オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
第7回 関内フード&ハイカラフェスタ
01IMG_3102.jpg

関内まちづくり振興会と弁天通近辺の飲食店を中心としたお祭り
関内フード&ハイカラフェスタが今年も開催されました。

しかも今回は既に11月3日の開催も各テントやチラシに載せられてます。
気合入ってるな!

02IMG_3063.jpg

秋と違って馬車道まつりの開催はないので
交差点を挟んでの4丁目会場はなし。

今回は導線はむしろTVKの収穫祭を開催している地裁方面とつながるように向けられてます。

03IMG_3066.jpg

そんなわけで数年前までのまったりした雰囲気から
参加店各店の気合いの高さが感じられます。

とはいえ、11時台だとまだ準備の出来てないお店の方が多かったりするんですけどね。

04IMG_3070.jpg

このイベント常連、北仲通のオステリア・アウストロの鹿のワイン煮込みから。

ジビエが売り物のお店なだけに
イベントでもしっかりジビエ推してきます。

とろとろ煮込みの鹿はビーフシチューのような柔らかさとコクのあるワインソース。
野生動物特有の香りもほんの僅かにありますが
そこはフレーバーのうち、と美味しくいただけます。

肉もたっぷり入ってて満足感高し。

05IMG_3071.jpg

相生町、トヨタカローラ隣の2階にあるドイツ料理のアムライン
まだちょっと入りそびれちゃってます。

06IMG_3073.jpg

自家製のはまポークを使ったソーセージのカリーブルスト。

本場のドイツソーセージのような男らしい強さはないけれど
脂と旨味のいい具合の白ソーセージはジューシーで美味し

そしてトマトケチャップにカレー粉をかけるだけという
こんなやすい味の組合わせがどうしてこんなに美味いんだろう?

07IMG_3077.jpg

宇都宮のフレンチの弐号店
ヴェール・パール・ナオミ・オオガキ

プロヴァンスとアルザス料理が得意という…
南と北で距離が離れてますけどね。

08IMG_3079.jpg

あるとつい食べたくなるパテ・アンクルート。
丁寧に仕立てた加工肉をパイ生地でくるみ込んだフランスの定番前菜。
ねっとりとした肉のペーストと脂とパイの組み合わせがたまらんですな。

こちらはピスタチオが得意ですね。
コリコリした食感と独特の風味がよく合う。

オリーブオイルをちょいとひとかけして
ディルでも一つまみ乗っけたら更に美味しいだろうなぁ。

09IMG_3082.jpg

昨年末開店したちょっとオサレ系イタリアンのAOSA
ソーセージやゼッポレが目立つ置き方でしたが
気になったのはイタリア風モツ煮込みの方。

10IMG_3084.jpg

ハチノスにスジたっぷり
赤インゲン豆入りだと一見南米風
でも刻んだタマネギの甘さがしっかりトマトソースに馴染んでいて
そこが非常に美味い。

11IMG_3087.jpg

ちょいとTVKの収穫祭の方を覗いてみました。
例年より人出がグッと多くなってる気がします。

12IMG_3061.jpg

焼き鳥屋でジャークチキンを売っていたので買ってみました。
ジャマイカのお店よりもアフリカ系の味っぽい。

挽き割り胡椒がガッツリ効いてて、漬け汁と鶏の脂が馴染んでいて
B級の美味さ全振りな感じ。

13IMG_3089.jpg

ハンガリーのブースではレトルトの3点セットを売っていました。
ハンガリー産の毛むくじゃら豚のマンガリッツァ豚を使ったカレー。

ハンガリーでカレーというのもどうかと思いましたが
甘口カレー、辛口カレーともう一つはグヤーシュだったのでそれに惹かれて買いました。

14IMG_3092.jpg

また会場に戻ってきたら相生町のテラスリンクのブースににちょっと気になるものが
メーカーズマークに柑橘系を漬け込んだハイボール
オレンジかグレープフルーツかレモンジンジャー

15IMG_3094.jpg

レモンジンジャーを頂きました。

思ってたより果実感は強くなくショウガもそう強くなく
メーカーズマークの味がダイレクトに感じられます。

でもレモンのおかげでやや清涼感強め。
こういう飲み方もあるんだなぁ。

16IMG_3095.jpg

キッシュを食べたいな、とフレンチのお店を何件か物色し
リパイユのが圧倒的に大きかったので買ってみました。

というより他のお店のがちょっと小さすぎて悲しかったのね。

17IMG_3097.jpg

口に入れてみるとダイレクトに
カリフラワー!ブロッコリー!ジャガイモ!チーズ!という味。

ベシャメルや生地よりも野菜の方が多いのではないかという
洗練されてはいないけど、ご家庭感の強いボリュームたっぷりのキッシュ
なかなかでしたよ。

18IMG_3085.jpg

最後にガーネットワインショップ。
楽天とかで販売している輸入業者かな?

ピエモンテから持ち込んだワインを勧めてましたが
気になったのはシャシリクの方。

19IMG_3101.jpg

鶏モモまるごとのボリュームはなかなか。

とはいえ実のところただのチキンバーベキューに
ディル入りのサワークリームをかけただけ。

バーベキューグリルを使用していることを除けば
ご家庭でもカンタンに再現できそうですね。

チキンをシャシリク用の漬けダレに漬け込めばもっと美味しかったかもだけど
モモ焼きに清涼感のあるディル入りクリーム、たぷたぷに溢れ出る肉汁と混じれば
十分にイケちゃいます。

でもそろそろハラいっぱいです。

20IMG_3075.jpg

秋のイベントと違って馬車道からの流れや
ステージ等の集客力の強い要素は薄かったものの

参加店はガツツリ気合い入れて臨んでましたし
お客の方もしっかり気合い入れて楽しんでたような気がします。

すっかりイベントとして安定した感がありますね。

関内フード&ハイカラフェスタ公式

秋は秋でどんな様子になるのかまた楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

ベトナムフェスティバル2018
01IMG_2825.jpg

先週のタイフェスに引き続いて翌週も代々木公園へ。
今回はベトナムフェスティバルです。

例年9月開催だったのがだんだん開催時期がズレて
とうとうタイフェスと並んでしまいましたよ。

実はタイフェスの前にカンボジアフェス
来週はラオスフェスだったりするんですけどね(笑)

02IMG_2799.jpg

ベトナムとなればステージでは色っぽく艶やかな
アオザイ着たおねーさん方の舞いも見ものなわけですが

03IMG_2756.jpg

やっぱり食い気だぜ!
開場早々の時間なのでまだ行列等はなく料理、お店選びたい放題。

最近むしろタイフェスよりも行列度が高くなってるベトナムフェスですが
今年の滑り出しは緩やかなようです。

04IMG_2770.jpg

さて何から頂こうか
前日の夜炭水化物ヌキにしたので
取りあえず朝メシ代わりにバインミーを

ということで気になったのは昨年秋に学芸大近辺に出来た
スタンドバインミー…ベン・E・キングの歌声が聞こえてきそうな店名ですよ。

05IMG_2771.jpg

サバのトマト煮バインミー!
輸入食料品店ではベトナム製のサバ缶とかよく売ってるから
馴染む組み合わせではあります。

缶詰のサバよりも柔らかい仕上がりに
そしてトマト味が…む!
面白い酸味がします。

多分タマリンドだと思いますが
タイやインドのようなガツーンな効き方ではなく
オリーブのピクルスのような爽やかな酸味。

これがサバとトマトとなますを美味いこと仲立ちしてくれていて
めちゃめちゃ美味いですぞ。

学芸大近辺の方は是非お店に行くことをオススメしますよ。

06IMG_2782.jpg

ベトナムフェスと書かれてますが店名は何処に?
ハローベトナムレストランというのが店名みたいです。

07IMG_2783.jpg

ブンチャー用のつくねを網焼きにしているのが非常にそそります。
でも麺類は後に回さないとハラに溜まります。

08IMG_2784.jpg

なので乾燥牛肉サラダを。
うーむ、思ったより肉少ないな。
干したから元の量はもーちょいあっただろうけど。

ジャーキー以上にカリカリの硬さですが、ハーブ使いのおかけで妙に美味し。
ピーナッツにバジルにパパイヤのサラダとの組み合わせはなかなか。

09IMG_2791.jpg

池袋のフォーチュン
綴りはPho Trungだから正確にはフォートゥルン…でしょうか?

10IMG_2792.jpg

フライパン4つも表に出してバインセオ推しみたいですね。

11IMG_2795.jpg

でも選んだのはネムルイ、ベトナムのつくねです。
焼きというより、素揚げのように油の膜を纏うようにして加熱された
ハーブ入りハンバーグ。

アツアツ焼き立て美味し。
ほのかなレモングラスの香りも良し。

12IMG_2796.jpg

これも店名が分かりにくいですね
NGON…最初のNは読まないでゴン…だそう。
美味しい、の意味らしいですよ。

福岡の天神からいらしたみたいです。
遠いところからようこそ。

13IMG_2798.jpg

ボクオン・ラ・ロット、牛肉のロット巻き。
香ばしいロット葉で巻いた料理、好きなんですよ。

葉っぱなのにハーブ兼焼き海苔みたいな不思議な食感。
牛肉ロールに更に巻いて美味さ倍増。

しかしこれも出来たて過ぎてアチアチアチ。

14IMG_2788.jpg

そろそろ麺類解禁
高円寺のマイヒエンの看板には
ブンカー
「ここでしか食べられない
ベトナムフェスティバル初登場
ハーブと白身魚のトマトの味ヘルシー麺」という記述が。

しかしこことお隣のお店
客引き?のおねーさん方がめちゃめちゃ積極的過ぎる。

15IMG_2806.jpg

基本は透明なスープで、トマトの味は後から加えたような感じ。
細かい正体不明な小さなハーブは匂いに覚えが……

やや、これディルだ!
ヨーロッパではピクルスやサラダによく使われるけど
麺類のスープに使うなんて、まったく思いがけない取り合わせです。

白身魚は揚げたサバっぽい小さな塊がちらほら。
ディルのおかげでスゥッと爽やかな味のするスープ。

不意打ちながらもわりと美味しい。

16IMG_2765.jpg

もう一品気になった麺料理は巣鴨のハノイフォー

17IMG_2810.jpg

牛肉のワイン煮込みビーフン
ブンボーコォヴァン。

数年前のベトナムフェスでまるっきりビーフシチューなボーコーを買ったことがあったのですが
こちらはワイン煮込みだというのにデミグラ的な汁ではなく
日本のとろとろ牛すじ煮込みですよ。

透明なスープに脂とコラーゲン交じりのとぅるんとぅるん牛スジ
でも確かにワインの香りもします。

かなり美味しかったんですけど
ブンがあまりにも多すぎた。

容器のフタが閉まらないくらいに大盛りで
すっかりハラいっぱいですよ。
出来ればもう一つくらいバインミーを、と思ったけど入らない。

18IMG_2813.jpg

ならば別腹狙いでベトナムのデザート、チェーを頂こうかな。
成田のフォー・レに気になるチェーが。

ザボンのチェーですと。

19IMG_2815.jpg

ベトナムのパフェと呼ばれることもあるチェーですが
受け取ったらあっつつつつつつつ
熱いじゃんよ!

豆がまだ煮立てなのか
氷の塊も入れてるけど全然冷めてません。

甘く煮込んだ豆に、スライスしてあるのはカボチャのポテチ的な揚げものっぽい。
そしてメインであるはずのザボンは……

これも熱い!
てか柑橘類なのに焼き色がついてるのはどゆーコト??

なんかグレープフルーツの皮のようなな、よくわからない食感。

調べてみたら、正に果肉と皮の間のスポンジ部分を甘く煮たものらしいです。
えええーーー?!

捨てるような場所も頂く姿勢は素晴らしいと思いますが
果肉も食べたかったよ!

余りに謎過ぎるデザートでした。

20IMG_2817.jpg

途方に暮れつつ高円寺のバインミーのお店の近所を歩いていたら
背後からバインミーいかがですかー、と、地の底から響くような低い女性の声。

しかし何なんだ、この威圧的な大きさのある気配は。

振り向いてみたらファンシーだけどうつろな目が10センチほどの距離にありました。

ギャーーーーー!!!!

流石に越えには出さなかったものの心の中で悲鳴!
魂が抜けるかと思った。

俺の後ろに立つんじゃねい!!!
死ぬぞ!!

俺が!!!!!

ああああ、リアルでピピ美が存在したら、こんな気配と存在感なんだろうなぁ。

21IMG_2872.jpg

気分を落ち着けるために水上人形劇を観覧しました。
ああ、農村の素朴な日々の再現の物語はええのぉ。

それにしてもさっきのはマジで心臓に悪かったですよ。
山荘殺人事件のエピソードで宿泊客がみんな取り乱して自滅したのも当然だわ。

22IMG_2818.jpg

さて、今度はちゃんと冷えたデザートで涼みたい。
ということで三郷のベトナム料理店、、へ。

某ログで掲載保留になっているのは
多分店名が変更になってから記事上げてる人がいないからだと思われます。

23IMG_2819.jpg

とぅるとぅるぷっるぷるな豆腐デザート。
豆腐というよりブラマンジェ的なぷるぷる感。

練乳と、生姜の黒糖煮付けらしきタレで頂くデザート。
豆腐以上にこの甘く煮たショウガがえらい美味しかったです。

24IMG_2823.jpg

今回はわりとまったりした空気のまま楽しめたなぁ、と思ってましたが
人形劇の1回目の終わった1時前にもなると
そろそろそれぞれのお店に行列ができ始めました。

近年ベトナム料理店が増えたこともあり
来年には飲食ブースの数がタイフェスに並ぼうかというくらいになっています。

それでもお客の数も次第に追いつきつつあるので
やはり昼を過ぎるとこんな様子なんですね~。

当初予想されていた雨も降らず
今日は晴れたり曇ったりでした。
晴れると暑いし、曇ると涼しい。

そんな過ごしやすいお祭り日和でした。

9月の東京は体力的にキツいから、今後も今くらいの開催がいいなぁ。

明日も開催しております。
明日はもう少し涼しくなるっぽいので、もっといい感じかもですね。

ベトナムフェスティバル公式

25IMG_2886.jpg

その後中野にマカロニほうれん荘展見に行ったのですが
客多すぎて完全整理券制に

しかも整理券全部配布済みで
解放されるのは6時半からだそうで。

5時間も待てねーよー、ということで
そそくさと帰りました。

ヘタしたら平日休みとるしかないかもなぁ。

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

第19回 タイ・フェスティバル 2018
01IMG_2627.jpg

毎年この時期に開催されるタイフェスティバル
多くの来場者のある代々木公園のイベントの中でも屈指の参加者数を誇るイベントです。

昨年は雨に祟られました。
今年は当初最高気温27度と言われてめげそうでしたが
当日は最高気温が24度と丁度いい日和でした。

02IMG_2572.jpg

開場5分後、雨の昨年と比べて既に出来上がってる人たち多数ですが
でも比較的まったりした雰囲気かな。

今年も既に箱入りマンゴーを3ケースほどタクシーに乗せて帰途に着く方が。
そこまでするんなら直接輸入業者の方と取引すればいいんじゃないかと思ってしまいますが
まぁ、いろいろあるんでしょう。

03IMG_2580.jpg

新宿のバーンリムパーは既に長蛇の行列が。
なんか凄いな。

ここはたぶん今年もベトナムフェスタin神奈川に参加するだろうから
その時頂こうかなぁ。
まぁ、頂けるのは概ねベトナム料理だが。

04IMG_2586.jpg

やや、もう既に他のお店にも行列が出来つつあります。
早い人は8時に到着とか言ってるものなぁ。
開場は10時なんですけどね。

05IMG_2590.jpg

空きっ腹で来てるので、早々に胃に何か入れたい、と思い
サケーオという聞き慣れない店名。
タイ中部の県の名前なんですね。

電話番号048…って埼玉か。
岩槻にあるそうです。

06IMG_2591.jpg

辛いソーセージ、サイウアを。
焼き鳥用の袋に入れてますが
ちゃんと生野菜に生姜も入ってるんですね。

グリーンカレー系のしっかりした辛さが美味いタイのソーセージ、美味し。

07IMG_2594.jpg

バンタイ横浜って2年前に閉店してるんですが
ひょっとして何処かに移転してたり?

お話聞いてみたかったのですが
わりと引っ切り無しにお客さん来てたので叶わず。

08IMG_2595.jpg

さてもう少しハラを満たしたいぞ。

なんかちょっと珍しいモノは?と探して見出したのは
千葉の君塚にあるプラトーン

09IMG_2596.jpg

ラープガイ焼きもちサンドとな?
つまるところこれライスバーガーですな。

ラープガイは本来鶏肉のサラダ。
それをつくね状にしてもち米に挟んだ、まるっきりライスバーガー。

活きのいいパクチーも満載。
ラープのような酸っぱ辛さ、というより酸味ととろみのある醤油ダレの
わりと日本人向けの味。
なかなかナイス。

10IMG_2600.jpg

今年も既にいたる所でレジャーシートを広げてまったりお祭りを楽しむ方々多々。
グループで来て好きに料理を買い求めてみんなで食べるのは楽しいでしょうね~。

11IMG_2604.jpg

さて、また珍しい料理はないか探し求め
今度はニューヨークのお店がミシュラン取ったという代々木のソムタムダー

12IMG_2605.jpg

揃いの帽子で土臼使ってごりごり混ぜてソムタム作ってます。
ソムタム専門店だけあって南国感満載でいい感じですね。

お店近くだから荷物の持ち込みは楽そうだ。

13IMG_2607.jpg

他では見慣れないトウモロコシのソムタムことタムカイポート。
プチトマトにライムに生っぽいインゲン入り。
意外と辛さも酸味も抑えた食べやすい味わい。

14IMG_2614.jpg

タイのマスコットキャラを日本に紹介する団体
タイキャラ・トーキョーのプロモーションでキャラクターが練り歩いてます。

マスコットサイズでないドリアンのキャラ…なんか目がうつろでコワイです(笑)
キン肉マンにでも出てきそう。

15IMG_2619.jpg

さて、更に食べたことのなさそうな料理を探す。
伊東から来ているクワタイ

こんな機会でもなければ味わうこともなかったろう出会いもまた楽し。

グラッポ・プラーという魚のアラのスープを目当てにしたけれど
3種盛りでもお値段変わらないのでそちらを。

16IMG_2621.jpg

パップン・ファイデーン、空心菜の炒め物。
グラッポ・プラーは魚のアラ餡かけスープ
そしてカオマンガイは蒸し鶏ご飯。

魚味のとろみ醤油が揚げた春雨にかかっていて美味し。
でも意外なことに空心菜がいちばん美味しかった。

干したのかなと思うような酸味と引き締まった空心菜。
これおかわりして山盛りご飯でもりもり食べたい!

17IMG_2622.jpg

板橋のクルア チャオプラヤーはタイには珍しい牛鉄板焼き推し。
煮込みならそこそこ見かけますが、焼きはほとんど見たことないです。

18IMG_2623.jpg

ブ厚い肉を惜しげもなく鉄板に乗せてるの見たら
こりゃ避けて通れないなぁ。

19IMG_2625.jpg

一部に赤身も残る牛焼肉たっぷり。
ローストビーフと焼肉の中間のような焼き加減の牛はめちゃ美味し。
そこにタイならではのちょっと酸っぱ辛いタレがイイ。

牛焼肉をこんな味つけで食べるのは初めてだけど
美味いもんだなぁ。

20IMG_2634.jpg

〆はカオソーイと決めてました。
しかし何処のを頂くか…。

中野のタイ居酒屋トンホムのカオソイは
珍しいことに平打ち麺使用のようで、君に決めた!

21IMG_2633.jpg

黄色いクイティオ?
でも多分米粉じゃなくて卵麺だよなぁ。

不思議と甘みを感じる麺に
スープも気持ち甘め…と思ったらじわじわ辛さが来た!

そして意外なことにカレー味よりもパッカドーン
タイの高菜漬けの味の方が強い。

高菜そば…いや高菜カレー麺
甘いようでいて辛い、そして高菜の酸味が美味い
凄くフクザツな味わいで面白い。
初めての感覚です。

22IMG_2635.jpg

そろそろ胃がくちくなってきたので
冷たいモノでも頂いて〆に
タイの冷たいお茶を扱ってるのは錦糸町のウィパダーかな?

23IMG_2637.jpg

タイのミルクティを
簡単に持ち歩けるようにビニールの持ち手がついてるのが面白いですね。

ベトナムコーヒーのようなスキムミルクの甘さも炸裂してますが
スッキリしたお茶の味に、意外とスッキリした甘さが加わってます。
羅漢果か何かかなぁ。

爽やかで涼をとるのにいい味わいでした。
癒される味。

24IMG_2638.jpg

12時直前に急に気温が上がった感じ。
そろそろ疲れてきたので早めに上がることにしました。

マンゴーを買おうかと迷いましたが
ちと行列多めで断念。

てか、毎年この時期はイオンがタイフェアやって沢山仕入れてますが
今年はマイバスや近所の八百屋でもマハチャノ種を大量に扱ってるので
そこまでここで買わなきゃーな気分ではないですね。

気軽に買えるのがホント嬉しい。

25IMG_2628.jpg

ということで、大分人が多くなってきた会場を後にしました。
でも今年は人が多いわりに雰囲気まったりしてます。

お祭りを楽しむのにいい空気だと思います。

午後からムエタイやタイの歌手のステージ等が始まりますので
まだまだお祭りはこれからですが
こんなペースの楽しみ方もアリ、です。

しかし家帰ってシャワー浴びたら鼻の頭、首、腕がちょっと痛い。
5月の紫外線、意外と侮れませんので
行かれる方はそれなりの対策もした方がいいかもですね。

タイフェスティバル公式ページ

そして来週はベトナムフェスだよ。
2週続けての時期になるとは。

来週はついでに鴨川つばめの原画展も行きたい!

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

2018 かわさきアジアンフェスタ
01IMG_2121.jpg

昨日は野毛大道芸に行ってきましたが
引き続きイベント日和の本日は川崎のアジアンフェスタに行ってきました。

昨年は風邪でダウンして行き損ねてたんですよね。

02IMG_2073.jpg

毎年仲見世通り全体とといさご通りの一部で開催されていたのですが
仲見世のお店は全て東田公園に集めての開催になってます。
仲見世通り以外の川崎各地からのお店も何店か来てますね。

03IMG_2074.jpg

昨年のいいじゃんかわさきでブレッドパコラを出していたお店
何処にあるのか気になってましたが
今回は店舗名が表記されていました。

ラングラパンジャブという宮前区の神木本町にあるお店っぽいです。
横浜からだと微妙に遠いなぁ。

04IMG_2079.jpg

最初はタイ料理屋ムーハウの様子見。
ソーセージ2種、パッタイ、焼き鳥、焼き豚が置いてありました。

ホントは汁ものがあると嬉しかったんですが
このクソ暑い日和じゃ熱くて辛いモンは売れるか怪しいものな。

05IMG_2081.jpg

というわけでカリッカリに焼いた豚とチェンマソーセージを。
豚はちょい固めの焼き加減ながら味の沁みた脂が美味い。
ビール欲しくなります。

ソーセージはちゃんと辛いタイ北方の味。
これはさらに水分が欲しくなる辛さ。
でも美味くて箸が止まりません。

06IMG_2119.jpg

インド・バングラデシュ・トルコと幅広く扱ってるラジ・ダイニング
前にお店で食べましたがストリートフード的な息吹のある地味にいいお店なんですよね。

07IMG_2124.jpg

ラムチョップを頂いてみました。
うーん、調理済み冷凍モノを解凍したような
ちょいともっさり気味の肉質。

鉄板には大量のチキンとちょびっとだけの羊。
きっと羊は昨日の売れ残りなんだろうなぁ。
それでも香しい脂具合にスパイスの加減はいい塩梅なんだけど。

川崎を土曜に回せば出来立てで頂けかのかな。
失敗した。

08IMG_2084.jpg

イカしたおねーさんらが屋台に立っているのはイサーン酒場
昨年秋にオープンしたみたい。

09IMG_2086.jpg

ガイヤーンをハーフサイズで頂いてみました。
キャベツとパクチー盛りで鶏が隠れてますが、ハーフでも結構いいボリューム。
いい焼き加減のモモ肉は美味いし
レモングラス等のよく効いたトレッシング?ソース?がいい出来。

これはそのうちお店の方にも伺ってみなければ!

10IMG_2087.jpg

フィリピン料理屋と思しきこちらのお店は砂子のフィエスタ
某ログだと営業夜からになってますが
パンフ見ると昼から料理4種類くらいの食べ放題やってるみたい。

ウォーマーに入ってる料理はアドブとミノドと書いてあります。
アドブはアドボのことでしょう。
ミノドって?

11IMG_2089.jpg

豚とソーセージとジャガイモニンジンのトマトシチュー。
ちょい懐かしい味わい。

あーあー、そうか、メヌードだ!
フィリピンならではのバナナケチャップで煮込んだシチュー。
特にバナナの味はしない、トマト味の
日本人にもどこか懐かしく感じる味わいです。

12IMG_2091.jpg

個人的には仲見世通りでそのまま営業する
川崎らしさの全開な雑多な前の様子の方が好きなんですが

アジア各国取り交ぜつつも自治会のお祭りのような野暮ったさのある
そんな風景も悪くはないですね。

13IMG_2118.jpg

コカコーラ協賛のステージカー前で行われる
市民団体の催し物もこれはこれで好き。

14IMG_2095.jpg

庁舎前の広場はベトナム推しブースが集まってます。
交流団体やら労働斡旋のコーナーもあったり。

その中にラゾーナの向こう側、中幸町にあるアジ庵美味 1・2・3のブースも。

15IMG_2096.jpg

「これはベトナムのたこ焼きです」
「いや、お好み焼きです」
と従業員の訂正が入りました。

バインセオとは違って、一口サイズのコーンミール的な生地の上に挽肉。
刻みニンニク入りのニョクマムソースをかけて頂くおやつ的な料理。

たこ焼き気分でペロッと食べられちゃいますね。

16IMG_2113.jpg

いさご通りの方も毎年恒例で信用金庫脇に
数店が立ち並んでます。

17IMG_2105.jpg

毎年お馴染みの中華料理屋多福楼

18IMG_2107.jpg

結局毎年ここの麻辣串食べてるなぁ。
でも辛い四川の麻辣湯で煮込んだ串差しのシロとガツ
美味いんだよなぁ。
ついつい食べちゃう

19IMG_2102.jpg

こちらも常連のジュティポーン
毎年元の場所で閉店して以来のお店の所在が掴めませんでしたが
今年はチラシ貰いました。
仲見世通りにお店が出来てるみたいです。

しかしチラシの住所は東田町3-1、某ログには第一京浜寄りの1-11とあります。
どっちが正しいんだ!

20IMG_2112.jpg

ゲーンハンレーというチェンマイのカレー頂きました。
カレーというか、かなりオイリーな鶏肉煮込み汁ぶっかけご飯。

軽い酸味もあって、担々麺の汁をタイ米で雑炊にしたような、そんな感じでした。

今日は半袖で来たけど食べてて汗がぶわっと吹き出します。

21IMG_2120.jpg

近年は秋のいいじゃんかわさきの前哨戦的な立ち位置になってる感のあるこのイベント。
まだ5月にもなってないのに夏先取りのような気候で

会場的にはこじんまりとしちゃったかんじではありますが
お祭り感は強かったですね~。

かわさきアジアンフェスタ公式ページ

ちょっとずつ新規開店、新規参加が増えて
面白そうなお店の存在を知ることが出来るのが大きな収穫。

近いうちイサーン酒場とフィエスタはお店の様子を見に行ってみたいと思います。

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

第43回野毛大道芸
01IMG_2003.jpg

桜がすっかり散り、連休を目前にしたあたりから
春のイベントが目白押しの時期になります。

今週は野毛大道芸。
もう43回目の開催となります。

近年野毛の風景もだいぶ変わってきましたが
去年から今年にかけては特に変化が顕著な気がします。

02IMG_1999.jpg

目抜き通りの飲食店はイベント参加しないお店も出てきましたが
そこにホルモンビル、野毛食道楽、野毛一番街などの
飲食集合テナント等が目立つようになってきました。

取りあえずは反対側、でもこちらも新規参入の部類になります
イタリアンバルのオイノス

03IMG_1998.jpg

羊のスペアリブに惹かれてつい手を出しました。
小さめだけど400円と手ごろな価格。
羊肉特有の脂の美味さがじゅわりと口に広がる大好きな味。

04IMG_2004.jpg

カサ・ディ・マルコ改めソイタリアン専門店を標榜するマルコ102
ベジミート等を使ったイタリアンのお店として再出発しています。

店頭にアップルパイが置いてありました。
これはきっと中華街で評判のミレメーレのものと基本的には同じなのでは?

05IMG_2005.jpg

カルツォーネっぽい形ではなく細長いかたち。
でも程よい甘みのリンゴにカスタードクリーム入りなのは
評判に聞いていた味と同じで美味し。
中華街のも今度食べてみよう。

06IMG_2008.jpg

A5ランク牛仕様の牛すじ煮込みが美味しそう。
出しているのはHITUJI…ではなく、2階にある焼肉ダイニングのブルズの方でした。

07IMG_2009.jpg

ネギ盛りで中が見えませんが
7割以上がとろっとろの牛すじでたっぷり頂ける
コスパ抜群の美味い煮込みでした。

08IMG_2012.jpg

毎年お馴染みの珍獣屋
今年の目玉はサソリの唐揚げ
その他深海ザメの唐揚げ、カエルの唐揚げ
クマのガーリックハーブ焼き、熊肉のスパイシー煮込み

リスのつみれ汁パクチーレモン風味……チタタプか!
なんてタイムリーな!

09IMG_2013.jpg

あと毎年大人気なワニの手の1本揚げ。
今年もばんばん売れてるのでかなり数出してますね。

10IMG_2015.jpg

サソリの注文が入りまして油の中に投入されました。
バチッと油が爆ぜて怖えー(笑)

11IMG_2018.jpg

んで頂いたのはリスのつみれ汁。
丁度先週のゴールデンカムイ杉元とアシリパが食べるエピソードが放映されたばかり。

流石に獲りたてではないので若干の獣臭さはありましたが
そこにレモンと酸味とパクチー…というよりコリアンダーの風味で美味さに昇華。

刃物で叩くようにして骨ごとミンチにしたつみれは
歯にまとわりつくような不思議な食感の肉と
コリコリした骨の歯応えと相まってなかなか美味い。

ヒンナヒンナ。

12IMG_2038.jpg

今年の出し物はスタチュー系が多めでしたね。
重そうな羽しょっての静止パフォーマンスはなかなか辛そう。

13IMG_2024.jpg

それ以上に凄いのはこちら。
座る直前のような片足立ち膝曲げの状態で数分停止とか
何らかの仕掛けはあるのもしれないけれど
それでも結構頑張ってます。

14IMG_2026.jpg

和菓子のもみぢの旦那さんは今年も元気に磯辺焼き売ってます。

15IMG_2029.jpg

焼き立ては相変わらず美味い。
また今年も頂けたことということが嬉しくなっちゃいますね。

16IMG_2020.jpg

Jin-Bay
実は野毛によるたび、入る余地はないかと伺ってみてはいるんですが
いつもなさそうだなぁ、という人気店です。

17IMG_2031.jpg

今年もイカスミカレーが出てます。
トッピングにカニクリームコロッケとオオカミ魚を選択。

オオカミ魚とは何ぞ?
TOKIOが釣り上げた魚です…と言われてもわからん(笑)
幻の魚なんだろうということはわかるけど。

調べたらスズキ目だけれど、ウツボみたいなゴツイ頭してるんですね。
サメや深海魚のようなプリンプリンの身と皮のついたなかなかいい歯応えの白身魚でした。

そして相変わらずイカスミの味のちゃんと出たカレーも美味い。

18IMG_2033.jpg

沖縄居酒屋の玉ちゃん亭
ゴーヤサンドが久々に食べたくなったので注文。

19IMG_2032.jpg

料理待ちの間、沖縄の音楽にしばし耳を傾け。
テルミンを使ってるのがなかなか面白いです。

20IMG_2035.jpg

まーさんどーという名前の料理。
琉球語で美味しいよ、という意味。

ゴーヤにたまごに挽肉にオニオン
そしてチェダーチーズとピリ辛のソースが相まって
何年か前に頂いた時より更に美味くなってる!

タコライスと違って沖縄らしい味なのにそこにチェダーチーズが合うんですこれが。

21IMG_2043.jpg

すっかりハラくちくなったので吉田町の方に。
アート&ジャズフェス、飲食の出店もそこそこ出るし
アート小物の販売ブースは例年以上に増えてる感じ。

取りあえず食べる方は、ゴールデンウィーク中のビアガーデン時に取っておこう。

22IMG_2056.jpg

また野毛に戻ってくると、紙芝居の上演中。
ライオンマン テムジン編をやってます。
黄金バットと同時期に人気だったと言われる作品ですよ!

流石にこれは初めて見ました。
イイところで終わってしまったので
まだライオンマンの登場はナシ。

23IMG_2061.jpg

続いて今度は黄金バットの上演。
アニメ版の金ピカデザインしか知らないから
ちょっとかわいくてシュールに見えちゃいますね。

24IMG_2063.jpg

巨大ロボット対黄金バットの勝負の行方や如何に
ということでまた続く。

気を持たせるのが紙芝居商売の骨頂の一つですね。

25IMG_2037.jpg

というわけでざっと紹介させて頂きました。
しかし今日はめちゃめちゃ暑かった!

ビール程度じゃ厚さの緩和に足りなさそうだったので
三代目ハルクで売ってたブルーシールアイスとか買っちゃいました。

かき氷出してるお店もあったりして、先見の明があるなぁ。

野毛大道芸公式ページ

明日も開催しています。

様変わりを続ける野毛ですが
老いも若きも分け隔てなく楽しめるこの日
新たなお気に入りのお店を見つけるのも楽しいかと思います。

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR