オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
浅草、モンティのバミーモンティとネーム パッ・カァイ
r_IMG_1201.jpg

浅草地下のディープタイゾーンなモンティ
昨年に引き続きソラマチのウルトラマンのイベントついでに行ってきました。

行列店だから、と開店30分前に到着したのですが
電気もつけず店長が休憩しているだけでした。

r_IMG_1197.jpg

しばらく通りをぶらぶら。

……この地下商店街、相変わらずタイムスリップ感満載ですね。
昭和30年くらいからぜんぜん変わってないんでしょうね。
老朽化はしてるけど。

雨の日でもないのに水漏れしてて
向かいのお店の人が共有の掃除機で吸ってたりしてるもの。

開店15分前に最初の待ち客が来たので一緒に並びました。
気温の下がる1日前だったので
換気の悪い商店街は待ってても汗だらだらです。

r_IMG_1200.jpg

店内は冷房効いてて涼しい~。

待つこと十数分、ピンク色の照明に照らされたテーブルに
待ち望んでいた料理がやってきました。

これはバミーモンティ。
店名を冠する中華卵麺タイプのカオソーイです。

この雑多な見た目がいかにもタイ料理らしくてテンション上がります。

昨年と変わらず調子の早いタイ流トランスっぽいBGMがなんか気分急かせます。
…なんかニンジャウォリアーズ1面の曲思いだすんだよなぁ。
特に三味線のパート。

r_IMG_1203.jpg

このお店にしては口当たりいいカレー粉味…
と思ったのもつかの間で
パクチーに紫キャベツ、パカッドーンという高菜漬けにキャベツの波状攻撃
唐辛子にコブミカンの葉等々
コク深くもじんわり来る辛さがボディブローのように効いてきます。

辛くて美味いのか、美味いけど辛いのか
味覚からゲシュタルト崩壊起こしそうなトリップ。

なんだけど…ついついスープの一滴も残さず頂いちゃいたくなるんだよなぁ。

r_IMG_1208.jpg

もう一つ頂いたのはネーム パッ カァイ。

醗酵させた豚の生ソーセージネームは
個人的には単品で食べるのにはつらいんですが
具材として調理するとグッと美味しくなるのね。

ホントは米と混ぜたネームクルックがあるとよかったんですが
なかったのでネームパッカイ…つまり卵炒めです。

r_IMG_1209.jpg

タマネギ、ネギ、ニンジン、ピーマン等の野菜と一緒に
ちょいとオイスターソース味で炒めたタイ式ソーセージオムレツ。

醗酵させたソーセージたんまりなので
卵ではその酸味は緩和されきっていません。
でも、だからこそ味具合が丁度イイ。

酸っぱいけどウマい。
みっちりの生気味ミンチにコリコリした食感は豚耳かな?

酒のつまみをご飯のおかずにしてみた、みたいなオムレツ。
ちょっとジャスミンライスが欲しくなったけど
麺類と一緒じゃさすがに入らんわな。

珍味っぽいけど、でも美味しいです。

r_IMG_1210.jpg

開店時間にばばっと人が来て満席になり
その一巡が食べてる間に二巡が行列になってるってペースです。

この写真は丁度一巡目のお客が席を立ったところ。

安っぽいカラフルなプラスチックの椅子とか
ステンレスのマグ入りの氷水とか
たまらん人にはたまらんロケーョンだと思います。

自分が知る限りでは
日本で一番タイに近いところじゃないかなぁ…いやタイ行ったことないけど。

公式ページ

と思ってたら新橋に支店が出来たらしいですよ。

ガード下のスナックか何かの居抜きらしく
日本語も通じないお店みたいです。

新橋店参考ページ

r_IMG_1609.jpg

ところで向かいのちょっと先に新しいお店が出来るみたい。
出かけたのは日曜ですが、この記事を上げる1日前に開店していた模様。

カルパシというインドやスリランカの料理を扱うこちらも小さい食堂。

これは…また人気店になりそうな予感。

オーセンティックもなんだかんだ言いつつ移転はまだみたいだし
銀座線入り口の地下街はエスニックゾーンになっていきそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ

コメント
高菜の謎
 タイでも高菜食べるんだ、と知って高菜のルーツに興味を抱きました。

 中華だと福建料理に客家料理、それと四川、上海の長江流域の料理でよくお見掛けすると思います。
 長江流域ってーと日本の米文化の源流と言われておりますものでこれは何かある、高菜は米と一緒に日本に渡来した栽培植物に違いない、と調べてみましたが何の関係もなかったよ。

 中央アジア原産でシルクロードを通り中国経由で流入して来たらしく、平安時代の文献に記録があるとかと聞くとそれなりの歴史を感じますね。

 一方で同じ中国と言っても広うございますが、どこの高菜(梅菜)も似たようなご面相で国内の高菜漬けと大差ないのもまた不思議。平安の頃からあの形態だったのでしょうか。
 ところが九州の高菜は明治期と戦後に改めて持ち込まれた系統だそうなんですよ。

 結局現在の高菜漬けがいつ頃からあるものなのかは分かりませんでしたが、案外歴史は浅いのかもしれません。大陸の梅菜とそっくりなのはそういう事なんじゃないのかなと。
[2015/10/24 23:32] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

パカッドーンという名前自体
こちらのお店関連の記述でしかヒットしません。
いろいろ調べたらパッカドーンという呼び方の方が通りがいいみたい。

時間がある時にもーちょい調べてみたいと思います。
[2015/10/25 18:03] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1066-a60e8903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR