オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
曙町、常州飯店のザーサイと豚肉の黒コショー炒め
r_DSCF7086.jpg

中華一番本店の隣りにある新華僑系中華
でも昭和の町中中華の遺伝子も継いでいるような、そんな雰囲気。

時々ちょっと気になる料理が看板に上がっていたりします。

r_DSCF7085_20150710155628d82.jpg

一時期ワンコインランチとかもやっていましたが
今はこういう普通の定食中心に落ち着いているようです。

単品メニューの方は、聚香園から福建料理を外したような感じかな?

r_DSCF7087_20150710155624c00.jpg

町中中華そのまんまの醤油スープに

ザーサイはずいぶんちんまり皿に乗ってるな、と思ったら
これは薄くカットしていないんですね。
塊のまんま。

r_DSCF7088_20150710155625252.jpg

ザーサイ、豚肉、黒胡椒、ときてどんな料理になるかワクワクしていたのですが
出て来たのはレバニラからレバーとニラを除いて
豚肉の細切りとザーサイを加えた感じ。

え?どこが共通しているのって?
もやしですがな。

r_DSCF7089_20150710155627e70.jpg

粗挽き胡椒でちょいとピリッとした味つけで
ひたすらもやし。
ザーサイのパリポリの食感がところどころ混ざっくるのもよし。

基本チープな味わいではありますが
これはこれでなかなか。

r_DSCF7092_20150710155729f73.jpg

ほぼ寒天の杏仁豆腐も
もはや体に馴染んでいる感があります。

油っこい中華のあとで食べるとさっぱりするので
あると嬉しくなっちゃうんだなぁ。

r_DSCF7084_20150710155730dff.jpg

隋の時代にあった州
あるいは上海と南京の間にある衛星都市。

どういうイメージのある土地なのかと言われてもピンときません。

観光ガイドによると
小籠包、魚の頭のスープ、銀糸面(常州ラーメン)なんかが名物ならしいのですが
……その辺メニューにあったっけ?

参考ページ

聚香園っぽいメニューだったけど
ランチの内容はまるっきり町中中華。

シェフの得意料理はどの分野なのか推し計り難いものがあるなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

 料理名にもやしが含まれていない辺りもレバニラと共通してますね。
[2015/08/07 22:32] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

レバニラの成立についての記述って見つからないのですよね
Wiki見てもバカボンのパパの話が出てくるくらいで。

元祖天才バカボンの方でやたらにネタにされていた記憶がありましたが
パパの料理のレパートリーでほうれん草のバター炒めが
あんこ入り味噌汁と同列に語られていたのが不可解でした。

別にゲテモノ料理でなく普通に美味しいんだけどな。
[2015/08/08 20:13] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1004-31855a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR