オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、龍鳳の豚肉とキャベツのみそ炒め
r_IMG_1058_20160726132140eeb.jpg

昼時に龍鳳前を通ったら
ランチのメニューに豚肉とキャベツのみそ炒め、とありました。

つまりは…回鍋肉のことかな?
こちらで回鍋肉って食べたことなかったな、と思い立って階段を昇りました。

r_IMG_1059.jpg

こちら基本お1人様は壁際の2人席に通されるのですが
タイミング次第で窓際の席になることもあり。
眺めがよくて一層気分のいいランチになります。
今日は当たり。

r_IMG_1060_20160726132134ed7.jpg

スープは普通の溶き卵スープですが
こちらのお店ならではの優しい味。

ニンジンだかゴボウだかに見える小鉢はタケノコの煮物です。
ほんのり甘く、少し発酵してメンマのような香りのするタケノコ
とても美味しいです。

飲みに来た時に突き出しで出てくると嬉しいタイプの小鉢ですね。

r_IMG_1063.jpg

所々に唐辛子の赤が見えますが
これは見た目も匂いも回鍋肉が日本で流行るより前の
大衆中華のそれです。

甜麺醤の濃い色の甘辛味ではなくて
味噌炒めですね。

第一亭のモツ野菜炒めなんかと同じ系統の料理。

おかげで豚バラ肉使ってるのに
モツ炒めの味っぽく感じてしまいます。

r_IMG_1065_20160726132130272.jpg

豚肉とキャベツが主役ではありますが
しめじにタケノコにピーマンにきくらげ

そしてキャベツと同量くらいのタマネギもまた味の肝。
キャベツとは別の甘さが加わった
昔ながらの炒めもの。

脂ぎってゲテではあるけど
でも懐かしさと優しさを何処かしら感じる
そんな料理でございました。

美味しかった。

r_IMG_1067_20160726132131bb0.jpg

日本で一般化している回鍋肉は
陳建民がアレンジしたものだと言われています。

しかしこういう料理を見ると

それ以前に日本に来ていた
大衆中華料理屋等で出されていたタイプの肉野菜のみそ炒めと
中庸を取るようなかたちで産み出されたんじゃないかなぁ、と
なんとなく考えてしまいます。

公式ページ
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
ふふふ
ホイコーローとかエビチリって
思い出すと食べたくなりますよね~ あ、中華風のカレーなんかも ♪
[2016/08/21 10:05] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]

心の底に染みついてる味覚なんでしょうね
生姜焼きとかかつどんとかもですね。
[2016/08/21 17:40] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1379-83c6125f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR