オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
関内(真砂町)、トマト酒場のロザリオポークのソテー
IMG_8108.jpg

長らくテナント不在だったセルテ6階食堂街の西側奥。
いつの間にかトマト酒場というビアホール系の店舗が入ってました。
11月頭にオープンしてたみたい。

トマト料理が得意なわけではなくてトマト酒場って
90年代前後のセンスですな。

ともあれ、食べてみなければ真価はわからないわけでして
ランチをやっているようなので入ってみました。

r_IMG_8102.jpg

ビアホールという古めかしい形容が使われてはおりますが
昨今のお店らしく内装はシックだけど華やかさもあります。
フロアの従業員の接客もわりと良し。

r_IMG_8106.jpg

窓側席は眺めが…
近所にそこそこ高いビルがあるから眺望良しとは言い難いけど
見慣れた風景を上から見下ろせるのは新鮮。

…高所恐怖症の方、ゴメンナサイ。

r_IMG_8098.jpg

ランチにはスープバー付き…いや1択だから
単なるセルフサービスですよね?

しめじと青菜入りのシンプルなスープ。
一杯頂けば十分ですよ。

r_IMG_8109.jpg

この日のランチは宮崎産の鶏のから揚げと
マルゲリータと
ロザリオポークのソテー、ということでポークソテー選択。

ソテーには味はついてますが
お好みでジンジャーソースをどうぞ、と添えられています。

r_IMG_8112.jpg

ポテサラはクリーミーでマヨ味のくっきりしたわかりやすい味。
子供のころはこういう味のしっかりしたタイプ好きだったなぁ。

ロザリオポークって何ぞ?と調べたら
天草産のブランド豚だそうで。

適度にハーブと塩の効いた
こころもち厚めの豚バラ…これもわかりやすく美味しいな!

r_IMG_8113.jpg

孤独のグルメで「これは子供のころ嫌いだった味だ」というセリフがありましたが
これは真逆
子供のころごちそうだった味だ。

しっかり噛みしめられるくらいの厚みはあるけど
ステーキほどの厚さではない豚
目玉焼きの裏のようなパリパリ焼きの表面。

ソースは生姜の辛さに甘さもしっかりわかりやすい味
ポテサラの味もそうだったけど
これは子供のころに食卓にあがるとご機嫌だったタイプの味わいです。

でもお子様向けと侮るなかれ。
ガツッと食べて一番充足感得やすいのは
オトナになっても時としてこういう味だったりするんです。

r_IMG_8117.jpg

コーヒーはまぁ普通。

r_IMG_8097.jpg

お店の情報見ると味付け5種あるスペアリブとかなかなかそそられますね。
体育会上がりのリーマンの宴会とかに向いた感じかな。

グダグダ考えるより、ともかく迷わず食って飲んで欲満たしたい、という時に向いたお店かなーと。

ぐるなび店舗ページ
参考ページ

行って暫く後に例のモティティでの火事がありました。

お隣の三熙さんのツイッターに詳細が記されています。

そんなわけで2店とも休業中。
でも他のお店は無事だったみたいです。

しかし世の中何が起こるかわからんもんですね。
スポンサーサイト

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR