オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
野毛、151-Aのキューバサンド
IMG_9488_20180121182803f8d.jpg

野毛本通りの真ん中、野毛壱番館の1階にある
沖縄&アジアンダイニングのお店。
151-Aと書いていちごいちえ、と読みます。

野毛大道芸の時期にいろいろ摘まませて頂いてますが
店内に入るのは初めてです。

IMG_9483.jpg

ランチ営業をしているのは初めて見ました。
最近始めたのかな?

これも一期一会の機会、とばかりに入ってみました。
カレーかなぁ、と思ったのですが、なんとキューバサンドがある!

そこは是非試してみるしかない、ということで注文。

しかし冬の最中ですが店内オープンエア。
お客の方もどうもみなさん常連さんばかりの様子でアウェイ。

昼からビールのパリピの皆さんばかりで
オッサンとしては気後れしがち。

IMG_9484_20180121182759d17.jpg

キューバサンドとはいうものの
出汁巻用の四角いフライパンで食パンを温め

中に入るのはチーズとハム以外にコールスロー寄りの卵サラダとレタス
そして生姜焼きと共用っぽい雰囲気の豚バラ。

どちらかというと昨今インスタで流行りのタグの
萌え断とか、わんぱくサンドと、そっちの系統ですね。

IMG_9486.jpg

見事にまかないサンド的な内容ではありますが
これが美味しかったりするから困ったもんです。

刻んだオリーブがサラダに入ってるのかな?
ありふれた食材を使いつつも、アメリカ南部っぽい味わいが何処となく漂ってきます。

キューバかどうかはわかりませんが、これ結構イケますね。

参考までに典型的なキューバサンドはこちら

IMG_9489_20180121182803fe0.jpg

基本的には若い子の集うパリピ傾向のお店、的なイメージですかね。
シェフの才覚でいろいろアレンジの加わった沖縄&エスニック。

ランチ営業はたまたまなのか暫く続くのか
SNSには特にそれらしいことは書いてません。

まぁ、こんな一期一会もたまにはよし。

ホットペッパー店舗ページ
参考ページ

IMG_9490.jpg

都橋を渡ってたらカモメが欄干に。
手が届きそうな距離なのに、ずいぶん人慣れしてるもんだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:サンドイッチ - ジャンル:グルメ

大口通、金剛商店138番地の肉盛4種とタチウオ炭火焼
IMG_9767.jpg

12月からコース料理&飲み放題方式に営業形態を変えた金剛商店

突発的に入っていくには向かなくなったので
明日か明後日の予約を取りに行く、という前提で伺ってみました。

一人くらいなら今入れるよ、ということだったのでこれ幸いと入店。

IMG_9753.jpg

お一人様の場合はメインとして固定されている肉盛りの他1品。
さて、毎度ながら悩ましいところですが

そういえばこちらでタチウオって今まで見たことなかったな、と思い決定。

IMG_9757.jpg

韓国式かな?と思ったら
グリルながらも前菜向きにサラダやラペと併せた一品でした。

もやし、ニンジン、紫キャベツら、ビールのお供にも丁度いい野菜類に
カブとレタスのサラダの調味にも一役買っているピンクペッパーの美味さよ。

IMG_9762.jpg

このピンクペッパーが皮カリカリ、身がふんわりの炭火焼太刀魚にもめちゃ合うんですよね。

綺麗に骨を外した太刀魚の美味さたるや
ウナギにも匹敵するよなぁ、これ。

IMG_9772.jpg

さあ、メインで一人肉祭り!
牛2種に豚に羊、とガッツリ喰いにも
ワインのアテにもいい塩梅のバランスですよ。

IMG_9768.jpg

アンガス牛のローストビーフ
丁度いい焼き加減の赤身は本能の中の食肉欲に訴えるしなやかさ
そこにベリーソース系の甘めなソースがめちゃめちゃ合う。

IMG_9770.jpg

ほろほろ煮込み具合の牛は元からしっかり味がのってます。
噛みしめる時はゆっくりとしっかりと味わいつつ。

もちろん豊富なグリル野菜やポテサラを伴って頂くのも良し。

IMG_9771.jpg

豚は歯で噛み裂くように味わうのに向いた肉ですよね。
軽い塩と炭火で炙ることで美味さの熟成が強まる感じ。

上に乗っかったジェノベーゼ風のソースのみならず
皿にあしらわれたバルサミコソース、マスタードソース、ベリーソースなどなど
どれとも十二分に渡り合えるのが強み。

IMG_9769.jpg

香草焼きにした羊は
独特の脂の香ばしさにカリカリのパン粉と香草が加わります。
骨から引き剥がした柔らか肉は一層美味いです。

IMG_9775.jpg

デイリーワインのマルケス・デル・バジェ。
飲み放題営業してるから、グラスに並々注いでもらいました。

テーブル席のお客さんにも振舞って
本人も飲んで、開けたばかりのビンもうカラッポ。

安めのメキシコワインですが
濃い口の割に飲みやすく、肉盛りのいいお供になりました。

参考ページ

2階席を開放してドリンクサーバーも置いたことで
パーティ予約の需要も出てきたみたいです。

基本1回転終了のペースに固定したこともあわせて料理のペースの組み立てもし易くなったそうで
コース方式は成功してる模様。

折を見てフラッと入れるタイミングが思ったよりありそうなことは個人的に嬉しいですね。
まぁ、予約するのがベストではあるけれど。

余裕もって美味しい料理を頂けるなら
それに勝る喜びはありません。

テーマ:ダイニングバー - ジャンル:グルメ

吉野町(高砂町)、STEAK R357 YOKOHAMAのWANGANオリジナル100%ビーフハンバーグ
IMG_9577.jpg

吉野町から千歳橋の方にぐるっと歩いてたら
ステーキハウスがあるのを発見。
しかもランチ営業している様子。

この界隈って飲食店あまり多くないから昼時通ることほとんどなくって
開店に気づいてませんでした。
半年ほど前、バニーカフェから営業形態変更したみたい。

IMG_9585.jpg

ステーキの看板がなければカーショップか何かと思ってしまいそうな店内。
外から見て一番目立ってるのは青いシルビアだったし。

店名もR357、つまり国道357号、湾岸線のことですね。

IMG_9572.jpg

ランチはハンバーグステーキと中落ちステーキ丼
あと日替わり枠がカレーだそうで。

会計先払い方式にて、あとはサラダとスープをセルフで頂いて
肉が焼けるのを待つのみ!

IMG_9575.jpg

紫キャベツ多めなのが嬉しいサラダに
コンソメとミネストローネの中間のようなさっぱり目のスープ。

寒いからもっと、なみなみ注いでもよかったな。

IMG_9580.jpg

ココスを思わせるような四角いタイプのハンバーグなんですね。
見るからに牛肉100%的な佇まいがたまりませんね。

プレートの上でグツグツいってるデミグラの中にも実は牛肉が入ってます。

ワインの甘みと酸味を軽く感じる
ビーフシチュー兼ソースはわかりやすく美味し。

IMG_9582_20180125234024afc.jpg

ハンバーグの方は…これも美味い!
香辛料がしっかり効いていて、ソースなしでも十分いい味してます。

中東のキョフテ……というよりは
南米のソーセージ、リングイッサから皮をとったような
香ばしい挽肉の塊です。

IMG_9584.jpg

焼き加減は中に赤身を残すくらいのレア加減。
だけど美味い肉汁に香ばしいスパイス
いい焼き加減で美味さの倍増する表面と
実に肉肉しい粗挽肉。

改めていうけど、デミグラなくても十分美味い。

なので大盛りで頼んだご飯に直接デミグラかけて
簡易ビーフシチューライスにして頂きました。

IMG_9569_20180125234016b28.jpg

これはまた独特で美味いハンバーグですよ。
これ目当てにわざわざ足を運ぶ価値のあるお店だと思います。

基本的にはお店のコンセプト通り
車好きの人たちの集うお店っぽいですが

マスターもおねーさんも気さくな感じで
夜一人でフラッと入ってステーキ食べてくような
気軽な使い方が出来そうです。

公式フェイスブック
参考ページ

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

関内(弁天通)、AOSAの~ワンプレート~ 大分産 猪のラグー
IMG_9472.jpg

弁天通りの辺りを歩いていたら
昨年急に閉店してしまったグラスリヴィエールの後に新しいお店が出来ていました。

店頭にまだ開店祝いの花が飾られてますが
昨年末に開店していたみたいです。

AOSAと書いて、アオザと読むみたい。

IMG_9463.jpg

パスタかワンプレートか
あるいはコース、というランチ構成。

パスタの猪の文字に惹かれ
コース以外にもワンプレートという選択肢があるのでそちらで頼んでみました。

注文して余裕が出来たので辺りを見回してみたら
イタリアンなのに食器棚に信楽焼っぽい食器が。

なんでだろうと思ったら、そもそも和食器でイタリアン、というコンセプトみたいです。
なるほど。

IMG_9465_20180121100448171.jpg

でもワンプレートの場合は和食器じゃないみたいですね。
パスタ自体は単品注文と量変わりないのかな?というくらいしっかり盛ってます。

前菜はプレートとコースで内容違うのかな?

単体の写真を撮り損ねましたが
サラダは爽やかな酸味のドレッシングに細く刻んだ赤カブがたっぷり

メニューに青木農園のインサラータとあったので多分三浦野菜。
シャッキリ瑞々しくて美味しかったです。

IMG_9467_201801211004519f2.jpg

玉ねぎのグリルは淡路島産だそうです。
小ぶりだけどクセなく、焼いて甘みが蓄えられてます。

IMG_9466.jpg

手前はインヴォルティーニ
チキンでホロホロ鳥の内臓を巻いたものだそうです。
砂肝と思しきコリッコリの食感が美味し。

奥はカボチャ入りのトルティージャ。
オムレツというよりパンみたいなしっかり食感でこれもいい感じでした。

IMG_9473_20180121100455ae3.jpg

ランチ向けのリーズナブルな仕様のわりに
しっかり煮込みの猪多め。
ちょいとスーっとするソースで美味いパスタ。

惜しむらくは麺がスパゲッティというよりはカッペリーニ並みに細いこと。
ラグーに併せるなら麺はもっと太めの方がソースを受け止めるのにいいんだけどな。

IMG_9476.jpg

食後のコーヒーは深入りドリップ。
エスプレッソ並みに濃かったのでミルクと砂糖足しました。
そのくらいで丁度いい、かな。

IMG_9462.jpg

総じて味のセンスはいい感じです。
イタリアンだけど、フレンチっぽいセンス。

オサレっぽい方向性だけどそれに出来が見合っています。

ただ、夜のメニューを拝見したところ
アラカルトで頼む場合、全部に産地表記があるなどこだわってる様子ですが

その分気軽さに欠けるコンセプトでもありますので
利用するときはコースの方がいいのかな、という気がします。

ぐるなび店舗ページ
参考ページ

しかしコースのラストに寿司が入ってるのがなんかよくわからないなぁ(笑)
面白いけど。

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

吉田町、ビストロ・ローブンのデミグラスソースノハンバーグステーキ
IMG_9502_20180121154132bae.jpg

吉田町をつらつら歩いていたら
イタリアンのポルトがなくなって、代わりに新しいビストロがオープンしていました。

ランチタイムのメニューはロールキャベツ、ハンバーグステーキ、ドライカレーの3種
ビストロというには洋食屋的なラインナップですが
どんなお店なのかという興味が勝ったので入ってみました。

IMG_9499.jpg

そーいえば結局ポルトは入らず仕舞いだったんですよね。
カウンターだけのこじんまりとしたビストロですが、2階席もあるようです。

ボルドーのワイン貯蔵庫をイメージしたような内装。

IMG_9492.jpg

ロールキャベツorハンバーグ
それぞれデミグラ、トマト、ホワイトソースの3種かドライカレー。

ずいぶん絞り込んだメニューだなぁ、と思ったら
そもそもロールキャベツをオーブン焼き、の略で店名ローブンなんだとか。

IMG_9495_20180121154129754.jpg

先にサラダと香味野菜のポタージュ。

このスープがめっっっっちゃウマ!
すり下ろしたタマネギやニンジン等が口の中で踊り、旨味がすごく豊か。
ピューレのような、クリームのような、ともあれいいお味です。

サラダも香味野菜の甘さのあるドレッシングに
刻んだニンジンとダイコンが合い、更にレーズンのアクセントがイイ。
初手からすっかりヤられましたよ。

IMG_9503_20180121154134e81.jpg

鍋をひっくり返したようなフタのついた鉄鍋を最後に蒸し焼きにするように寝かせて
カウンターの前で御開帳。

子供のこぶし大のハンバーグがグツグツ。
付け合わせはオクラにニンジンにカブにジャガイモにナス。
軽ーく最後に火が通った、くらいのさっぱりした加減。

IMG_9505.jpg

わりとたっぷりのデミグラは、やや煮詰まったような濃いめの味加減
……これめちゃめちゃ美味いんですけど。

自分の好みに合った旨味たっぷりのソース。
ほぼベストといっていい出来栄えです。

ハンバーグの大きさ的に大盛にしたライスをもてあましそう、と思ったけど
デミグラライスで十分イケる!

IMG_9506_201801211541378b4.jpg

それでハンバーグ自体も
肉の弾力と溢れる脂の具合に味に噛み応えに。

こちらもほぼベストといっていい出来。
肉と飯とデミグラとの三重奏の中にひたすら溺れていたくなります。

ハンバーグステーキって、何処かで残念なポイントがあって
好きなはずなのに存分に楽しみ切れないところがあったりするのですが
これはもはや自分の中でベストと言えましょう。

もーあとちょっとだけ大きいと最高なんですが
それはディナー時に頂くのがいいか。

IMG_9493_20180121154128b30.jpg

ここまでずっとヤられっぱなしなので
これはデザートまで突き進むべきか、とイラスト入りのメニューと首っ引き。

IMG_9508_20180121154138aca.jpg

頼んだのはクランブルのチーズケーキ。
ランチ用の小ぶりなサイズですが
コーヒーと併せて十二分に味わえる一品でした。

IMG_9510.jpg

ゴルゴンゾーラ入りの濃厚なベークドチーズにサクサクのクランブル
ラムレーズンのワンポイントも美味しく

やや薄めのラズベリーソースと
乳脂の濃さを感じないクリームがさっぱりしていていい味を添えてくれます。

IMG_9511.jpg

夜はどんな料理を出すのか気になってたら
同じくイラスト入りのショップカードを頂きました。

ワインに合いそうな冷菜、温菜がいろいろ。
テリーヌとか牡蠣のコンフィとか美味しそうです。

やはり夜もメインはロールキャベツとハンバーグなんですね。
そしてビーフシチューと焼きカレーもあるみたい。

このデミグラの出来なら、シチューもカレーも絶対美味しいぞ。

IMG_9491_2018012115412582a.jpg

これは近いうち夜も行くしかないなぁ。
そして昼も売り物のロールキャベツを是非頂かないと。

公式ページ
参考ページ

三田にあるビストロの2号店なんだそうです。

満を持しての割に地味な立地を選んだかなという気もしますが
流行り廃りを気にしない落ち着いた店づくりが出来るという意味ではいいのかも?

女性スタッフ多めで気の利いた接客も良し。
不動産屋プロデュースのお江戸のお店も悪くないですね。

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR