オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
戸部、カフェ・ヤマネコのラープ(丼)
r_IMG_2188.jpg

帰宅途中、晩メシ時の楽しみという選択肢を加えてくれたカフェ・ヤマネコ

ハッピーアワー時にランチタイムと同じセットを出してくれる
お気に入りのアジアン・エスニックカフェです。

夕刻でも駅から少し歩く道中は暑いけど
あとちょいでパラダイスにたどり着く、と言い聞かせて
なるべく日影から日影を伝うように進みます。

r_IMG_2186.jpg

根菜の煎り煮と和えたサラダが前菜代わり
テーブル備え付けのチリソースを加えつつ
メインの料理を心待ちに。

r_IMG_2189.jpg

前回カオソーイと甲乙つけがたかったラープ。
ラオスの名物料理で、タイ東北部でも食べられています。

酸っぱ辛い肉のサラダって感じですね。
こちらのはそれを丼メシにしたもの。

逗子のタイ料理屋アロイでも同じような
ものを頂いたことがありますが
こっちの方がもっと洗練度が高い感じ。

r_IMG_2191.jpg

酸味辛みは本場のようなガツガツくるバランスでなく
抑え目に食べやすくしてあります。

酸味がありつつもご飯と一緒に食べるのが美味しい味つけ。
まぁ本場のラープも常温でもち米と一緒に食べたりしますけどね。

あと煎り米も一緒に使ってあって
こちらのパリパリ感がまた心地よい食感。

煎り米もラープの味わいの中で重要な位置づけらしいんですが
今まで他のお店で食べた感じだと
パリパリはしてなかったような…。

ラオス料理としてでなくタイ料理として頂いてたんで
その辺の違いなのかな?

やわらかな酸味と彩り野菜とパクチーと併せて
温かいご飯で食べるのが美味しいラープ丼。
これもなかなか美味しいです。

r_IMG_2194.jpg

食後のアイスコーヒーにはあえてシロップ入れず。

r_IMG_2197.jpg

何故って、デザートにアボカドアイス頼んだから。

アボカドに甘い味ってどうなんだろう…と悩みはしたんだけど
こちらの人気メニューの一つなんですよね。

森のバターという呼び名もあるように
ねっとり濃厚でリッチなアイスです。
エッグタルトの卵を凍らせたかのような…。

練乳もかけてあってかなり甘々なんですが
口溶けしたクリームはやっぱりアボカド以外の何物でもない。

アボカドといえばエビとマヨとか醤油とかが合うと思ってたけど
甘いのも悪くないですね。

というか、甘くても違和感がさしてない、ということがショック!というか(笑)

ベトナムだとアボカドジュースとかあるんですが
今までベトナムフェスで見かける度避けてたけど
次は勇気出して頼んでみようか…。

公式ページ
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1378-44b8e66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR