オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、南粤美食のアヒルの炭火焼きほか
r_IMG_2590.jpg

ランチ等の一部のメニューに現地風の広東料理が垣間見える南粤美食

毎年香港に渡航すること25年の奪命のアニキと威力偵察をしようということになり
台風の吹き荒れた日の夜いざ出撃!
中華街は閉めてる店、早仕舞いする店がちらほらで開いてるかドキドキ。

開いてましたよ!ラッキー!
実は団体の宴会の予約が入っていたので閉めるつもりが開けていたそうです。
宴会していたお客さん、ありがとう。

そーいえばこの日新装開店して間もない興昌も貸切で宴会やってました。
台風に臆さない人々が多いことが頼もしい!

r_IMG_2587.jpg

何を食べようか算段している時に
おばちゃんにオススメされたキュウリの冷菜。
定番の前菜ですね。

頼む予定になかったけど乗りました。
塩とニンニクがよく効いてます。

枝豆も和えてる方がスキなんだけどね
でもいい箸休めです。

r_IMG_2589.jpg

残念ながら丸鶏の塩蒸し焼きは売り切れとのこと。
台風の日だからあんまし出ないと思ったけど
仕込んだ10只全部売れてしまったそうで

代わりにアヒルの炭火焼き。
今日は2人なんでオトナ食いですよ!

むっちりした身は他の中華街の店と違って香辛料効き過ぎてません。
きもち薄い風味だけどこれは香港とかの市井の味ですね~。
しみじみ美味い。

そしてあばら周りはよく汁吸ってて
むしろむっちりの肉の部分より美味しかったり。

r_IMG_2593.jpg

そして自家製チャーシュー。
肉の真ん中に脂多めの部位がきちゃってますが
そこがまた美味しいかったりします。

メニューには何故かないけど
これ絶対煲仔飯に入れたら美味しい!

こちらも香味控えめだけど
逆にそれが落ち着く味。

天龍菜館のチャーシューにちょっと近いけど
こっちの方がいろんな料理の具材に応用効きそうな味。

r_IMG_2595.jpg

あれ?スペアリブは頼んでないんだけど…。
おばちゃんは頼んだ、と言い張ってて
シェフはいや、頼んでなかったよ、と言うけど

まぁ、折角出してくれたの美味しそうだし
ここは乗ることにします。

基本チャーシューと同じ作り方だけど
骨周りの肉になるとまた美味さが違ってよいですね。

r_IMG_2597.jpg

空芯菜は腐乳炒めで出来る?とおばちゃんに聞くと
笑顔で出来る出来る、というので頼んだら…これはニンニク炒めですね。

ああ、こちらのおばちゃん、笑顔でぜんぜん聞いてないタイプの人や。

まぁ、中国の方旅行してメシ食うとこういうことはよくあります。
でもこれも美味しかったからOK。

葉のしんなり感と茎のシャッキリ感が上手い具合で
何気に火加減上手ですよ、こちらのシェフは。

r_IMG_2601.jpg

さて煲仔飯はどうしても食べたい!
カウンターに乗ってる咸魚見たらこれは絶対食べたいと思いましたし
腸詰も美味しそうだったから

本来腸詰は1本のところ2本に増量
咸魚も半分のところ1つで。

ということで腸詰のやつと咸魚のやつの2つで…と頼んで
何度かお店の方からもこれで間違いない?と念押しされたんですが

…腸詰と咸魚両乗せのやつが2つに……アレ?
でも美味しいのは間違いないからいいや!

r_IMG_2602.jpg

まぁ、これは煲仔飯の特上を頼んだという認識でいいのではないかと。

腸詰の濃縮された旨味と甘さ
塩漬け魚の同じく濃縮されたクセの強い風味と臭いと味

相反するようでこれがまた美味しいんだから
イレギュラーで出てきた結果だけど
想い出に残る味になりましたよ。

まぁ増量のおかげでお代の4割くらいが煲仔飯だっていうのも
何やってんだろうってハナシですが。

r_IMG_2606.jpg

咸魚は煲仔飯の他に何に使うか聞いてみたら
春雨と一緒にスープで煮こむような料理もあるとか。

聞いたことも食べたこともない組み合わせですが
それは美味しそうです。

この魚の頭漬け込んだヤツもどんな味になるのか非常に気になります。

r_IMG_2607.jpg

仕込んでいる最中のスペアリブの豆鼓炒めとか
苦瓜とアヒルの首の肉かな?は
仕込み済みの料理?

いや、これ賄いか!
こういう賄いっぽい料理食べてみたいもんですね。

r_IMG_2609.jpg

どうやらスープもある模様。
あると知っていれば最初から注文していたものを!
これ好きなんですよね。

すると、サービスで出してくれましたよ。
骨付のまんまのバックリブと冬瓜のスープ。
化調使っていない、素材の優しさの味が美味い!

惜しむらくは濃い味の料理の前に食べることが出来たなら
微細な味がわかってもっと美味しかったろうに。
でもこんな料理も出せると分かっただけ大きな収穫です。

次宴会する時きははそれ前提に注文させてもらいましょう。

そしてお持ち帰りでビーフン頼んでいた同郷らしいお客さん。
ビーフンというか河粉、つまり平打ちの米麺が調理されていて
具沢山でこれもめちゃ美味しそうでした。

広東人向けメニューがあるわけではないっぽいですが
お客の好みに合わせて自由が利きそうです。

参考ページ

おばちゃんの話によると
前は香港の九龍のお店にいたとか…ほほう!

コース料理の例として手書きのメモも見せてもらいましたが
あれ、この内容、どっかで見た記憶があるぞ?
予算の都合でカットした魚料理はトマト煮込みでしたか!

香港式の広東料理でいろいろ注文が利く…と。
これはまた夢が広がりんぐ。

香港の閉店してしまった大好きだった広東料理店の料理を
何とか説明して再現して貰えないだろうか、とか

この日同行してくれたアニキはもう
子供のようなキラッキラした目をしておられました。
そんな食い意地張った邪悪な子供がいるかァァァァァァァァァ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
美味しそう
賄い料理みたいなのがいいですねぇ。
こんなのをランチで出せばいいのになぁと思います。
冷麺も気になるし。。。
いい店ができましたね。
[2016/08/25 07:24] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


 年一程度の渡港でそうも煽られるといたたまれない気持ちになります。


 鴨はおいしかったですね。もう匂いだけでトリップできそうでした。執拗に骨回りを噛みしめていた自分はさぞかしキラキラしていたのでありましょう。

 温めて出してくれるのは心遣いだとは思いますが叉焼、スペアリブは自分的にはちょっと温めすぎ。次回は人肌くらいでお願いしてみたいですよ。

 特に評価したいのは通菜。茎はシャキシャキで葉はトロトロ。いい腕してますよ旦那さん。

 煲仔飯は笑って許して欲しい。だって女将さんが増量をすすめて来るんだもの。次回はもっと冷静に取り組みたいです。

 そしてまさかのタイミングで登場の例湯。バカ舌の私らでは干し貝柱の味わいを認識出来ませんでした! でも食する機会あってよかった!!

 女将さん宴会するならと乾貨をすすめて来ましたが、ワタクシにはまかないのニガウリの方が魅力的でございました。嗜好が貧しくて済みませぬ。


 次回は人数集めて宴会出来たらいいですね。
 俺、肉餅食べたい。なに食べたいか練れば練るほど白飯すすむメニューしか思いつきませんですハハハ。


 持ち帰った骨は洗って茹でて飼い犬と私で仲良く分けました。
[2016/08/25 19:25] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

美楽、天龍の次は
こちらで、というのもいいんじゃないかと思いますよ。

ランチに干しえびとはるさめとトウガンの煮込みなんてのが出たこともあるそうですし
日によってはお楽しみがあるんじゃないでしょうか。
[2016/08/25 21:47] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

>持ち帰った骨は洗って茹でて飼い犬と私で仲良く分けました。
人間の尊厳、お召し上がりになっちゃったんですか!!
次から畜生流星と呼ばなければなりませんわ。

スープに限らず煮込み料理が食べてみたいですな。
[2016/08/25 22:03] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1384-0bb03526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR