オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
末吉町、アジアYATAIYAの味漬け豚バラの衣揚げ


※閉店しました。


いつもお昼は少し歩いて、食べてまた腹ごなしに散歩して帰る、というのを日課にしています。
すると裏道で見たことのないランチの看板があったので翌日の今日入ってみることにしました。

r_DSCF4058.jpg

しばらく前に開店したのは知っていたものの
昼開いていないと寄る機会もほぼないので素通りしていたのです。

駐車場とビルの隙間に滑り込むように出来た平屋だったので
てっきり西公園前の赤いとんがらしのようなテント屋台だと思っていたのですが
ちゃんとした建物でした。

メニューを見ると台湾料理屋のようです。
お昼は丼や麺等のダブルのセットがメインのようですが
ワンコイン日替わりメニューの味漬けロースの衣揚げ、というのが琴線に触れたので頼んでみました

r_DSCF4052.jpg

フリッターのようなボテッとした揚げ方なのでサクッとはいかないのですが
しっかりと漬け込まれた豚ロースの味が美味しいです。
いやむしろ揚げないでロース焼きで食べたいよ!

付け合せの生野菜は軽く味がついています。
小鉢は味付けわかめで澄ましスープもついています。

台湾料理もそこそこ系統がありますが、ちょっとだけ馬車道の五味香に近い気がします。
飾らない、普通の食堂の味。
だけどなんかほっとする、みたいな。

このワンコインなメニューも魅力的ですが、次はセットものも頂いてみたいですね。
しかしそのためには日替わりが魅力的でない時でないと…というジレンマが。

r_DSCF4055.jpg

チラシをもってきたらウーロン茶とデサートのサービス有りということで利用させてもらいました。
JINROのグラスですがウーロンです。
デザートは月餅的な菓子でした。
ちっこいですがフルーツが入ってて美味しかったです。

ここしばらくラーメン屋が立て続けに開店しましたが、こういうお店の方が個人的には嬉しいです。

秋からのメニューに臭豆腐とモツの鍋なんてものがあるのが気になりますね。
臭豆腐ってアレですよ。
便所の臭いとか言われてる。

それモツと煮込むんだからすっげー臭そうなので人を選びますが
こういうの好きな友人を誘って食べに行ってみたいなぁ。

アジアYATAIYA 参考HP
           お店HP
スポンサーサイト
西平沼町、ドーサハウスのマサラドーサセット
DSCF3294_R.jpg

36スパイスという名前で野毛に移転しています。

西横浜にドーサを出すお店が出来たと風の噂に聞いておっ!と興味を惹かれました。
ドーサというのは南インドの米粉で作ったクレープ風の料理です。

数年前からインド・ネパール系料理店が大量に開店しましたが
何処も似たり寄ったりで特徴がありません。
何か珍しい現地料理を売りにすればいいのに、と思ったところに噂を聞き
是非行かねば!と意気込みました。

が、京急沿線の人間からすると「西横浜ってなんぞ?」っていう認識です。
東南北もあるのかと?

さて、地図にて確認すると当のお店は相鉄線西横浜駅の駅のまん前です。
いいロケーションじゃないの、と思いつつも相鉄は使わず京急戸部駅からてくてくと歩いて現地へ。

あれ?駅前???
なんか何もないんですけど??
裏路地の行き止まりになりそうな通りを不安に思いつつ進むとありましたよ!
地味な裏路地居酒屋居抜きっぽい建物に看板が。

駅前は駅前ですが、改札は高架なので上からは壁で見えず
下に降りるには階段でかなり遠回りさせられてしまうし
駅と近所の建物の影になって、店の前に来るまで何処からも満足に見えないという
あんまりな立地。

DSCF3291_R.jpg

とはいえわざわざここまで歩いてきたんだし入らいでか!と入店。
さすが店名にドーサとつけるくらいでランチにもドーサが頂けます。
他所でも食べられるカレーよりドーサだドーサ!

DSCF3293_R.jpg

インド料理屋定番のサラダを頂きつつ調理場を見ると
どろどろに溶けた米粉が鉄板の上で薄く伸ばされててきます。
直径5、60cmくらい?

DSCF3297_R.jpg

程なくいい焼き色がつくとジャガイモのペーストをぐるぐると巻き込んで出来あがりです。

DSCF3296_R.jpg

まずはそのままちぎって食べてみる…と
こりゃうまい!

以前代々木公園のお祭りで初めて食べたときは米のクレープか、なるほど
という程度の感想しかなかったのですが
こちらのドーサはパリッパリで歯応えがよく
そして何より香ばしいのです!

焼けた米特有の香ばしさ。
こいつは日本人にとっちゃ郷愁にも似た想いを感じさせます。
さっぱりしたジャガイモのドライカレーとの相性もよし。

DSCF3295_R.jpg

そして南インドの定番料理、野菜のスープカレー、サンバル。
これは日本で言うところの味噌汁みたいな扱いらしいです。
ほどよい酸味と辛さのさっぱりした汁です。

店員さんがドーサはサンバルに漬けて食べると美味しいんだよと教えてくれます。
さっと漬けてみると「もっともっと」と促します。
いや、でもあんまし漬けるとパリパリ感が薄れるからなぁ。

あとはココナッツのチャツネとタマネギのチャツネ。
たっぷりスパイスが振ってあってランチだからと手を抜いてないところもいいですね。

皿からはみ出す大きさのドーサながらもこれだけ色々薬味があるので
飽きずに食べられます。
けどやっぱり結構な量になるのでお腹一杯です。

DSCF3299_R.jpg

食後のドリンクはホットのチャイを頼んだらステンレス製の容器に受け皿つきで出てきました。
熱いから丁度いい温度になるまで入れ替えて冷ますんだよ
と交互にじゃぼじゃぼと実演してくれます。

スリランカフェスティバルのエアインミルクティのパフォーマンスをちょっと思い出しました。
さすがに1メートル近い高さから落とし落とし、じゃないですけど。

茶であったまり、お腹も一杯、満足でお店を後にしました。
最果ての地(地元民の方ごめんなさい)まで歩いてきてよかったと思いました。

DOSA HOUSE 参考HP

追記:店名が36スパイスに変更になりました。

伊勢佐木町、杜記海鮮火鍋菜館の豆鼓排条
DSCF3928_R.jpg

最初にご紹介するのは伊勢佐木町の中華料理店、杜記です。
中華街の杜記の支店で四川料理の美味しいお店です。
リーズナブルでボリュームのあるバラエティに富んだ定食が終日頂けるのが素晴らしいです。

特に嬉しいのはは酢豚や麻婆豆腐という定番モノに限らず
こういった現地風料理がちょくちょくメニューに並んでくれることです。
なのでちょくちょく利用させていただいています。

今週のメニューはこんな感じ。


さて頂いた料理ですが、豆鼓とたっぷりの辣油で炒めた豚ロースです。
豆鼓の香りとコク、辛さがたまりません。

このお店ではポピュラーな調理方法ですが、
ポークソテーに使うような厚めのやわらかロース肉ごろんごろん、っていうのは初めてです。

ニンニクの芽ともう一つ、セロリの辛さがいいアクセントになっています。
おトク感満載、舌に胃に嬉しい超満足な一品でした。

こういう素晴らしい料理との出会いがあるからこのお店通いは止められません。

杜記海鮮火鍋菜館 参考HP
DSCF3929_R.jpg
はじめまして!
横浜在住の食道楽いやしんぼのミサイル超獣と申します。
今さらブログなんて始めてみました。

おもに食べ物の話なんかを書いたりするブログになると思います。
食べ物イベントなんかがあると俄然はりきったりします。

あとはシュミの古い洋楽のことやら漫画やら特撮のことやら書いたりと
まとまりのないブログになると思いますが、よろしければお付き合い下さいませ。


プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR