オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、京味居の拉条子ほか
r_IMG_5173_20161013135632a76.jpg

ニンニクとパクチー食べたい。

そんな欲求が頭をもたげた時、仲間内で順当に思い出すのが
中国東北料理のお店京味居

夕方訪れてみると電気が半分ついているようないないような?
休憩中だったようですが、もう開店時間にはなってますので
大丈夫か確認してOKなのでいざ入店。

r_IMG_5158.jpg

おや、つまみ用の軽いメニューその他
しばらくぶりに来てみたらいろいろ増えてます。

麻婆豆腐ならぬ麻豆腐ってなんぞや?
緑豆のおからと書いてありますが
後で調べてみたら発酵させた豆汁のおからで
なおかつ羊の脂で炒めたものなんだとか……。

今回はパスしたけど、次は頼もうかな。

r_IMG_5159.jpg

料理名の添えられていない写真。
これ…羊のたたきかなぁ?
そして添えられてるのはピクルスっぽいけど。

r_IMG_5161_201610131356219fb.jpg

まぁ取りあえずは青島ビールで乾杯。
枝豆に豆もやしって突出しがいかにもですな。

r_IMG_5162_20161013135615a6c.jpg

ここに来たら頼まずにはおれない羊の串焼き。
クズ肉にクミンと唐辛子等の強いスパイスをまぶして串焼きにした
北京あたりの、日本で言えば焼き鳥的な料理です。

r_IMG_5164.jpg

そして老虎菜。
パクチーのサラダ。
パクチーがメインの料理という
好きな人には好き、ダメな人にはまるっきりダメな個性派料理。

でも我々は好きなんです、こういうの。

r_IMG_5166.jpg

糖拌西紅柿(甘)。
トマトの和え物と書いてありますが…
まぁ読んで字の如くスライスしたトマトに砂糖をかけたものです。

料理と呼ぶかも悩みどころですが
昭和の田舎のオヤツかよ!という
中国でもそういう扱いなんだと思いますが

単純にトマトに砂糖かけるだけで結構美味しかったりするのですね、これが。

r_IMG_5168_20161013135629bac.jpg

涼拌肝
羊のモツの和え物
紅油か葱かどちらかということで辛い方選択。

羊の胃袋を辣油で和えた、これも酒のつまみですね。

r_IMG_5171_20161013135631e51.jpg

久々に頂いた羊肉の水餃子。
挽き肉でなく、叩いた肉が入ってるあたりがポイント。

もっちり生地に肉汁のたっぷりのった羊肉
相変わらずウマいですよこれは。

r_IMG_5175.jpg

メニュー見た時から〆に頼みたいと思った拉条子。
ウイグル風面の炒め、とメニューにありました。

こちらは基本的に北京とその北側の地方の料理のお店なんですが
つまるとこウイグルを含む中央アジアで広く食べられているラグマンの北京バージョン的な料理。

さてお味は……これは、なんか懐かしい味わい。
昭和のエビチリならぬエビのケチャップ炒めとかの
あのトマト味です。

羊肉とトマト、そして多分後から入れて火の通りを浅くしたピーマン。
生のピーマンに近い苦味と辛さがいいですね。
そして刻みニンニクが予想外に大量に入ってます。

麺はピロピロのきしめん的な幅広麺。

子供の頃に食べたような垢抜けない味ではあるんだけど
なんか美味しいです。

ちなみにシェフのおとーさんの話によると
北京でも食べられている料理で
本来は手延べした麺を短く切って出すそうな。

そしてもう少し辛く味つけることも可だとか。
それいいな、多分辛いともっと美味しいと思います。

京味居 参考ページ


r_IMG_5181_2016101313573785c.jpg

パクチーもニンニクも十分頂いて満足……
なハズが気がついたら第一亭にハシゴしてたり…。
まったくよく食うヤツラですよ!自分もだけど。

モツの味噌が前より強めの味になってました。
前以上に台湾、中国より日本寄りな味。
だがそれがいい。

第一亭 参考ページ

そしてパタンのおかげでニンニク過多でホットになった我が身。
帰ったらよく歯磨かんといけませんね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

北京まで行くと蒙古が意識される、それを体現した料理ですね<羊水餃、拉条子
しかし、3~4人なんでしょうが、攻めますねぇ笑。
[2016/10/13 23:08] URL | つちころり #- [ 編集 ]


> 3~4人なんでしょうが、攻めますねぇ
 スミマセン、ふたりだけでした(はずかしそうに)。

> 麻豆腐
 のがしたさかなは大きすぎたようです。こんな凶悪そうなメニューがあるだなんて。
 かなり臭そうな予感がするので精鋭を揃えて臨むしかありませんね。

 ニンニク三昧の一夜でありました。
[2016/10/14 01:19] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

ふはははは
奪命のアニキのおっしゃる通りたった2人でこの有様ですよ…
我ら底なし胃袋ですから。

老北京の但し書きを信じて突き進むべきでした。
まぁ次に行く楽しみが出来たってモンで。
[2016/10/14 22:07] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1433-72373acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR