オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
戸部、カフェ・ヤマネコのナシ・ビリヤニほか
r_IMG_0371.jpg

10数年来戸部で営業しているエスニック系のカフェヤマネコ
初めて入ってみたら、今までほったらかしにしてたことを悔やむレベルのいいお店でした。

タイ、ラオス、ベトナム、インドネシア、マレーシア料理、と南国系なんでもござれのレパートリーって
大抵のお店はリゾート感演出レベルで終わるんですが
こちらは結構いいお味です。

r_IMG_0357.jpg

初手にラオスのビール、ビアラオ・ダーク。
ロースト麦芽のビールです。

本場だと氷まで入れちゃうみたいですがさすがにそこまではしてません。
でもキンキンに冷えたビールを金属製のマグで頂くとキューッと沁みますな!

r_IMG_0362.jpg

つまみにタイとラオスのソーセージ。
サイウアとサイクローク・イサーン。

出来合いをそのまんま出すのかと思ってたら
ちゃんと焼いて出してくれました。

キャベツにピーナッツまで添えられてるのがいいですね。

ピーナッツは荒塩と味の素の中間っぽいのがつけてありました。
あと唐辛子も添え。

r_IMG_0364.jpg

左、独特の酸味とクセのあるチェンマイ地方のソーセージ美味し。
赤身と脂身の混合で肉肉した食感もよし。
右、サイクロークは糯米が混ざっていてむっちり感あり。

2種を1度に食べ比べできるのがなかなかいいですね。

r_IMG_0366.jpg

唐辛子も食べたら水分補給が進む。
ということで次は夏の限定カクテル、スイカビール。

かき氷にも使うようなスイカシロップの味まんま。
ビールもそれなりに入ってるはずだけど
甘みが前面に出てますよ。

r_IMG_0368.jpg

これが食べたかった。
中東からインドを経て生まれた米料理のビリヤニが
更にマレーシアに伝わって変化した料理。

見た通り、ちょっとスパイシーな南国土鍋ご飯です。
土鍋炊きしてあるので器の下の方にはおこげの部分もありますよ。

インドのビリヤニのようなあからさまな辛さはないですが
こぶみかんの葉やらカルダモンの辛さがじわじわ効いてきます。

ご飯に生ミント…
さすがに清涼感より苦辛さ、みたいなのが先立ちますが
でもそれなりに面白い味の取り合わせです。

r_IMG_0374.jpg

ビリヤニは蒸気や熱の滞留を利用して長時間かけて調理しますが
土鍋で一気に炊いたバスマティライスも結構ウマイもんですね。

レーズンのほんのりの甘さあり
砕いたアーモンドのパリポリした食感が面白い。

それだけでなく、なんか麦っぽい正体不明の
プチプチパリパリリした食感もなかなか。

ほっくり炊かれた鶏の骨付き肉も美味い。
ああ、南国だなぁ、と浸れます。

エスニック系、いろいろと食べて来たつもりでしたが
自分の中に新たな味覚ジャンルのページが追加された気がします。

インドのビリヤニとはまるで違った
ちょっと不思議で美味しいご飯でした。

公式ページ
参考ページ

ちょくちょくバリあたりに出かけてく旅慣れたおねーさんお1人で賄ってるお店。
女性客も多く、そういう層に向けている部分も大きいので
お1人様でもアルコールなしでもOK。

美味しそうな南国系ソフトドリンクも充実してます。

まだ気になる料理もいろいろあるので
しばらく通わせてもらおうかなと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マレーシア料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1340-2c7bb162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR