オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
鎌倉雪乃下、サンドイッチショップ・ピギーズのポヨ・パリジェロ
IMG_1478.jpg

鎌倉に来たら寄っておきたい、ペルーサンドイッチのお店ピギーズ
前回は念願のロモ・サルタードを頂いたのですが
今回来てみたらまた新メニューが!

IMG_1471.jpg

ポヨ・パリジェロ。
えーっと、バリチェロはF1パイロット
パジェロは三菱

というボケはおいといて、スペイン語でバーベキューのことのようです。
ポヨは鶏なんでチキンバーベキュー。

まだ食べたことのない料理は頼んでみたくなるが性。

IMG_1475.jpg

この日はジュースがマンゴーと洋梨の2種。
マンゴーは大好きだけど、南米で洋梨、という組み合わせが面白かったので頼んでみました。

確かに洋梨特有の味なんですが
何処となくトロピカルフルーツ的な味がするのが不思議。

やはり育つ土地の気候にあわせて味も変質していくもんなんですかね。

IMG_1477.jpg

ジュージュー焼ける音を聞きながら待つと
いかにも南米系のお店らしい豪快なヤツが来ましたよ!

ご飯にフライドポテトもしっかり盛ってあるから
食べる前からこりゃハラが膨れそうだという様相。

IMG_1480.jpg

もちろんチーズとイエローマスタードベースのアヒソースもついてきます。
これイモとの相性抜群なんですよね。
大好き。

「足りなかったら追加しますんで言ってくださいね」と嬉しい申し出も。

IMG_1479.jpg

パリッといく手前に留めた皮は柔らかく
鶏の身は香ばしく、そしてむっちりと焼き上がってます。

パプリカ等のスパイスで十分についた下味で
ピリッとした南米らしい辛さがまた食欲をそそります。

アヒをつけるのもまた美味しいし
ご飯にイモに、とパートナーを換えつつのスーパースター振りが楽しめます。

いやー、ホント美味しいですわこれ。

IMG_1473.jpg

レイアウトを弄った店内はいまこんな感じ。
前より使えるテーブルが増えたところに
もう温かいからテラス席も使えて、次々やってくるお客にも十分対応できるキャパ。

公式フェイスブック
参考ページ

今後もメニューを増やしていくつもりだそうで
また行くのが楽しみです。

そうそう、店長さん、肉ガッツリ系がお好きなようで
どこか心当たりないですか?と言っておられました。

この界隈でそういうお店が分からなかったので答えられませんでしたが
ご存知の方は教えてあげるときっと喜ばれる事と思います。
スポンサーサイト

テーマ:南米料理 - ジャンル:グルメ

鎌倉大町、エリぱんサンドイッチ@米町マフィンズのバインミー
IMG_1462.jpg

鎌倉でちょっと気になっていてまだ入っていなかったお店がありました。

若宮大路から大町に抜ける途中の脇道に
マフィン屋さんの看板をちょくちょく見かけてたのですが

IMG_1470.jpg

サンドイッチも扱うようになっていてバインミーもあるとか。

実はすぐ近所のmbs46.7でバインミーを買おうと思ってたところ
連休に差し掛かってることもあって4人待ちだったので
こっちで食べてみることにしました。

IMG_1468.jpg

自宅の中に工房と喫茶室を作ったタイプのお店。

そして何故サンドイッチをやることにしたかというと
家主の転勤に伴って米町マフィンズの店主も数年異動。

その間、北鎌倉燻煙工房に間借りしていたエリぱんサンドイッチさんが
両方の店長を兼ねることになったそうで。

IMG_1464.jpg

というわけで鎌倉駅近辺でバインミーの食べられる店が増殖しております。
一服がてらブレンドも頼んで落ち着きました。

バリスタマシーンのコーヒーに結構しっかりしたバインミーです。

IMG_1465.jpg

酢はそんなに効いていないなますというかカット野菜にパクチー
バゲットは米粉使ってるのかな?
パリパリしている割に硬くはなく食べやすいタイプ。

IMG_1467.jpg

具はこの日は焼肉か肉団子とのことで団子の方を選択。
みっちりと肉の詰まった肉団子美味し。

パクチーは入っているもののエスニック的な特徴は薄く
万人受けしやすい鎌倉チューンという感じでした。

バリバリにエスニック臭満載のバインミーも大好きだけど
これはこれで食べやすくて美味しい出来上がりです。

mbs46.7から10数メートルの場所でバッティング、と思ったけど
ハードタイプのパンとこちらの柔らかいパン、と棲み分けはちゃんと出来ている気がします。

IMG_1469.jpg

自宅改装のお店が支持を得やすく
ご近所同好の士つながりでお店も引き継ぎとか
鎌倉ならではの優しい空気な感じでまたよいですね。

公式ページ
米町マフィンズ参考ページ
エリぱん・サンドイッチ参考ページ

さすがにバインミーのハシゴはしませんが選択肢が多いのはいいこと。
何年かしたら鎌倉バインミーとかいうムーブメントが起きるかもしれないなぁ、とか思ったり。

テーマ:米パン - ジャンル:グルメ

大和南、コラソン・ラティーノのセコ・デ・コルデーロ・コン・フレホーレス
IMG_0414.jpg

相鉄腺に揺られて大和まで出かけた際に寄ったペルー料理屋さんです。
お隣にペルー雑貨等を扱っているお店がありますが
人出が足りなくて今は開けてないみたいです。

さて、当の料理店の方もネット上の話を見ると開いてたり開いてなかったり
こういう時は開いてたらラッキーくらいの気持ちで臨むのが吉。

IMG_0409.jpg

開いてました、ラッキー!
しかしまぁ、なんか昭和感溢れる内装。

初めて情報が上がってるのが2009年なので
多分喫茶店か何かの居抜きだとは思いますが
古い匂いを保ったまま、そこに南米の年期を上乗せしている感じ。

IMG_0411.jpg

取りあえずはチチャモラーダ。
ペルーと来たらインカコーラかこれでしょう。

でも駄菓子っぽい味のインカコーラよりは
紫とうもろこしの比較的自然な甘みを味わいたい。

シナモンが効いてて美味いです。

IMG_0413.jpg

現在はランチメニューはないようなので
アラカルトから選んだのは仔羊のコリアンダーソースと豆の煮込み

ペルーでも羊は食べるんですけど
今までに行ったお店で見かけたことあんましなかったんですよね。

しかし南米人向けの料理だけあってボリュームえらいあります。

IMG_0416.jpg

フレホーレスはインゲン豆の煮こみ。
シンプルで優しい味だけど
しっかり豆の旨味が出てます。

ホクホクとろとろの中にニンニクの風味も。

IMG_0421.jpg

肉はジャガイモ、ニンジン、グリーンピースと一緒に
コリアンダーソースで煮込まれています。

野菜の煮込み、と書かれたところに葉野菜でなく
地下茎と豆というのがペルーらしいです。

大好きな辛子ソースのアヒソースをかけてみると
こちらは黄色でなくむしろオレンジ色。

その色が示すように、他のお店のソースよりもかなり辛い!
だけどこれがまた病みつきになる辛さなんですね。

IMG_0417.jpg

どどーんと真ん中に太い骨を残したままの厚切り羊肉。
しっかり煮こまれててやわらか美味し。
ナイフを使わないでもすーっと身が剥がれます。

高地の放牧場で頂くかのような
田舎っぽい味わいがなんともイイ。

骨の髄までストローを吸うようにちゅるんと食べちゃいます。

IMG_0405.jpg

日本に馴染んでいるような佇まいでありながら
同時に南米の郊外そのまんまのような匂いもあるお店。

ひょっとして相模辺りの郊外の風景って
南米郊外と非常に親和性が高いんじゃないかと思ったりしました。

参考ページ

テーマ:南米料理 - ジャンル:グルメ

元町、プリバディのナシゴレン マウット
IMG_1706.jpg

先日元町を通り過ぎる最中に
インドネシア料理店が出来ていることに気づきました。

表通り、ジェニュインの隣、薬のセイジョーの入っているビルの地下。
イタリアンのイル・ネッソが2階にあります。

看板が目立たないので
注意して見ないとわからなかったかも。

IMG_1695.jpg

開店したのは連休初日の29日とな。
バリ料理と書かれています。

まぁ、インドネシア料理と書くよりバリ料理と書いた方が
イメージはし易いのかも?

IMG_1700.jpg

リゾート感満載の店内は普通のテーブル席にソファ席
奥にはカウンター席、手前には個室、と
用途によっていろいろ使い分けのきく面白いつくりになってます。

とはいえ、お客さんみんなソファ席を遠慮してます。
ちょっと面映ゆいよね、気持ちはわかる(笑)

IMG_1699.jpg

ランチのメニューは11種類
何にしたものか悩ましいですが
ソバメシと書いてあるナシゴレン・マウットを注文。

IMG_1704.jpg

スープはスラバヤと同じようなチキンコンソメタイプ。
しっかりした味わいはいい感じですが
上に載ってるのがフライドガーリックとかではなくポテチ。

ポテチ特有の塩加減と胡椒の風味があからさまにスープについているのが
これはこれで組み合わせ的に悪くはないんですが、なんだかなぁ。

IMG_1707.jpg

上のえびせんが結構厚めで大きいです。
そしてサテとガドガドがついてくるんですね。
どちらも甘めのピーナッツソース共有だけど。

あえてナシチャンプル頼まないで正解だった気がします。

IMG_1708.jpg

濃い味のピーナッツソースのかかったサテ美味し。
同じソースをかけた茹で野菜もまた同じく。
万能なソースです。

個人的には辛い方が好きなんですけどね。

IMG_1711.jpg

「ナシゴレン マウット」で検索しても「マウント」扱いになって詳細不明ですが
ようは焼き飯のナシゴレンと焼きそばのミーゴレンを一緒に合わせた

…そばめしという認識で間違ってないですね。

味つけも東南アジアのたまり醤油系の甘めの味つけで
日本人にも馴染みやすいタイプです。

テーブルにサンバルが置いてあるのでちょっとずつ混ぜて辛くして頂きました。
こちらのお店はサンバルもあまり辛くはないタイプでした。

IMG_1714.jpg

食後はバリコーヒー。
粉が下に溜るタイプなので
混ぜてから沈殿するまでちょっと待って飲みます。

濃くはいってていかにも東南アジアのコーヒーだなぁ。
非常にリゾート気分を満喫できる味です。

IMG_1698.jpg

お店のコンセプトが明確に南洋リゾートカフェで
それなりにカネかけてるっぽい感じだったので個人店ではない気がしてましたが

どうやら渋谷の桜丘にあったモンキーフォレストというお店が
店名変えてこちらに移ってきた模様。

表にちょいと顔出した調理人はインドネシア人のようでしたが
フロアは日本人の女性スタッフ3人、と
万人向けのリゾート風レストランとして
一切アウェイ感を感じないように配慮されたコンセプト。

参考ページ

みなとみらいにスラバヤがあるから
ちょっと方向性かぶるなぁ、と。

と思ったけど、今調べたら閉店してたのか!
ついでに港北店も閉店してた!

ならリゾート気分味わう手段として独占市場なんだな、なるほど。

ちなみに本場全開の味が食べたい時はダポール・コネンという選択肢がありますが
あそこはアウェイ過ぎて常人には敷居が高いんですよね(笑)
大好きだけど。

テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:グルメ

関内(相生町)、フォーサイゴンの牛肉とフォー炒め
IMG_0751.jpg

ベイスターズ通りの脇道を歩いていたらベトナム料理屋の看板が目に飛び込みました。
あれ、いつの間にこんな場所にお店が!

セルテのモティティは多分営業再開は出来ないだろうし
クロスゲートのニャーベトナムもいつの間にか閉店してたから
関内海側には貴重なベトナム料理屋かもしれない。

調べてみたら昨年9月に開店してたみたいです。

IMG_0741.jpg

フォーサイゴンって店名は何処か他にありそうでなさそうで、な名前ですね。

ランチタイム営業もしているみたいですが日曜の営業はないようなので
土曜日に伺ってみました。

IMG_0748.jpg

雑居ビルの4階なんで、多分バーの居抜きとかなのかな?
窓に向かってカウンターがあるので明るくて昼はうらぶれ感はまるでなし。

あとガラス張りの個室っぽい空間もアリ。

IMG_0750.jpg

ランチタイムは蓮茶とコーヒーのセルフサービスありの張り紙があったんですが
そもそも土曜はランチメニューはなくてアラカルトのみみたい。
残念。

ということで牛肉とフォー炒めを頼みました。

華僑系ベトナム人の若いシェフの料理してくれた炒めフォーは
中華のビーフン炒めとほぼ同じタイプの料理で
味自体もフツーに馴染みます。

とはいえちょっと面白みがないなぁ、と思ってたら

IMG_0752.jpg

小皿にソースを出してくれました。
醤油ベースのバーベキューソースに唐辛子を漬けたもので
かけて混ぜてみたらこれぞベトナム!という味わいになりました。

日本人にも馴染むタイプの醤油とバーベキューの香ばしさに
ちょいピリ辛の唐辛子味。

あとはもう一気にかき込むように食べつくしました。

IMG_0742.jpg

夜は美人のおねーさんの接客らしいですが
昼はフロアの若いにーちゃんの素っ気ない接客でした。

雑ではないんだけど微妙にオフモードだよなぁ、と(笑)

中国人は人によっては日本の接客作法に慣れてる方も多いですが
ベトナム人の若い子のクールな接客はわりと一様な気がしませんか?

最初からそうとわかっていれば気にもならないけどね。
ちょっとくらいアウェイな方が心地いいこともあり。

公式ページ
参考ページ

料理の種類自体はそう多くはありませんが
見た感じシェフの調理は結構丁寧な感じです。

貴重な手数としてメモしておこうっと。

テーマ:ベトナム料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR