オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
ナマステ・インディア2015
01r_IMG_0998.jpg

毎年楽しみにしている代々木公園の秋の海外イベント大攻勢ですが…
昨年はご存知の通りデング熱騒動でほとんどのイベントが中止になりました。
その影響でか今年も開催数は減っている模様。

ナマステ・インディアは昨年は開催はされたのですが
飲食店舗7店とかなり寂しいことになっていたようで

まぁ、私は去年は行かなかったので、リンク先は一昨年のモノです。

2年越しの代々木インドを楽しみに日曜に出かけていきました。
その様子はというと

02r_IMG_0902.jpg

毎年行列のできるダクシンに朝真っ先に向かいました。
いつ行列が出来てもいいように用意してますね、こちらは。

03r_IMG_0904.jpg

赤、黄、茶、とそそる料理がウォーマーの中で待っております。

04r_IMG_0907.jpg

頼んだのは南インド風丸ごと魚揚げとラム・チュッカとチキンビリヤニです。
魚料理扱ってるインド料理屋自体少ないというのに
しっかりイベントに出してくれるのは嬉しいです。

タンドリーチキンに似たスパイスでマリネして丸揚げした魚はめちゃ美味しい。
ラム肉の香ばしいカレー炒めも毎回食べてるけど外せません。

ビリヤニもこちらのお店ならではの本格味。
カルダモンやクローブなんかのホールスパイスを噛んじゃった時の
キュッとくる刺激の渦もまた楽しい。

05r_IMG_0931.jpg

神田のエウサというお店は初参加かな?
テキ屋っぽいポテトが売られている辺り
いつもなら避けて通るところですが

マトンコシャ&ナン、というのが気になって寄ってみました。

06r_IMG_0936.jpg

羊肉のとろとろ柔らかカレー炒めです。
むむ、肉の煮込み具合も味もラムチュッカより好みかも!

濃い味つけとタマネギとピーマンとの相性も良く
ご飯がすすむならぬ、ナンがすすむわ!

お店の名前、覚えておこう。

07r_IMG_0987.jpg

ついでに買ってしまいましたミックスティッカ串
いい意味で獣臭いラム
ほうれん草とミントの不思議な香りのコラボ、ハリヤリチキンティッカ
ノーマルなチキンティッカに
チーズソースで味コク増し増しのマライティッカ。

どれも甲乙つけがたい味でしたが
焼き立てではないのが惜しまれる。

08r_IMG_0947.jpg

ステージではインドのお子様たちのダンス。
なまじっか大人が踊ってるの見るより
煌びやかな衣装の子供たちの方が可愛くて好きだなぁ。

09r_IMG_0975.jpg

中目黒のシリバラジも初参加のお店。

某カレー本に書いてあったのですが
たまたまお店に入ってみたら、店員がオーナーの誕生日にサプライズパーティ仕掛けた最中だったりとか
店員が楽しそうに仕事してるお店はいいお店だ、というお話。

10r_IMG_0982.jpg

あれ?
スリランカじゃないのにコットゥロティ?
と思ったらコットゥパラタというインド式の屋台料理みたいです。

今年はスリランカフェスが開催されなくてガッカリしていたら
天は代わりの巡り会わせを用意してくれるというイキな計らいをしてくれましたよ、っと。

11r_IMG_0984.jpg

肉が入らないのは残念だけど
ライタがつくあたりがインドだなぁ。

そしてカレースパイス等の使い方もやはりインド流になっているのが面白い。
個人的にはカレーリーフとマスタードシードなんかの強い香りのあるスリランカ風の方が好きかな。

12r_IMG_0985.jpg

ムンバイではナン型のうちわを配布していました。
裏側は割引券になってたりと、面白い試みです。

13r_IMG_0989.jpg

衆議院、英国大使館ご用達の看板を掲げてるガンジス
こちらも初参加です。

気になるんだけど…ど…もうそろそろハラが満杯です。

14r_IMG_0991.jpg

モティのラグダ・ペティスとかいう聞いたことのない料理が気になりました。
じゃがいもお焼きの豆カレーがけらしいのですが…
炭水化物攻勢はちとムリだなぁ。

と、いうわけでインドのアイス、クルフィを頼みました。

インド人のスタッフに注文したところ
「1000円のお預かりですので700円のお返しです。
数分待つと少し溶けて丁度いい食べごろになりますので
しばらく待ってからお召し上がりください」

……ん?

思わず見返しちゃいましたよ。
えらく流暢で訛りも全くない日本語。

でもインド人でした。
ビックリ。

15r_IMG_0997.jpg

スキムミルクたっぷりでとろりとろり。
あんましマンゴーマンゴーしてない味でしたが
クリーミーなアイスの中にピスタチオとスパイスが入っている
ちょっと不思議な味のスイーツです。

16r_IMG_0913.jpg

スープ入りのワダを最後に食べたいな、と思って川口、中野の南インドダイニングへ。

17r_IMG_1000.jpg

あっ…しまった、こちらのメドゥワダはラッサムとかつかないタイプだったか!
さつまあげとドーナツの中間の不思議な味。

ネギも入っててたこ焼きにも似てる
甘くないおかずドーナツ。
なかなか美味しいけど、ちょっと油っこい。

18r_IMG_1003.jpg

毎年お馴染みのセイナンのベバレッジ&スイーツのブース

19r_IMG_1001.jpg

喉を潤したいと頂いたのはサングリアの白。

まるでメロンソーダのような毒々しい緑ですが
ポップな外見に似合わずワインが濃い!

白なのに赤みたいな強さがあって
一口二口でもう酔いが回ってくる。

口当たりがよいだけに余計始末に終えないな(笑)

20r_IMG_1009.jpg

インド式土偶?は毎年使いまわしですが
ついつい見入っちゃう引力があります。

21r_IMG_1010.jpg

物販のブースをつらつらと。

毎回インド綿のシャツの紳士モノがないかなぁ、と思いながら見てたんですが
今年はようやく見つかりました。

夏に着心地いいし乾きやすいし、イイんですよね~。

22r_IMG_1015.jpg

今年のナマステを総括すると
2年前までと比べてだいぶまったりしていたなーという印象です。

お昼もまわってくるとムチャクチャな混み様になってくるのが例年だったのですが
今年は行列はほとんどなくて、食べたいものがすぐ買える感じでした。

お店は、このテのイベントに絶対顔を出していた
シディークやナワブの姿が見えないのが逆に新鮮でした。

ニューカマーが結構来ていましたが、店全体の数はちょっとだけ減ったかな。

なるべく新店を回るようにしたかったんですが
2年前と比べて胃の容量が小さくなってることを実感しました。
うーん、もうオトシですかねぇ。

ナマステインディア公式ページ

2日目の日曜に出かけたので
次回は、というとまた来年になってしまいますが

来月横浜の山下公園ではディワリ・イン・ヨコハマが開催されますので
そちらの方を楽しまれるのがよいかと思います。

23r_IMG_1026.jpg

帰りがけにアースデイマーケットを覗いていたら
エキゾチックな美しい旋律が聴こえてきました。

素朴な作りの自作ハープシコードのような
そしてシタールのような音色がエフェクターとアンプを通して広がり
一人なのにシンフォニックな音になっています。

足ではキックドラムとドラっぽいシンバルと空き缶のフタ
そして足にくくりつけた鈴を鳴らして
ビートもあるワンマンバンド。

何なんだこの楽器、と思って間近で見ると「割り箸ピアノ」と書いてあります。

24r_IMG_1022.jpg

調律しながらノンストップで奏でられる演奏は何処となくプログレチック。
笑顔で楽しそうに演奏してるのがイイんですよね。

彼はサミエルというストリートミュージシャン。
数年前から名前を変えたりしつつ東京の各地でストリートライブを続けられているようです。



サミエル公式ツイッター

即興交じりで延々と続く旋律とビートを聴いていると
どんどん心地よいトリップにハマッていきます。

CDを買いましたが
また生で音聴いてみたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1056-ba421feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR