味さだけでもう十分。

IMG_1887.jpg

それだけにカレーと併せるのは勿体なくないか?という意見も出るかもですが
あえてそういう贅沢にジャンキーに頂くのが醍醐味。

もう一度言うけどこの皿に限ってはカレーは脇役。
主役はカレーのルーをソースと見立ててご飯で頂くのが正しい楽しみ方。

IMG_1890.jpg

微妙に外が暑いので食後のドリンクはアイスコーヒー。
窓を取り払ってオープンエアにしてあるので
いい感じに風が抜けて涼しいです。

でも外を歩くと汗ばむので
アイスコーヒーでしっかりクールダウンしておいて
横浜駅まで徒歩!

公式フェイスブック
参考ページ

ポルケッタがなくなったのがちょっと惜しい。
卒業したチーフのあんちゃんが加工肉担当だったのかな?

さてさて、明日は関内フード&ハイカラフェスタですよ。

テーマ:肉料理 - ジャンル:グルメ

長者町、京味居の焼羊肉ほか
IMG_2994.jpg

羊が食べたい! 新橋のモンゴル料理BAOに予約を…
既にいっぱいで取れなかった!
ならば京味居だ!

まぁ、今月発売のDanchuに見開きでBAOの記事が載ってるタイミングだったし
しゃーないですな。

でも京味居だって負けないくらい美味いのだもの。
これはこれで行幸!

IMG_2990.jpg

ここ来ると羊串、餅、じゃがいもサラダ、パクチーサラダ、の
ひとそろいはもはや定番になっちゃいますな。

これ外せばもう数品新たな料理に手を出せるものの
これも非常に捨てがたい…悩ましいところです。

IMG_2992.jpg

前回頂いて美味しかったので羊舌も頼みました。
通常の串以上に羊本来の旨味の凝縮感がありますよ。

IMG_2995.jpg

新たに加わったメニュー、焼羊肉。

メニュー名がシンプルなだけに、逆にどんな料理か想像つきませんでしたが
じゃがいも、長ネギ、ニンニク、唐辛子と一緒に焼いたものでした。

これはもう鉄板と言える組み合わせですね!
ローストラムのしっかりした噛み応えにニンニクと唐辛子のオイルの味や良し。
じゃがいもと長葱もその油をしっかり吸って美味すぎる。

IMG_2996.jpg

さあ辛い料理だ!

羊肉と板春雨の麻辣煮込み。
痺れる辛さの麻辣ソースたっぷりに、とろりと口の中でほぐれる羊肉
そしてぷるぷるもちもちの板春雨。

こりゃご飯追加するしかないわけですよ。

IMG_2999.jpg

以前気になっていたものの頼みそこなった麻豆腐。
北京の人が好んで食べたという
でも日本ではほぼ見かけることのない料理。

酒のアテにちょびちょび食べるようなものらしいです。

発酵させた豆汁のおからを羊の脂で炒めた料理。

緑豆ベースのおからはおからというよりポテトサラダ。
発酵して丁度いい塩梅の酸味のあるねっとりほくほくな緑豆おからに
高菜らしきコリコリ感と、羊挽肉の弾力のある旨味。

唐辛子とネギも加えて
見た目、色はアレですが
これがまた未知の美味さ炸裂です。

なんか、バゲットにディップとして載せて食べると一層美味しいんじゃないかと。
中国式フムスみたいなモンと考えるといいかもしれない。

IMG_3002.jpg

続いて麻婆豆腐。
このお店ならでは、挽肉も羊肉です。
先程の麻辣の味よりも痺れが強く
そしてトマトにも似た甘さが加わるのが面白い。

この麻婆豆腐も好きだ~。

すいません、ご飯もう1杯下さい。

IMG_3005.jpg

とかやらかしておきながら、〆の羊肉麺は大盛りを2つ注文。
5人分の〆にはやや多いながらも
麺もスープも肉の出来も前よりレベルアップしている気がします。

というわけであっとゆーま…でもないけれど、すっかりみんなのお腹に収まりました。

IMG_3008.jpg

と、忘れちゃいけない、ニンニクとネギ入りの醤油ダレに
敢えて注文しないと出てこない、羊の脂の固形辣油。

前より色鮮やかになってますね。
お菓子のかけらのように見えますが
結構辛いので、ほんのひとかけらだけで一人前を辛くできます。

IMG_3007.jpg

あと羊焼売。
中の肉が羊肉になるだけで
風味旨味のベクトルがぜんぜん変わります。
香ばしく美味し。

参考ページ

BAOに行けなかったのは残念ですが
京味居はいつ来ても美味いのです。

横浜で羊の料理の可能性の多様さを味わえるのはやっぱりココ。
羊肉そのものが苦手でないのなら、是非味わってもらいたい!

テーマ:羊肉 - ジャンル:グルメ

伊勢佐木町、フォーエバーの特製フォー
IMG_1783.jpg

横浜に増え続けているベトナム料理店。
こちらは半年ほど前にイセザキモールに出来たフォー特化型のお店なフォーエバー

エスニック系のお店って大抵客層は若いことが多いのですが
こちらは珍しく年配の方も多め。

スープの味の優しさが口にあう方が多いということなのかもしれません。

IMG_1781.jpg

当初飾りっ気のないメニューでしたが
今では日本人向けのわかりやすいデザインに。

IMG_1782.jpg

お、ブンボーフエも出すようになったんですね。
いろいろ入ってるスペシャルが美味しそうです。

IMG_1784.jpg

今回頼んだのは特製フォー。
特製でモツ入り、というシチュエーションはちょっと珍しい気がします。

入っているのは牛バラ、ハチノス、スネ肉、アキレス腱など。
モツも丁寧に処理してあって、スープ同様にスッキリした味わい。

牛スープは韓国のコムタンをさらにさっぱりスッキリにしたような味。
でも意外と物足りなくない、まんまでも優しい味。

IMG_1786.jpg

ツルッとシコッとしたフォーと優しいスープの組み合わせで
食欲の落ちる夏場でもするする食べられそうなフォーです。

途中から辛いスリラチャソースをほんのちょっとだけ入れて
あと添えられたライムを絞って混ぜると

清涼感強くピリ辛なスープになって
そういう味のバランスもなかなか。

参考ページ

アジアンエスニックって
ピーキーでアクの強い印象がありますが
こちらは優しいからすんなり受け入れられるタイプですよ。

テーマ:ベトナム料理 - ジャンル:グルメ

弥生町、牛肉拉麺 王記の牛肉とダイコンの汁無し鍋
IMG_2162_2018042615164719e.jpg

横浜ではまだ貴重な蘭州式牛肉麺が頂けるお店、王記

いつでも打ちたての麺が頂けるしお値段もわりと安い
そして牛肉料理の美味さも特筆すべきところ、ということで

IMG_2163.jpg

他のお客さんが少ないチャンスにまたランチタイムにアラカルトメニューを頼んでみました。
牛肉とダイコンの汁無し鍋。

このお店煮込みものは基本土鍋提供みたいですね。
ランチ定食の麻婆豆腐も土鍋入りでしたし。

IMG_2164_201804261516502db.jpg

というわけで土鍋にとろとろのやわらか牛肉ゴロゴロ
薄切りダイコンもたんまり、あとはニンジンにニラにネギ。

基本のスープの味は牛肉麺と同じ…やや肉から出る脂と味強めかな、といったところ。
肉も牛肉麺に入っているものと多分共用です。

IMG_2165.jpg

決して汁なしではない、スープたっぷりの煮込み料理。

というわけで麺を抜いた代わりに具材倍増
牛肉麺、麺なし、といった様相。

そういう食べ方でも十分美味し。
スープに牛肉のエキスたっぷり吸ったダイコンがまた美味いこと美味いこと。

ご飯のおかずとしても十二分な内容でした。
花巻で食べるのもよさそう。

参考ページ

まぁ、ライスつけると1000円越しちゃうんだけどね。

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR