オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
阪東橋(伊勢佐木町)、グランドゥーカのアランチーノ
r_IMG_9620.jpg

伊勢佐木町7丁目の飲食店5店合同でカレーフェアなんてのをやっております。
そのお店の中にイタリアはシチリア料理の
グランドゥーカが名を連ねていました。

シチリア…カレー…全く結びつかない。
そういう時は自分の舌で確かめてみるべし、とスタンプカード片手に入店。

r_IMG_9617.jpg

サラダはニンジンのすりおろしドレッシングがけ
インド・ネパール系カレーのお店のと違って
野菜感強くて美味しいです。

r_IMG_9621.jpg

で、カレーというお題をイタリアンでどう応えるかというと
アランチーノでした。
なるほど、そう来たか!

アランチャがイタリア語でオレンジのこと。
アランチーノは小さいオレンジ。
まんまるのコロッケをオレンジに見立ててそういう名前になったのです。

本来はトマトソースで煮込んだ肉か
モッツァレラを中に入れたライスコロッケなんですが
そこにカレー…。

なるほど、これなら他のお客さんにカレー臭漂う店内という
ぶちこわしな空気にはしないわけで。

r_IMG_9624.jpg

カレーピラフ入りのコロッケ。
カレー自体は辛さだけでなく味もこころもち薄め。
下に敷いたトマトソースと混ぜ合わせることで味が成り立つくらいのレベル。

コロッケとは違う油具合が美味しく
濃厚だけど爽やかなトマトソースと
衣は軽くサックリ、中はほこほこのライス。

なかなか美味しいですね!

r_IMG_9625.jpg

とはいえ、だ!
米をガッツリ食う日本人の感覚からすると
ちっこいライスコロッケ2コは足して焼きおにぎり1コ分くらいしかないわけで…。

カレーライス腹で来た身には物足りないというのは
止むを得ないと思います。

カレーリゾットとかでよかったんじゃないかなぁ。
まぁ、多分ご飯の量自体はリゾット1杯とそう変わらないとは思うんですが
…気分的に。

公式ページ
参考ページ

アランチーノにカレー味っていうのは
なんとなくありそうではあるんですが
イタリアでカレー…どうなんでしょうね?

ヨーロッパでカレーといえばイギリス
フランス版カレーのキュリー。

ドイツにはカリーブルストがありますが
他の国では聞いたこと…ないなぁ。

「イタリア カレー」で検索しても
トマト入れてイタリア風カレー、みたいな創作料理しかひっからないんですよね。

果たしてイタリアではカレーを調理に取り入れる習慣があるのかどうか…。

英語で検索するとこんなのがかかりましたが
これはアメリカのクックパッド的なものな気がする。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1314-45907453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR