オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、京味居の宮爆肉丁ほか
r_IMG_7843.jpg

春先に羊が食いたい衝動
そうとなれば京味居に集まるしかありませぬ。
現地集合で三々五々に羊肉料理の得意な中国東北料理店に胃袋の強者どもが。

r_IMG_7831.jpg

青島ビールで乾杯、突き出しはもやしの和え物とセロリの和え物。

セロリはごま油がしっかり効いていて
本来のえぐみというかクセが完全に埋没するくらいでした。
なかなか美味しい。

r_合成

こちらにきたら羊串と老虎菜とジャガイモサラダこと炝土豆絲と餅はワンセット。
いつも通りなんでコンバイン123、とばかりに写真は一まとめにしました。

いつもここから始まるんで
新たなメニューに手を伸ばす余裕がないといえばそうなんだけどね。

r_IMG_7841.jpg

羊肉の焼売。
水餃子も美味しいけど、羊肉から出る脂の旨味で
醤油も必要ないしうまいもめっちゃ美味しいんです。

r_IMG_7838.jpg

拌羊雑杂、羊肉とモツの和え物。

スネ肉と魚肉ソーセージ並にやわらかいモツのどこかと
牛でいうハチノスっぽい部位とか
辛みのあるネギにパクチーなどなど

唐辛子と山椒の辛さの効いたタレで和えた辛い冷菜です。

四川料理の冷菜、夫婦肺片に近いけれど
こっちはもっと内臓等の違った食感の部位に富んでいて
キングオブ前菜だなぁ。

r_IMG_7842.jpg

あえて頼んでみた宮爆肉丁
中華料理屋のランチによく通っている方なら
この漢字になんとなく覚えはあると思います。

宮爆鶏丁という鶏のブツ切りと野菜とカシューナッツ等を
甜麺醤と唐辛子で炒めた料理。

宮の文字から窺い知れるように
元々宮廷料理な北京料理としてそれなりにメジャー。

こちらは東北料理店なのに四川風と名打っての登板。
唐辛子2種に花椒にショウガにニンニクに、としっかり効いていて
本格四川料理と言われても信じてしまいそうな辛さ。

もちろんこちらお店だから肉は羊肉。
サイコロ状の塊はシャッキリ感を残したじゃがいも。

バーベキューのようなざっくり切りの長ネギやキュウリにピーナッツと相まって
独特な料理になっています。

これがまためちゃ美味しい!
こんな料理初めてです。

r_IMG_7846.jpg

そして麻婆豆腐。
こちらももちろん羊肉。
唐辛子に花椒は使ってあるけど
宮爆肉丁より辛さはこころもち控えめ。

とろみのある汁と羊の脂が合わさって
今までに食べたことのあるどの麻婆豆腐とも違う料理っぽい味。
トマト使ってたり…?

いや、それも違う気がする。
すこし不思議なSF麻婆豆腐。

これ頂くのにご飯の追加注文はもちろんしましたが
じゃがいもサラダと一緒に頂くのもすっごく相性のいい味です。

r_IMG_7847.jpg

ここいらでフィニッシュにしておけばいいものを
毎度ギリギリのラインを踏み越えねば気が済まないのか我々は?

結局また羊肉ラーメン頼んでるんですよ。

参考ページ

お茶も入るか怪しいハラをさすりながら
またハラごなしに横浜駅まで徒歩の旅をすることになるのでした。
まぁ、いつものことです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1251-3453caf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR