オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
野毛、庄兵衛の牡蠣焼きほか
IMG_9248.jpg

ヌシさんの牡蠣ラッシュ見てたらこっちも気分が牡蠣づいてきました。
去年も庄兵衛の牡蠣焼きの記事見て行こうと思って
結局果たせなかったんですよね。

よし、思い立ったが吉日、とその夜出撃!

いつも日ノ出町駅への帰り際、支店の方を脇目に通り過ぎてましたが
今回も通り過ぎて野毛の奥の本店へ。

IMG_9239.jpg

昔ながらの居酒屋然とした店内はすっかり賑わってましたが
隅の席が空いてたので滑り込み。
取りあえずはおしんこと生ビール。

おしんこは寿司屋的なネタケースから出すと
多分ハイミーをさっと一振りしてます。
今見るまで存在をすっかり忘れてました。
あったな、そいうや。

さーて、ハナッから牡蠣食うつもりで来てるわけですが
そのメインまでどう繋ぐか…。

IMG_9236.jpg

とか言いつつ
実は昼からカキフライ食べてました、この日。
もっと頻繁に食べるつもりで食べそびれてた、市場食堂のカキフライ定食。

最近すっかり人気店になっちゃったから
いつも昼満席で入れないんですよね。

今日はたまたま空きがあったので
かぶりつくと熱い汁の飛び出すたんまりのカキフライ、堪能しました。

IMG_9242.jpg

こちらは焼き物は基本2本からの注文。
しっかり焼きのハツはしっかり噛みしめて味わいます。

IMG_9245.jpg

続いて人気メニューの満州焼き。
カシラを味噌焼きにしたのがそれ。

きもち控えめな甘味噌とジューシーなカシラの相性はばっちり!

何故満州焼きという名前か…
戦中か戦後か満州から引き上げた人が始めたとかなんでしょうか?
後でゆっくり調べよう。

ちなみに横須賀の大衆居酒屋だとこれを羊でやってるそうな。
それは食べてみたい。

IMG_9246.jpg

鳥ピーマン。
軽く焼き目のついたピーマンのほろ苦さがいい感じだけど
鶏がタンパクでちょい弱し。
七味か山椒の力を借りるのがいいかな。

IMG_9253.jpg

さてお待ちかねの、まずは牡蠣の味噌焼き。
先程の甘味噌と同じものに漬け込んで焼いた牡蠣は
小振りなれども牡蠣の旨味に味噌の甘みが加わってイイ。

ヌシさんのアドバイスに従って山椒振りかけると一層良し!

IMG_9250.jpg

しかし個人的には塩焼きの方が好き。

シンプルな塩だけの方が
表面の焼き上がりの美味さと中のジューシーな部分を
ダイレクトに味わうことが出来て
その自然の恵み感がとてもいいなぁ、と思うのです。

IMG_9238.jpg

満ち足りたので長っちりせずに引き上げました。

まだ宵の口、と2軒目を目指すのが野毛ラーなんでしょうが
楽しみは後日に譲ることにしました。

参考ページ

ようやく今年は忘れてた宿題を果たすことが出来ましたよ。
来年もまた今くらいに食べに来たいな。

扱っている時期は実はそう短いものではありませんが
気分的に短い旬の味覚と捉えたい感じですよね、これ。
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

伊勢佐木町、ステーキハウスTERAのハヤシライス
r_IMG_8832.jpg

スペインバル、エルニョスキの遺伝子を継ぐステーキハウスのTERA
先月から土日祝のランチ営業が始まったので
お仕事の合間に寄ってみました。

r_IMG_8827.jpg

サイコロステーキにハンバーグが安く頂けるのは嬉しいですが
でもここはひとつお昼しか頂けない料理を、と

カレーのつもりだったんですが
この日はカレー枠がハヤシになっておりました。

セットは選ぶまでもなくスープとサラダですね。
ハヤシライスをご飯で食べるとか、R田中一郎でもやらんわな。

r_IMG_8829.jpg

サラダのはっぱの選択がいいですよね。
普通のレタスよりシャッキリ感の強い食感が美味し。

r_IMG_8831.jpg

寒い日はコーンポタージュも体が温まってよいです。

r_IMG_8835.jpg

一見クズ肉のように見えたのはフライドガーリック
よく見ると牛はローストビーフの切り落としの余り部分のような
実は結構いい肉使ってますよ。

r_IMG_8837.jpg

ローストビーフと野菜を煮込んだグレービーに
トマトの酸味が程よく加わったハヤシ。

焼いた牛がベースだからグズグズ煮込みではなく
肉食ってるなぁ、という実感があります。

気持ちもーちょい肉が欲しいところだけど
あとは酸味+コクまろなルーと一緒にご飯をしっかりと味わうとしましょうか。

公式フェイスブック
参考ページ

お店が出来て興味のある潜在客は多いと見えて
結構繁盛しておりました。

ローストビーフ丼も食べてみたい。
生ハムカットする機械で切ってるの見てたら
追加注文したくなっちゃいましたよ。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

若葉町、たちんぼのハツ、かしら、ぼんじり他
IMG_8635.jpg

若葉町界隈でたちんぼって
おいおい、とうとうココ、風俗関連のブログになり果てたか?と思われたかもしれませんが

そうではなく
新たに開店したモツ肉店インスパイヤの立ち飲みのお店であります。

こういう情報がいつも早いのは横浜泥酔さん。
参考にさせて頂きつ、痛風の気配のないワタシがモツ焼き強硬偵察おば。

IMG_8631.jpg

インスパイヤとはいえ…ホントに内装モツ肉店系そのまんまだな!
のれん分けでもなんでもないけど
一応気許可は得てるみたいですよ。

しかし店名…過去の汚点ではなく現役でまだやってらっしゃる方々がいるので
検索した時にそのテの情報ばかりで
このお店がまったく引っかからないのはマイナスなんじゃないかと思わなくも。

しかし和食→ペルー料理→韓国料理→建築事務所→創作料理のお店、と変遷していったこの場所。
基本的なレイアウトは変わらないままにずいぶん印象変わったもんです。

IMG_8626.jpg

内容だけでなくお値段もモツ肉インスパイヤなのが嬉しい限り。
料理はキャッシュオンデリバリー
飲み物はその場で、という車橋同様の注文形式。

ホッピーの黒頂きつつ料理をのんびり待ちましょう。

IMG_8629.jpg

おしんこは…このタイプかぁ。
モツ肉店の白菜の浅漬けメインのおしんこが大好きなだけに
これはちょっぴり残念。

IMG_8632.jpg

手前からぼんじり、かしら、ハツ。
ぼんじりはナンコツを残しているタイプ。

焼き加減も品もこの値段にしては上々。

モツ肉店系に僅かには及ばないものの
これなら十分代役つとまります。
美味い美味い。

IMG_8637.jpg

メニューに名物と書いてあったグラタンコロッケ。
モツ肉店にはない揚げ物メニューがちらほらある辺りがこちらのオリジナル。

揚げたてなんで美味しくはありましたが
名物というほど特徴のある味ではないかなぁ。

IMG_8643.jpg

モツ煮のクオリティもモツ肉店とほぼ変わらない出来。
いつも向こう行くときは誰かと連れ立ってだったんで
汁までぜんぶ独り占め出来るのがちょっと嬉しい。

IMG_8644.jpg

そろそろ酔い回って写真ブレブレ。
モモとシロ。
これもどちらも焼き加減上々で美味し。

IMG_8622.jpg

トータルで見ると量と出来は車橋の2割減、くらいのイメージですね。

支店含めていつも満席なのに比べて
近いクオリティのお店でのんびり飲み食いできるというのは僥倖ではあります…が

車橋の煮豚や牛ロースのような飛び道具的メニューがないこと
そして個人的にはおしんこがぜんぜん違うのが残念でなりません。

何気におしんこが自分の中で重要な位置を占めていたことに
改めて気づかされた次第。

モツ肉店にはない揚げ物はこの店ならではのウリになるかというと
そこまではいかない感じ。

参考ページ

とはいえ、10メートルも歩けばマンナそうる肉食堂承があり
ハシゴして他の要素を補填しながら飲み歩けるというのは魅力ではあります。
あと超満席になってたりはしないので居心地は非常にいいです。

テーマ:立ち飲み屋 - ジャンル:グルメ

高根町、キッチンプラスワンのもち豚スペアリブ焼き
IMG_8748.jpg

お昼時、医大通りから南吉田小に抜ける途中の路地
塗装の長谷川の玄関から奥様が出てきたと思ったら
こんな看板が置かれました。

IMG_8741.jpg

え?
ここ工務店兼自宅だよね?
食事…出来るんだ?

なんか面白そうなのでそのまま入ることにしました。

IMG_8743.jpg

玄関で靴脱いでスリッパ履いて
手書きの矢印に導かれるままに2階へ。

フツーの和室にダイニングに台所。
まったくもってフツーの住宅で食堂が営業されております。

こんなお店に入ってくるモノ好きは自分だけかと思いきや
後から後からご近所の奥様連中が連れ立って入ってきましたよ。

IMG_8744.jpg

先に副菜のきんぴらに菜の花のお浸し。

ご家庭向けの総菜の様相でありながら
でもこれが一般家庭の枠をひょいと飛び越えた
お店として十分お金とれるレベルに到達してます。

IMG_8746.jpg

お麩に大根の味噌汁は
生姜の切り身がちょいと入っていて
そのアクセントが面白いです。

IMG_8749.jpg

ご飯は大盛りも可とのことですがフツーで頼みました。
茶碗でなく皿盛りでしたか。

おかずに対しては十分な量だけど
ちょっとだけ物足りないかな。
大盛りでもいいかも。

IMG_8752.jpg

クレソン添えがちょっぴり嬉しいメインのスペアリブ。
500円ですので量はそれほど多くはありませんが
味は十分十分。

というか、これもお店で食べるローストに
焼き加減もタレの味も負けてません。

結構美味いですよこれは。

こちらの奥様
絶対飲食店勤めの経験あるでしょ?

IMG_8740.jpg

というわけでワンコインでなかなかイイお昼食べれるお店が出没しました。
当然ながら今のところネット上に情報ないので
グーグルマップのリンク張っておきます。

阪東橋店とは書いてあったけど
どこかの支店ってことは…ないよなぁ。
同名のお店は仙台にあるみたいだけど
全く関係なさそう。

近所のおばさま方の楽しみのおすそ分けを頂く気分でひとつ。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

長者町、むらきのもつ味噌焼き丼
IMG_8615.jpg

東北大飯店の隣りのもつ焼き屋さん。
吉野町の支店で何度かランチを頂いてますが
本店は前やっていたランチが終了になっちゃってたんですよね。

が、また再開した様子だったので昼伺ってみました。

平日の昼間だというのに宴会しているグループがいたりして
ちょっとうらやましいです。

IMG_8611.jpg

ランチのレパートリーは一本橋店より多め。
いっぱしの定食屋としてやっていけそうな内容です。

12~17時は500円90分飲み放題ですか!
午後の仕事がなければっ!

IMG_8612.jpg

目に毒とは思いつつもメニューを開いてみました。
夜来たらあれを頼んで、これを飲んで、と
今は空しいシミュレーションを

毛利博士が金星ロケットおおとりの中で食べているステーキを
自分が食べている気になって手口を動かすイデ隊員の気分ですよ。

IMG_8617.jpg

とかバカやってるうちに丼が来ましたよ。
丼ぶり自体は中くらいの大きさですが
上に乗ってるモツは溢れそうなくらい。

上に青ネギ白髪ネギに糸唐辛子と乗っていますが
モツ自体もタマネギと一緒に炒めたネギづくし丼。

IMG_8619.jpg

ちょっとだけ甘い濃い味噌とモツの脂っけがよく合う。
しかもモツがちゃんとトロトロになるくらいに柔らかい。

噛み切れないモツが多い中これは非常にポイント高いですよ。
このメニュー、当たりです。

ご飯と共に口に運んでもなかなか減らないたっぷりの量。
味よし、量よし、で
実に満足感の高いメシでした。

IMG_8610.jpg

というわけで支店同様に本店も
非常に高いクオリティの片鱗を見せてくれました。
昼も夜も飲める店、そして焼き物も美味い、とくれば

参考ページ

夜飲みつつモツの串焼きに舌鼓をうつ機会を伺おうか。
…できれば飲み放題の時間に来たいところです。

テーマ:もつ焼き・焼きとん・煮込み - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR