オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
西池袋、大沪邨のスペアリブの黒酢炒めほか
01r_IMG_6626.jpg

本場そのまんまの上海料理が食べられるお店ということで
前々からチェックしていた池袋の大沪邨。

そういいつつも実は味坊鉄鍋荘の予約が取れなかった。
次点候補にしてた高格が日曜お休みだった

という感じで流れ流れてこちらに落ち着いたんだけど

まぁ行きたかったお店だからいいのだ!

待ち合わせの時間ちょい前についたら誰もおらず
同じく時間守ってきたもう一人と…お店入ったら
「早めについたんでもうはじめちゃった」とか抜かしてやがる!
きーさーまーらー!!

その時の私の心象風景といったら、こんなかんじデスヨ。
20分前について刻限まで外うろついて時間をつぶしてた俺の気持ちを考えろー!

誰が待ち合わせ前にはじめるに言い出したか、と
醜い責任のなすりつけ合いを肴にまず生をガーっとあおりました。

r_654258_2199491085_7large.jpg

まぁ、食べさしの画像あげてもご覧になる方とお店に失礼ですので
先に食ってたメンツの撮った写真を借りてUPしておきます。

上海味噌味アヒル…お店のHPと色合いがぜんぜん違いますね。
味噌というけど、アヒルの醤油ダレ煮込みみたいな感じ。

ほろほろに煮込まれてて美味いです。

r_654258_2199491062_137large.jpg

香菜と推し豆腐の胡麻和え。
地方問わずに中国で広く親しまれている前菜メニューです。

r_654258_2199491070_209large.jpg

空豆の葱香り。
こういう地味な料理が食べたかった!

とろみのついた葱油のソースで炒め煮した空豆。
皮ごとパクパク頂けちゃいますよ。

r_654258_2199491068_93large.jpg

上海風蒸し鶏は名古屋コーチン使ってるみたいです。
骨まわりの肉と皮がウマいところに
付属のちょっぴり甘めのネギ醤油ダレがまたいい味です。

06r_IMG_6627.jpg

既に無くなっていたスペアリブの黒酢炒めを再注文してもらいました。
黒酢?炒め?どっちでもない気がします。

とろとろっとした黒いソースは甘いんですが
これ砂糖入れたソースというよりは水飴使ったものっぽい気がします。

叉焼や腸詰に使われる水飴ソースを更に煮詰めたらこんな感じかな?って味
スペアリブも長いこと漬け込んで煮込んで凝縮されたかのよう。
これがなんかえらい美味いです。

これはソース自体も楽しみたいと思って
花巻がないか聞いてみました。

上海人に伝えるのに四苦八苦しましたが
「マントウ」でなんとか通じた模様。

開いた皿を片付けに来てもこの皿だけは死守しました。

07r_IMG_6629.jpg

煮込みマコモ。
こちらも同じくの甘めのソース。
しっかりめに煮込まれたマコモのコリコリした食感が美味。

08r_IMG_6630.jpg

金ニラと牛肉炒め。
金ニラというのは黄ニラとは違うんだろうか?

黄ニラほどには青が抜けてはいないニラ。
半分ネギみたいでしたが
牛肉のめっちゃやわらかい調理と適度な塩加減でこれもかなりウマいです。

09r_IMG_6632.jpg

板春雨と高菜の煮込み。
これも大好きな料理。
こちらの春雨はダイナミックに太めで
かつ原料の緑豆っぽさが強く出てて食感よし。

そこに高菜漬けのいい酸味と塩気が加わってたまりません。

10r_IMG_6634.jpg

ようやく花巻来た!
6人で4つ…多いか少ないか悩み処だったんですが
これはまたずいぶんボリュームある花巻です。

饅頭の皮のみの蒸しパン的な花巻。
これで先程のスペアリブのタレ頂くと…予想通りめっちゃウマい!

しかしこれだけの料理を頂いた後で
パンにタレつけたのが美味いと言っちゃう俺らってどうなのよ?

11r_IMG_6635.jpg

油ふの肉包み。
肉団子を湯葉のような薄めの麩で包みこんだ料理。
家庭料理のような垢抜けなさがまたいい味わいです。

12r_IMG_6639.jpg

魚のスープは是非食べてみたかった!
イシモチが一匹まるまる入っている高菜スープです。

フナ使ったのを食べてみたかったけど
イシモチがフナになるだけでお値段倍になっちゃうからな。

13r_IMG_6640.jpg

使い込んでる土鍋は結構深め。
相当に料理のエキスが沁み込んでるよなぁ、と思います。

14r_IMG_6641.jpg

こちらも高菜漬けの酸味と塩気に
魚まるまるのダシのいい味が出ていて
体にしみじみと感じる滋味の味です。

15r_IMG_6643.jpg

デザートはどうしよう、と考えて
結局先程のスペアリブ3皿目と
ナズナと肉入り上海風揚げワンタンを頼みました。

ワンタン皮を揚げて酢醤油ベースのタレにつけて頂くと
中華というよりベトナム方面の料理っぽく感じます。

16r_IMG_6645.jpg

そんなわけで遅れて来た分を取り返すようにひたすら食っていた感じです。
もーこれ以上入らん、というくらいに頂きましたよ。

まだまだ田鰻やら魚の煮込みやら臭豆腐やら
食べてみたい料理はたくさんあれど
胃袋が受け付けるのはこのくらいが精いっぱい。

ちなみにこちらはお店で使ってる電卓です。
デコし過ぎ(笑)

17r_IMG_6615.jpg

ちなみにすぐ隣りのビルに羊の丸焼きが頂ける聚福楼があったり
もーちょい駅寄りにヨルダン料理の月の砂漠があったりします。

公式ページ
参考ページ

池袋の辺りもいろいろと異国のマイナージャンル料理の吹き溜まりでもあるんですね。
こちら共々また行ってみたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
池袋中華街
さすが、新華僑の巣窟、濃ゆい現地料理ばかりですねぇ。
デザートに揚げワンタンとスペアリブ、素晴らしい笑。
[2016/02/22 22:31] URL | つちころり #- [ 編集 ]


 やぁどうもです。
 予定が狂って30分以上早く着いちまったもんで仕方なく。不可抗力だったんです。
 師兄にメールで連絡だって入れたし、5分置きくらいには鉄扉の向こうまで見に行ってたんですがタイミング悪かったようですね。
 ほらだって料理なに食べてもおいしかったし。

 甘い料理ははっきりと甘いのですがクドさがないのが技術ですね。
 あと化調くささを感じない。無化調という事はないでしょうけどこれワインでもイケそうだなと思った次第。

 どの料理もメニュー写真や和訳料理名と乖離があってこれはこれでまた楽しい。
 鴨味噌は表面に甜麺醤塗ったような写真でしたが…。
 スペアリブは「炒め」って書いてるじゃないですかー!
 これ揚げる煮込むを経た後で数日鍋の底に沈めて水分を抜いてるんじゃないかな。一度に大量に仕込んでると思います。甘さは水飴のようでもありますし氷糖かもしんない。生姜と黒酢と何かのスパイスを利かせているけどキレイに味わいが調和してます、美味。
 あまりのうまさに追加の更に追加をして笑われましたが一片の悔いなし。

 オジサンに花巻では通用せず饅頭でなんとか。でもオネーサンはハナマキデースって持って来てくれましたよ。予想よりだいぶデカかったけど。
 次回は花巻、前菜と一緒に注文します。

 油ふは宮城のものとはだいぶ違いますね。メニューからすると「油面」、おそらくは「油麺」ではないのかな。
 これは「麺筋」と同じものだと思います。むかしネットでその単語を覚え、「東京近郊だと○○で食べられます」なんて掲示板情報にワクワクしたものです。
 そういやその麺筋を食べに火鍋屋さんを開拓に行ったの覚えてます? 私は何処のお店なのかを忘れてしまいまして。

 話がそれたので今日はこの辺で。
 いつになるか分かりませんが、次回は豚肉と豚塩漬け肉スープを予約したいと思います。
[2016/02/22 23:25] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

現地仕様のディープなもの頂きたいと思うと
観光地特化の中華街では物足りなくなってしまいます。

甘いもの食べる余裕があったらもう一品、な業の深さというか…
八寶飯をデザートにするという手もありましたけど。
[2016/02/23 21:54] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

予約までするのなら是非アヒル竹筍の昔風つくりスープを!
麩は…どうだったかな、東京で初めて食べたのは鴻運あたりだったような?
火鍋は東方火鍋城あたりからしか記憶に残ってないです。
[2016/02/23 22:02] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1200-1800a77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR