オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
飯田橋、ひつじや飯田橋店のマトンアサドと贊記茶餐廳の沙茶牛肉撈麺
01r_IMG_6551.jpg

東京方面に出張って宿題を片付ける編です。
前から行きたかったひつじやの飯田橋店。

多国籍ビストロの代々木本店
カレー工房の日比谷店とあったところに

四谷にビストロの支店が出来
そして去年春に飯田橋にカレー工房の方の支店が出来ました。

しかしシャンテのイートインな日比谷と違い
今度はビストロとカレー工房のハイブリッドなお店だとのこと。
こりゃ行ってみるしか!

02r_IMG_6545.jpg

タイ料理屋の上の喫茶店っぽいつくりの店内は
もう既に多くのファンを獲得しているっぽくほぼ満席。

本店同様の内容考えたら仰天するくらいの価格破壊設定。

しかも昼間っから魚のタンドリーやら羊の脳みそカレーなんかが
頂けちゃうって、おかしいですよこれ!

03r_IMG_6546.jpg

薬膳カレーケイジャンシシケバブ…うわぁ
どれも美味しそう過ぎて悩む。

04r_IMG_6547.jpg

薬膳も個別にいろんな種類あるみたいです。
これメニュー上から制覇するだけで何日食べ続けられるんだろうって感じです。

取りあえず主力メニューのマトンアサドに決定しましたが。

05r_IMG_6548.jpg

後になって気がついた!
そうか、トッピング追加するって手があったか!

ラムチョップ200円
シシケバブ130円って

本店同様このお店の価格設定おかしすぎるわ。

06r_IMG_6550.jpg

マトンアサドのセットは日替わりのカレー2種から選べて
こちらはチキンカレーで頼みました。

サフランライスは真っ黄色じゃありませんが
この薄い黄色とピンクの混じる見た目
ちゃんとサフランの花びらから色出して作ってるんでないかい?

07r_IMG_6549.jpg

サラダのドレッシングが醤油風味なのは代々木と同じく。
これはお店の好みなんだろなー。

ナンは必要以上にイースト菌でふくらませないタイプ。
そこにギーがバターよろしく滴ってます。

08r_IMG_6552.jpg

マトンアサドはドロッと水気少なめのカレーみたいなグレービーと
煮込んだ羊肉。
これだけでも美味いんだけど

09r_IMG_6556.jpg

じゃがいもとトマトの土台の上に乗ってるんですね。
西インド出身の料理人がイタリア料理の影響を受けて作ったオリジナル料理だそうで。

スパイスと肉と野菜と炭水化物と合わさった素敵な料理です。
美味いな~。

10r_IMG_6553.jpg

チキンカレーも骨付き1本まるっと入って
とてもやわらかーく煮込まれてます。

いい具合に垢抜けなくも
そこらのインド・ネパール系のカレーに比べて味が複雑で深みがあって美味しいです。

11r_IMG_6560.jpg

チャイにヨーグルトデザートもついてきます。
うーん、至れり尽くせり。

こんな料理が日がな毎日食べに来られる圏内の人が実に羨ましいわ。

12r_IMG_6542.jpg

早稲田通りを南下して歯科大を過ぎた辺りの脇道。
つまり歯科大の人とか毎日食えるのか。
超羨ましい!

公式ページ
参考ページ

しかしトッピングでラムチョップとシシケバブ頼まなかったのが惜しまれる。
もーあとちょいだけ食べたいな。

サンドイッチくらい胃に入れておきたい気分が……

13r_IMG_6561.jpg

と、気がついたら贊記茶餐廳に入ってました。
そうそう、すぐ近所でしたよ。

そして現在2時5分。
うん、ティータイム時間に入っておりますよ。

14r_IMG_6564.jpg

つまり出前一丁麺の汁なし沙茶牛肉麺頂ける時間です。
小腹に入れるのに丁度いいボリュームです。

前にも書きましたが、サッポロ一番の出前一丁は
安心のクオリティの日本ブランドの一つとして香港や東南アジア数国で親しまれています。

料理店で市販の袋麺を利用して出す料理というのに抵抗がない文化圏
中でも人気の高い出前一丁は、他の国内産袋麺に比べてお値段割増でも売れてたりします。

とはいえ、庶民向けのチープな料理ではあります。

牛肉の少なさは日本の吉野家の牛丼を思い出しますね。

15r_IMG_6567.jpg

辣油もお好みでどうぞ、と出されたのですが
これずいぶんドロドロ部分の多い辣油ですね。

16r_IMG_6568.jpg

正直沙茶味自体はかなり薄めの味だったので
この辣油たっぷりかけて頂きました。

辣油というよりは、インドネシアのサンバルソースに近い気がします。
唐辛子とタマネギとニンニクと
あとは肉か魚の発酵調味料里の粉末も混ぜてるっぽい。

このチリソース的な味をメインにして頂く和え麺。
なかなかエキゾチックでイケますよ。

牛肉は少なく薄切りですが
でも吉野家や松屋のような半分以上脂身ではなく
ちゃんと赤身メインの肉です。

公式ツイッター
参考ページ

実は実際にこれ香港で食べたことはなかったりします。
何故かって、当たり前の話ですが、もっと他に食べるべきものは沢山あるから
そこまで余裕ないんです。

それを日本で食べることが出来たんだから、これは儲けもんってことです。

そういう特別な料理だということを知らずに注文したら
値段の割にチープ過ぎる、と謗られる料理ではありますが
これが香港庶民の味の一つです。

丁度いい具合に小腹が満たせました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント
飯田橋〜九段下〜神田神保町界隈
色々、ありますよね。いつもどこ攻めるか、迷うんだよなあ。
出前一丁、食べたいなあ。土曜の昼下がりとかじゃないと、なかなか。
で、もうすぐ、東京カオソーイですかね?笑。
[2016/03/06 19:44] URL | つちころり #- [ 編集 ]

次行ってみたいのはケバブとカレーの食べられる餃子屋さんなんですが
平日しかやってないのが泣き所です。
この界隈面白いそうなお店が結構かたまってて楽しそうですよね~。
[2016/03/06 20:24] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


べ、べつにうらやましくなんてないんだからねっ!
[2016/03/06 21:43] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

映画見るついでか代わりに時間取れないもんでしょうか?
むずかしいですかね?
[2016/03/07 00:33] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


 明日は早起きして映画に行くぞ!
 と計画立てたものの、目が覚めたら夕方になってましたとかよくあるケースなんですエエ。

 しかしアレだ。ひつじや系列のランチの価格設定はなんかおかしいですよね。ついふたつくらいは頼んでしまいます。
[2016/03/07 20:36] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

執念が足らんのですよ
香港行きの飛行機の時間だと思えば起きられる!

ひつじやのランチに行く回数も増やしたいところです。
横浜から一番近いのは日比谷かのぅ。
[2016/03/07 21:05] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


食い過ぎぃぃっぃ
って僕もひつじや行きたいですな
[2016/03/08 22:20] URL | コータン #- [ 編集 ]

単純距離からすれば
横浜飯田橋間より堀切飯田橋間の方が圧倒的に近いわけですけどね!
[2016/03/09 00:18] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1212-4741900a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR