オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大和南、コラソン・ラティーノのセコ・デ・コルデーロ・コン・フレホーレス
IMG_0414.jpg

相鉄腺に揺られて大和まで出かけた際に寄ったペルー料理屋さんです。
お隣にペルー雑貨等を扱っているお店がありますが
人出が足りなくて今は開けてないみたいです。

さて、当の料理店の方もネット上の話を見ると開いてたり開いてなかったり
こういう時は開いてたらラッキーくらいの気持ちで臨むのが吉。

IMG_0409.jpg

開いてました、ラッキー!
しかしまぁ、なんか昭和感溢れる内装。

初めて情報が上がってるのが2009年なので
多分喫茶店か何かの居抜きだとは思いますが
古い匂いを保ったまま、そこに南米の年期を上乗せしている感じ。

IMG_0411.jpg

取りあえずはチチャモラーダ。
ペルーと来たらインカコーラかこれでしょう。

でも駄菓子っぽい味のインカコーラよりは
紫とうもろこしの比較的自然な甘みを味わいたい。

シナモンが効いてて美味いです。

IMG_0413.jpg

現在はランチメニューはないようなので
アラカルトから選んだのは仔羊のコリアンダーソースと豆の煮込み

ペルーでも羊は食べるんですけど
今までに行ったお店で見かけたことあんましなかったんですよね。

しかし南米人向けの料理だけあってボリュームえらいあります。

IMG_0416.jpg

フレホーレスはインゲン豆の煮こみ。
シンプルで優しい味だけど
しっかり豆の旨味が出てます。

ホクホクとろとろの中にニンニクの風味も。

IMG_0421.jpg

肉はジャガイモ、ニンジン、グリーンピースと一緒に
コリアンダーソースで煮込まれています。

野菜の煮込み、と書かれたところに葉野菜でなく
地下茎と豆というのがペルーらしいです。

大好きな辛子ソースのアヒソースをかけてみると
こちらは黄色でなくむしろオレンジ色。

その色が示すように、他のお店のソースよりもかなり辛い!
だけどこれがまた病みつきになる辛さなんですね。

IMG_0417.jpg

どどーんと真ん中に太い骨を残したままの厚切り羊肉。
しっかり煮こまれててやわらか美味し。
ナイフを使わないでもすーっと身が剥がれます。

高地の放牧場で頂くかのような
田舎っぽい味わいがなんともイイ。

骨の髄までストローを吸うようにちゅるんと食べちゃいます。

IMG_0405.jpg

日本に馴染んでいるような佇まいでありながら
同時に南米の郊外そのまんまのような匂いもあるお店。

ひょっとして相模辺りの郊外の風景って
南米郊外と非常に親和性が高いんじゃないかと思ったりしました。

参考ページ
スポンサーサイト

テーマ:南米料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR