オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、新福菜館の小小セット
r_r_IMG_6963.jpg

風の子でスペアリブ入りスープでも食べようか、と来てみたら…看板なくなっとる。
む……閉店したんかしら?

わからないけど、それならと、お隣の新福菜館に入ってみることにしました。

ラーメンはあんまし詳しくないので
京都の老舗だということと
一時期物議を醸しだした麻布十番店のコース料理のことくらいしか知りません。

r_r_IMG_6961.jpg

お店に入ると丁度食べ終えたお客さんが出てくるタイミングで
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました~」「いらっしゃいませ」「ありがとうございました~」
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました~」「いらっしゃいませ」「ありがとうございました~」
完全にバラバラ輪唱になっちゃってやかましいわ(笑)

さて、麺も焼きめしもどっちも気になるけど
ガッツリ食べるつもりもなかったのでどちらも小サイズで食べられるのは丁度いいな、と
小と小の組み合わせのセットで頂きました。

r_r_IMG_6966.jpg

先に炒飯。
ああ、これは懐かしい味わいです。
昨今のパラリと仕上げる炒飯とは違った昔ながらの仕上がり。

油のご飯への馴染み具合が違うんですよね。
ツヤッ、パラッとしないあたりが逆に味わい深い。

味も中華の黒炒飯とは違って
ダイレクトに日本の醤油の味と砂糖からくる甘みがあります。

r_r_IMG_6971.jpg

それは真っ黒なラーメンスープからも一目瞭然。
こちらも醤油らしい塩っぽさに砂糖の甘さ
そこにトンコツとかではない、叉焼の煮汁の脂を感じます。

濃くて優しい味ではないけど
化調とニンニクのガツン味にはない別の旨味を感じます。

r_r_IMG_6973.jpg

麺も昨今のツルシコではなく
そば粉少なめの立ち食いそばのようなぼっさり感
しかしそれが嫌な感じでないのが不思議。

やや色気に欠けるもやしとネギと叉焼だけど
その辺がまた相応しい感じ。

ボリュームも小で個人的に十分です。
ラーメンってあんなに丼にたんまりにいらないんですよね。
飽きずに食べれる丁度いいサイズだと思う。

r_r_IMG_6960.jpg

昭和の時代にラーメン屋は爆破的に増えたものですが
こういう昔ながらの味のお店がちゃんと残ってて
そして各地にお店を出せているというフトコロの深さはいいですね。

公式ツイッター
参考ページ

あ、生卵をトッピングするって楽しみ方もあったのか。
なるほど、それはスキヤキ的で面白そうだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1225-4cb4107f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR