オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
若葉町、江戸屋大将の特製海鮮丼
IMG_2051.jpg

横浜泥酔moudaさんからコメントでタレコミ頂きました
若葉町に出来た寿司屋…というか魚菜割烹のお店。
ランチ営業もしているというので行ってみました。

イセザキモールからはふく龍の奥、屋たん右衛門の隣り

前は現役アイドルが営むお店、という触れ込みのカフェだったと記憶してます。
建物自体が古いので華やかさに欠けるお店だったと(汗)

IMG_2047.jpg

開店したのは3月らしいのですが
ランチ営業が始まったのは5月からなのかな。

海鮮鉄火ネギトロ三択。
お茶おしぼりはセルフで、と書いてますが
おばさまが丁寧に出してくださいましたよ。

ちなみに店主はわりと恰幅のいいあんちゃんでした。

寿司割烹系のお店には珍しい風体ですが
きっと食いしん坊の気持ちがかわかる人に違いない、とふんだ(笑)

IMG_2050.jpg

寿司一貫のリストの他にはこんなお品書き。
え?マグロぬたの隣りのマグロガレットって何ぞ?

あとデザートがチーズケーキにフレンチトーストにカタラーナに
フォンダンショコラにミルクレープにアイス…って
気合入り過ぎ!

IMG_2049.jpg

本日のお勧めのアヒージョとかカルパッチョとか!
和泉屋どころではない先進万能っぷりですな。

IMG_2052.jpg

お出ましいたしました特製海鮮丼。
しっかりボリュームの盛り沢山が来ましたよ。

実に予感通りです。
小さな器に美しくまとまる様に、というよりは
しっかり食べさせてくれる
海のような懐の広さを見せてくれる盛りがイイ。

IMG_2053.jpg

副菜の青菜タケノコも良し。
あさりの味噌汁は、ダシなのか味噌なのか
ちょっと不思議な濃い味わいがしました。

なんだろ…ニンニクにも似たふくよかさのある味。
正体不明だけど美味しいですわ。

IMG_2056.jpg

玉子焼き、かまぼこに
赤身からトロにかわるグラデーション部分
エビにこはだに

IMG_2057.jpg

イカ、サーモン、ハマチ、とびっこ。

こちらは刺身醤油と生醤油の2種出してくれたので
ちょっぴり甘めな刺身醤油で攻めてみました。

充分な厚みの刺身に濃口甘めの味がまたなんともたまりません。

そしてこちらの丼は酢飯を完全に刻み海苔で覆ってから刺身を乗せたタイプ。
というわけで海苔の旨さも加わっての丼。

格式だ伝統だ言う前に食ってみなよ、満足感は高いですよ、と。

IMG_2046.jpg

気持ちのいい接客に
お客さんを満足させてやろうという気概のあるお店。

参考ページの様子によると夜は寿司と魚介割烹で飲める
普段使いの出来る居酒屋、的な様子らしいです。

ビールはギネスだのヒューガルデンやらもあるってマジか!

公式フェイスブック
参考ページ

バル系のお店で挽き出しの底が知れないお店ってのは
昨今珍しくはないですが
寿司屋系で、というのは面白いなぁ。

一本裏手のちょっと目立たない場所にあるお店ですが
俄然興味出てきましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:海鮮丼 - ジャンル:グルメ

阪東橋(白妙町)、釜飯と炉端焼 隼の松花堂弁当その2
IMG_0286.jpg

医大通りの釜飯&炉端焼のお店
待ち焦がれたランチ営業が軌道に乗ってきました。

心に平穏が欲しいお昼時の優良な選択肢です。

IMG_0281.jpg

限定15食のボリュームのある弁当。
早く行かないとなくなっちゃう!と思いがちですが

釜飯という贅沢な選択肢に人気があるので
実はそこまで慌てなくても大丈夫。
だけどとっても魅力的。

IMG_0284.jpg

この日の一品はいわしの梅揚げ。
そんなに強いわけでもないけど
条件反射的に口がきゅっと窄まる塩気と酸味。

それが衣ととろりとした鰯の身によく合って美味し。

IMG_0283.jpg

もう一品は鶏肉と茄子の味噌炒め。

野菜オンリーの茄子味噌も好きだけど
豚も鶏も相性のいい和風の炒めもの。

鶏肉の質も火加減もいい塩梅で
これがまためちゃめちゃ美味い。

酒盗ならぬ米盗なおかずです。

公式フェイスブック
グーグルマップリンク

トラブル事に忙殺されててんてこ舞いを舞っていた脳が
美味いメシで解きほぐされていきます。

連休まであともーちょい!
まぁカレンダー通りだけどな。
9連休とか一度味わってみたいものですのぅ。

テーマ:松花堂弁当ランチ - ジャンル:グルメ

高根町、キッチンプラスワンの牡蠣のガーリックバター醤油ライス
IMG_0855.jpg

医大通り脇の住宅のダイニングで頂けるランチが魅力のキッチンプラスワン

ホントは新規開拓に出る予定だったんですが
前を通りかかったら「牡蠣」の2文字。
しかも下に赤字で「大粒」とか書かれてるんですもの。

もう牡蠣の季節も終わりかと思ってたところに大粒!
そらもう寄ってくしかありませんね。

IMG_0851.jpg

小鉢はコーンと野菜の和え物
ちょい辛なもやし
もずく酢。

IMG_0862.jpg

ミニサラダにもずくの味噌汁。
一部材料被ってるので30品目とはいかないけど
野菜たっぷりで美味しく健康的な食事。

外食中心の生活していると
こういうのがとても有難いです。

IMG_0854.jpg

おお
大粒の文字に偽りなし!

もう季節も終わりだというのに
これだけのサイズが頂ける僥倖。

ガーリックバター醤油ライスは牡蠣の味を邪魔しない適度な濃さ。

片栗粉コーティングのとろみ付牡蠣はやっぱり美味い。

IMG_0857.jpg

大粒で身がぷっくりした牡蠣
それを十二分に味わい尽くせるだけでもう嬉しいです。
寄り道してよかった。

家庭料理的なご飯ですが
ご家庭でこんな大粒牡蠣が食卓にあがる事なんてそうないし。

そういうところも含めてのいいお店に
いいタイミングで入れたな、と。

IMG_0509_201704131641343ee.jpg

ちなみにこちらに拝見させて頂いたのは過去のメニューのメモ。
この辺からまたローテーションで頂ける料理があるかもしれないし

IMG_0510_2017041316413531d.jpg

またあるいは新しいメニューが来るかもしれません。
取りあえずはこんな感じの料理の出るお店ですよ、ということで。

グーグルマップリンク

仕入れられればまだこの大粒牡蠣に出会えるかもしれないそうですよ。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

野毛、チャーコルスタンド・ノゲの豚アワビほか
IMG_0479.jpg

もつ肉店ライセンスのもつ焼き
その他炭火焼のお店チャーコルスタンド・ノゲ

羊の串焼きやらつくねやらが楽しめるとあって出かけて
すっかり満足出来たお店でした。

なので再び訪れました。

IMG_0452.jpg

何気にメニューにちょっと変化が。
旬の食材を取り入れてるんですね。

ということは最低でも季節の替わるころには出かけなきゃいかんわけだ。
…いや義務じゃないけど、行きたいです。

IMG_0455.jpg

前菜代わりに頼んだのは豚ミノと新玉ねぎのオニオンスライス。
甘みのある新たまねぎにくにくにのミノを醤油系ドレでさっぱりと。
口火を切るのにちょうどいい爽やかな一品です。

IMG_0461.jpg

父さんのレバーパテ。
ハーフが出来るというのでハーフでお願いしました。
バゲットもつけてもらいましたが、バゲットのハーフはないので当然余りまする。

まぁ後の焼き物のお供にするのもいいか。

ねっとりしたと旨味の塊のパテ美味し。
ハーフでなくフルでもよかったか。

バゲットは焼きなのに、何故か揚げたような風味も。

IMG_0463.jpg

鶏レバーを味噌で。
おおぅ、火は通っているけどねっとりトロトロな食感がイイ。
そして味噌がとても素材に馴染んでます。

なんかヤバいくらい美味い。

IMG_0464.jpg

そしてふわふわ白。
ふわふわというか、白モツの脂がとろんとろんで素敵な口溶け。
そしてこちらも味噌の馴染み具合がハンパなくいい。

なんだよこの店!
本家の焼きの腕軽く越えてんじゃんかよ!

まぁ本家はあの値段であのクオリティというのが驚異的なわけですが
取りあえずレバーと白に関して言えば
あたしゃ断然こっちで食べるのをオススメするね!

IMG_0469.jpg

そしてメリーさんのつくねこと羊肉団子。
メルゲーズにも似た肉と脂の旨味がたまりません。
こいつは1本でなく2本注文しました。

IMG_0476.jpg

次の繋ぎに頼んだのはニタマヨ。
メニューにある名前からゆでたまサラダみたいなのを想像しましたが
そう来たか!

マヨの土台に煮卵を乗せ
タレかけて青ネギ散らしたという…

これはなんというかどういう立ち位置で扱っていいか悩むなぁ。
コンビニとかでとんこつスープ煮込みのご飯に煮卵入れたおにぎりがあるけど
アレのご飯抜きという感じか。

IMG_0480.jpg

ラストに頼んだのは希少部位の焼き物。
今回あったのは豚あわびと上ガツ、両方とも醤油で。

こっっっれがまたホントにイキが良いというレベルでコリッコリ
なるほどあわびにたとえるのもよくわかる

表面の焼き目の香ばしさもありつつ
硬くなりすぎていない絶妙な加減。

これはのんきの本店の焼き加減にも迫る勢いの出来です。

経営母体公式フェイスブック
参考ページ

前回はこちらのお店の真価の30%くらいしか味わえてなかったんですね。

まぁこの辺りの串焼きモノというジャンルにあたしゃそんな明るくはないので
詳しい人に言わせれば「この店を知らずして」という名店がまだまだ山とあるんでしょうけど

店が広いのであぶれる心配も少なく
気軽に楽しめるこちらは非常にいい選択肢だと思いますですよ。

テーマ:もつ焼き・焼きとん・煮込み - ジャンル:グルメ

東神奈川(二ッ谷町)、かたおかの五島の刺身三点盛り定食
IMG_0107.jpg

またまた横浜泥酔ことmoudaさん情報
東神奈川に魚の美味しい和食屋があるというので行ってみましたよ。

場所は東神奈川駅から第二京浜を横浜方面へ。
石材屋とわらわらの間を右折してずっとまっすぐ…10423さんの横を通り過ぎ
今度はダンススタジオと税理士事務所の間を左折

緑地に白の和食、の文字が目指す先です。

IMG_0106.jpg

日曜はお休みですが、土曜もランチ営業しております。
弁当や漬けも気になるけど
ここはmoudaさんオススメの長崎は五島から仕入れた刺身の定食で!

IMG_0108.jpg

コンニャクって自分的にはハズレ食材なんですが
しっとり味が馴染んで美味し。

味噌汁に香の物も十分にいい出来。

そして刺身……ていうか、どうしてもスライムとベスに目が行くな!

それはともかく五島のまぐろとかんぱちとひらまさの三点盛り。
やったー!ヒラマサ大好きなんですよ。

IMG_0110.jpg

当の刺身はあれ?光沢のある赤やピンクや白じゃない!
鮮度が!と思われる方もおられるかもですが

こちらはエイジングビーフならぬエイジングフィッシュ
寝かせて熟成させたタイプの刺身なんです。

鮮度高くコリコリで瑞々しい食感を求めるのでなく
熟成して旨味成分であるイノシン酸が出てきたところを頂くという調理。

水分が抜けてカピカピになったり細胞の破壊が進んでべっちょりするかと思いきや
これが意外とむちっとした食感。

ぷりぷりはしていないけど舌に馴染むような美味さがあるんですね。
不思議不思議。

〆鯖から酢を抜いたような、引き締まった食感と味わい。

しかしこうなると逆にほかほかご飯と頂くのが勿体ない気もしてきます。

酒の肴に頂くか
あるいは寿司にした方が美味しいんじゃないかと思ったり。

IMG_0104.jpg

基本的には熟成は白身の魚向きと言われてますが
青魚を熟成で頂いてみたいなぁ。
北海道から仕入れてるからニシンなんかもあるらしい。

参考ページ

ともあれ美味しい刺身でした。
この美味さが本当か否かは、自分の舌で味わってみられるとよろしいかと思います。

……それはそれとして
メシ食ってる間に店にかかってる曲がどうにも気になり…

鉄血2期後半のオープニングだったり
幼女戦記のエンディングだったり

多分USENのアニメチャンネルだと思うんですが
「諸君!我々の任務は何だ!殲滅だ!」とか
デクレチャフ少尉の幼女声のアジテーションが
刺身食ってる横で流れているというのもなんか妙な感覚で。

オヤジさん、隠れオタなんですかね?
あるいは孫がチャンネルセットしてそのまんまとかいうオチもあるだろうけど

…ちょっと気になるなぁ(笑)

テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR