オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大口(神之木町)、グリルM'sのハンバーグランチ
r_IMG_3866.jpg

体調の落ち気味だった昼
ピアゴの方まで買い物に出たついで

しっかり肉でも食っておくか!と
ハンバーグ、ステーキ等グリルのお店エムズに入りました。

自分が大口に越してきた10数年前から
この近辺の代表的なお店でしたね。

でも入ったのは初めて。
京急方面だからベリーグッドマンの方が近いんですよ。

r_IMG_3854_20160928170904240.jpg

昔ながらの洋食屋の佇まいに、2階は住宅の建物。
都心部を離れた地の古い洋食屋特有の空気があります。

メニューもいかにも、でしょ?

r_IMG_3856_201609281709060a6.jpg

ソースが先にグレービーポットで出てくるあたりがもう
昔ながらのグリル屋のエンターテイメント性というかね。

r_IMG_3862.jpg

テーブルからはみ出る位置に紙ナプキンを置き
ステーキ皿を乗せて客に紙ナプキンの端を持ってもらい

お店の人がポットからソースをかけて鉄板にジューーーーっと。
ああー、昭和におけるハイカラな演出だよ。

r_IMG_3860.jpg

皮つきのジャガイモは今でも粋で通る付け合わせですが

ミックスベジの方…片栗粉入りのホワイトソースで白んであるあたりが
もう昭和の負の遺産ですわ、もう。

うわ、なつかしー。
モロ子供の頃キライだった味ですよ。

さてさてハンバーグ
ん? んん?
ソースの味がえっらい独特。
こんなステーキソース食べたことない。

r_IMG_3867_20160928170914fe0.jpg

デミグラっぽいんだけど
ブイヨンと片栗粉を軽く感じないでもない
ワインも入ってる味。

しかしそれを凌駕するように利いてる塩と醤油。

醤油だけどヨシダソースのような甘辛テリヤキソースとは遠い。
むしろしょっぱさが強く出てます。

肉は牛100%ならではの肉肉しい塊で食べ甲斐あります。

焼き加減の良さは元ハングリータイガー店長さんという経歴ならでは。
ジューシーというよりは、肉をガブッガブッと食べる感じですね。

まぁ、あたしゃ子供のころはハマッ子じゃなかったので
ハンングリータイガーの記憶はほとんどないのですが。

しかしホントに独特だなぁ、ソースの味。
決して悪いわけではないんだが…クセになるにはちょい塩気強し。

r_IMG_3869.jpg

老境に差し掛かるおばさまが1人でハンバーグ食べてたり
高齢の親子に新聞読みふける老人

…ホントに大口のソウルフードなんだなぁ、としみじみ。

r_IMG_3870_201609281709170f5.jpg

ロマンスグレイのしぶいマスターが肉を焼いて
奥様がフロア担当。

いずれは継ぐ者なく消えていくのだろうけど
それまではずっと安泰、な田舎町のグリル屋さん。
だってソウルフードだもの。

きっと子供の頃から慣れ親しんだ味だから
食べられなくなる年齢になるまでずっと好き。

参考ページ

食い処に歴史あり、だなぁ、としみじみ感じつつアイスコーヒーをすすりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1448-bdfdc0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR