オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
若葉町、クァーサイヤムのカオラッパネン
IMG_0671.jpg

ランチタイム営業にも力の入ってるタイ料理屋クァーサイヤム
前行ってからちょっと期間が開いていたのですが
久々に伺ってみたら。

IMG_0661.jpg

メニューが変わってます。
ガパオライスにチャーハン
タイ式チキンライスとその揚げバージョン

グリーンカレーに…ゲーンデェって何だろ?
普通のレッドカレーはゲーンペッなので
ちょっと違うタイプのレッドカレーなのかな。

カオラッパネンはカレー炒めとご飯、的なものだと思います。
カオラッパップリックタイダムは黒胡椒炒め…だと思う。
ちょっと自信ない(笑)

メヌ、って日本語の間違いがナイス。

IMG_0662.jpg

更に裏面もあるから、ランチメニュー一気に倍の16品になってますよ。
これは当分通えそう。

ラーナーはあんかけ麺、パッシーユは醤油焼きそば
パッタイクンソットは海老焼きそば(クンソットは生エビ、つまり干しエビじゃないよ、っとことです)
ラープムーは豚挽肉サラダ

クァイティアウガイトムは鶏ラーメン、クァイティアウムーナントックはモツ煮ラーメン
トムヤムナンコン、バミートムヤムナンコンはトムヤムラーメン
前者が麺がビーフンで後者が中華麺となります。

タイの場合はバミーでない麺は基本全てビーフンです。

IMG_0668.jpg

通常メニューにある誤訳
佐藤はサトー豆のことですね。

ソラマメをかなり臭くしたようなでっかい豆なのですが
これがかなり美味いんですよ。

IMG_0672.jpg

さて頼んだのはカオラッパネン
相変わらずの盛りだくさんのセットですが
前より更にタイ寄りに舵切った感じです。

IMG_0673.jpg

サラダがちゃんとソムタムですよ!

青パパイヤに干しエビに煎ったピーナッツまで入った本気の内容。
酸っぱさは程ほど、爽やかで美味し。

ランチのオマケでこんなのが頂けるなんて素晴らしいです。

IMG_0679.jpg

メインのパネンはアロイ・タイ時代より垢抜けた作り
クリーミーでコクのあるレッドカレー系のピリ辛がたまんない。
しかも肉のこの柔らかさ、コームーヤーンに使うような喉肉ですね。

いわゆる豚トロ、脂と肉の綺麗に混じった部位
むっちりしているような、サックリしているような口溶けのいい豚。

炙るのが美味いんですが
濃いカレー味で炒め煮みたいにするのも美味しいもんです。

IMG_0681.jpg

タイのスイーツはカラフル。
豆のようなかたちの透明なゼリーを紫色のシロップで和えたもの
これは何ていうんだっけ?

グミと本当の豆の中間のような弾力の強いゼリーの食感が面白いです。

IMG_0670.jpg

食品店にした旧店舗からいくらか麺や調味料を引き上げて
こっちで売っている模様。

ん?なんか気になるパッケージが。

IMG_0682.jpg

漫画調の絵がプリントされたタイラーメン。
これヤムヤムラーメンとかいうインスタントラーメンのブランドの一部みたいです。

ネット上で調べてみたら少なくとも9年前から発売されている模様。
日本のコミックの影響はあれど、独自のタッチでちょっぴりオシャレ感がありますね。

ちょっとビートマニアとかの絵を思い出します。

IMG_0683.jpg

ラーメンといえば店の外にこんな看板も出てました。
500円っていうのはいいですね。

この写真みたく水上屋台の船盛り的な出し方してくれるんだろうか?

参考ページ
移転先参考ページ
スポンサーサイト

テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR