オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
関内(常盤町)、スラッシュゾーン ミートボールのサブ
IMG_0253.jpg

ハルマンと一緒に見つけたお店。
すぐお隣です。

打ちっ放しコンクリの外壁の色気もそっけもない外観だけど
ランチ営業の看板がかかっており

一体何のお店なんだと調べてみたら
鶴屋町にあるエクストリームビールオンリーのバーの支店。
本店同様にスラッシュメタルがずっとかかってるお店のようです。

そもそもエクストリームビールって何?
IPAなんかをはじめとする
アルコール度数が妙に高いものやら、苦みがめちゃ強なもの
イカれた名前やコンセプトのビールだそうで。

IMG_0246.jpg

そこにミートボールを名物とした支店の登場。
外から覗ける調理スペースに小さな鉄鍋がぶら下がっていて

黒板の通り3コ、8コ、13コ、という
何処から決まった数字なのかよくわからない売り方をしています。

ともあれSUBはいわゆるサブマリンサンド
サブウェイ同様のロールパンサンド。

GOOD FOR LUNCHと書かれているので頂きました。

IMG_0249.jpg

お昼なんで音楽のボリュームは控えめ。
夜だとガンガンに鳴らしてるのかな。

メタル自体あんまし聴かないんですが
ボリュームを絞ることで逆に打ちっぱなしコンクリの天井に適度に反響して
洞窟の奥から聞こえてくるかのような残響を伴って聞こえるのが面白いです。

この日かかっていたのはパワーウルフというドイツのバンド。
メインはギターだけどパイプオルガンが入ってるのはちょっといい。

IMG_0250.jpg

ミートボールの調理ですが
これタコ焼き用のプレートやん!

まぁタコ焼きとメタルの相性はあんまし良くなさそうだし(笑)

タコ焼きよろしくようじでくるっくるっと肉団子をひっくり返す様子を
オカルティックな風味のあるメタルをバックに見てたりするのがなんとも。

IMG_0254.jpg

ランチタイムはソフトドリンク1本サービスなのが嬉しいです。
何気にポテチの量がえらく多い。

軽くのつもりが結構ハラ膨れそうです。

IMG_0256.jpg

ミートボールは完全にチーズの海に溺れてます。
とろーりとろーりのたっぷりチーズに
外カリカリのパン、いい感じ。

IMG_0258.jpg

ミートボールはトマトベースのチリソース味。
それだけでなくなんかスッとする味。

これ多分ミントも入ってるんじゃないですかね。
ミント入りチリソース味…なかなかイケてて美味しいです。

そして肉もわりかし量ありますし
これは確かにランチにいい塩梅です。

IMG_9231.jpg

そこはかとなくハードコアなホットサンド。
これはまた食べに来たい味です。

公式ページ
参考ページ

夜はエクストリームビールバー…
ガツーンと苦み、のど越しぐわわっって感じのビールなのかな?

好きな人にはたまらんのだろうなぁと思います。
ちょっと頂いてみたいような…

フツーのビールのつもりで一気に飲んだら悪酔いしそう。
でもちびりちびり飲むのもハードコアじゃないし(笑)
スポンサーサイト

テーマ:サンドイッチ - ジャンル:グルメ

東神奈川、オイスター&ピッツァバー ドロップのディアボラ
IMG_0128.jpg

JR東神奈川駅と京急仲木戸駅の間にあるリーデンスフォートの1階に
いつの間にかオイスター&ピザバーなんてのが出来てました。

前は確かカウンターオンリーのラーメン屋だったはず。
そんなちっちゃなお店なのに食べ放題コースなんてのもやってるようで

実は中目黒、恵比寿、世田谷に展開しているお店の支店とのこと。

夜お店に気がついて覗いたものの満席。
週末に見たらランチ営業していたようだったので滑り込み。

IMG_0121.jpg

昨今のお店ならでは、ちゃんとピザ窯が用意されています。
しかしラーメン屋の居抜き、システムキッチンを入れる余裕はないようで
調理台に高火力ガスコンロが2台乗ってました。

メニューはビザかステーキ。
外のメニューにあったパスタは多分まだバタバタして手掛けられないんでしょう
店内のメニューにはありませんでした。

グリルなさそうなのにステーキどうやって調理を?
と思ったらピザ釜に鉄皿乗せで焼いてました。

わりとボリュームありそうだったのでちょい気になります。

IMG_0123.jpg

ピザは単品注文可500円で
ドリンクとサラダのセットが300円
更にスープとデザートつけて600円

セットのサラダは何気にオニオンの処理がいい感じで美味しいです。

IMG_0125.jpg

トマトスープはオリーブとケパー入り
トマトはコク出さずそのまんま、みたいな座りの悪さはちょっとあるけど
悪くはなし。

IMG_0127.jpg

カウンター席だと間近でピザ焼いてる様子が見れるのがいいですね。
ちなみにあとからばんばん客が来て店員さんもてんてこ舞い。

調理が追いつかなくなりそうなのか新規お断りしてたり。

IMG_0129.jpg

ピザの焼き具合良し
外側の若干クリスピーにもっちりの内側。
1枚500円なんて値段の寄りにチーズもそれなりに入ってるし
十分にウマいです。

IMG_0131.jpg

トマトソースにもうあと一工夫欲しいかなと思わなくもないですが
でも500円でこれだけのもの食わせてくれるなら文句なし。
サイズも結構大きいし。

テイクアウトもやっているようだったので
お店のキャパが狭い分はお持ち帰りでカバーするのがいい使い方な気がします。

IMG_0134.jpg

デザートは春らしく桜の花の塩漬け入りのジェラート。
ほんのりの塩加減の加わった春の香りのあるアイス、なかなかいいです。

IMG_0135.jpg

コーヒーはそれなりに濃く煎れてあったので悪くなし。
出て来るま時間とりましたが
ホントに忙しそうだったんで止む無しという感じではありました。
ジュース類頼んでおけば手間とらせなくてよかったかな。

IMG_0112.jpg

昼はピザ500円
夜は食べ放題のコースもやっているお店
であるからして、本場の味と比べてどうのこうの、と語るようなタイプの店ではないです。

でも焼き立てが気軽に食べられるんだからそれで十分評価に値します。

公式ページ
参考ページ

とはいえ、この小さいお店でそんなサービスまでやって
店員さん大丈夫か?という気がしなくもなく。

開店からひと月経ってるのですが
まだバタバタした感じは拭えなく

細やかなサービスに関しては今はとてもそんな余裕はない、って雰囲気はしてます。

この辺には新しいタイプのお店の出現にはしゃいでる神奈川民が
落ち着いたころに再訪するのがいいかも?

もう一方の目玉、牡蠣を味わうのはそれからでもいいかな。

テーマ:ピザ - ジャンル:グルメ

逗子、ベケットの豚肩ロースのグリル
IMG_9629.jpg

逗子に来たからには寄りたいガストロパブベケット
逗子駅踏切脇の、あんまし目立たない場所にありますが
一等美味いランチを出してくれます。

IMG_9639.jpg

こちらで豚食べるのは初めてです。
しかもチミチュリソースとな。

パセリとニンニクのみじん切りを塩、油、ビネガーで和えた
アルゼンチン発の肉用ソースですよ。

IMG_9624.jpg

何気にこちらサラダも美味いんですよね。
ドレッシングはざっとかけただけではなく
ボウルでしっかり和えるように馴染ませたタイプ。

まだら模様のある赤カブやらズッキーニやら
地野菜をふんだんに使ってて、これがまた実に美味い。

IMG_9626.jpg

豆のスープはレンズ豆だと言ってたような気がするんですが
緑色だから枝豆っぽい気が。

なんかモツみたいな臭いと風味がありましたが
そこがまたいいコクになっていて素敵。

IMG_9630.jpg

肩ロース肉、結構でっかいのを使ってますね。
そしてチミチュリもおしげなくたっぷりたっぷり。
これは肉だけでなくパンで頂くのにもいいです。

パン・コン・トマテならぬパン・コン・ペレヒル…かな?

IMG_9632.jpg

サラダだけでも十分野菜あったのに
ビーツの付け合わせもたっぷり。
あれ、紫キャベツだったかな。

そしてローズマリーの香りしっかりついた
こんがりのローストポテトも嬉しい肉の友。

IMG_9633.jpg

こんがり色の豚も断面はいいピンク色。
一見シェノベーゼのようだけど
バジルではない刻みパセリのソース。

本来味気ないようなパセリもこうして頂くと
結構美味しいのが不思議ですよね。

肉は手前がほぼ赤身。
奥は脂身混じり。
どっちもどっちなりに美味し。

たっぷりあるので食べてもなかなか減らないのがまた嬉しい。

IMG_9636.jpg

テーブルに置かれたナイフはのこぎりの様なギザギザ歯なんで
キレイな断面は拝めなかったのは残念。

でも噛みしめる喜びのあるしっかり豚肩ロース。
オイリーなパセリソースの美味さと共に口、舌、胃が満たされます。

公式ページ
参考ページ

美味いもの食ったなぁ、という満足感がしっかりあるのが嬉しい。

改めて、1年前道に迷って偶然このお店を発見した自分、グッジョブ、と
過去の自分を褒めてやりたい気持ちになります(笑)

テーマ:肉料理 - ジャンル:グルメ

東神奈川(平河町)、横濱ロケットのゴルゴンゾーラのクリームグラタンピザほか
IMG_9568.jpg

東神奈川から東横沿線に進んだ辺りの住宅地にあるイタリアン、横濱ロケット

沿線といっても、この辺東横は地下を走ってますので
その上に沿っているフラワー公園脇ということになります。

以前食べたペペロンチーノがわりと美味しかったのと
お値ごろなつまみの類が美味しそうだったので
平日夜に訪れてみました。

IMG_9536.jpg

ハートランドの生で乾杯。
お通しにはプチトマトのピクルスが出てきました。
漬けた時間はそう長くない分、スパイス強めの汁を使っています。
ほぼ素に近いプチトマに丁度いい味を加わえてくれます。

IMG_9533.jpg

本日のオススメはこんなところ。
つまみの類が400円均一というのは嬉しいですよね。
そしてどれも魅力的。

IMG_9545.jpg

サーモンのカルパッチョは皮を炙っているので香ばしさ倍増。
バジルドレッシングとパプリカと併せるといい具合の前菜向き。

IMG_9547.jpg

鮪ホホ肉ステーキはしょうが焼きのタレっぽい甘辛醤油に
刻みガーリックと粗挽き黒胡椒の複合の濃い味。
これはタレをサニーレタスにたっぷり絡めて頂きたい。

柔らかいホホ肉の焼き具合もナイス。
これはお値打ちですわ。

IMG_9558.jpg

ホワイトホースの水割りと
和牛ホルモントマト煮込み。

よくあるトリッパのトマト煮込み的な
どろどろトマトピューレ煮込みかと思ったら

ニンニクスープをベースに生トマトと生バジルをあしらった煮込み。
これはまた面白いです。

IMG_9557.jpg

モツの処理が上手くて臓物臭さは皆無。
柔らかくてちゃんと噛み切れるホルモンに
トマト入りスープがまた美味いこと。

しかもこの量で400円。
素晴らしい!

IMG_9564.jpg

こちらのお店、ピザ体験教室なんかもやっているようで
マスターの手が空いている時には外から見えるアルコーブの前で生地をこねてます。

そら〆にはピザ頼むしかないよなぁ、ということで

IMG_9569.jpg

この日のオススメのゴルゴンゾーラのクリームグラタンピザ。
ゴルゴンゾーラベースのクリームは
生地の土手がなければすぐにでも流れ出しそうにとろっとろ。

そして生地の方ももっちもち、もっちもち。
耳たぶくらいの柔らかさってトコです。

ピザというよりカルツォーネの開きだな!
とろとろもちもちピザってのもいいもんですね。
うまうま。

というわけで満足。
基本シンプルな男の手料理的なイタリアンですが
そこら辺がまた心地よいという、得難いお店。

どの駅からも微妙に離れた場所ですが
帰りにちょいと寄り道したくなるタイプのお店ですね~。

IMG_9571.jpg

お店の外の張り紙見たら
ランチタイムにプレートランチが追加されてました。
これはまたお昼も行ってみなけりゃですわ。

公式フェイスブック
参考ページ

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

大口通、金剛商店138番地のメバルアサリ蒸しほか
IMG_0005.jpg

またまた金剛商店で宴会決行。
コース料理方式に変えてからは初めてになります。

とはいえ自分を含め食い意地の張った連中のこと
既定のコースの品数で足りるわけがなく…

まぁいつもの如くかなりの量食い散らかしております。

IMG_9984.jpg

毎回どれを頼んだものやら悩みどころ。
しかし今日は1人じゃないから1つしか選べないわけではないというのが嬉しい。

注文の時点で既に選びきれず
肉2魚2で注文しております。

IMG_9986.jpg

取りあえずはキムチ盛りから。
らっきょうとえごまのキムチ。
久々に食べますがやっぱ美味い。

IMG_9985.jpg

今回ワイン好きの大師兄が来てるので最初からワインで。
カヴァのラ・ロスカ・ブリュット 。
爽やかフルーティで胃がしっかり準備万端に。

IMG_9989.jpg

生野菜、グリル野菜取り混ぜての豚バラ。
相変わらずのタワー盛りでメインが見えません…って当の豚バラ撮り損ねた。
洋風でありながら韓国の甘味噌 を加えた味の具合がイイ!

IMG_9994.jpg

こちらはアカザエビとアスパラ。
海生ザリガニの一種です。
初めて食べましたよ。

ふわふわで身がとろける様な食感
ロブスターもちっちゃいときはこんな感じなんだろうな、みたいな。

そして何気に段差と膨らみのあるカラもソフトシェルクラブの如く頂けます。

IMG_9997.jpg

牛スジソースのオムレツ。
この合わせ技は考え付かなかった!

ゴロゴロ牛スジの入ったトマトソースに
とろんとろんの卵

お互いの中にない個性を取り込み高めていくような
ともあれ美味い。

IMG_9998.jpg

このあと魚が待ってるのでファルネーゼのファンティーニ・トレッビアーノ・ダブルッツォ  
爽やかな白。

まぁワイン詳しくないんで
アニキの選んだのを美味い美味いといいつつ飲むだけですが私。

IMG_0002.jpg

イシモチのポワレ。
身以上にパリッと香ばしく焼けた皮がたまらんですなぁ。
下町商店街仕入れの魚だって調理のし様でこうハイカラで美味い料理になるわけですよ。

IMG_0007.jpg

メバルアサリ蒸し。
メバルの蒸し物なんて、割烹料理店で扱うような和惣菜と思いがちなところ
アサリと組み合わせ
さらにブラックオリーブやケパー、ローズマリーと併せるセンス。

身が美味いけどそれ以上にソースが絶品です。
グリル野菜に吸わせて残さず頂きました。

IMG_0011.jpg

トリッパカツレツと言われて
ハチノスのメンチ的なものを想像していましたが
このサイズで丸ごと揚げてるんだ!

タブリエドサプールと呼ばれるリヨンの料理。
…訳すと工兵の前掛けと呼ばれるハチノスのパン粉揚げです。

って初めて知りましたが、こんな洒落たもんが大口で頂けるとは!
グンちゃんの引き出しの底が知れませんわ。

IMG_0013.jpg

そして牛ザブトングリル。
肩ロースのあばら骨側。

分かり易く言うと特上ロース。

IMG_0015.jpg

きめ細かい部位を外はしっかり、中はとろける赤身
上等な肉でリッチな気分ですよ。

散々美味いもの食べて来たけど肉を待ってたんだよ肉
今再び満たされた気分。

IMG_0018.jpg

肉攻勢には赤
コモロコというちょっとクセのある赤。
むおっと熟成感がくる渋みのある味。

このぐるぐる巻きの鳥はキツツキなんだそうです。

IMG_0021.jpg

パスタはアサリと春キャベツとふきのとう。
春の味覚が実に美味いです。
キャベツの甘みにふきのとうの苦味。

この苦味がすっっっごくいいアクセント。
これリピートしたいわぁ。

苦みって生物的には危険信号の味覚のはずなのに
何故春の兆しの味と感じて、しかも美味いと思うのか

人間って不思議。

IMG_0022.jpg

〆の後だというのに肉を追加してる不作法モノの我ら。
赤もまだ残ってるし丁度いい、とビーフバーグ注文。
アウトロー振りを如何なく発揮してます。

これだけ大胆かつ繊細で粋な料理味わった後で
わーい、ハンバーグー!とか歓声あげてるお前らは小学生か。

IMG_0024.jpg

でも美味いんだもの。
よその他のハンバーグと違って
パテ・ド・カンパーニュにも似た心地いいねっとり感の加わった食感。
レバーとかのいろんな部位も使ってるのかな。

コクの奥深さが加わって
これは赤の似合うオトナのハンバーグです。

IMG_9987.jpg

つーわけでしっかり食った飲んだ。
心地よいほろ酔い加減で大口駅までアニキらを見送り。

一人飲みも十分楽しいわけですが
気の合う仲間内で素晴らしい料理の数々を味わうのも格別ですね。
楽しい宴会でした。

参考ページ

そして写真の通り個人的には朗報。
4月から火曜も営業することになりました。

これで滑り込めるチャンスが増える!

アニキもお休みはだいたい月火な為
今までなかなか訪れることが出来なかったけど
これで行けるチャンスが増えると喜んでました。

その分ラストオーダー9時半、10時半閉店、と
1時間終業時間が早まることになるそうですが

どのみちそんな遅くに出かけることのない身としては
4月からの営業形態が待ち遠しいです。

テーマ:ダイニングバー - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR