オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
西蒲田、喜来楽(シライル)の竹の子煮ほか
r_DSCF6127.jpg

蒲田に台湾屋台が居抜きスナックに偽装してるようなお店があると聞き
いつもの好き者連中で集まって飲み食いすることとなりました。

京急沿線の人間からすると
京急の蒲田要塞からホームを長々歩かされ
アーケードを抜け商店街を抜け
やっとJR蒲田駅まで到着という
長い道のりを歩くことになります。

そしてそこからまだまだ先
繁華街の飲み屋横丁っていうのはよくあるものだけど

蒲田のバーボンストリートと呼ばれる通りは
横丁どころじゃない
高架線路の下に商店街がまるまる飲み屋街になったような
細道が数百メートル延々続いてます。

その通りも終って踏み切りの横を通り過ぎたあたりに
ようやく日本とは思えない場末的なお店が姿を現します。

店内が狭いので使わない調理器具が外に出しっぱなし
台湾の赤提灯
天龍菜館より狭い店内は……って2階があるんですか?

大勢で来たので2階席貸切だそうです。
1階の店内を通らず
人一人がやっと通れる細い階段を上っていくとそこは

r_DSCF6134.jpg

築40年以上の下宿を無理やり宴会場にしたような佇まい。
古い型のプロジェクターが華やかにしているものの
生活感溢れまくりの食器棚やら調味料やら

こーゆーのを隠れ家的レストランっていうんだね?(違うと思う)

酒も調味料も冷蔵庫から好きに出してくださいという
アバウト仕様。
歯止め効かなくなりそうな気も…。

r_DSCF6118.jpg

メニューを見ると、や…やすい。
何で台湾の人ってこう商売っけないんだ。
もう、バリバリ頼んじゃいますよ!
食いまくりますよ。

r_DSCF6119.jpg

のっけからメニューにない本日のオススメメニュー
干し豆腐の炒め物です。
台湾からの直輸入モノ。

萬来亭のものと同じようにコシのある
麺のような歯応えです。

r_DSCF6120.jpg

葉ニンニクとベーコンの炒め物。
葉ニンニクは春先の限られた時期に時々しか入荷しないそうです。

太目に切った台湾製ベーコンと相性もよく
軟らかくて美味しい!
ビールが進むなぁ。

人数も多いから料理があっとゆーまになくなっていきます。

r_DSCF6121.jpg

辛いのがお好きな人はこれを使ってね
と、自家製かな?の辣椒を出してくれます。
小エビ入りとニンニク入り。

これは少量でもすごく辛いんですよね。
小さじ1杯で麺の丼まるまる辛くできるよ…

つってそばから
入れすぎて辛いとか言ってるんじゃないよキミら…。

r_DSCF6122.jpg

つるんといける水餃子。
これもまた辣椒が合うんですよ。

r_DSCF6123.jpg

定番の腸詰。
キュウリに乗せて食べるっていうのは初めてです。
よーく味が熟成されててウマー。

r_DSCF6124.jpg

海老のすり身の湯葉揚げ。
パリッパリに揚がったゆばと
ふっくらなすり身

出来上がりが素晴らしいです。
お好みでスイートチリソースもかけます。

r_DSCF6129.jpg

台湾タケノコの煮物。
メンマみたいな軟らかさで美味しい。

タケノコだけじゃなく挽肉に
ナンコツも入ってます。

沖縄料理屋のナンコツソーキみたいに
やわらかコリコリで肉もたっぷりしています。

やさしい味つけで
これがもーホントに美味しい。

このあとおかわりも頼んじゃいました。

r_DSCF6128.jpg

パクチーも頂戴、と頼みました。
あとの料理に好きに入れて食べちゃいます。

r_DSCF6130.jpg

過去台湾料理屋で名前を目にしつつも
食べる機会のなかった緑筍。
いわゆるタケノコのさしみ、というやつです。

日本のものと違ってえぐみ的なものがまったくなく
さっぱりしてやわらかいです。

一緒に更に盛ってあるマヨネーズがえらい甘く
それでいてクセになる味です。

両方あわせるとトウモロコシの甘みにも似たような感覚。
なんでこんなに違うんだろうなぁ。

r_DSCF6131.jpg

そろそろごはんも欲しいなぁ
なら魯肉飯を頼んでしまいましょう。

家庭的な、完全な肉そぼろ丼です。
よくまぜて、他のおかずとも併せて食べられるように汎用性高し。

さっきの竹の子の煮物の汁を混ぜると更に美味しいです!

r_DSCF6132.jpg

さらにハチノスと

r_DSCF6133.jpg

スナギモも追加注文。
パクチーも多めだわーい!

調子に乗って瓶ビールを冷蔵庫から取り出しちゃう。

r_DSCF6135.jpg

台湾や福建でおなじみ
カキのお好み焼きというやつです。
小ぶりなカキと
ここのお店は春菊入れるんですね。

そして台湾式は米粉でなく
サツマイモのでんぷんで作った粉を混ぜるみたいです。
これが独特のとろーり感を出すんですね。

r_DSCF6136.jpg

サービスで茶葉卵を頂きました。
烏龍茶とスパイスで煮込んでるから
これがまた香り豊かで美味しいんですよね。

r_DSCF6137.jpg

ホントはハラミとか
肉入り魚すり身団子とかも頂きたかったけど
そろそろ満腹になりかけてるのでラストスパート。

まずは担仔麺
肉そぼろとやさしい味のラーメン

r_DSCF6138.jpg

続いてワンタンメン。
ワンタンの数を人数に合わせてくれた心遣いが嬉しい。

r_DSCF6139.jpg

そして〆は大腸麺線。
にゅうめんのような細い麺ですが
スープが鰹ダシと小エビだしのよく効いたあんかけスープでめっちゃうま!
更にモツも入ってるのですよ。

好みで黒酢を入れてね、と
例のウスターソースのような味の黒酢を出してくれます。
これもまたぜんぜん味の系統が変わるけど不思議で美味しいです。

工研烏酢って名前みたいだけど酢とはいうものの
一体何で出来ているんだろう?

r_DSCF6140.jpg

店を出る前にトイレに入ると
ホントに昔の下宿のトイレみたいで
しかも今時珍しい
木の水洗タンクなんでつい写真撮っちゃいました。

食事中の方ごめんなさい。

r_DSCF6117.jpg

気取ったところのない
ホントに台湾の屋台メシのオンパレードで
楽しんで満足できました。

しかも、会計もいくらなんでも安すぎないか?というくらい。

料理を運んできてくれるママさんも
その都度アドバイスしてくれたり
いろいろお話してくれたり

お店を出るときは
料理人共々通りの角までお見送りしてくれます。

いやぁ、台湾の人ってなんでこう
気持ちのいい素敵な人が多いんでしょうなぁ。

こういう人柄の国だからこそ
一昨年の震災の時にも
びっくりするくらい大勢の人たちが支援してくださったんだなぁ。

そんな人たちが日本を好きでいてくれることが
とても嬉しいです。

また是非寄ってみたいなぁ。

公式ページ
参考ページ

うんウマイ
うんウマイと食いまくって
説明にボキャブラリーもくそもなかったわけですが
一度にこれだけの料理の写真をご紹介できただけでも有用かな~と思います。

ファンの多い店らしく
検索すると今回食べなかった
他の料理がえらく美味しそうで
すぐにでもまた食べに行きたい気持ちで一杯です。

そしてフトコロにやさしいし!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾料理 - ジャンル:グルメ

コメント

にょおぉぉぉぉぉ o((><o))((o><))o
行きたい ! ココ行きたい !!
でもひとりぢゃこんなに数多く食べられないよぉ~ v-406
[2013/03/20 18:47] URL | 小径のヌシ(^-^) #HvhRBukU [ 編集 ]


あはは、ヌシさんもすっかり魅せられましたね。
かなりの種類食べた私でも
他の方のブログを見て
これも食べてないあれも食べてない
と悶々としてるんですもの。

逆に考えるんだ!
何度通っても新鮮な楽しみに溢れた店だと!

…って、なんで近所じゃないんだーー!!
今はそれが悔しいです。
[2013/03/20 19:29] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


昨日、やっと行って来ましたよ!とにかく最高です!1Fで飲み食いしたんですけど、初めてにもかかわらずあっというまに常連気分。めちゃくちゃ居心地が良いんですよ!!それにお店のママのマリちゃんがめっちゃくっちゃ可愛い!!料理もうまいし、何故いままで気づかなかったんだろう?常連の方に怒られちゃいました。
[2013/08/18 18:30] URL | 南区のデブぅ #- [ 編集 ]


蒲田はバーボンロードの誘惑があるので
知らないとなかなかその先まで辿り着くのが困難なんじゃないかと(笑)

ママさんの人柄、魅力もあのお店の大きな特徴ですよね
初めてでも常連気分って、その感覚は凄くわかります

ああ、また食べに行きたい!
[2013/08/18 19:43] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/129-181be653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR