オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
末吉町、金光のソロンタン
DSCF5880_R.jpg

※閉店しました。

この辺で仕事するようになってから
ずっと通勤途中に見かけてはいたんですが
そういえば入ったことなかったな、このお店。

韓流だ何だとかいうブームよりもずっと昔から
町にあった韓国焼肉屋です。

ランチの看板の中にソロンタン(ソルロンタン?)があるのを見つけて
10ン年越しにようやくの入店。

コムタンクッパならともかく
ソルロンタンなんてランチに出す店なんてそうそう見かけませんからね。

こんちわー……って、入口の引き戸がえらい重いっっっ

DSCF5879_R.jpg

10ン年前からずっとあったわけですが
先日の某居酒屋と違ってホントにいい感じに年季の入った店内ですね。
まがい物とは違う、長年の空気の蓄積が感じられます。

DSCF5878_R.jpg

外の看板のメニュー以外にもまだまだあるんですね。
プルコギもあるのか。
今度試してみよう。

DSCF5883_R.jpg

韓国の定食定番の小鉢が3つつきます。

もやしのナムルが…うむ、美味しい。
なんてことないナムルなんですが
油加減味つけ加減のバランスがいいのか
やさしく美味しい味です。

ブロッコリーのマヨネーズソースがけは
まぁ見ての通りの味です。

ダイコンのキムチも
辛過ぎず、漬かり過ぎずのさじ加減がよいです。

長年日本で商売してきたからの
日本人向けの優しい作りなんですかね。

辛っっっくて
酸味も強くて、な
本場風もそれはそれでいいものですが
ちょっとまろやかめの味もいいものです。

DSCF5881_R.jpg

さてメインのソロンタン。
ソルロンタンと呼ばれるのが普通ですが
ローマ字表記だとSeolleongtangだから
ソロンタンでも間違いじゃなさそうです。

…って、ハングルだとどうなのかはよく知らない。

店によってプルコギだったりブルコギだったりもあるし
どっちがホントなんや…。

それはともかく、コムタンは透明なスープですが
ソルロンタンは牛の骨まで煮込んだ白濁スープです。

クリーミーで優しいお味です。
胃にも優しげで、二日酔いの日にでもさっぱりいけそう。
トンコツはギトギトなのに何が違うのやら。

お好みで塩コショウ、唐辛子等を入れるのだそうですが
必要なし、このままで美味いです。

DSCF5885_R.jpg

薄切り牛肉とそうめんが入ってます。
ラーメンのスープにしても美味しく頂けそうです。

韓国料理と言うと辛いイメージがありますが
こういう優しいお味もあるのですよね。

スプーンにすくい、口に運ぶたび
体に染み渡りますなぁ。

うーん、堪能した。

DSCF5877_R.jpg

近場で十分時間が余ったから
散歩でもして帰りますか。

久し振りに日差しの温かさが感じられる
いい陽気です。

そのかわり花粉症という難敵がやってくるのが辛いところです。
うまいもん食べて乗り切ろう!

参考ページ
ホットペッパー紹介記事ページ

サムギョプサル90分食べ放題2000円というのにちょっと惹かれる…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/116-5de64e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR