オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弥生町、アルペンジローの煮込み和牛カレー
DSCF6293_R.jpg

大通公園沿いっていうのは
イセザキモールとその隣の16号線の並びに比べれば
裏道であると考えてもいいんじゃないかと思うんですが

ショー・ラパン、バーグ、
そして今回紹介するアルペンジロー

平日から行列のできるお店が3店も
近い場所に連なっているんですよね。

何年ぶりかの訪問になります。
何故かと言うと

それなりに値が張るから。

数年前から
水曜がレディースデイ
金曜がメンズデイ
共にお値段300円引きというサービスを行っていて
(※1000円固定のランチメニューは除きます)
そんなら機会あったら行ってみようかと考え

本日ショー・ラパンかアルペンジローか
どちらか空いている方に入ろうとしたところ

ラパンは4人待ち、ジローがすぐ入れそうだったので
こちらに決定!

ランチの若鳥のカレーも美味しそうでしたが
300円引きのチャンスだし、と
煮込み和牛を頼んでみることにしました。

DSCF6285_R.jpg

メンズデイのサービスはもう一つ。
サイドメニューの
サラダ、スープ、ケーキのうちの一つが無料になるというものです。

焼き竹の子入りサラダ、ミネストローネ、桃のケーキということで
サラダを選んでみました。

シャッキリしたカブと竹の子もサラダに合うもんですね。
クリーミーかつ酸味のあるドレッシングも
ちと濃い目ワイルドな感じです。

DSCF6288_R.jpg

先に福神漬けとらっきょが来ます。
テーブル備え付けでなく個人個人に提供です。

DSCF6290_R.jpg

さてお店は名前の通り
山小屋的な佇まいをイメージしているのかなという面もありますが

どちらかと言うと山のリゾートホテル備え付けの
ちょいと気取ったレストラン風です。

カウンター側は打ちっぱなしコンクリートの壁に
暗めの照明、テーブルには揃いのアンティーク風ランプ。

ガラス越しにフランベ等
ダイナミックな調理っぷりを間近に楽しめます。

今まさに自分が注文した牛肉がフランベされた後
鉄皿に移される一連の姿を眺めると
否応にもテンションは上がりますよね!

DSCF6291_R.jpg

温めた皿はまっさら!
何故って
ご飯は飯盒で出されるから!

DSCF6295_R.jpg

こんな光景、中学のキャンプの時以来ですわ。

あ…あれ?
フライドオニオンはなくなったのか?

DSCF6292_R.jpg

あつあつ鉄鍋の中には
先程の分厚い牛が乗っていてこりゃうまそー!

湯で野菜も牛も
カレーとは別の調理なんですが

このルックスのせいで繊細なんだか
ワイルドなんだかよくわかりません!

煮込まれほどよくほろりの牛肉うまいです!

しかし辛さは…

野毛山→富士山→キリマンジャロ→アイガー→エベレスト→天国
と山に合わせたレベルで分けられていて

辛口が好きな人はエベレストと言われてそちらにしたのですが
全然辛くない。

マジスパのような異常なレベルアップとは違い
エベレストでようやく家庭用レトルトで言うところの
中辛レベルな感じです。

まぁ、こういう普通のカレーと違った
カレー的料理なので
あんまし辛すぎると風味を損なって
勿体ないという配慮からなんでしょうか。

逆に野毛山レベルとかあまいの?
とか疑問に思います。
でも今度は天国で頼もう。

DSCF6298_R.jpg

カレーは材料が完全に溶けて
固形でなくなるまで煮込んだデミグラソース式

といっても小麦粉は使ってないさらさらなブラウンソース。
いろんな具材の溶け合った旨味を感じるルーです。

見た目の変化をつけるために皿にあけてみたら
こりゃ完全にキャンプカレーになったわ!
面白いけど一気に格調高さはなくなったな。

ともあれ
湯で野菜は野菜の甘みが感じられるほっこりな仕上がり
厚めなので食べてもすぐには減らない牛肉

どちらもスプーンでほろろと崩れて
口の中でとろけて美味いです。

カレーというと庶民の料理という意識がありますが
カレー的な、ちょっとフンパツして
美味しいものを食べたい時向けの
お店って感じです。

値は張るけど
それだけ材料もいいし
手間もかかった料理だから。

DSCF6301_R.jpg

コーヒーはエスプレッソっぽい
ちょっと深く入った味で好みです。

折り紙シャツを着せたつまようじがちょっと可愛らしい。

DSCF6302_R.jpg

味だけでなく
目で見て、雰囲気を味わうのも含めての
料理エンターテイメントな感じがします。
特にカウンターだとね。

複数で来てテーブル席に通された場合は
またちょっと違うのかな?

料理を待っているうちに外には
席の空きを待つお客が出るようになりました。
これもいつものここの光景です。

なんだかんだいいつつ
平日のお昼からフンパツできる層は
この辺にはわりと住んでいるんだなぁ
と感じてしまいました。

私自身はまたメンズデイ狙って
まだ食べていない鶏、豚、シーフード等頂いてみたいと思います。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/139-d9cf0cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR