オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
妙蓮寺、BOOO(ブー)の牛バラ肉のコンフィほか
01r_IMG_4782_20151210140857682.jpg

そろそろ忘年会の時期です。
我々の仲間内で年を忘れるのにいいお店といえば妙蓮寺のBOOO

急行も止まらない小さな駅が最寄りのちょいと辺鄙な場所だけど
東京の名店に劣らぬいい料理を出してくれるお店です。

微妙に行きにくくとも皆のお気に入りのお店。
年内の煩悩を果たし尽くすぞ飲むぞ食うぞ、という心構えでいきました。

02r_IMG_4757.jpg

毎度お馴染みシャルキュトリー盛り合わせ。
5点盛り可のマークのついたメニューを上から5つ、ということで
上から時計回りに仏シャラン産鴨とみどりこしょうのテリーヌ
神奈川県やまゆりポークのリエット
ソシス・ド・ジャンボン
豚とイチジクのパテ・アンクルート
田舎風パテ・ド・カンパーニュ

ちなみにリエットはバゲットがついてきます。

どれも負けじ劣らずの美味しさですが
個人的にはイチジクの種のぷりぷり感と甘みが美味しいパテ・アンクルートが好き。

加工肉に発ガン作用が云々言われる昨今ですが
喰って我が生涯に一辺の悔いなし、ですよ。

03r_IMG_4761.jpg

あなごのフリット。
大抵のあなごの天ぷらやフライは身の小さい細いものが使われますが

こちらのはかなり大ぶりな身が入っていて
衣はサックサク
中はしっかりした歯応えとふんわりの中間

バルサミコ酢と自家製マヨネーズの味わいもイイ!
こいつぁイケますぜ!

04r_IMG_4762.jpg

カンパイはスパークリングのイリュージョン
その後イヌリエータ オルキデア ソーヴィニヨン・ブラン
ワインに無知な自分でもソーヴィニヨン・ブランという名前は知ってます。

05r_IMG_4764.jpg

開けたばかりの時より、しばらく経った後の方がキリッとしているのが不思議だと思ったら
単純に開ける前は常温で、開けてからクーラーで冷やしたからだそうで
なるほど、納得。

06r_IMG_4765.jpg

青菜のアンチョビソテー。
チンゲン菜使ってるもんで、これはほとんど中華ですね~。
ニンニクと唐辛子も効いてるし。

07r_IMG_4767.jpg

インカのめざめのポテトフライ。
インカのめざめは揚げるとほとんど見た目大学芋ですね。

栗のようなほくほくさ加減と言うけれど
フライにするとまるでクワイですね。

ああ、数々凝った料理の後だというのに
こういう即胃に訴えかけてくるような庶民的な料理は強いな。

美味すぎてたまらん。

08r_IMG_4768.jpg

ブーダン・ブラン。
前にノワールを頂いているので今回は白です。

これは予想外にタンパクな仕上がり。
クセがなさ過ぎて魚肉ソーセージ的
ドイツのレバーケーゼみたいにふわふわ。

黒の方が好きだなぁ。

09r_IMG_4771_20151210140858c40.jpg

イワシのバルサミコマリネ。
もっと揚げ物らしい見た目かと思ったら
バルサミコ酢ガッツリ吸わせてクタクタになった衣が面白いです。

柔らかな酢にピンクペッパーの適度な辛さがいい具合。
これもなかなかなかなか。

10r_IMG_4774.jpg

旬野菜のローストサラダ。
えーと、それぞれなんかヘンな名前ついてたんですよね。

なるとビーツとか
タークホースかぼちゃとか
あともう忘れました(笑)

野菜の土臭さやえぐみを殺さずに
しかしローストすることで旨味もきっちり充満した不思議な味。

ゴローちゃんなら「これは子供の頃嫌いだった味だ」とか言いそうです。
でも今食べるとそういうものが美味しく感じてしまう不思議。

ここからワインはクストーツァのカヴァルキーナ
あわせて頂くとますます旨味増し。

ワインと料理は相乗効果だなぁ、と思いつつ。
今回も最後まで白で通しでした。

11r_IMG_4779.jpg

美雪もち豚の自家製ハムのサラダ。
上に散らされたパプリカがいいね。

ハムがサラダにしては結構厚めに切ってあって
ベビーリーフよりも主役感のあるたっぷり肉サラダです。

注文していた料理を思い起こしていったら…ヤバい!

12r_IMG_4781.jpg

コイツがトリになってしまう!!
こんな悪魔の料理が!

この店初めてなメンツがいたので

「まぁ食ってみ」
「バゲット半分にして好きなアンチョビとバター乗せて」
「なんかイニシエーションみたいだな」

……

「ああ、堕落しました」

食べてすぐこの料理を理解してくれたようです。

海原雄山が出してきそうだよね、きっとこんなカンジ。

「士郎、ワシの至高のメニューはこれだ!」
「なんだこれは! ふざけるな!
 バゲットとアンチョビとバターを皿に乗せただけじゃないか!
 こんなモンが料理と呼べるか!」
「だからキサマはシロウトだというのだ
 食わずして語るなど愚の骨頂!
 まずは食べてみろ!」
「こっ……これは…
 美味い……こんなバカな……
 今まで食べた料理の印象が霞んでいく…」
「ワハハハハハ
 これこそが人類の長年の英知の結実
 伝統というものだ
 脂肪、アミノ酸、炭水化物
 たったそれだけの組み合わせに長年人は魅了させられてきた
 その歴史の前には、貴様の語る究極なぞ、小手先の誤魔化しにすぎん」

と、ここまでの脳内妄想余裕です。

13r_IMG_4784_20151210140900713.jpg

ああ、よかった。
もう一品残っていました。
牛バラ肉のコンフィです。

油脂につけて低めの温度でじっくり調理した牛バラ。
スペアリブより豊潤な旨味で満ちあふれていて
美味いに決まっとるわこんな!

目が回りそうなフラクタルっぷりの
ロマネスコとセロリのピクルスもいい漬かり加減。

しかし今回もまたしてもメインに辿り着かずに終わってしまいました。
こういうヨーロッパの伝統的なレストランスタイルって
時間のかかるメイン料理を先に頼み
酒と前菜を味わいつつそれを待つ、というものなんですが

前菜類だけでもあまりにも魅力的過ぎるんですもの。
それと酒だけで十分なんです、我々には。

14r_IMG_4786.jpg

今回は炭水化物攻勢にさえ辿り着かなかった。
だけどデザート盛りはやっちゃいますよ!

上から時計回りにボネ、ティラミス、カッサータ
栗とさつま芋、かぼちゃのテリーヌ
ホワイトチョコのブラウニー、フランナチュール。

テリーヌ以上にテリーヌっぽいのがカッサータ
リコッタチーズにフルーツやナッツを入れて冷やしたものなんですが
こちらのはナッツの量がハンパないです。

その食感も良くてめちゃめちゃ美味い。

白いのにブラウニーとはこれ如何に、のホワイトチョコのブラウニー。
カカオの風味は抑えられているのに
ブラウニー特有のしっとりした大人向けの甘さは健在で

これは自分の中のケーキの項に新たなページが書き加えられた思いです。
更にお気に入りマークもつけちゃう。

どの料理も最高に美味しく
酒も美味く
そして仲間との語らい楽しく
最高の忘年会でございました。

これだけのバカに付き合ってくれる仲間が集まらん、という方も
週末はランチ営業をしておりますので
お値打ちな大盛りサラダとパスタを頂きに行くのも超オススメです。

公式ページ
参考ページ

例によって帰りはそのまま徒歩。
妙蓮寺から綱島街道に昇って下ったのですが

丁度綱島街道に出たところ
道路を茶色い影が横切りました。
猫? いや違う。
狸のように頭広くない。
ほっそりした頭。

まさか…イタチ???

写真を撮る間もなく消えてしまいましたが
まさかこんな場所でイタチを見ようとは思わなんだ。

まぁ、野毛でタヌキやらコウモリやら見ることはあるから
イタチもいてもおかしくはないけど…。

その後道を間違えて堂々巡りしちゃったんですが
イタチに化かされたかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:レストラン - ジャンル:グルメ

コメント
豚バラコンフィ!
堪らなくウマそう!辛い白か、いや、赤のがっつりしたのでも合いそう。

しかし、雄山ネタ、解ります、ウケました笑。
この手のやり口は、最初、士郎がカツオでやりましたが、究極対至高、野菜対決以降、逆転する構図ですね。

スパゲッティに、カレーに、、、
[2015/12/11 07:57] URL | つちころり #- [ 編集 ]


イタチ? フェレットかもしれませんね。
昔 我が家でも飼っていました。可愛いんですよ♪

アンチョビ&バター。。。。これ家で真似してみます。
[2015/12/11 13:14] URL | いその爺 #- [ 編集 ]

当初の士郎は人間のクズでしたね(笑)
屁理屈書かせたら雁屋センセーに適うものはおりません、的な。

雄三もその後、孫煩悩なじじいになってしまったので
何処かにクズさ加減がないと美味しんぼは面白くないな、と(笑)
[2015/12/11 21:37] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

フェレットかぁ…うーん
どこぞで飼っていたのが逃げ出したのならそれもありえますねぇ。

スペイン産、フランス産、等
人を堕落させるに相応しく厳選された素材の破壊力を味わいましたよ。
[2015/12/11 21:40] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

また来年だ!
 LP掲載メニューの「干しダラのグラタン」「ワカサギのフリット」がかなりワクワクだったんですが当日の扱いはありませんでした…。
 嗚呼残念、また来年だ!
 ポイントカードもあと一息で満点。年が明けたらまた理由をつけて伺うとしましょう。

 ワカサギフライだのポテトフライだの居酒屋っぽいメニューに惹かれるのはニンゲンが安っぽいからなんでしょうが、まったくおいしいのだから仕方がない。
[2015/12/11 23:26] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

食に貴賎なし!
ということにしておきましょう。
普遍的に人の胃袋に訴えかけられるからこそ居酒屋でも扱われているのです!

でも干しダラのグラタンは食べたかったな~。
オストリキのパスタにもちょびっと未練あり。
[2015/12/12 09:29] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

すみません!
カン違いしていて、豚でなく牛でした。
誠に申し訳ない。
[2015/12/12 09:36] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


ほんまや~牛や!!!
[2015/12/13 09:47] URL | つちころり #- [ 編集 ]

ほんとにすいませーん>_<
認識と書いてること違うんだから阿呆にもほどがあるわ……
[2015/12/13 19:41] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1129-29e253b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR