オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
ベトナムフェスタ神奈川2015
01r_IMG_0237.jpg

成人してらっしゃる神奈川県民なら
わりとこのイベントは事前に知ってらしたのではないかと

県知事が公約の一つに掲げてましたからね。
しかし黒岩知事って字面…いきなり「知っているか?」とかウンチク語り始めそうだ。

ともあれ最大級のベトナムフェスと豪語していましたが
その真価や如何に!

02r_IMG_0227.jpg

まぁ私は食う方に専念。
アジアン・トーキョーと書かれた看板のお店。
それらしいお店は検索してもかかりませんでした。

何故かパクチー推し。
パクチーのてんぷらとか気になりましたが

03r_IMG_0229.jpg

焼きライスペーパーことブン・チャイ・ヌン。
今まさに目の前で焼かれていたものを見て食べたくなりました。

04r_IMG_0230.jpg

挽肉や干し海老をスパイシーなソースと一緒に
ライスペーパーに包んで焼いた料理です。

チリソースのスパイシー加減がいい感じで美味しかったです。
ただ、端から水分が漏れて紙袋の中ひたひたになっちゃいましたけどね。

05r_IMG_0224.jpg

大久保に2件目が出来て間もないベトナムフォー
エスニックファンから支持を受けているお店なのでちょい期待。

06r_IMG_0235.jpg

挽肉をロット葉で巻き上げた料理ブン・タヤ・ロット。
これ香ばしくていいです。
そしてビーフンの下にある魚醤ベースのタレが地味に美味い。

…あ、ベトナムフェスティバルでも食べてたの今になって思い出した。

07r_IMG_0362.jpg

鶏モモのレモングラス焼き。
肉自体は日本の焼き鳥とあまり変わりありませんが

レモングラスの香りと魚醤ベースの味付けすると
ぜんぜん違ったエキゾチックな味わいになるんですよね。

08r_IMG_0242.jpg

I am the bone of spring roll.
 ― 体は春巻きで出来ている。

じゃなくて、フィエトか!
空目した!

ベトナム春巻き3種のみ売っていたブースです。

09r_IMG_0244.jpg

牛、豚、鶏と3種あったのですが
たまたま牛の揚がりまで時間がかかりそうだったので
鶏と豚のみ頂きました。

生姜風味の鶏より、脂の乗った豚の方が
ライスペーパー揚げにはあってた感じです。

10r_IMG_0255.jpg

像の絵が可愛い市原のプーピン

11r_IMG_0253.jpg

バインミー頂きました。
こちらはバゲットが特殊でない普通のフランスパンで
ガチガチに硬くてなますたっぷり

ハムと脂の多い豚は少なめでしたが
このなますの味だけで頂ける感じ。

美味しかったけどアゴ疲れました(笑)

12r_IMG_0261.jpg

海外からの出稼ぎ労働者の多いいちょう団地にある金福ストア
一度行ってみたかったけど、代々木に続いて向こうから来てくれました。

13r_IMG_0270.jpg

バンコーという正体不明な料理を注文。
これは…ベトナム版の明石焼きですね。
タコの代わりに海老と豚ですけど。

外はカリッと中はふんわり。
これも生地が米粉なので
炊飯器の表面に出来る膜みたいな軽いパリッとしたところが美味しいです。

14r_IMG_0364.jpg

豚丸焼き。
ベトナムの皮付き叉焼も結構美味しいんですよね、ということで買ったんですが
ちょっと塩気強いな。

ご飯がないと食べられなさそうだったのでこれは持ち帰り。

15r_IMG_0355.jpg

同じくベトナムコーヒー。
こちらのはアイス用に結構コーヒー自体濃い目に淹れられてて美味しい。

でも当然ベトナムコーヒーなんで、濃さに負けないスキムミルクの甘さが効いてます。

16r_IMG_0275.jpg

ベトナムの一弦琴の実演。
上の部分を手で揺らすことで綺麗なビブラートがかかっていい音色。
アナログ版テルミンって感じです。

17r_IMG_0262.jpg

道玄坂のホァングン
あー、ケバブ屋の上のお店か。
まだ入ったことなかったな。

18r_IMG_0282.jpg

もち米入れ豚肉焼き。
タイのソーセージにちょっと似てますがスパイシーさはなくて
チリソースの甘さ辛さに豚の旨みをあわせてオツな味わい。

19r_IMG_0285.jpg

ヨーグルトスティッキーという正体不明なドリンク?

スティッキーというからにはもち米入りなんだと想像はしていましたが
紫米と小豆ともち米の甘い粽に砕いた氷とヨーグルトをかけたデザートでした。

甘みにヨーグルトの酸味は妙なコンビネーションだけど
これはこれで面白い味です。
しかしハラに貯まります…もち米だから。

20r_IMG_0308.jpg

なんとベトナムの伝統芸能の水上人形劇までやってまいりました。
ベトナムフェスティバルに続いて今年2度も見る機会に恵まれるとは!

生演奏、生の歌唱をバックに演劇が展開されます。

21r_IMG_0335.jpg

簾の影に黒子がいて
水の下から人形を操っています。
この魚の活きのいい泳ぎっぷりが見事なのですよ。

22r_IMG_0342.jpg

水耕に勤しむ村人、楽団の演奏、魚捕りに励む人々
いろいろ見せてくれるんですが
結構お客さん多くてスキマから撮るのは難しいなぁ。

23r_IMG_0345.jpg

口から花火の火を吹く龍と鳥と亀と……うーん
マトモな写真が撮れてないので伝わらないのが口おしや。

24r_IMG_0386.jpg

トルンというベトナムの竹琴とジャズミュージシャンのセッション。
マリンバの音を軽やかにしたような音色が美しいです。

25r_IMG_0366.jpg

あらかた見たところで帰る前に〆の炭水化物に、と
アジアントーキョーでパクチーカレーを。

パクチーというと臭い葉っぱ、という印象が強いですが
同時にコリアンダーでもあるんだよなぁ、と。

この生パクチーがカレーの調味にもきちんとした役割果たしていて
なかなかいいお味です。
高菜の漬物がまた相性良くなるようチューニングされたカレーなのが面白い。

何処のお店だかわかりませんが
こちらは味のセンスがいいですね。
これで量がもっとあれば……。

27r_IMG_0399.jpg

時間おいてまた夜来てみました。
ホイアンから寄贈されたランタンで彩られたランタンナイト
…というのが気になったからなんだけど

しょっぱ!

県庁の生垣のまわりに飾られてたんだけど
一番輝度の低いLEDを使ってるみたいで
明かりがついてるのかついてないのかハッキリしません。

この写真は輝度思いっきり弄ってあります。
ホントはほとんど真っ暗でした。

28r_IMG_0417.jpg

ランタンナイトコンサートというからランタンの明かりの中でやるのかと思ったら
県庁の大会議室でやってました。

座席のお客さんたちは終始手拍子
踊りの振り付けはみんなキッチリ…と
NHKの歌謡番組みたいな光景が!

実はみんな県庁職員のサクラなんじゃないの?とか思ったよ。

29r_IMG_0425.jpg

歌手の白井貴子とクラシックピアニストと先程のトルン奏者のセッションでベトナム民謡。
うーん…かつてのロックンロールエンジェルもすっかり地域密着型エコ歌手だなぁ。

伸びやかな歌声は相変わらずで美しいのは嬉しいんだけど
個人的にファンとしては昔の曲が聴きたかったり。

30r_IMG_0401.jpg

夜8時過ぎでもまだ屋台開いてるので
近場でゆったり楽しめるイベントではございました。

実は当確候補に票は入れないというくだらないポリシーゆえ
すいません、現知事に投じてはいなかったんですが
食べる方はまあまあ満足させていただきました。

最大級のベトナムフェスを豪語していたものの
まぁ、代々木のベトナムフェスティバルに規模は及んでませんよね。

とはいえ地元で定期的に行われるイベントを立ち上げてくれたことは評価したいと思います。
でも来年あるならランタンの光は明るくして欲しいかな。

明日日曜も開催されております。
ご興味のある方は是非!
お客さん多ければ次回の予算も確保できるだろうからさ(笑)

公式ページ

帰り遅くて時間なかったので
文章駆け足気味なのはご容赦くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント

入り口付近を軽く見ましたが、タイ料理屋が多かった気がして、近くの日本酒が呑める住吉町祭りに行ってしまいました!意外にベトナム料理もあったのですね!
[2015/09/21 08:10] URL | mouda #- [ 編集 ]

20件近くの半分は
タイやらインドやら、だったりしましたが
それはこの手のイベントは何処でも抱える問題でもあります。

あえてベトナムに拘るか、別にタイ料理でもいいか、と割り切るのかは人それぞれですね~。

住吉町も行きたかったんですが、日曜は代々木に行ってました。
[2015/09/21 11:39] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1047-7139eed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR