オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
生麦(東寺尾)、桃園のピーマンとり肉竹の子炒め
r_IMG_2410.jpg

まだ暑かった夏の休日、無性に桃園の料理が食べたくなって昼歩いて出かけました。

昔ながらのガッツリ大衆向け台湾系中華は
夏を乗りきる活力つけるのにもってこい!

今日は日差し弱めだから涼しいな~なんていいつつ歩いてたけど
当然ながら途中で暑くてたまらなくなるわけです。

やめときゃよかったかな、と後悔しつつも30分程度歩いて到着。

r_IMG_2417.jpg

オバちゃんにお久しぶりですね~なんて言われつつ
…春先に行って以来だけど、もうすっかり顔覚えられてるなぁ。

よくあるザーサイだけど、ネギと和えられてるのがなんとなく嬉しい。
スープは今回はラーメンスープ系の醤油味。

ちょっと味が濃いけど、塩分補給と思うかな。
具はレタスとネギとニンジンとザーサイ。

r_IMG_2411b.jpg

日替わりの定食のひとつ、ピーマンとり肉竹の子炒め。
微妙にチンジャオロースーとは違う炒め物。

荒っぽい切り方の野菜と肉で
すごく垢抜けてない家庭的な料理ですが

台湾ならではの干しエビ入りの辣油で味つけてられていて
ピリ辛オイリーだけどこれがめっちゃ美味しいんです。

r_IMG_2413.jpg

この見た目荒い料理だというのに
たまにしか来ない自分が何故愛情のこもった料理、的な
味を感じてしまうのか…。

錯覚といえば錯覚なのかもしれないけれど
味と栄養以外になんかもらってるような気がしちゃうのが不思議です。

んー、食べた食べた。
美味しかった。

r_IMG_2420.jpg

他の季節よりちょっぴりレモンの酸味を強めた愛玉子
爽やかな酸味の加わった甘さと共に口に入るゼリー。

夏は特に美味しいですね。

参考ページ

満ち足りて帰途に着きましたが
しかし無事帰りつくためには冷却材補給(アイス)が必要だ!

ということで途中にある沖縄ショップでブルーシール確保。
オイリーな台湾料理の後でカロリーは過多になるけど
でもれいきゃくコンデシィション維持には必要なことなんだ、と言い訳しつつの帰途。

そんな夏の午後。

But there ain't no cure for the summertime blues except Ice Cream

ってことで
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1413-3b95acc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR