オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
鎌倉材木座、香菜軒 寓の野菜カレー(冬)
IMG_9715.jpg

前回鎌倉に来た時には新規開拓でジジコに流れたため
久々の香菜軒
といいつつも前回記事にしてから春、夏にも行ってたりしてますけどね!

IMG_9710.jpg

風干し野菜のつもりだったのですが
この日は切らせていたようなので普通の野菜カレーで。

まぁ自家製で、仕込みに時間がかかるだけに、ない時があるのはしょうがないです。

んが、注文した後で野菜定食に秋冬バージョンなんてのがあるのを発見。
ここ来たら、ついカレー食べたくなっちゃうけど
あえて野菜定食もアリだったかな。

IMG_9712.jpg

先ずはセットの野菜プレート。
いつもの味わい深い糠漬け、特にカブが美味しいなぁ。

手前はサトイモにゴマ味噌をあわせたもの。
赤いのは津田かぶのピクルス。

最近はこちらと同じくご夫婦で運営されてる藤沢の柿右衛門農場さんから仕入れてるそうです。
HP見たら柿右衛門農園 印度化計画とか言って
野菜を使ったミールズのワークショップなんてやってるみたいです。
ちょっと行ってみたいなぁ。

津田かぶのピクルスさっぱりして美味しかったので追加持ち帰りお願いしちゃいました。
気に入った野菜総菜1点から買って帰れるのもこちらのいいところの一つです。

IMG_9716.jpg

さてさて、インドの揚げパン、プーリーと
ご飯にたまねぎのアチャール。

ここのプーリーって油しっかり切ってあるので
揚げ物の割にさっぱりしてて美味しいんですよね。

IMG_9717.jpg

さっさと写真撮らないと萎んじゃう。
さー、アツアツの内に食べようっと。

IMG_9719.jpg

こちらのカレーはスパイスをしっかり使っていながらも
ピリッとくるような刺激は抑えた味わい。

いい野菜の旨味をしっかり味わうのに丁度いいチューニングで
本当に野菜が美味しい。

冬場なのでじゃがいも、ニンジン、キャベツ、カブ等に偏りがちですが
夏場の夏野菜も美味しければ
寒いからこそ甘みを蓄えた冬の時期の野菜もまた美味い。

カレーの中に入れても、やはり真っ赤な津田かぶの美味さは特筆ものでした。
松江まで出かけなくても近場の農場でしっかり育ててくれていること。

農業も多様化している現代ならではの恩恵ですね。

公式ツイッター
参考ページ

基本的にはヴィーガン系の料理中心のお店。
エビやカツオも扱ってますけどね。

基本的にはカレーもやっぱり肉だよなぁ、というワタシですが
ここの野菜だけはガチ!ということで時々訪れずにはおられません。
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

白楽、横濱咖喱商会ハマールのしびれキーマ
IMG_9990.jpg

東横線白楽駅の改札を出てすぐ右に
昭和の空気を残す洋食屋や居酒屋のある10数メートルほどの路地があります。

IMG_9983.jpg

ステーキハウスのハンバーグが気にかかってたのですが
久々に細道を通ると馬肉専門店やらモツ焼き屋が出来てて
それより気を惹くお店が

IMG_9984_201802082221282be.jpg

横濱咖喱商会ハマール…
横浜には実はあんまし多くない独立系のカレー専門店。

グルテンフリーで塩分脂分控えめ
一人分にタマネギ一個使用、とな。

健康志向の作りなんですね。

メニューの中でひと際自分の目を惹くのはしびれキーマ、の文字。
そら入るしかないわけで。

IMG_9989_2018020822213333a.jpg

オリエンタルマースカレーのマスコットが目を惹く店内は
カウンターオンリーの小さなスペース。

旦那さんと奥さんのお二人?で回しておられます。

IMG_9987_20180208222131cfa.jpg

最初から頼むものは決まってましたが
他のお客さんの頼んでいたトンテキカレーも
大きくて厚めの豚肉がゴロッと乗っていて実に美味しそうでしたよ。

IMG_9991.jpg

見るからに磨りおろしタマネギ満載のカレーがベース
サフランライスの上にドライカレー式のキーマと卵黄乗せ。

期せずして相がけカレー的なものになりました。

IMG_9998_20180208222125431.jpg

基本のカレーは中辛固定で
辛いのがお好きな方はハマールスパイスをかけてくださいとのこと。

つぼ漬け2種あるので、逆にジャパニーズカレーに寄せることも出来ますね。

IMG_9995.jpg

ベースのカレーは予想外にトマトの味が強く
トマトカレーといってもいい味。
玉ねぎの甘さもしっかり出ていて中辛というより甘口寄り。

先ほどのスパイスをかけると
典型的なカレーの辛さが加わって好みの味になりました。

IMG_9996.jpg

キーマは軽く山椒が効いていて
しびれる、というほどではありませんが
頭皮にうっすら汗が滲むくらいの効果はあります。

このキーマ、肉の弾力が強いです。
噛むと口の中でぷちっと弾けるような感覚。

こういう挽肉大好きだなぁ。

IMG_9986_2018020822213084b.jpg

基本のカレーは固定のタイプのお店ではありますが
トンテキにチキンにハンバーグ
それぞれの組み合わせをちょっと試してみたくなるような出来栄えです。

公式フェイスブック
参考ページ

大いにハマるほどではなくとも、時々は食べたいカレー。
でも近場にあったらきっとちょくちょく通っちゃうだろうなぁ。

最寄り駅が白楽だったらなぁ。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

長者町、熱烈食堂の本格グリーンカレー
IMG_9936.jpg

長者町八丁目共同ビル老朽化に伴い
東方火鍋城は伊勢佐木センタービルに熱烈食堂という名前になって移転しました。

という話ではあるんだけど
東方火鍋城自体閉店1年前くらいから営業してなかったような気がするんだけどな。

IMG_9929.jpg

当初は中華メインの居酒屋だったと思うんですが
いつの間にかALL298円多国籍料理居酒屋になってました。

そしてランチ営業も始めたようなので、お昼に覗いてみることにしました。

IMG_9935.jpg

ご飯、スープ、小鉢、ドリンク等はセルフ。
その辺説明してくれるおねーさんは日本人っぽい気がします。

中国人営業のお店じゃなくなってるのかな?

IMG_9931.jpg

ランチの内容見る限りだと居酒屋ランチですね。
そして中華はまったくないような。

だけど日替わり枠にグリーンカレーなんてのもあるんですよ。

IMG_9933.jpg

寿司やら刺し身やらも含めての298円。
そらな値段なりの内容ではあるんだろうけど
原価、人件費とか考えると驚異的ですよね。

IMG_9934.jpg

多国籍を唄ってはいるけど
基本的には日本の居酒屋メニューですね。

IMG_9932.jpg

スープには味噌汁、と書いてありましたが
中華のダイコンとワカメのスープでした。

小鉢は白菜の煮物と
もう一つ、こちらはエビにめんたいクリームを和えたサラダみたい。

この小鉢だけ山盛りに取りたくなるような(笑)

IMG_9937.jpg

中くらいのドンブリに盛られたグリーンカレー。
このカレーの量に見合ったご飯の量…ちょっと加減がわからない。

足りなければお代わりすればいいんですけどね。

IMG_9939.jpg

しっかり濃い色のグリーンカレーは具材もたっぷり。

しかしこの味…はっきりと記憶にあるぞ?
そうだ!ヤマモリのレトルトカレーだ!
アレまんまの味。

でも具材はちゃんとフレッシュなものを使ってるので
きっとヤマモリのグリーンカレーキットを使って作ったんじゃないかと。

IMG_9941.jpg

鶏肉、姫筍、パプリカ、いんげん、ナス、ガランガー等々
基本的な具材を推しげなくしっかり使ってるので食べ甲斐あります。

レトルトだと味はよくても
具材が油吸い過ぎなのだけは如何ともし難いですからね。

その辺の弱点がクリアされてるだけで十分イケでます。

この界隈なら
ちゃんとタイ人の作ってるグリーンカレーを頂けるお店が山ほどあるので
あえてこちらで頂くだけの価値があるか、といわれるとアレですが

でもこれはこれで美味しいんですよね。

IMG_9943.jpg

デザートまでついてきます。
デザートの準備で電子レンジが何の役に立つのかと思ったら
桃まん温めてくれたんですね。

独特の油気を感じる餡が美味しいです。

IMG_9944.jpg

2階の店内は結構広くて
ゆったり昼の休憩がとれるので

世話しない伊勢佐木界隈では貴重なお店かも。

参考ページ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大口(松見町)、モチマルの牛煮込みカレー
IMG_9649_20180127093300a67.jpg

大口駅西口から北に向かった場所にある中華食堂モチマル

強い特徴は持たないお店ではありますが
丁寧に仕上げた点心類を中心に安心して頂ける、街中には得難い中華料理屋です。
でも今回の目当てはカレー!

IMG_9644_20180127093303525.jpg

点心類、ハーフサイズもあるというので
エビニラ饅頭をハーフで頂きました。

カリッと揚がったように焼かれたニラ饅頭。
エビも肉餡も結構しっかりしたボリュームのものが入ってます。

ミンチ肉のボリュームがあって肉肉しく美味しいニラ饅頭ですね。

そのままでも美味しいけど
添えてくれる唐辛子入りのマヨネーズつけるとまた美味いんだこれが。

IMG_9648_201801270932588a9.jpg

中華のお店ならではの、中華鍋をガンガン振るって作るカレー。
普通のカレーとはずいぶん違った作り方ではあるけれど
調理しているの見るだけでそそりますよ。

シャッキリの青菜も福神漬けもすごくカレーに馴染みます。

そのカレーの味…ちょっと不思議な味です。
中華のお店らしく刻みニンニクが入っていて、なおほのかに甘さがあります。

これはエビチリに使っている調味料も加えてるな!

IMG_9647.jpg

当然のことながらインドではなく
日本にローカライズされた昭和の家庭料理としてのカレーとも違い
中華街で昨今淡いブームとなった中華カレーの香辛料使いとも違う。

いやしかし美味い。
美味いぞこのカレー。

中華料理の炒め物の風味もする…スープベースが中華なのかな。
そこに日本の喫茶店やカレーハウスで頂くようなカレーの味もする。

一歩間違うとゲテにゲテを加えたものになってしまいそうなのに
だけど、これめゃめちゃいいな!
大好き!

IMG_9651_201801270933031ae.jpg

そして牛煮込みとして単品でも扱っている牛肉。
これがまたいい出来なんですよ。

巷の居酒屋で扱われるような、牛スジまわりのグダグダに煮込まれたものではなく
結構しっかり木目の細かいまま十分に煮込まれたブロック肉。

柔らかな繊維だけど煮崩れすぎていない
良質なビーフシチューともいえる塊。

この煮込み自体もめちゃめちゃいいな!!

参考ページ

強い個性もった料理がない、と思ってたら、そんかことなかった!!
この牛煮込みカレー食べるために来る価値がありますよ!!!

惜しむらくはご飯とルーの量があとちょっとだけ欲しい。
牛肉の量は据え置きでもいいくらい十分入ってるんですよ。

でもカレーはやはりご飯とルーもしっかりの量食べたい。
大盛りで、って注文…できるかな?

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

中華街、ヨコハマシャリランカカレーのすし屋のドライカレー
IMG_9457_20180121110034423.jpg

中華街の老舗たつ寿司の若旦那とご友人がお昼だけ間借りで営業しているシャリランカカレー
寿司屋の経験値を如何なく発揮している不思議なシャリカレーです。

一見こじらせとも取られかねない、ちょっと尖った方向性が面白く、美味しい。
というわけでまた行ってきました。

IMG_9450.jpg

寒い冬の日にはお茶が美味い。
中華街、と書かれて湯飲みに入ってるのはジャスミン茶だったりするんですが
暖ったまるなぁ。

IMG_9451.jpg

そして和風スープ、これも優しい味で沁みます。

IMG_9453_20180121110031536.jpg

前回スタンダードなシャリランカカレーを頂いたので
今回は寿司屋のドライカレーの方で。

手前のはソーメンチャンプルー
左手はガリのピクルス
右手はモルジブフィッシュ。
沖縄と日本本土とスリランカに囲まれるハイチ…みたいな?

IMG_9459.jpg

トッピング枠として今回用意されていたのは
ズワイガニとスミイカの漬け。

注文を受けてから漬け汁に漬ける浅めの味付けですが
淡い味付けがカニ身とイカにあってて美味い。

やっぱり寿司屋の腕ですなぁ。

IMG_9460_20180121110024a4d.jpg

ソーメンチャンプルーがあるので
味付け用にオリジナルブレンドのスパイスに加えてこーれぐーす
実は島とうがらし、ドライカレーにも合いますよ。

IMG_9455.jpg

シャリに乗せられたサバのドライカレー
ネギと卵黄に、そこにモルジブフィッシュ足すと見事にねこまんま味(笑)
カリッカリでほぼ、おかかふりかけですからね。

カレー餡付の時は気にならなかったことが
ドライカレー式だと浮き上がってくるという
このバランスの妙というか…。

刺激のあるスパイスは控えているので
最初の一口目のカレー味も慣れて
自分が食べているのはちょっとスパイスを感じるちらし寿司のような錯覚に陥ります。

カレー対するゲシュタルト崩壊を起こしそうな料理ですが
これがまた面白くて美味しいからクセになります。

公式フェイスブック
参考ページ

さすがに平日昼に伺うことが出来ないのですが
平日は平日でまた麻婆豆腐だの、パイコーカレーだのマグロ南蛮だの
いろいろ攻めた日替わりが出る模様。

その辺も機会あれば是非頂きたいもんです。

とか書いてたら、先週は土日祝営業だったようで。
今週もそうなのかな?
それなら個人的には行きやすくはなるんですけど。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR