オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
住吉町、チャーコルスタンド・ベースの濱ポークのスパイシー炭火焼き
IMG_6349.jpg

チャーコルスタンドベンテン、チャーコルスタンドノゲ
車橋もつ肉店フォロワーからスタートした炭火焼き立ち飲み系のお店の会社が
新たにランチ専門のお店を開店させました。

メイン+前菜サラダビュッフェといいう素敵なお店。
しかし営業しているのは平日お昼のみという、入店難易度の高さ。

お休みが取れたチャンスに行くことが出来ました。

IMG_6347.jpg

元々の建物が何だったか思い出せませんが
海老秀の隣の建物です。

野毛と違って工場ではないと思いますが
ちょいと工場リノベっぺいイかした空間。

しかしこんな広い店を昼だけしか使わないって豪気だなぁ。

IMG_6353.jpg

メニューはこんな感じ
1000円越えのお値段ですが
この際ビュッフェまでつけちゃった方が断然オトク。

あと弁当も売ってます。

ちなみに入店したらまず席を確保して
レジで会計を済ませます。

そこでミニチュアの動物貰って
それがメイン引き換えアイテムとなります。

IMG_6346.jpg

なるほど、夜は貸し切り専門として使うんですか。
基本は20名程度からということみたいですが、それより少なくても応相談みたいです。

何気に古いコンセントっぽく装飾してありますが
USBタイプの充電も可能なソケット付きです。

IMG_6340.jpg

料理は単品だとドリンクバー付き
ビュッフェつけるとこの辺が取り放題。

あ、ポーク頼んだけど
今回はローストポークが前菜枠
鶏か牛にしとくんだった。

IMG_6341.jpg

アイスコーヒーに冷製ポタージュにサラダ盛って準備万端。

IMG_6342.jpg

冷製のローストポークはやわらかくていいお味。
キャロットラペに、カリフラワーとブロッコリーのマヨとピンクペッパー味のサラダ
あと裏側にタマネギとひよこ豆のサラダ。

どれもいい出来でお代わり必至です。

IMG_6348.jpg

メインの炭火焼の濱ポークは山盛りポテサラの上に鎮座。
甘いチャツネ添えに、様々なスパイスやソースを散らしたレイアウト。

彩りの具合がチーコルスタンドのセンスまんまですね。
お洒落なランチというより男っぽさ全開なトコロがありますが

IMG_6351.jpg

でも炭で焼いた肉はいい焼き加減でめっさ美味し。
適度な歯ごたえに旨味を濃縮したかのような炭での焼き加減。

食ってて非常に至福の時間であります。

12時も過ぎるとOLグループが次々と。

ガッツリ喰えるのに野郎が少ないのは
この辺のビジネスマンは昼は予算抑えて夜ガッツリ飲む、という方々が多いということなのかな。

サイフに余裕のあるOLさんたち羨ましいわ。

IMG_6339.jpg

休日祭日も営業してくれれば!というのが願いですが
多分ベンテンの仕込みと弁当仕込みのついでに
という消エネ営業のつもりなんでしょうね。

休日営業したらきっと大繁盛で夜まで体力持たない
みたいなことになりそうな気はします。

公式フェイスブック
参考ページ

自分にとっては平日にお休みが取れた時のボーナスタイム、みたいなお店です
スポンサーサイト

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

東神奈川(二ッ谷町)、ベアーズダイナーのホットロッドバーガー
IMG_6263.jpg

個人的にハマのナンバーワンバーガーショップだと思うベアーズダイナー
しばらくこちらで取り上げてませんが、定期的にダブルバーガーを頂きに上がってます。

さて今日もダブルを…と思ったら夏の期間限定メニューがあるとのこと

IMG_6261.jpg

夏向けに辛いソースを使ったバーガー。
ザ・ハイエイタスレディオッツフルスクラッチ等のバンドの
ギタリストであるマササックスさんプロデュースのメニュー。

店内にアルバムやギターやら飾ってありますし
フルスクラッチのオールウェイズ・ライジング・アフター・オールのPVなんて
もはやここベアーズダイナーのプロモーションビデオみたいなもんですし(笑)
そんな付き合い。



ロッカーって一定数激辛マニアの方がいらっしゃいますよね。
せっかくなのでその赤そうなバーガーを頼むむぜ!

IMG_6270.jpg

しかしお母さん曰く名古屋から激辛バーガーの噂を聞きつけて
新幹線に乗って食べに来た人もいるとか

カウンターにデスソースが置いてあるとか
ひょっとしてチャレンジメニュー的なヤツ?

ちょっと早まったかなと思いつつ
成るようになれだ!

IMG_6264.jpg

取りあえずは様子見に
バーガーから溢れ出る真っ赤な死のソースにポテトをちょいちょいつけて食べてみる。

うん、問題なさそう。

IMG_6267.jpg

ではいざ!かぶりつく!

お、辛いといえば辛いけど一応常識的な辛さです。
タコミートと生トマトと刻みオニオンと混ぜていることもありますが

普通にタバスコの辛さなので美味しくいただけます。
ビーフパテとの相性もいい感じじゃないですか。

IMG_6266.jpg

そんなわけで最初はおっかなびっくりでしたが
別にしゃっくりも出ないし
唇が腫れるようなこともなくパクパク最後まで美味しく頂くことが出来ました。

これ時々頼んでもいいな。

IMG_6269.jpg

アイスコーヒーを食べた後の助けに、と思ってたけど
そこまで警戒する必要もありませんでした。

逆に激辛マニアの人にはこの程度じゃ物足りないのかもしれませんけど。

よくよく思い出したら「辛いだけで美味しくない」と言われたのはデスレインソースでした。
メーカーは一緒なんですけどね。

IMG_6272.jpg

んでこのバーガー、ステッカーのオマケもついてきます。

お母さん曰く「メニュー考えた会社員の人の所属している会社のステッカーらしいですよ」、と

翻訳すると、「メニュー考えたバンドメンバーの人の所属しているバンドのステッカー」…ですね。
お母さん、育ち良すぎるわ(笑)

ベアーズダイナーの名前も入ってますが
この6文字、実は元々口汚い罵倒の言葉と知ったら卒倒するかもですな。

公式フェイスブック
参考ページ

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

阪東橋(白妙町)、メグミの愛知県産あさりとしらすのジェノベーゼ
IMG_5606.jpg

医大通り脇のイタリアン系ダイニングバーのメグミ
平日の昼とて…いやむしろ平日のお昼に特に混むタイプのお店です。

今日は席に余裕ある、とカウンターに滑り込んだら
数分後にはほぼ満席…相変わらずです。

IMG_5601.jpg

農家から直接配達してくれるっぽい野菜たち
瑞々しい色合いが美しいです。

この緑色の、ぶっといけどズッキーニ?

丸ズッキーニって言うらしいです。
まんまや。

IMG_5602.jpg

そしてもちろんサラダの方も色鮮やか
シャッキリした生野菜の歯触りが心地よくて美味いです。

IMG_5605.jpg

頼んだのはいつものランチと別枠のサービスランチ。
愛知県産あさりとしらすのジェノベーゼ1380円→1000円というのについつい惹かれました

お値ごろなのもともかく
前の日に「世界入りにくい居酒屋」の再放送で
マルセイユの海の家のアサリのパスタを深夜に見ちゃったもんだから

これ以外選択肢が見えなかったという。

IMG_5607.jpg

平打ち麺の生パスタに汁気の強めのジェノベーゼソース。

しらすに蓄えられた塩気とアサリから出た旨味と
ニンニクの香りにバジルの香り
もう、たまらんですな、この味。

このお店ならではの繊細な味のバランス
マルセイユのはトマトソースだったのでこれとは違いますが

でも美味しかったからオールオッケー。

しらす入りのパスタって日本以外でも食べるところあるのかな?
しらす自体はナポリにチチニエリってしらす入りピザがありますが

IMG_5611.jpg

日替わりのメニューボード見ると
メインの肉と小皿料理、的なビストロ的な構成ですね。

グリルを一人で軽くってわけにはいかなさそう。
でもパテ・ド・カンパーニュを肴に酒…良さそうですね。

公式ページ
参考ページ

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

日ノ出町(宮川町)、かたりのハッピーアワーセットと牛スジ煮込みのふわふわチーズオムレツ
IMG_5856.jpg

日ノ出町から桜木町に抜ける平戸桜木道路の
場外馬券売り場ととホームセンターの間の小道

かめやの奥…と言おうと思ったらここも和来に代わってましたね。

その路地に6月に炭火焼バルが出来ていました。

場所柄競馬客向けのモツ焼き屋あたりの方が相応しいんじゃないかというところ

でも看板にあったハッピーアワー用のセットが気になったので
ちょいと偵察がてら入ってみることにしました。

IMG_5845.jpg

これがグランドメニュー
ハンバーーーーーーグ!!の文字が目を惹きますね(笑)

ともあれ豚焼きが決定しているので
それ以外から何を選ぶか。

IMG_5844.jpg

わざわざバルに来て、ではあるけど
サンマ焼きもいいなぁ。

炭火焼なだけにその辺のジャンルが一層輝いて見えます。

IMG_5852.jpg

先にお通し
ホタテと白菜の煮物。
香味強く肉厚なネギが予想外にいい仕事してます。

IMG_5850.jpg

前菜3品はラタトゥユにいわしのカルパッチョと鶏レバーのペースト
少量ながらも気が効いててどれも美味しいですよ。

ドリンクは生を頂きましたがこの内容ならカヴァ頼んでもよかったかも。

IMG_5854.jpg

炭火焼バルなだけに
カウンター席の奥なら目の前で肉が焼けるのが目の前で見られる
アリーナ最前列ですよ!

IMG_5859.jpg

白金豚のロースト、サラダとフライドポテトも添えてあります。

赤身と脂のいい具合に混じった豚
炭火でしっかり炙ることで、質のいいベーコンにも似た旨味の凝縮具合で
これえらい美味いです。

これだけいろいろついて1200円、かなりお値打ちじゃないですか?
まぁ、お通し代アリなのセットオンリーだと実質1500円ではあるんですが。

IMG_5863.jpg

生の次はカナディアンクラブのハイボール

生用のジョッキ共用なので量それなりに多し
わりと濃いめなので気持ちよく酔えます。

IMG_5865.jpg

追加で頼んだのは牛スジ煮込みのふわふわチーズオムレツ

コンロに鍋でグツグツ煮込んでだ牛スジ
それを一端炭火に移して
今度はフライパンで卵をかき混ぜ

中に入れるのかなと思ったら
牛スジはソースだったのか!

IMG_5868.jpg

ふわふわとはいうけどスフレほどではなくて
ふわ、と昔ながらの洋食のオムレツの中間くらい
中にはチーズもしっかり

そこに同じく昔ながらの洋食屋のようなデミと居酒屋の牛スジ煮の中間のような
スジ肉たっぷりのソース。

味わいそのものは洋食屋系のオムレツです。
垢ぬけなさが逆にいい感じで、好きですこういうの。

IMG_5843.jpg

2000年代辺りから日本に増えてきたバル、という飲食店形態
語源であるイギリスのバーは飲酒店
イタリアのバールは軽食喫茶
スペインにおけるバールは喫茶+食堂+居酒屋+コンビニ

日本だとオサレな洋食系居酒屋、ってなイメージでしょうか?

でもこちらのお店は構えず普段使いにできる気軽なイメージ。

場外馬券売り場脇という場所ですが
ガラの悪い客が入ってくる感じのお店ではないので結構穴場です。

公式フェイスブック
参考ページ

むむ、日曜のみランチあるのか!
今度は昼様子を見に行ってみようっと。

テーマ:肉バル - ジャンル:グルメ

伊勢佐木町、ステーキハウスTERAのハンバーグ
IMG_5986.jpg

気軽にステーキの頂ける黄金町のTERA
平日のランチ営業が始まっておりました。

実は8月アタマからやってたみたいなんだけど
気がついたのは9月になってからだった!

IMG_5983.jpg

月曜と金曜以外は概ねやっているというわけですね。

店長さん、将来的には自分が余所に行っても店がまわる様に、と言ってたんですが
結局ずっと自分で肉焼いているという。

実は土日祝の昼にかなり客が集中してしまうので
平日に分散させたかったとのことです。

勤め人のそう多くない場所ですが
実はリタイア組のお客が多いので、平日に分散できるようなんですよ。

南区は高齢化進んでますからね。

IMG_5981.jpg

いつも通りセットはサラダとライスの組み合わせで

IMG_5985.jpg

ハンバーーーーグ!!

お、ちょっと前より縦に広がってますね。
我々のよく知るハンバーグらしい見た目になってきたというか。

IMG_5987.jpg

んで出来栄えの方も
前のみちみちお肉な脂少なめハンバーグから
ふっくらジューシーハンバーグに変わっていました。

個性的な前のハンバーグもあれはあれで好きでしたが
こちらはもっと万人受けする出来です。

合挽きとかにしたのかな?と思ったんですが
実は前と肉、つなぎ、香辛料等の配合は全く変えてないとのこと。

手ごねは体温が移ることで足が早くなるので
ずっとミキサーで作ってたそうなのですが
そのミキサーに入れる順番を変えただけなんだそうです。

えー、それでこうも食感変わるもんなのか!

公式フェイスブック
参考ページ

そんなわけで、前より日本人的に馴染む出来のハンバーグになりました。
ボリュームもあるしなかなかいい感じです。

ただ、逆に牛肉牛肉した感じが若干目減りしてるかな、という印象もあり。

多くのお店のハンバーグの牛肉らしさってどうやって出てるのかな?
粗挽きだからなのか、あるいは香辛料で変わるのか…はて。

まだまだ進化の可能性があるということでもあります。

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR