オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
妙蓮寺(仲手原)、BOOOのにんにくと香草を詰めたヤマユリポークのローストポークほか
01r_IMG_9249.jpg

急行も止まらない東横の田舎駅妙蓮寺
そこに穴場中の穴場なヨーロッパ料理のレストランBOOO(ブー)があります。
こんな辺鄙な場所にこんな超クオリティのお店があるなんて、もはや反則レベル。

最近ご無沙汰してたし
来月ポイントカードの有効期限が切れちゃうから行きませんか?とメンツ募って宴会。

02r_IMG_9227.jpg

とりあえずはビール、スペインのエストレーリャガリシア。
こちらはサルガデロスのサーバーで出してくれます。
通称おっぱいサーバー(笑)。

ラガー系なんだけどスッキリ爽やかで美味いですわ。

03r_IMG_9230.jpg

こちらに来たらシャルキュトリー盛り合わせはやらいでか!ということで
パテ・ド・カンパーニュ
ヤマユリポークとりんごのテリーヌ
シャラン鴨と緑こしょうのテリーヌ
子牛のパテ・アンクルート
地鶏とフォアグラのバロティーヌ
の5点選択。

どれも甲乙つけがたい美味しさです。
そら欧州の食に関しての英知の結集ですからね!

真ん中の黒いのは葡萄のマスタードだそうで
ほんのりの酸味と甘みのある辛さが美味です。

04r_IMG_9234.jpg

前菜代わりに自家製ピクルスと
ロシア風ポテトサラダと
イワシのバルサミコマリネを3点盛り。

浅漬けのピクルスは相変わらず美味しいし
意外と肉厚なイワシも素敵
しかしポテトサラダがめちゃ美味いよ!

芋一辺倒でなく
パプリカとツナとタマネギのみじん切りの混然一体となった食感
粉末のパプリカの風味もいいし、おかわり欲しいところだ。

05r_IMG_9238.jpg

今くらいの時期は水ナスがあるはず!あった!
ということで頼んだフルーツトマトと紀州水ナス、ヤギ乳のフロマージュブラン添え。

前の今頃の時期に生ハムと併せたサラダを頂いて美味しかったので
今回も頂きたかったんですよ。

これがまたメチャウマ!!
これナスじゃなくて果物なんじゃないの?と言いたくなるくらい
フルーツトマトと甲乙つけがたい甘さと爽やかさ。

フロマージュブランはヤギ乳とは思えないクセのないクリーム

そして皿の底にジェノベーゼソースが貯まってるんですが
鮮度高いバジルの香り風味と塩気が余計に水ナスとフルーツトマトの甘さを引き立てます。

これはみなさん是非食べてみて!とオススメしたくなる逸品です。

06r_IMG_9240.jpg

渦巻きマークのロベール・カンタン ソーヴィニヨン。
リンゴジュースのようなフルーティで口当たりのいい白。

これ意識的にゆっくり飲まないとすぐ飲み過ぎそうだ。

07r_IMG_9242.jpg

長谷川農産ブラウンマッシュルームとベビーリーフのサラダ。
結構でっかい生マッシュルームがざくざく入ってます。

これが口当たりがよくて美味しいんだ。

ブラウンってホワイトに比べてクセがあって生食には向かないっていうんですが
美味しく頂けるくらい鮮度も質も良いってコトですよ。

08r_IMG_9243.jpg

メルゲーゼがある!ならば頼むしか!
羊のソーセージ大好きですよ!

フライドエッグに自家製ケチャップに
インカの目覚めのポテトフライまでついてきちゃう。

外はカリッと、中はほこほこのインカの目覚め美味すぎる。
フルーティで優しいケチャップつけると一層美味い。

09r_IMG_9247.jpg

脇役だけでも感動モノですが
こちらのメルゲーゼはソーセージでもなければミンチでもない。
網脂(クレピネット)に香辛料と叩いた羊肉を入れたものでした。

つうわけでこのきめ細かい断面!
みっちり詰まった叩いて柔らかい羊肉は
香辛料の選択相まってシークケバブを上品にしたような味。

叩き肉だからこその程よく柔らかく程よく引き締まった肉
最高です!

10r_IMG_9250.jpg

そしてにんにくと香草を詰めたヤマユリポークのローストポーク。
にんにくと香草…そういう詰め方で来ましたか!

しかし肉を口にしてみると
豊潤な香草とニンニクの香りが口の中に広がります。

肉の方もどうやったらこんな分厚いブロックを均質に
ほわほわな柔らかさのまま焼くことが出来るんだろう??

こちらのシェフの腕前…只者ではないな!!

11r_IMG_9253.jpg

肉にあわせて赤
レンツォ・マージ アモ―レ キャンティ。
しばらく飲むメンツだとフルボディの赤ばかりだったので軽めなものを頂きました。

とはいえやはり赤…強い果実感が後から追いかけてくる。
料理とあわせて頂くのにいい味わいです。

12r_IMG_9254.jpg

で、結局ポテサラまた単品で頼んでるわけですよ。

13r_IMG_9257.jpg

そしてフライドポテトも!
やはり炭水化物の魔力には抗えなかった!

今までこれだけ美味いモノ頂いた後で何やってんのよアンタたちって感じですが。
カリッとしてほこほこの甘いインカの目覚め…美味し過ぎるんですもの。

1人で飲みに来てこれだけ食べるのもアリかも、と思うくらい美味しかったんですよ。

14r_IMG_9258.jpg

自家製ケチャップも頂けませんか?と談判。
100円お代頂きますがよろしいですか、と。

つまりお代払って憚りなく頂けるわけですわ。
芋との相性ばっちし!

ちなみに先程の水ナスの皿の底にあったジェノベーゼも
当然芋にメチャ合う味なわけでして…皿下げに来るときには死守(笑)

15r_IMG_9262.jpg

この上更にメニューに巣食う悪魔と契約しそうになりましたが
そこはグッと堪えて
甘くないデザート(笑)として自家製ベーコンとマッシュルームのピザを頼みました。

先程と同じような生の味わいと食感を残した焼き方のマッシュルーム
心地よい香りと風味の自家製ベーコン
チーズもトマトソースも生地も
もうたまらんですよ!

16r_IMG_9263.jpg

そしてここから甘いデザートの連チャンが来るわけです。

牛乳アイスのような爽やかさと
コクのあるクリームの相まった
ヤギ乳の大人のミルクアイス。

17r_IMG_9265.jpg

ヤギ乳のフロマージュブランのクレメは
ふわふわしたクリームチーズでついつい手が伸びる。

18r_IMG_9268.jpg

タルトアマンド…つまりアーモンドタルト。
クッキーとタルトの中間のような生地と
しっとりアーモンドの混じる中身。

バニラアイスとも合います。

19r_IMG_9270.jpg

バニラといちごのソルベはビスコッティ添え。
そのままでも美味しいけど
バニラアイスとほんのり酸味のいちごソルベは
一緒に食べると一層双方が引き立つ組み合わせになってます。

20r_IMG_9271.jpg

紅茶の代わりに頂いたのはオリーブ茶。

オリーブの実を入れたわけではなく
オイルいれるわけでもない
オリーブの葉を使ったお茶。

軽く煎れた紅茶にオリーブの風味がそっと合わさったような
ちょっと不思議な風味のお茶でした。

というわけで今回もしこたま飲み食い致しましたよ。
やっぱり美味いモノ食べると人間幸せになるね~、と再確認しました。

公式ページ
参考ページ

ちなみに貯まったポイントカードの賞品はシャンブリ1本。
次回サービスかと思ってたら、お持ち帰りでした。
よく見たらカードにもそう書いてあった。

アニキに持ち帰ってもらいました。
何かの折に開けましょう。

そして今回も徒歩にて帰宅。
ようやく最短コースがほぼ確定。
店の前から大口通の交差点、鷲の湯のあたりまで20分で歩けることを確認しました。

あらずいぶん近かったんだ?
坂道を通らないコースだと30分かかるんですよね。

マジで夜芋だけ食いに行ってみようかしら?
まぁ、それだけで済むわけがないんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ料理 - ジャンル:グルメ

コメント
ランチでお邪魔しました
凄まじい質感ですね!ファンになりました笑。
このお店とグルヌイユで、完璧じゃないですか!
[2016/06/04 13:20] URL | つちころり #- [ 編集 ]

完璧ですね!
しかし改めて外構え見ただけじゃ絶対わからないよなぁ。
こんな実力秘めたお店だなんて。

でもランチ頂いただけでもう片鱗窺えますでしょ?
[2016/06/04 21:48] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1294-f5ebc964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR