オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
【特撮イベント】ウルトラマンフェスティバル2015
01r_DSCF8533.jpg

今回も夏の番外編!
夏はウルフェス!

ウルトラマン好きとしては毎年逃せない夏のイベントです。

1989年…ウルトラマンがテレビで放送されなかった時期から
ずっと夏に開催し続けて来ました。

まぁ私が行くようになったのはここ数年からなんですが
ウルトラマンや怪獣を間近で見られるのはファンとしてはたまらんものがあります。

自分が子供のころに開催されてたらもっと嬉しかったろうけどなぁ。
いや…今でも嬉しさ加減は変わんないか。
中身ガキだからな!

02r_DSCF8399.jpg

今年の目玉は巨大ジオラマ。
その昔児童誌や絵本に描かれたパノラマそのままの光景が目の前に広がってます。

南村喬之梶田達二の世界だなぁ。

03r_DSCF8427.jpg

最近のシリーズで多用される見上げアングル。
これこそ怪獣特撮の醍醐味ですよね~。

04r_DSCF8394.jpg

照明は定期的に昼、夕、夜、と色が変わっていきます。
好みのアングルとライティング狙うと
もういくら時間があっても足りないくらい。

あとカメラの電池も気にしなきゃいけないな。

05r_DSCF8441.jpg

このくらい広いセットで毎回撮影が出来るくらいに
円谷の業績が上がってくれるといいんだけどな~。

まぁ、超過債務はすべて返し終わったそうですので
これからこれから!

06r_DSCF8449.jpg

新マン撮るなら夕日…を逃した(笑)
アトラクション用のノコギリンですが
暗いと不気味さが出ていいなぁ。

07r_DSCF8729.jpg

平成三部作はナイトシーンがわりと印象的。
本編中この戦いは昼だったけど
夜の方が締まるなぁ。

08r_DSCF8740.jpg

手前に遮蔽物。
視点は人間に近い高さ。

特撮はやっぱこうだよね!

09r_DSCF8462.jpg

もうひとつの目玉、巨大セブン。
これでスケール1/4くらいかな?

今までのイベントの大型模型って
造形的にはぬるいことが多かったんですが
これは結構ホンモノソックリに作ってあります。

10r_DSCF8480.jpg

零下140度の対決の再現、ということでガンダー。
これが実は等身大のぬいぐるみサイズ。

折角再現度の高いよい造形なのに
セブンの手に隠れて気づかない人いるかも?

11r_DSCF8518.jpg

ケームコーナーで外様系ウルトラマン達を率いているのはエース。

12r_DSCF8517.jpg

過去の展示物の再利用だけど
でっかいバルタンとアントラーが屋根の上に。

13r_DSCF8514.jpg

それ以上にデカいのがステージ中央にいるゴモラ。
これはバルーン素材で出来ているけど結構精悍な顔つきでカッコイイ。

14r_DSCF8532.jpg

サイズはこれで1/2スケールくらいかな?
目の内側にスクリーン投射機が設置してあって
目玉がぎょろぎょろ動きます。

15r_DSCF8792.jpg

テレビ登場に先駆けて披露されている
ゼットンアーマーを装着したX。

16r_DSCF8558.jpg

技術の進歩たるや凄まじいもので
グリーンバックを背景にムービーを撮影

これを合成にかけて子供が主役になって
ウルトラマンに変身して戦うDVDを製作してくれるんです。

クレヨンしんちゃんの「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の冒頭のシーンみたいなの
これがもう現実に可能になっちゃったんですね。

マジで自分が子供のころこういうの欲しかったー。

17r_DSCF8553.jpg

ウルトラマンダイナと元気よくウルトラマン体操。
素直にノッてくれる子供たちの姿を見るとほろりとくるものがあります。

18r_DSCF8668.jpg

昨年見損なっちゃった人形劇のウルトラP。
これが可愛くって実は好きなんです。

セブンガーに出来た弟ロボットのロボッチと
一体何者星人なんだ!?バレバレ…もといバルバル博士。

19r_DSCF8671.jpg

ビルガモ置いてきちゃったのでガメロットで
セブンガーたちを襲うぞ。

マペットサイズのセブンガーには十分巨大ロボットです、ガメロット。

20r_DSCF8561.jpg

さて最後にライブステージ。
始まる前に注意のムービーの語り手はブースカ。
このモサモサ感素晴らしい。

1999年に放送されたブースカブースカは
快獣ブースカとあんまし似てなかったからなぁ。
ちなみに今ケーブルで放送中です。

21r_DSCF8571.jpg

最近のライブステージはスクリーン投射で背景も凝ってたりします。
そしてアクロバットステージに負けじとトランポリンで宙返りしてみせたり。

22r_DSCF8587b.jpg

座席が後列通路前だったので
ちょくちょくヒーローが真後ろ通ってくれました。
いい席にあたったなぁ。

23r_DSCF8589.jpg

敵味方入り乱れての乱戦もライブステージならでは。
さすがにテレビシリーズではこんなムチャな光景は見られないものなぁ。

24r_DSCF8608.jpg

ブレブレで申し訳ないですが
例によってジラースのえりまき取っちゃったので
ウルトラマン対ゴジラ状態。

今回BGMがゴジラモドキの曲かけちゃってるし
ジラースなのに放射能火炎吐くし
ライブだからやりたい放題。

25r_DSCF8617.jpg

サブタイトルが絆の鎧、とあったけど
鎧着たヒーローつながりでまさかのアンドロメロスとグリッドマンとの競演。

こういう小ネタ仕込んでくれるから
マニアな大人も楽しめちゃうんですよね、これが。

26r_DSCF8650.jpg

今回のウルトラマンは過去の戦いで体が消失してしまい
主人公の持つ小型端末に同居している設定。

主人公と気安く会話するバディ。
変身、実体時には主人公の方はサイバー空間の中に居ます。

逆転の発想で人間が背景の映像。
ウルトラマンが外で実体でステージ、という
ライブステージ自体の可能性も広がっています。

そんなこんなで大のオトナがこうして十二分にウルトラマンを間近に見て楽しんできました。
来年もまた楽しみだなぁ。

8月30日までサンシャインシティで開催されております。
ご興味のある方は是非!

ウルフェス公式サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

ここまで細かくジオラマ造りがされていると
天井が低すぎて変な圧迫感があるのが残念ですね (^-^;)
[2015/08/16 07:16] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]

そればっかりはどうしようもないですね~
そのうち天井にスクリーンつけて空を投影
なんてことが安価に出来るような日を待つしかないかなぁ。
[2015/08/16 09:36] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1011-88ece659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR