オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
若葉町、ハングリーピッグのラーメン(中)
DSCF5779_R.jpg

ユニーの裏手に昨年末ごろ出来た二郎インスパイア系のラーメン屋さんです。
2件隣に油そばの専門店が出来たばっかりだし
この界隈、同じころに大量にラーメン屋が開店したので
商売としてはどうなんだろうなぁ、どの店も、と思いました。

が数々の伝説やコピペを欲しいままにした二郎
毎日行列が出来ていますもの
インスパイアの潜在的な需要はあるんでしょうね。

たまに行ってみようかと思うと
行列とはいかないまでも
2、3人並んでたりすることはあって
今日まで入る機会に恵まれませんでした。

杜記が満員だったのでこちらへ向かったところ
空いていたので入ってみました。

DSCF5778_R.jpg

ヤローってなんでラーメンとか激辛カレーとかに対して
求道精神みたいなモンを見い出してしまうんでしょうね。

先程のリンクの先にあるようなのは9割がたネタにしても
あながち嘘とも思えないような空気がありますよね、二郎には。

二郎はラーメンに非ず、二郎という食べ物なり
とか言われますが

実際二郎は飲食店というよりは
フードエンターテイメントと言った方がいい気がします。

難攻不落の山脈の登頂を果たしたかのような達成感を味わうために
苦難ともいえる脂と量に挑む。
だから完食困難な方がいい。

己と他の客と店員との闘いだの
ロットバトルだとか
そんな厨二的妄想を肯定する空間。

二郎のヒットの理由にはそんな面があるんじゃないかと思います。

ずいぶん前に一度食べに行ったことがありました。
まぁ、美味しいは美味しいんですけど
体に悪いさ加減はハンパないし
途中から食べるのが苦痛になってくるのが
そもそもイヤなので
結局その後行ってません。

食うことへの楽しみとして
そういう方向性もアリだとは思うけど
自分が求めるものとはやっぱ違う。


さて、俺は鍔迫り合いをしに来たわけじゃないんだ
ラーメンを食いたいだけなんだ
というわけで

とりあえず中盛、麺300gで野菜、ニンニク、アブラ増しで頼んでみました。
300くらいなら増しても大丈夫だろう、という考えです。

いかにも二郎系というタワー盛りですね。

DSCF5780_R.jpg

以前よその二郎インスパイア系で食べたことがあったのですが
麺は普通の太麺なせいか、全然美味しく感じませんでした。
二郎系の濃い化調味は普通の麺と相性悪いのかしらね。

こちらは二郎の平打ち麺とは違って太麺系ですが
二郎同様に小麦粉の塊から出来ていることを感じさせる
ごわっとした麺です。

うんうん、美味しいじゃないですか。

しかしタワー盛りのもやしの重みのせいで
麺をバランスよく食べるには
ぐぬぬぬぬと箸で引っ張り出さないといけないんですよね。

割り箸が安物過ぎてちょっと毛羽立つ感じなのは
ちょっといただけないかなぁ。

スープは二郎のものと概ね同じ様な味です。
めっちゃ濃くて、塩分過剰気味。

でも、脂は二郎に比べるとかなり抑えられてるかな。
大分食べやすいです。

あの脂のドギツさがないと
ジロリアンには物足りなく感じるのかもですが
このくらいの方がいいです、俺的には。

DSCF5781_R.jpg

肉はもやしの下に隠れています。
こまぎれの煮チャーシュー。
これも食べやすくていいですね。
二郎だとチャーシューも半分脂の煮物みたいな感じだったし。

麺300gもあっても最後まで十分美味しく頂くことができました。

が……野菜増しは失敗だったかも。
さすがに多すぎて飽きてきた。

二郎じゃないから意地張る必要はないんですけど
小さい頃から
出された食べ物はちゃんと残さず食べなきゃ
って教育されてますので
もやし一切れ残さず頂きました。

次来る機会があったら増しはせず普通で十分と覚えておこう。

後からオバちゃんやら
小さな子供連れの夫婦やらいらしてました。
こういう客層、二郎は無理ですよね。
美味しく食べられたかしら?

DSCF5777_R.jpg

個人的にはラーメンやつけ麺より
まぜそば、和え麺の方が好きなので
ホントはそちらを頂きたかったんですが

昼はやってないんですね
ちょっと残念。

求道とか関係なく二郎的なものを味わうなら
こっちで充分なんじゃないかな。

……食べログ見ると
こだわりのある方々が
二郎と全然違う!って異を唱えてらっしゃいますけどね。
まぁ求める世界がまるで違うんだからしょうがない。

公式ツイッター
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/109-e0ddd25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR