オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
【特撮イベント】空想脅威展
01r_IMG_4855.jpg

六本木ヒルズ52階の東京シティビューラウンジにて
空想脅威展なる展示イベントが開催されています。

シン・ゴジラのヒット周辺で
再び日本の特撮映画にちょっとだけ日の目が当たりつつある昨今だからこそのイベント。

しかし主催が角川ということで
ゴジラではなくガメラが中心のイベントです。

そーいや新しいガメラは予告編だけ作って…本編は作んないんでしょうかね?

昭和のガメラとガメラ2レギオン襲来のガメラ…
改めて並ばせてみると別モノですね。

02r_IMG_4791.jpg

開催場所が開催場所なので
展示そのものの入場料はありませんが
シティビューに昇るための料金は必要になります。

そのせいか映画そのものの展示よりは
昭和の時代から幾度となく現れた怪獣たちが破壊した東京という都市をテーマにしています。

03r_IMG_4803.jpg

倒された精密な東京タワーの向こう側にはスカイツリーの写真が…

04r_IMG_4821.jpg

平成ガメラ1作目のガメラ大怪獣空中決戦は1995年公開
ギャオスが東京タワーをへし折って巣にしたのは
スカイツリーが建つ17年も前の話ですが

2016年に再び怪獣たちが来襲したら、というシミュレーション的な展示になっています。

05r_IMG_4812.jpg

普段公開されていない森ビル所蔵の都市ミニチュア
プリンターで出力した写真と絵を元にビルや家屋を組み立てたもの。

しかしこれだけの広域に渡っての再現…一体制作にどれだけの日数がかかったのやら。

06r_IMG_4817.jpg

個々の再現はだいたいこのくらいのレベル。
しかしこれが何十mもずらずらーっと連なってるんですよ。

デアゴスティーニ辺りで売り出したりしないもんかしら。
完結までに新たな建物が建ったりしちゃうけどね(笑)

07r_IMG_4876.jpg

こちらはグーグルマップを利用しての対レギオン首都防衛シミュレーション。

仙台でのレギオン戦の後ガメラが復活しなかったという想定の元
考えられたものです。

周囲への被害を考えて精密射撃に頼るしかない陸自空自。
一定の効果は与えるものの巨大レギオンの首都圏への侵入を許してしまう。

レギオンは種子を全世界にばら撒くべく
森ビルを苗床にしようとしている。

果たして人類はガメラ抜きに
レギオンの繁殖を止めることが出来るのか…という内容です。

08r_IMG_4890.jpg

平成ガメラ3種のヘッド揃い踏み。
同一個体だけど全然顔が違うのは
平成ガメラは古代超文明の作り出した生物兵器だから、ということになっています。

どんどんヤバい相手と戦わなきゃいけないので
自らを強化していった、ということなのだそうです。

09r_IMG_4912.jpg

先程のミニチュアと同じ製法で作られた広大な模型。
巨人兵東京に現るにも使用されたモデルです。

このくらいの距離になると
もはや実景なのか模型なのかわからなくなってきます。

12r_IMG_4924.jpg

実サイズのソルジャーレギオン
こんなのが群れなして地下鉄の中で襲ってきたら怖いですよね。

ま、あたしゃケータイ持ってないので襲われないです。

しかし96年当時ならいざ知らず
持ってない人間の方が変人な今の世では
レギオンの習性について判明するのがかなり遅くなるだろうなぁ。

13r_IMG_4932.jpg

他の生物の遺伝子を取得して進化を続ける邪神イリス。
完成したばかりの京都駅の中で
史上初の室内怪獣バトルを繰り広げました。

もう全然可愛げのないデザインなのが平成ならではですね。

14r_IMG_4759.jpg

展示ひとしきり見た後は折角高いところに昇ったんで
窓から周囲の写真撮りまくりました。

15r_IMG_4790.jpg

地上200メートルもの高さになると
見える風景が全然違って感じられますね。

16r_IMG_4948.jpg

もはやカオスそのものですが
あの建物ひとつひとつに何人もの人が働いたり生活したりしてるんですよね。

コンデジでも望遠にすると人が動いてるのが見てとれます。

17r_IMG_5037.jpg

もうこの際だから500円払って更に上の屋上スカイデッキまで出てみました。
遮るもののない直の地上238mの世界です。

突風などのアクシデントを想定して
荷物と帽子はロッカーに預けることになります。

18r_IMG_5006.jpg

うーん、横浜ってどっちだっけ?

19r_IMG_5093.jpg

あ、都庁が見える。

20r_IMG_5078.jpg

50階以上の建物ともなると
メンテナンスのためのクレーン等の設備も常設です。
こういうメカは男の子心くすぐるなぁ。

21r_IMG_5011.jpg

そしてクレーン等移動用のレールも備えてあるわけですよ。
うーん、動いてるの見たい!

22r_IMG_5003.jpg

というわけで空からの景色共々十分楽しんで来ました。

まあ展示物自体はそれ程多くはないので
既にシティビュー自体に上がったことのある方からすると魅力は薄いかもしれませんが

生の風景を見つつ、怪獣に襲撃される都市の姿を妄想するのには
なかなか楽しいポイントであると思います。

空想脅威展 公式ページ
東京シティビュー公式ページ

開催は11月13日までとなっております。

虚飾の都を高さだけでなく
違った視点から見る貴重な機会だと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:怪獣映画 - ジャンル:映画

コメント
この展示展は
高所恐怖症だけでなく、若干気味のヒトでもゾワゾワしちゃうでしょうね~
ましてや屋上へ突入だなんて (笑)

イリスから硝子張りの京都駅を思い出して また行きたくなりました。。。

[2016/10/16 22:41] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]

200メートルも越すと
下界との隔絶感が強いです。
地続きの場所にいるとはとても信じられないような。

幸いにて高所恐怖症ではなくて煙同様に高いところはスキなんですが
こんなところ生活や仕事の拠点にしたくはないなぁ、とは思います(笑)
[2016/10/17 19:57] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1434-36b1558e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR