オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
花咲町、グリル・ラクレットのハンバーグ
DSCF5888_R.jpg

ガンダムUCの上映もうやってるんだったな、と思い立って
桜木町のブルク13へ向かう。

次の時間までまだ間があるので晩メシを食べてしまおうと
野毛付近をうろうろ。

ラクレットかぁ…
仲間内で中華街で宴会して
そのまま腹ごなしに横浜駅までてくてく散歩コースをする度

店の前を通りつつ
いい感じの店だね、と思いつつも
まだ入ったことがなかったです。

いつ入るか?
今でしょ

CMネタは風化するなと思いつつ入店。

お客さんはご年配の方々が多め

というかシェフ自身がご年配です。
シェフというか、職人の顔立ちですね。

カウンターに座ると厨房での一足一挙動がよーく見えます。
材料や食器類があり過ぎて雑然とした感じですが
長年使い込んで馴染むかたちに置かれるようになったのでしょうね。

次々と料理を片時も休むことなく
てきぱきと細やかに仕上げていく手並みは
まさに職人。

これ間近で見られるだけでも結構な御馳走だなぁ、と思いました。

DSCF5889_R.jpg

鉄板の上でグツグツいうデミグラとハンバーグ。
おほっ、美味そうだこれは!

DSCF5891_R.jpg

皿盛りのライスも到着していざ!

DSCF5890_R.jpg

が、もうちょい写真を撮ろう。
食べ始めたらもう止まらなそうな予感があったから。

DSCF5892_R.jpg

余計なつなぎはほとんどなし

よーく焼けて、でもジューシーな牛肉に
少しのたまねぎのバランスの嬉しい食感。
噛みしめる喜び

食ブロガーとしては
肉の断面とか撮るべきなんだろーけど
もうそんなのもどかしい。

そしてぽくぽくのじゃがいももうまい
肉と野菜とごはんの配分を
頭で組み立てて

そして食べていくこの過程さえもが
楽しくてしょうがない。

そしてこのデミグラ…。
デミグラと呼ぶほどの濃厚さとかない
むしろ薄めな感じなんだけど

なんか妙に美味しい。
何も特別なことはしてない
特別な材料は使ってない感じなんだけど

何故か後を引く力があります。
これが、匠の技なのか!

最後の最後までフォークでこそげて頂きましたよ。

しかし……失敗した。
ジャンボハンバーグにするべきだった!

フライパンに投入する時は
わりと大き目だなと思ったんだけど

焼きあがったら結構縮んでるから
ちょっと物足りなめ。

次はジャンボにしよう。

DSCF5887_R.jpg

しかし老シェフが一人で調理し
奥さんが接客という体制では
楽しめる期間がもうそんなに長くないということなのかな

……と思っていたら
お嬢さんが帰ってきて厨房に入りました。
お嬢さんといっても、もう子供がいそうな年ですけど

でも、もうこうして受け継がれる流れが出来ているんですね。
末永く営業してくださることを願ってやみません。

料理以外にも
いろいろいいものを見せて頂きました。
御馳走様です。

参考ページ

さてガンダム見てこよ!

以降は食とカンケイないので折り込んでおきます。


ガンダムユニコーン
今回は戦闘も場面転換も控えめで

次回最終戦へ向けた
最後の舞台調整という感じの
まとめのお話でした。

なのでMS好き的には見せ場は少なかったのですが
その分人間のドラマが濃くて満足でした。

自らの置かれた状況の中で
現状を変えようともがく人々
しがらみを捨てられぬ人々

それぞれの錯綜感が
なんちゃってガンダムじゃなく
富野アニメしてます。

が、富野アニメほど刹那的で逼塞した世界でなく
進む先に希望が見える空気です。

小説は連載時に読んでいたのですが

これは、憑物落としの物語なんだと思いました
京極夏彦的な意味合いでの。

名状しがたい怨念のような絡み合いに
わかりやすい言葉で総括をしてみせるという
離れ業をしてみせたのが骨頂だと思います。

そもそもガンダム自体が

映画監督になりたかったのにその才能に足りず
アニメという子供だましの世界で食うしかなかったカントクの
怨念から生まれた物語ですからね。

小説に関してカントクは
「こういう物語がアニメや
それに近いメディアである
マンガから生まれてこなかったことが悔しい」
とコメントをしています。

面映さと悔しさのないまぜになった気持ちから
また新たな物語を想像する意欲が
前向きに涌いてくれることを祈ってます。

そしてユニコーン…
最終エピソードの公開は来年春って…
あと1年も待たなきゃいけないのか
長すぎるわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/117-78d46f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR