オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
元町、プリバディのナシゴレン マウット
IMG_1706.jpg

先日元町を通り過ぎる最中に
インドネシア料理店が出来ていることに気づきました。

表通り、ジェニュインの隣、薬のセイジョーの入っているビルの地下。
イタリアンのイル・ネッソが2階にあります。

看板が目立たないので
注意して見ないとわからなかったかも。

IMG_1695.jpg

開店したのは連休初日の29日とな。
バリ料理と書かれています。

まぁ、インドネシア料理と書くよりバリ料理と書いた方が
イメージはし易いのかも?

IMG_1700.jpg

リゾート感満載の店内は普通のテーブル席にソファ席
奥にはカウンター席、手前には個室、と
用途によっていろいろ使い分けのきく面白いつくりになってます。

とはいえ、お客さんみんなソファ席を遠慮してます。
ちょっと面映ゆいよね、気持ちはわかる(笑)

IMG_1699.jpg

ランチのメニューは11種類
何にしたものか悩ましいですが
ソバメシと書いてあるナシゴレン・マウットを注文。

IMG_1704.jpg

スープはスラバヤと同じようなチキンコンソメタイプ。
しっかりした味わいはいい感じですが
上に載ってるのがフライドガーリックとかではなくポテチ。

ポテチ特有の塩加減と胡椒の風味があからさまにスープについているのが
これはこれで組み合わせ的に悪くはないんですが、なんだかなぁ。

IMG_1707.jpg

上のえびせんが結構厚めで大きいです。
そしてサテとガドガドがついてくるんですね。
どちらも甘めのピーナッツソース共有だけど。

あえてナシチャンプル頼まないで正解だった気がします。

IMG_1708.jpg

濃い味のピーナッツソースのかかったサテ美味し。
同じソースをかけた茹で野菜もまた同じく。
万能なソースです。

個人的には辛い方が好きなんですけどね。

IMG_1711.jpg

「ナシゴレン マウット」で検索しても「マウント」扱いになって詳細不明ですが
ようは焼き飯のナシゴレンと焼きそばのミーゴレンを一緒に合わせた

…そばめしという認識で間違ってないですね。

味つけも東南アジアのたまり醤油系の甘めの味つけで
日本人にも馴染みやすいタイプです。

テーブルにサンバルが置いてあるのでちょっとずつ混ぜて辛くして頂きました。
こちらのお店はサンバルもあまり辛くはないタイプでした。

IMG_1714.jpg

食後はバリコーヒー。
粉が下に溜るタイプなので
混ぜてから沈殿するまでちょっと待って飲みます。

濃くはいってていかにも東南アジアのコーヒーだなぁ。
非常にリゾート気分を満喫できる味です。

IMG_1698.jpg

お店のコンセプトが明確に南洋リゾートカフェで
それなりにカネかけてるっぽい感じだったので個人店ではない気がしてましたが

どうやら渋谷の桜丘にあったモンキーフォレストというお店が
店名変えてこちらに移ってきた模様。

表にちょいと顔出した調理人はインドネシア人のようでしたが
フロアは日本人の女性スタッフ3人、と
万人向けのリゾート風レストランとして
一切アウェイ感を感じないように配慮されたコンセプト。

参考ページ

みなとみらいにスラバヤがあるから
ちょっと方向性かぶるなぁ、と。

と思ったけど、今調べたら閉店してたのか!
ついでに港北店も閉店してた!

ならリゾート気分味わう手段として独占市場なんだな、なるほど。

ちなみに本場全開の味が食べたい時はダポール・コネンという選択肢がありますが
あそこはアウェイ過ぎて常人には敷居が高いんですよね(笑)
大好きだけど。
スポンサーサイト

テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR