オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
石川町、廣東厨房 鴻の時菜三鮮
r_DSCF8996_20150824165157695.jpg

横浜で半世紀近く愛された中華料理店鴻楽の血を引き継いて
石川町はリセンヌ小路に開店した廣東厨房 鴻
元ANAインターコンチネンタルホテルのシェフの腕は伊達じゃない!

ということでまたランチの時間にお邪魔してみました。

r_DSCF8997.jpg

時菜三鮮…読んで字の如く季節の野菜と三種の海鮮の炒め物です。
料理自体は何処のお店でも見かける非常に有り触れた料理ですが
だからこそ腕前もハッキリ出るってもんですよ!

漬物からして柚子の風味と塩加減が絶妙です。

r_DSCF9003_201508241651553c3.jpg

具材が底に沈んで見えなかったスープをちょっとかき混ぜてみる。
これは野生種のエノキかな?
あとはタマネギと干し貝柱…かな?

具材のダシ味がしっかり出ていてウマいんですな、このスープ。

r_DSCF8999.jpg

海鮮はエビイカ、ベビーホタテ
野菜はブロッコリー、アスパラ、ニンジン、タケノコ、エリンギ、シシトウ。

こういう料理だと野菜は脇役に回りがちだけど
こちらはいい火の通り加減の野菜が
海鮮を食いかねない魅力を醸し出しています。

これぞまさに味の群像劇!

r_DSCF9001_20150824165154f92.jpg

塩と油のシンプルな味付けでも結構惹きつけてくれるもんです。
塩の味も感じるんですが
淡い甘塩なんでぜんぜん嫌な感じでなく、具材を惹きたててくれます。

シシトウはこの中ではちょっと異質な辛口の個性を出してきますが
そこは性格俳優の妙技ってところでしょうか?

最後にぷるぷるの杏仁豆腐を頂いて
今回も感服仕りました、という気分。

参考ページ

気軽なお店になってるんだから
心の中とはいえそこまでへへぇー、と遜ることもないんだけど
まぁ、ちょっと技というものを知るって、こういうことなんだろうなぁ、と思ってしまうのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

先日、雨の中を訪ねてみたら、休憩中でした・・・
なので、いまだに入店できていません。
次は時間を確認していきます。

野菜が美味しそうですね。
それと漬物に興味がわきます。
[2015/10/03 04:52] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

小さなお店ならでは
いろんなところに手が行き届いているのがいい感じです。

昔ながらの中華料理屋、ホテルの中華、昨今の中華バル
すべての遺伝子をうまいことまとめていて今後も楽しみなお店ですよ。
[2015/10/03 09:52] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1060-e610c063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR