オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
第18回 タイ・フェスティバル 2017
01IMG_1970.jpg

連休の週が過ぎるとやってくるのがタイフェスの季節です。
しかし今回初日の土曜は降水確率90%。
どうなるかわからないし、取りあえず早起き。

会社に出かける時間に目覚ましかけて起きてみたら雨はぽつぽつ。
この程度なら問題なし!と出かけてみたら
会場に着いた頃に雨がちょい強くなってきました。

02IMG_1895.jpg

というわけで開場30分前の光景。
おお、例年ならもう結構人で溢れてる時間なんですが
雨のスタートとあって珍しくのどかな光景です。

とはいえ、毎年スタートダッシュの方々は
既にカートにマンゴー4ケースくらい載せてお帰りなんですけどね。

03IMG_1903.jpg

ベイクォーターにも支店のあるチャオタイ
スタッフ全員の記念撮影中。

大手ともなるとこのくらいのスタッフ配してるわけですよ。
すごいな~。

04IMG_1899.jpg

もう準備万端のお店は…と
新小岩のバンコクオーキッド
ミシュランガイドにも乗ったお店らしいです。

05IMG_1902.jpg

ドォン・ガン・ユアン・プー
カニ団子の包み揚げで口火を切ってみました。

パリパリの揚げワンタンの中にはふわふわカニのほぐし身。
スイートチリソースの味の濃さが独特です。

06IMG_1908.jpg

関わったお店が全て人気店になるというカリスマタイ料理シェフ、タムさんのお店バーン・タム
自己顕示欲も強くてお店には自分のご尊顔の写真がででん、と。

07IMG_1905.jpg

ガイヤーンを頂いてみました。
タイの焼き鳥、まるまる焼いてるの見たらおいしそうだったもので。

こちらはあばら回りのお肉。
骨もパリパリ頂けちゃう焼き加減。
むっちりしてて美味しいですよ。

そしてネギや唐辛子などの薬味入りのタレがまたいいお味。

08IMG_1911.jpg

ちょっとでも変わり種の料理はないかと探して目にとまったのは
ときわ台のお店タイサコン

09IMG_1913.jpg

ムーヤーンタカーイ
焼き豚のお値段タカーイ、ではなく
多分レモングラスのことなんじゃないかと思われますが

こちらはスパイシーな豚つくね焼き。
みっちり詰まった豚肉に程よい辛さの味付けで美味。

追加注文してお持ち帰りにしたい一品。

10IMG_1917.jpg

自由が丘のタイカフェピーマイ
こちらでちょいと気になったメニューが

11IMG_1920.jpg

スパイシー目玉焼きサラダ
2種盛りOKだというのでレモングラス味の鶏のから揚げとセットで。

たっぷりのタマネギに青ネギ、鶏ひき肉
そして黄身たっぷりの卵。

味付けはラープみたいな酸っぱ辛いタイプ。
ラープに目玉焼きブチ込んだような料理ですがこれが地味にウマい。

ちなみにもう1店舗、他のお店で同じメニューを見かけたので
オリジナル料理というわけではなさそう。

酸っぱさの緩和に目玉焼き、なかなかいい組み合わせ。

12IMG_1953.jpg

落ち着いてきたのでステージの様子を。

3人がかりで動かしてるハヌマーン。
客席の女性のカバンとってったりナンパしたり。

神様だけどやはり品性はサルとして扱われているようです。

13IMG_1975.jpg

キョンシーみたいに項垂れて出てきたのは
いやタイにそういう文化なかったから
白い神様…ヴィシュヌ?

人間が扮しているけど操り人形扱いでのパフォーマンス。
時々動かなくなって叩かれたり。

14IMG_1987.jpg

この時点で11時頃。
人は増えてきましたが、雨も強くなってきたので
例年に比べればまだまだです。

15IMG_1988.jpg

大久保のルン・ルアン
今はレストラン営業を終了して食材、雑貨販売店になっているそうですが
テイクアウトの弁当の販売はしている模様。

16IMG_1990.jpg

プーパッポンカレーを出しているお店がほかに見当たらなかったので試してみました。
これが結構ボリュームあります。

しかもソフトシェルクラブがゴロッと入ってるんですよ。
カラもハサミもパリパリ食べられます。

卵とカニタップリのカレー炒めご飯。
これは非常にお値打ちで美味し!

17IMG_1991.jpg

大分雨もひどくなってきたので〆に選んだのは
小岩のチェンマイ食堂マイホーム

いかにも辛い田舎料理が楽しめそうな名前じゃないですか。

18IMG_1994.jpg

ラープとソーセージ、豚のバーベキューともち米ご飯のセット。

ラープクアーというチェンマイのラープは
酸っぱいタレではなく、辣油みたいな辛いオイリーなソースで和えた挽肉サラダ。
もはや四川の担々麺の挽肉そぼろと変わりない辛い味です。

ソーセージはチェンマイ式だけあって
こちらもご飯とキャベツの助けが必要な辛ーい味。
でもクセになる、好きな味です。

その中ではムーピーン、豚のバーベキューの甘さは癒しになります。

19IMG_1998.jpg

こちらの写真で11時半。
ムエタイも見たかったのですが
もう雨が本格的に降って来たのでこれで撤退。

例年はこの時間けやき並木はまっすぐ歩けないくらい人で溢れてるのですが
雨のお陰で逆に人はそこそこ。

ちなみに気温は18℃でしたが
人そこそこ多いお陰でそんなに寒くはありませんでした。

タイフェス公式ページ

明日も朝から開催しております。
雨は降らなさそうなので
今日雨で見送った人も来そうで、かなりの人出になりそうな気がしますが

でも年に一度のイベント、せっかくの機会だから楽しまれてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

サンモール・インターナショナルスクールのフードフェア2017と石川町、アレッタのダブルカップ
01IMG_1406.jpg

毎年4月の29日といえば
楽しみにしているサンモール・インターナショナルスクールのフードフェアです。
もう10年近く毎年参加しちゃってます。

インターナショナルスクールの父兄さんたちが
プロ顔負けの料理で食を彩ってくれるお祭りです。

今年は中野方面にちょっと惹かれるモノがありましたが
ブース数が少なかったからかなり行列するだろうなぁ、と思ってパスしたら
やっぱり行列してたみたいですね。

まぁ、そちらは酸っぱい葡萄ということで。

02IMG_1378.jpg

気持ちを切り替えて最初は今年も東ヨーロッパブースへ
ハンガリーとドイツで食べられているグーラッシュを。

今年はビーフとビーガン向けのビーンズグーラッシュなんて出してましたが
ビーガンって牛乳もダメだったと思うんで
サワークリームの代わりも豆から出してるんだろうか?

03IMG_1380.jpg

でも注文するはビーフの方。
相変わらず売り切りペース配分を全く考えてない牛肉ゴロゴロの盛り。
この写真だとわからないですが、肉の塊が15、6個くらいたんまりと沈んでます。

都内のハンガリー料理のお店で1200円払って食べるものより
肉の量が4倍以上入ってるという、素敵すぎるのが350円!
そしてトロトロに柔らかい牛もパプリカ入りのクリーミーなスープも美味しい!

04IMG_1377.jpg

東ヨーロッパブースはロシア方面の料理も扱っておりますよ。

05IMG_1385.jpg

スモークコッドサンドイッチ。
つまりタラの燻製のオープンサンド。

本来クセのない白身なタラですが
燻製することで熟成味が合わさって
ほぐし身に卵も加えてかなり美味しいサンドになってます。

06IMG_1416.jpg

そしてコールドボルシチ。
冷たくてもビーツでまっ赤っか。
じゃがいもに卵にキュウリにディルの味。

ガスパッチョのロシア版って感じでこれもなかなか。

07IMG_1390.jpg

体育館の中では毎年同様にフランスの菓子やらキッシュやら売ってます。
数が少なかったとある菓子をデザート用に先に確保。

08IMG_1389.jpg

なるほど、パテ・ド・カンパーニュってこんな風に出来上がるんですね。
こんなのを見たら欲しくなる、ってことで。

09IMG_1412.jpg

赤ワインとセットで頂きました。
脂肪分とレバーのねっとりした塊に胡椒のアクセントがいい。
実にワインがすすむ一品ですよ。

10IMG_1397.jpg

今年はアルアインは参加してない模様。
お子さん方が卒業したってことなんかいな?

ということでオージーブースでひたすら焼かれているソーセージをチェック。

11IMG_1400.jpg

静かにして、ソーセージがジュージューいってるからブース
という名前のブースなのか!

食パンにソテーしたオニオンと載せてそのまんまの提供。
あ、皿なしなんですね。

ということで掴む手の下にもう一方の手を添えて
オニオンが落ちないようにしつつ食べないといけない、と
そういうあたりが実に大雑把なオージー的でよろし。

気持ち焼きすぎ部分もあったけど
焦げかけた苦みもフレーバーの一つに感じる味なのがまた面白い。

12IMG_1423.jpg

今年はニューカマーのバンド…というかユニット有り。
ロメロスペシャルというボーカル2人にギター1人+オケの変則編成。

おっちゃんの方はクール&ザ・ギャングの時はアフロのカツラにブルーのシャツ
クイーンの時はぴちぴち黒シャツ
スティービー・ワンダーシンディ・ローパーの時はテカテカ紫のシャツ
ショッキング・ブルーの時はもこもこのファーコート
アース・ウィンド&ザ・ファイアABBAの時はもっとでっかいアフロ

と重ね着着替えする用意周到さがなんとも。

13IMG_1431.jpg

ヴィーナスの曲が始まったときになんかアテられたのか
お子さんたちがバルーンの剣でチャンバラを。

ちびジェダイたちの飛び入り
ちょっとウケました。

14IMG_1376.jpg

さてそろそろ〆の一品を探そうか、とやって来たのはメキシコブース。

15IMG_1405.jpg

ピビルチキンとメキシカンライスのセット。
ピビルって名前の響きがちとコリアンっぽいけど
ユカタン半島の料理らしいです。

シトラスにベニノキをあわせたソースで調理したチキン胸肉のバーベキュー。
ほんのり辛く、味の傾向もなんとなく韓国の焼肉ソースに通じるものが。
肉以上にタマネギが美味い。

16IMG_1410.jpg

確保しておいたフランスのデザート。
Bras de Vénus à l'orangeと札には書かれてましたが
ドルチェ類はさっぱりわかりません。

オレンジの味のしっかり乗ったプディング的なデザートで
これかなり美味しかったです。

17IMG_1435.jpg

今年は天候に恵まれ
暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい中での楽しいお祭りでした。

山手のあたりってこういうイベントがちょくちょくあるから嬉しいですよね~。
連休中にユニオンチャーチでもイベントがあったはず。

その前に3日には今年も吉田町のビアガーテンがありますね!

18IMG_1443.jpg

フードフェアの後はまたコペラニでコナコーヒーソフトを…と思ってたんですが
濃厚ミルクソフトにさし変わってた模様。

うーん…ミルクソフトなら何処でも食べられるし、と
宿題にしたまま数年ほったらかしだったジェラテリア・アレッタへ。
リセンヌ小路にあるジェラート屋さんです。

19IMG_1439.jpg

この日のフレーバーはこんな感じ。
当然ダブルで2種は味わうとして、何を選んだものか悩むなぁ。

20IMG_1440.jpg

頼んだのはでこぽんソルベとハニークリームチーズ。
みかんともオレンジとも違うデコポンの清涼感のあるソルベに
ほどほどの甘さの冴えるハニークリーム。

ソルベ、ハニー、共にクリームチーズの塊のような強いねっとり感があるのが新鮮。
よそのジェラート屋よりも一歩抜きんでてる出来栄えですね。

これから夏場過ぎあたりまでは石川町、中華街近辺を歩いた時は
ちょっいと足を延ばしてこちらまで来る習慣をつけようか。

アレッタ公式フェイスブック
アレッタ参考ページ

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

第43回野毛大道芸と住吉町入船通り春祭り
01IMG_1218.jpg

今年の春もイベントシーズンたけなわ。
とはいうものの初日の土曜日は風邪でダウンして寝込んでました…。

なんとか持ち直して日曜日に野毛に住吉町に、とハシゴして楽しむことが出来ました。

02IMG_1178.jpg

先に住吉町入船通り春祭り
昨年は会場縮小に気づかず目前で逃すという失態を犯したので
今年はしっかりと会場を端から端まで……とはいうものの。

出店数が会場に対して思ったよりも少ない上に
道路の封鎖も片側だけしか出来ていないので
結果4~5店舗が4か所の会場に分散するようなかたちで

なんか祭り感が薄いなぁ、というのが印象。

03IMG_1168.jpg

関内駅から国道を渡ってすぐの裏道にあるのラピス
隠れ家イタリアンダイニングバーってところですかね。

イタリアンモツ煮、とあったので気になって頼んでみました。

04IMG_1176.jpg

お、ちゃんとしたランプレドット。
イタリアのモツ煮のレシピに準じてギアラ、センマイを使ったトマト煮です。
ただ汁気多めでミネストローネ風の煮込み加減。

これはこれでアリだけど
もーちょい汁気飛ばした感じだともっと好きだなぁ。

05IMG_1181.jpg

フレンチのリパイユも参加していました。
こちらはリヨン料理が得意ならしいですね。

06IMG_1183.jpg

えぞ鹿肉と白いんげん豆のラグーサンドイッチというのが気になって頼んでみましたが
一番でっかい肉の塊らしきものはソーセージ。

あれ?鹿肉は?
鹿肉ソーセージというわけでもなさそうな?

まぁ煮込みは美味しかったんですが
ちょい釈然としないものが。

07IMG_1186.jpg

野毛に渡る前に吉田町のアート&ジャズフェスティバルをちょっぴり覗いてみました。

年々ジャズと食べ物の比率が下がってきている気がします。
アート小物のフリマ出店が昨年の倍くらいに増えた印象です。

08IMG_1194.jpg

白髪になって禿げてもしっかり刻むドラム
こういうのは幾つになろうがカッコイイと思っちゃうなぁ。

取りあえず吉田町に関しては
5月3日のまちじゅうビアガーデンがきっとまた盛り上がると思うので
そちらを楽しみにしたいと思います。

ポスター右下のおっちゃんがちょっぴり松重豊に見えますね。

15IMG_1209.jpg

さて野毛大道芸。
最初にまたもみぢでいそべ巻きを…と思ったらなんか行列が出来てる!
メディアに紹介でもされた?

とはいえこういうのは瞬間的なものだから
時間をおいてまたくれば普通に買えるはず。

16IMG_1250.jpg

ということで無事頂きました。
今年もおじいちゃんは元気で団子焼いてらっしゃいます。

09IMG_1197.jpg

野毛初のジンギスカン専門店だって。
店名も「元祖 野毛ジンギスカン 羊流し
知らないお店だなぁ、と思ったら開店は来週、29日らしいですよ。

焼肉大衆はジンギスカンと看板にでっかくあるけど
あそこはホルモンがメインだっけか。

10IMG_1199.jpg

ラムぽんという聞きなれない料理を。
つまるところジンギスカンにゆずぽんをかけてパクチーと頂くというだけものものなんですが
あ、これ合いますね。
フツーのジンギスカンも美味しいけど、意外とぽん酢味も合うもんだ。

11IMG_1200.jpg

さて今年の珍獣屋のメニューはこんな感じ。
ツイッターに「数ある屋台が出店してますが、珍獣屋の屋台だけは行列と人だかりができる人気屋台」
と書かれてますが
SNS投稿用に撮るだけ撮って注文する勇気はないお客(?)が多いのも特徴。

ちなみに異物混入プリンはミールワームとコオロギの幼虫入りで
キワモノ感満載。

12IMG_1203.jpg

昨年で食用養殖ウーパールーパーの販売そのものが終わってしまったので
今年はイモリが来ています。

13IMG_1206.jpg

あと今年はワニの手は最初からから揚げ状態のものを置いていたら
これが飛ぶように売れておりました。

生の状態を見せておいて揚げるより作り置きの方が売れるとは……。

14IMG_1208.jpg

んでワタシはツキノワグマの炙りを頂きました。
食感的にはシカか羊かなぁ。

獣臭さはそこそこ抑えられていてフツーに頂けましたが
肉食獣ゆえ脂も多く、けっこうこってりしてました。

アレだ、ジンギスカンで鍋の脇の油だまりに落としちゃってた肉を食べるような感じか。

17IMG_1210.jpg

魚貝バルのJIN-BAY
実は去年気になっていて何度か入ろうとしたことがあったんですが
小さいお店でかつ人気店だから入りそびれてたんですよね。

18IMG_1212.jpg

イカスミカレーを頂いてみました。
お、これ美味い。

大抵のイカスミカレーってイカスミ味はするものの
結局カレーの味がメインにもってこられてしまうんですが
これはカレーの味をサブにまわしてイカスミの味をメインに。

イカの胴のあたりのコリコリした実も美味い。

…しかし昨年の大道芸の時に来てたことを覚えられてたのが驚愕。
うーむ、これは近いうちに夜飲み食いに行かねば!

フェイスブックによると最近ランチもやっているそうな。

19IMG_1220.jpg

フレンチのオブスキュールは食い歩き用チューンはあんまししないで勝負、かな?
中でも頂けます、という売り方。

20IMG_1221.jpg

サングリアの赤を頂いてみることにしました。
これがサングリアとは思えないくらいワインが濃くて
一瞬むせました。

いや美味しいですけどね、これ。
そして冷凍したカットフルーツを氷代わりにするというなかなか嬉しいアレンジ。

冷え冷えサングリアを飲みすすめた後は
半解凍のフルーツをデザートしてし頂けるという寸法です。
最後まで至れり尽くせり。

22IMG_1236.jpg

ビストロのHITSUJI、羊というからには羊肉の扱いは……ないの?
残念。

ロティサリーチキン専用焼き器があるそうで
それが一番の売り物みたいですが

23IMG_1238.jpg

今回はそのロティサリーチキンのワイン煮を出していました。
焼いてから煮込むことで味がまたコク深い。

ひきしまった肉が美味いしソースも美味い。
こちらも宿題フォルダ入りだなー。

ロティサリーチキン食べてみたいけど
半羽注文からで、焼き時間もかなりかかるようなので
一人だと難しいなぁ。

24IMG_1244.jpg

若いあんちゃんたちが出店で頑張ってるのは蒸氣屋
地産地消、湘南野菜と相模湾の鮮魚のお店らしいです。

25IMG_1242.jpg

イカメンチなんて珍しいものがあったので注文。

池田屋のは頭を細かく挽いて大量のタマネギとあわせたたものでしたが
こちらはゲソの粗挽き+タマネギ少々、っぽいつくりでした。

これもこれで旨いです。

26IMG_1252.jpg

玄品ふぐではふぐの皮の炙りなんてものを。
そういえば皮は食べたことなかった。

27IMG_1254.jpg

ぷりぷりくにくにの皮の間には脂がたくわえられており
皮というよりはシロコロホルモンみたいな感じでした。
焼き醤油のいかにも和の焼き物らしい味付けもなかなか。

これ日本酒好きな人ならたまらんお供なんだろうなぁ。

28IMG_1240.jpg

病み上がりなせいで
人だかりの出来てるパフォーマンスの見物にしばらく立ち見するのがキツくて

もう食うだけ食って出てくる感じでしたが
ともあれ今年もしっかり楽しみました。

しかし例年少しずつですが
お客さん増えてますね。

東横沿線に毎年ポスターが貼られてるのも効いて
そこに昨今改めての野毛ブームも後押ししてる感じですか。

野毛大道芸公式ページ

ここ1年くらいの間に急速に新しいお店も増えてきています。
かつて「閑古鳥さえ鳴かない」と言われた野毛も
急速に優良な店舗物件地域となっているようです。

5年後、10年後はどうなってるんだろうなぁ。

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

第25回大岡川桜まつり2日目
01IMG_0588.jpg

昨日に引き続いての桜祭りです。
昨日と打って変わって本日は晴れて暖かく
日中上着がいらなくなるくらいの陽気もありました。

桜はね…二~三分咲ってところかな?

02IMG_0574.jpg

アートバザール前のお店。
例年以上にメニュー充実してましたが…相変わらず店名はわからず。

03IMG_0576.jpg

豚バラの梅酒煮込みを頂きました。
梅酒っていう風味はそんなには強くありませんが
ほろほろトロトロの豚バラはめちゃ美味し。
うずらの卵もね!

04bIMG_0579.jpg

秀武館の隣は居酒屋だったと思いますが
いつのまにかハニー&スパイスというアンティークカフェになってるみたいです。

05IMG_0581.jpg

丁度焼きあがった豚串とスペアリブを頂きました。
いい焼き上がりで特にスペアリブが美味しかったなぁ。

06IMG_0585.jpg

はつこひスタジオ内はマルシェ営業中。
パンが飛ぶように売れてますが
常連の今井かまぼこに気になるものが

07IMG_0586.jpg

トートマンプラー…つまりタイのさつまあげです。
相変わらず攻めてますね!

で、お味は…ピーマン、パプリカ、タマネギ等の練り込んであるカレー味。
カレー粉のカレー味、そこにスイートチリソース。
トートマンプラーと言うには若干無理がある気がしなくもないけど
でもこれはこれで美味い。

08IMG_0591.jpg

グライドカフェでポークでも…と思ったんですが
ずーーーっと行列が途切れないので断念。

ずーーっと焼きっぱなし、立ちっぱなしでオーナー大変だ。
今度夜に伺って同じもの頂いてみようかな。

09IMG_0595.jpg

今日は桜そばにありつけそうです。
今年はあなご天までやっててそそられたけど

10IMG_0594.jpg

この時期しか食べられない桜そばを盛りで頂く!
桜の風味みたいなのはあんましわからないけど
季節ものは有難く頂きます。

店内はそば湯も頂けるのが嬉しい。

11IMG_0598.jpg

毎年甘酒は秀武館で頂いてましたが
今回は赤英町町内会のブースにて

12IMG_0600.jpg

牛乳入りと書いてありましたが
うん、あからさまに牛乳+甘酒の味。
これはこれでアリ。
甘くて温まります。

13IMG_0609.jpg

こちらも毎年お馴染みガウシャのスモークバーベキュー。
グライドカフェで頂けなかった分は師匠のところで補てんってことで。

14IMG_0603.jpg

店舗販売の鶏は胸肉だけど祭りの時はモモです。
胸でもわりと美味しいけど、日本人的にはやっぱ柔らかモモ皮つきが最高だと思うわけでして。

やっぱ美味い!

15IMG_0604.jpg

ここ数年ライブは天気が悪いから塚田商店でやってましたが
4年振り?くらいだかで台船での開催。

ローズ・スン・メニー・カラーズの伸びやかな歌声が水面に響き渡ってます。

16IMG_0611.jpg

黄金スタジオの前ではアフリカンビートの軽快な音が

17IMG_0590.jpg

アフリカといえば、レジデンス前の屋台にアフリカのビーフカレーなんてのが出てました。
それは食ってみるしか!

18IMG_0614.jpg

ドロワットともマフェとも違う。
トマトベースでチリの辛さを感じるタイプ。

こういうのって野菜はジャガイモ、タマネギ等いろいろなところですが
何故かニンジン一択、しかもかなりゴロゴロ

しかしこれが予想外にニンジンが美味い。
これほどニンジンを美味しく頂ける煮込みがあったろうか、というくらい。
もちろんとろとろのビーフも美味しかったですよ。

19IMG_0612.jpg

最後にステーキハウスTERAでビーフ串を。
川沿いに出店はせず、実店舗前でのテイクアウト販売というかたちでした。

13~17時だけという、他のお店とはちょっとずれた時間帯。
だけど来週末の8、9日も売ってるそうなので
満開時にも頂けそうですね。

肉はハラミだと思いますが、肉質も焼き加減もソースの味も良く最高!
テキ屋の成型肉なんかじゃ太刀打ちできる味じゃありません。

20IMG_0601.jpg

そんな感じで、桜はまだまだだけど
今年もすっかり食い方面は充実しており楽しめました。

多分来週末の方が満開でコンディションいいと思いますが
食い物飲み物はどうかなぁ。

レジデンス前のお店はなんかしら出してそうだし
日ノ出町寄りの屋台群はもうしばらく撤去されなさそうだし
花見酒はまだまだ楽しめそうです。

21IMG_0617.jpg

持ち帰りしたはつこひスタジオ内で販売のサンドイッチ
まめなカフェ製です。
最後の1コでしたが、食べたかったのはこれだからいいのです!

ひよこまめのコロッケ入り…ということは
ファラフェルと呼んでも差し支えないわけですね?

本式のファラフェルと違って衣カリカリまんまるではなく
日本のコロッケパンの如く平べったくしんなりでしたが
でも美味しかったなぁ。

まめなカフェ、いつの間にかランチタイム営業もやってるみたいだから
その内食べに行かないとだ!

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

第25回大岡川桜まつりと熊三郎商店のソフトクリーム
01IMG_0554.jpg

ここ数年、桜祭り初日の土曜って必ず雨降ってますよね?

今年も例年通りの雨、しかも天気予報だと2日満開のハズが
大岡川沿いはいいとこ一分咲ってところ。

どのみちこちらも用事があって早々に出かけることは出来ず
会場に到着したのは既に3時過ぎ。

02IMG_0532.jpg

とはいえ近所の飲食店は桜は咲かずとも飲みモードに突入中。
まずは黄金町側入り口のグライドカフェへ。

ちなみにグーフィといくどんはテーブルは出しているものの無人でした。

03IMG_0533.jpg

チキンバーベキューは健康的に胸あたりの脂少なめの肉。
トマトかパインを選んで一緒に刺せます。
サルサっぽい刻み野菜入りのビネガーで美味しく頂けます。

ポークが結構美味しそうだったので、明日はそっち頂こうかな。

04IMG_0536.jpg

アウトサイダー前ではライブに結構人だかりが出来てます。

05IMG_0538.jpg

その辺は横に聴きつつナイトファイヤーのペルシャ煮込みを今年も。
トマト味のチキンとジャガイモその他野菜の温まる煮込み。

店番してるおっちゃんは一見日本人風の風体だけど
よく見たら東欧系のヒト。

06IMG_0539.jpg

テントの中でどうぞ~、と通されたので
これが意外とライブの特等席。

我が心のジョージアを歌ってらっしゃるのはエディ藩さんかな?

07IMG_0541.jpg

ソムタムがこっちまで出張ってきてます。
なんか頂きたいけど
今日は昼食ってから来てるからそんなに食べられないし、明日に見送り。

08IMG_0543.jpg

在日ベトナム人の若衆がずいぶん集まって盛り上がってます。
バインミーが300円と安いので、頂くことにしました。

09IMG_0544.jpg

レバーペーストと焼き豚のコンビネーションが美味し。
刻み唐辛子もそこそこ入ってる辛めチューニングがなかなか。

10IMG_0545.jpg

桜そばは今日はやってないのか
それとももう時間が遅いから売り切れて撤収中なのか。

まぁ、こちらも明日だな。

11IMG_0548.jpg

ガード裏の怪しげな飲み屋横丁にちょっと今風のお店が
店名はラフパーク
笑い公園?

イカスミ海苔巻きなんてのがあったので頼んでみました。

12IMG_0547.jpg

料理が出来るまで時間がかかるので店内で待たせていただきました。
ダブレゲエのかかってるお店はちょっとした隠れ家バー。

とはいえこういうお店は既にmoudaさんが開拓済みだ(笑)

見ての通り、チケット制からキャッシュオンデリバリー方式に変わってる模様。

13IMG_0550.jpg

料理は見ての通りでっかい海苔巻きなわけですが
英字新聞風の包装紙に包まれてるあたり
ここは何処の国なんだか。

14IMG_0551.jpg

中身は海苔同様に真っ黒いイカスミリゾットなわけでして
これがめちゃめちゃ美味いんですよ。

リゾットも食べ歩きに適した食べ方があるとはびっくり。

15IMG_0555.jpg

先週から既に設置積みの飲み屋街テント
カウボーイハットのおねーさんが元気よく呼び込みしているお店は
タコスが売り物みたいだからメキシコ料理かと思ったら

これがなんとコロンビア料理のお店!
えーー、この界隈にそんなお店あったの?

メデジンという長者町にあるお店だそうで。
エイトセンター向かいのビルの5階だって。

……そんなのわかるわけねーわ(笑)

16IMG_0557.jpg

サンコーチョというコロンビアのスープを頂きました。
トウモロコシのブツ切りがまるっと入ってるのが南米っぽいですね。

チキンと野菜のゴロゴロ入ったコンソメスープのよう
鶏ダシ野菜ダシがしっかり出てて、シチューとコンソメの中間の様な味わい。

取りあえずこんな調子で小一時間回りました。
明日は雨に祟られなさそうなので
本腰入れて食いに出るか!

桜まつり公式ページ

17IMG_0270.jpg

さてオマケ。
昨年末にピアゴ脇の道にソフトクリーム屋さんが出来てましたね。

とはいえこんなクソ寒い時期に外でアイス食べようなんて気にもならなかったわけですが
数週前のちょっと暖かい日に頂いてみましたよ。

18IMG_0271.jpg

伊豆で1日に500個売れる老舗ソフトクリームなんだそうで
フレーバーの種類はなしにトッピングの種類があるタイプなんですね。

19IMG_0274.jpg

ソフトを頂いてみましたが
おお…これ美味いです。

よそのソフトに比べて牛乳の味が濃厚だし
そしてソフトなのにアイスの密度みっちり。
同じサイズのソフトの倍ぐらい食べてるような感じ。

デパートの物産展などで牛乳アイスの名店がいくつか来ることがありますが
そこで食べたどのお店より美味しいと思いますコレ。

夏になったらもっともっと頻繁に食べに来たくなる気がします。

熊三郎公式ページ

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR