オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
鎌倉市御成町、バーチーズのUS牛タンプレート
r_IMG_6018.jpg

年末の昼過ぎに鎌倉の御成通を歩いていたら
住宅地に曲がる角にBBQランチとか書かれた紙がかかっていました。

紙が雨に濡れて店名が分からなかったのですが気になっていたので
年明けてから、今度はお昼前に様子を見てみました。

細い脇道はお店があるような通りには見えませんでしたが
喫茶店やこちらのお店が、住宅地の中にひっそりとありました。

さて、どんな様子かなと、伺ってみたら
山男のような立派なヒゲの店長さんがランチもやってます。どうぞ、と出て来られて
これも何かの縁かな、と入ってみることにしました。

r_IMG_6005.jpg

まだ真新しい炭火焼グリルBBQバー。
なかなかいい感じの雰囲気です。

r_IMG_6003.jpg

現在のランチメニューはこんな感じ。
ホントは今日はペペで食べる予定だったんで
一番軽そうなものを頂こう。

軽そうに見えるのはチキンラップロールだけど
イモが量ありそうな気もするんで、牛タンにしよう。

r_IMG_6008.jpg

セットのスープは鶏ダシの白菜とバジル入り。
いい味出てるところに、生バジルの香りがいいアクセント。

r_IMG_6019.jpg

なかなかいいカンジのプレートが来ましたよ。
牛タンって仙台風の焼きかシチューくらいしか食べる機会ないので
アメリカンな焼き方って逆に珍しいです。

r_IMG_6015.jpg

グリル野菜はじゃがいもとカブとヤングコーン。
炭火焼した野菜って結構美味しいんですよね。

特にヤングコーンがいい具合の甘さがあって、めっちゃウマ。
ヤングコーンだけつまみでまとめて注文して食べたくなる。

r_IMG_6014.jpg

塩胡椒の加減が何処となくアメリカン。
素材の旨味を十二分に引き出す影ながらのバランスでなく
ワイルドに齧り付け、というタイプの牛タン。

こういう食べ方もいいね。
胡椒の効きが肉の旨味にあいの手入れてる感じかな。

r_IMG_6021.jpg

お値段考えると、ソフトドリンクは込みであって欲しいな、と思っちゃうけど
まぁその辺は鎌倉値段かな。

でも駅近辺にはあんましない、炭火焼グリルのお店。
昼とか夜の飲み食いに新たな持ち駒が増えたというところですね。

英語でしか表記のなかったBarchie'sという店名の読みはバーチーズのようです。
店主が千葉さんなのでって……シャレかい!

山男然とした外見のわりに物腰柔らかな店主の接客もいい感じ。
その辺もやはり鎌倉ナイズってところなんでしょうか?

公式フェイスブック
参考ページ

調べてみたら年末ギリギリに開店したばっかりなんですね。
まだまだフレッシュなお店。
今後が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント
おしゃれランチ
にしちゃあ、マアマア食わせる感じですね。
夕暮れ時に相模湾見ながらイタリアン喰う20代後半カップル向けには、良いランチ。
今でも、この類の若者、いるのかなあ。みんな遊ばないか。遠き落日を思う40代くらいか。
[2016/02/07 09:44] URL | つちころり #- [ 編集 ]

この類の若者
どうなんでしょう?
自分がそういうカテゴリーにいなかったのでさっぱりですわ。

BBQつつきながらクラフトビールって
もーちょっとだけ上の世代の楽しみな気がするなぁ。
[2016/02/07 16:22] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1184-1280edfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR