オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、コトブキの豚バラの卵とじ
DSCF5897_R.jpg

イセザキモールにずっと前からある洋食屋さんです。
いつも通りがかりに
肉1品魚1品の選択式になってるランチの看板は目に入ってました。

たまたまその看板の陰に「豚バラの卵とじ」というランチが目に入りました。
うーん、一体どんなもんなの?
というわけで初の入店です。

DSCF5902_R.jpg

店内は細長い間取り。
天井の明かりは半分以上消されていて薄暗く
外が明るいおかげで余計にトワイライトな雰囲気。

テレビもなく、天井あたりからは文化放送が聞こえています。
なんかドライブイン的というか…
トラックの運ちゃんあたりがカレー食ってそうな佇まいだ。

最近伺った老舗は
ずっと昔から受け継がれる歴史の重みを感じる様な様子だったけど

ここは、昭和の時代から
ずっと時代の狭間に置き去りにされたような雰囲気がします。

元々日劇(現在はマンション)の近くにあったのが
モールに越してきたということで
ずっと昔からこのまんまじゃないハズなんですが
なんか停滞したままの空気です。

壁には写真入りのメニューに
きんぴらだのダイコン煮だのゲソ揚げだのと張り出されています。

洋食屋……なんだよね?

と思ってたらトドメの一撃きたー!!!

DSCF5898_R.jpg

あっはっはっ
どこが洋食や!

しじみの味噌汁は、まぁ昔ながらの洋食ランチのオマケにつくのも
不思議じゃありませんが

DSCF5901_R.jpg

きゅうり、大根のお新香は
この具合、和食屋のそれです。

そしてわかめときゅうりとしらすの酢の物。
ダイコン煮。

完全に和定食やがな!!

DSCF5900_R.jpg

そしてメインの豚バラの卵とじといえば

生姜焼き用の薄切り豚ロースを
カツ丼のような玉ねぎと甘辛ダレで卵とじしたもの。

揚げてないからカトゥレットの血もひいてないわけです。
端から端まで何処を見渡しても和定食!!

サイコロ程度の豚バラの角切りをピカタの要領でとじたものを
想像していたんですが

これは不意打ち食らった!

1人でウケて
笑いこらえるのに必死でした。

DSCF5899_R.jpg

味は写真見るだけでも十分想像つくと思います。
みなさんが思い浮かべた通りの味です。

家庭的というか

おふくろの味 と表記するよりは
カーチャンの味 と書いた方がしっくりくる感じです。

野菜もちゃんと食べな、と
気を利かせたカーチャンのごはんですね。

値段600円と安いし
健康的で懐かしい味だし
これはこれでアリです。

DSCF5894_R.jpg

今度はちゃんと洋食のメニュー
ナポリタンとかオムライスとか
その辺を食べてみたいですね。

誰にとっても
ホントに懐かしい
日本人の最大公約数的な郷愁の味がしそうな
そんな雰囲気でした。

参考ページ

スレッドテーマが洋食
なのにカテゴリーが和食でいいのか悩みましたが
あえてその違和感のまま投げました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食屋 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/118-91f0f52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR