オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
川崎、インティライミのオユキト・コンアロス
DSCF6309_R.jpg

※麻布に移転しました。

ちょっと川崎に用事があり
その後、折角だから晩も食べてくことにしました。

いいじゃんかわさきで楽しませていただいている
仲見世通りあたりには魅力的なお店があるのですが

基本的に飲み屋街だし
あと夜になるとキャバクラの客引きが多くて
今ひとつ馴染めない空気があるんですよね。

なら川崎のもう一つの側面
南米移民の方々のお店をあたってみようと思いました。

川崎駅から尻手駅方面に向かう通りに
インティライミとアルコイリス、と
近い場所に2軒のペルー料理屋があります。

休日昼に寄った時は
大抵ランチサービスのあるアルコイリスに行ってしまうので
インティライミに入ってみることにしました。

しかし…魅力的なメニューのオンパレードで散々悩んだ挙句
オユキト・コンアロスというのを頼んでみることにしました。

注釈の「牛肉とインカじゃがいものフッカンナンシチュー」という
そのフッカンナンってなんだかさっぱりわからなさ加減が決め手になったりして

オユキトっていうのはツルムラサキ系のじゃがいものことだそうです。

アロスは米だし
コンはC/と表記されているので
ライス付、の付の意だと考えていいと思います。

しかしフッカンナンっていうのが
綴りもわからんし
検索してもこのお店のメニューとしてしかひっかからないので
ますますワケワカラン!

福建がホッケンミーになったように
福建由来の言葉だったり?

わからないときは試してみるしかありません!

DSCF6310_R.jpg

細かく刻んだイモの煮込みたんまりです
シチューのご飯添えとはいうけど
見た目ほとんどカレーライスですよね。

DSCF6312_R.jpg

お味のほうは…おお、辛くて美味い!
唐辛子の辛さなんですけどそれだけじゃなくて

カレーをクリーミーにしたような感じでもあるんですが
その形容も正しくないような気がする。
サルサソースとも違う

うーん、なんと形容していいかわからないけど
ともかく非常に好みの辛い味です。
これがアヒ・アマリージョってやつなのかな?

大量のイモはほっくりしゃっきりで
中華のジャガイモの炒め方にも似ていますね。
この味とも馴染みがよく
えっらいうまいです……が

牛肉どこ???

なんかハムの細切れみたいなのがかすかに見えるけど
これが牛肉なんでしょうか?

ううん、惜しい!
このシチューの味で肉も食ってみたい気持ちで一杯なんですよ。
値段相応の原価低めにしたメニューだったことなんですかね。

多少値が上がってもいいから
この味で肉も食べたい!

DSCF6307_R.jpg

食べてみたい料理はまだまだあります。
公式のメニューにも気を惹く料理たんまり。
川崎まで出張ることもなかなかないんですけど
リベンジ果たさねば!

公式ページ
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:南米料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/142-1c9556e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR