オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
蒲田、ソルマリのネパールディドセット
r_IMG_0763.jpg

ここ1、2年の間に新大久保にはネパール料理屋が急激な勢いで増えています。
よくあるインド・ネパール折衷、でもインド寄り、というお店でなく
かなりマニアックな料理も出すタイプのお店。

大久保界隈での老舗ネパール居酒屋モモ2号店も出しているし
ホントに食堂なのかと悩むようなソルティカージャガル
どちらも美味しくて楽しませてもらいましたが

その後
モモと源流を同じくするソルマリ
夜遅くはスポーツバーになるタカリ族のワンコイン食堂ムスタング
葉で編んだ皿を使ってるタカリ族のお店ナングロガル
モモから独立したラトバレ
日本風の居酒屋と折衷のネパール・日本居酒屋 さくら
ネパール日本文化会館と名打つヒマラヤン・アジ
ネワール族とタカリ族の民族料理を出すアーガン

と、自分が知ってるだけでもこれだけ増えてます。
多過ぎィ!

どれも行ってみたい!
でも新大久保は微妙に遠いい!

とか思ってたらソルマリの支店が蒲田に出来たってゆーじゃありませんか!
よし、丁度ハラ減ったし出かけよう!

r_IMG_0770.jpg

確か東口商店街のケンタッキーの脇道……
あれあれあれ?
お店が見つからん…。

と思っていたら魚浜の横でネパール人のおっちゃんがチラシを配ってます。
あ!ソルマリのチラシ!!

おっちゃん、おっちゃん、お店どこどこ?
10mほど戻って斜め向かい…
ああ!ビルの奥にあったのか!

ありがとう、おっちゃん!
おっちゃんがいなかったら泣く泣くよその店へ行くことになってたよ!

r_IMG_0761.jpg

ネパールの民族の装飾や写真が貼られた
コンパクト目な店内。

色黒美人の女性店員さんにふとっちょの店長さんっぽい方
ああ、こういう人他のネパール系のお店でもよく見かけるよねってタイプ。

r_IMG_0755.jpg

ランチにはいちおうインド系のセットメニューも揃えられていますが

r_IMG_0756.jpg

やっぱり気になるのは純ネパール系のメニューでしょう!

スープ麺のトゥクパも気になりますが
やはりここはダルバート系を…

全セットともカレー1種類選択式。

お、ディドがありますね。
ネパール式のそばがきと呼ばれる料理。
食べたことがないものは優先して選ぼう!

カレーはマトン、チキン、野菜、アルボディタマ、クワティ。
マトン恋しいけど、こちらもまだ食べたことのないクワティで!

r_IMG_0760.jpg

クセのないミルクティと
ちょっぴりピリ辛味のドレッシングのかかったサラダ。

よそのネパール系のお店のドレッシングより
際立った感じで美味しい。

r_IMG_0764.jpg

ダルバート皿に得体のしれない主食っぽい塊が!
これがディドってヤツなんですね。

上のパパドはディドの湯気でへなへなになってます。

r_IMG_0766.jpg

基本のダルスープがめちゃ美味しい!
ネパールの岩塩と完全にとろけた豆と
あとジンブーとかいうネパール特産のハーブの優しい味。

このジンブーの独特の風味がクセになる味なんですよね。
ネギと生姜をあわせたような
しかし見た目はお茶っ葉というか、乾燥ひじきというか…。

右のタルカリ、おかず枠の品は
未体験のコリッとした食感の植物のスパイス炒め。

近いのは韓国料理のトラジ(キキョウの根)か…。
それを四川の麻辣醤で和えたような。

なかなか面白い食材です。
正体は果たして……。

r_IMG_0765.jpg

クワティカレーというのはいろんな豆のミックスのカレーのようです。
レンズ豆にひよこ豆に赤インゲン豆等々。

ネパールのスープカレー系と
豆のトロトロのカレーの中間をとったような味わい。

初めて食べたけど
こちらもいいお味です。

r_IMG_0768.jpg

んでメインのディドはというと…

そもそも私実はそばがきって食べたことないんですよね。
だからどんなもんかは知らないのですが

これは……
さといもと小麦粉を練ったような……

とろろよりは硬いけど
すいとんよりはドロドロねっとり。

正直日本人の味覚からすると微妙…かな。
カレーよりも醤油かけて食べた方がしっくりきそう。

うん…次来た時は米にしよう。

このディド、米が採れない山岳地帯の主食だったようで
昔より交易の豊かになった今では
ビンボー時代の象徴として廃れつつあるものみたいです。

ああ、つまり日本の戦中派の人にとってのすいとんみたいなモンなのね。

r_IMG_0754.jpg

とりあえずはネタになったからよし!

セットで頼んだ時に選択したカレーって
ちょっと量少なくなるようなので
次はアラカルトでネパールのマトンカレーを一皿まるまる頂きたいな。

単品だとあひるのチョエラとか
羊の舌のスパイス炒めとかあるみたいなので

そのうち夜その辺をガッツリ味わってみたいです。

参考ページ

本格ネパール料理、でなく
本物ネパール料理、という看板がイカス!

こういう民族独特の料理が敷居低く頂けるのはとても嬉しいです。
この調子で川崎、横浜、とこういうお店が南下してくれると嬉しいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ネパール料理 - ジャンル:グルメ

コメント
発酵
ソルマリ、メニューを見て心ときめいてしまいます。
ネパールの部があって、おそらくカレーがインドの部と別…。

アルーボディタマ食べました。発酵具合が良いですね。あと、ダルが好みの味です。あの香辛料、ジンブーっていうんですね。あれが入ると一気に「山奥」の味になります。
[2016/11/03 11:52] URL | Shira #bT/tHvaU [ 編集 ]

発酵といえば
ネパールの野菜を乾燥発酵させたグンドゥルックも食べてみたい!
中国の酸筍にも似たアルボディタマの発酵味も大好きです。

また行きたくなっちゃいましたよ!
[2016/11/03 20:14] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1348-386ca13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR