オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
川崎(東田町)、TAJの満腹のカレーランチ
IMG_8668.jpg

ホントは中華のお粥鍋のお店に行こうと思ってたんですがお休み。
グーグルには昼から営業と書かれてましたが
夜からなのが本当のようです。
そうか、夜だけか…。

というわけで細道から表通りに出たら目の前にインド料理屋のTAJ。
そうそう、こちらも宿題にしていたお店でしたっけ。

ぱっと見た目はこちらもよくあるインド・ネパール系のお店と見分けつきませんが
公式のフェイスブック見ると料理人の経歴等詳しいし
参考ページにあるメニューの南インド料理のレパートリーもかなりのもの。

ともかく食べてみないとわからないよね。

IMG_8664.jpg

喜多方ラーメンの2階のお店は階段が急だし
細長くコンパクトな店内。

でも川崎界隈のこの手のお店の中では珍しく
お客さんかなり多め。

ランチはわりとスタンダードな内容です。

IMG_8665.jpg

席に座るとメニューと同時にすぐサラダが運ばれてきます。
給仕しているのは日本人のおねーさん。

この方がかなり気のつく人で
甲斐甲斐しいサービスもこちらの人気の一つなのかなと思いました。

ちなみにサラダのドレッシングは
ピエトロドレッシングのイタリアンっぽい気がします。

IMG_8667.jpg

ドリンクはチャイがあったので頂いてみました。
季節柄ホットが欲しいところないのが残念ですが
スパイスは控えめの落ち着いたミルクティです。

IMG_8669.jpg

頼んだのはカレー3種にタンドリーチキン、ナン、ライスと色々乗ったCセット。

タンドリーチキンわりと大きいのが来ました。
たっぷり食べられるサイズなのが嬉しいですね。

そして野菜カレーもインゲン、ニンジン、ジャガイモ等々
よそのお店の倍以上具材が入ってます。

スパイスは控えめ、子供でも安心して食べられるくらいの優しい味。
この味はなんか既視感というか既味感があります。

IMG_8670.jpg

そしてナンが黄色い!
かなり黄色い。
逆にターメリックライスは色が薄め。

なんか懐かしい感じが。
そう、ネパール資本のお店が大増殖するより前のインド料理屋のタイプですよこれ。

少なくとも2000年代前半よりも前
もっと遡ると多分1980年代くらいに食べた味。

IMG_8672.jpg

タマネギのアチャールは甘みと唐辛子の辛さが同居したタイプ。
ヨーグルトはパイナップルと洋梨入り。
うん、子供のころにこういうの食べた覚えがありますわ。

IMG_8671.jpg

サグチキンはほうれん草のすりおろしと

後はチキンもカレーバイキングのお店の
小さいタンドリーチキン2ブロックくらいのサイズのがゴロン、と。

こんなしっかりチキンの入ったサグチキンって昨今珍しいです。

マトンにしても肉多めのお店は多いんですが
それを上回る量。

カレーの味自体は気持ち薄めで辛さも控えめだけど
先ほど述べた様な懐かしい味わいです。

そして具材の量はカレー頼んだら
「このくらいは入っててほしいなぁ」という希望を具現化した量しっかり入ってます。

結構ケチッてるお店多いからね。

IMG_8662.jpg

そら人気のお店になるのわかりますわ。
ナンのおかわりしなくても本当にハラいっぱいになりました。

一般的な日本人客が本当に喜んでくれそうなインドカレーに特化したランチです。

シェフが海外のリージェンシーを転々とした方らしいので
あるいはインド以外の国の人が喜びそうなインド料理、ということになるのかも?

夜はこれがどう変化するのか
南インドならではの料理を試してみたいところですね。

公式フェイスブック
参考ページ
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR