オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
日の出町、第一亭のパタン他
DSCF1807_R.jpg

前回から引き続いてのハシゴ記事になります。

日曜は昼に砂塵は飛んでくるわ
日中と夜で20度以上気温差があるわで散々でした。

ええ、昼暑かったのでそのつもりで薄着して出かけて
日が落ちてからガタガタ震えるハメになったのです。

大した距離の移動じゃないのに
辛かったです。
気温4度だったそうで、それで2枚じゃ寒いわけだわ。

第一亭に着けば暖かい餃子が待ってる!

と、心境は吹雪の中を徒歩で基地へ戻らねばならぬ
モロボシダンのようになっていました。

と、到着したらなんと満席!
ガガーン!

少し待ったら空きが出来て
これ幸いと滑り込みました。

が、丁度時間の節目だったのか
10分もしないうちに
常連さんとおぼしき人を除いて
他のお客さんがほとんどいなくなったり。

疫病神ですみません。

DSCF4739_R.jpg

さて、第一亭は見かけこそただの大衆中華料理のお店ですが
かなりの完成度の高い大衆向け台湾系中華と言えましょう。

何の変哲もなさそうなのに
どの料理も美味い!

特に売り物の豚モツ系はホントにクセになる味です。

まずはかけつけ餃子一杯。
これもまた何の変哲もない餃子なんだけど
これが妙にウマイんですよね。

DSCF5966_R.jpg

チートの生姜炒め。
こちらのモツ料理は
ワイルドな感じがよろしいですね。

ワイルドといっても、別に臭みがあるというわけでもなくて
独特なクセが残ってるんだけど
それが全然不快じゃないんです。

胃、チートで検索すると第一亭が真っ先に出てきます。
何でチートって言うんだろう?

ああ、中国読みの猪肚がなまってチートなのか…。

DSCF5968_R.jpg

メンツにピータン好きがいるのでピータンも摘まみます。
特別な出来ではないけど
安心して頂ける味です。

DSCF5967_R.jpg

パタン頼むのに焼きそばまで…
しかしこれは当たりメニューだ!

パタン同様のしっかりしたコシのある麺で
えっらい美味いじゃないですか!
これは次来た時も是非頼もう!

DSCF5969_R.jpg

ホルモン炒め。
独特の辛目の味噌の味がまたいいですね。
コリコリむぐむぐしっかり味わっていただけます。

DSCF5970_R.jpg

モツと野菜の炒め。
どちらも腸で同じなんだけど
モツとホルモンの違いって

生から炒めるか
湯通ししてから炒めるかの違いって認識でいいのかな?

こちらも柔らかくて美味しいです。

DSCF5971_R.jpg

更に粉ものを頼む。
イカエビレバーと、具も結構盛りだくさん。

しかし、先ほどまでモツと焼き物散々食ってたのに
えらいペースと量になってます。

DSCF5972_R.jpg

そろそろ〆のパタン。
ということで
頼んだ量に関わらず人数分のスープを出してくれます。

で、5人で何皿にするか合議したところ
2皿で十分派と3皿いっちまえ派に分かれます。

しかし、食わずに後悔するよりは
食って後悔、それが我々の生き様です。

DSCF5973_R.jpg

この写真のタイトルは
皆は一人の為に、一人は皆の為に
だな、と発言が

パタン三銃士ってコトですか?
もーヨッパライの云うことはワケわかりません。

あまりにも有名な裏メニュー、パタン。
散々メディア露出時に宣伝されてるので

第一亭の名前を知っている人なら
まずパタンの存在も知っているんじゃないかと思います。
でもメニューには載ってない。

某誌には「中華風ペペロンチーノ」なんて記されましたが
そんな上等なものでもないですね。
油そばみたく醤油の強いタレでもないし。

ごま油と塩とニンニクとネギで
手打ちの麺を味わうというもの。
麺のうまさを純粋に楽しむのに
これ以上の料理はあるまい。

もちろん、気分次第で
先程のスープに入れて食べるのもアリです。

DSCF4674_R.jpg

うーん、食べた食べた。
満足です。

寒いから今日はとっとと電車乗って帰りましょう。

参考ページ

ハシゴするだけ胃袋に余裕のあるときは
大抵ここでパタン食って〆
ってパターンが続いてます。

その度、座敷の席に
主のような顔をして居座っていたお猫様がいらっしゃったのですが
最近見かけません。

初めてこのお店に入ったころからご高齢だったから
猫の国に帰られたのかもしれませんね。

あえてお店の人に聞くこともなく
お猫様のことを偲びつつグラスを傾けるのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/122-e50d2a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR