オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大・羊フェスタ2016
01r_IMG_6027.jpg

コメントで週末に羊フェスなるイベントをやることを教えて頂きまして

ホントは日曜に行こうかどうしようか迷ってて
土曜に様子見てレポしてくれ、って要望だったのかもしれませんが
土曜は仕事で出かけられなかったんですよ、すみません。

そんなわけで日曜の午前中、開催地の中野まで行ってきました。
帰りにブロードウェイ寄れるな、と。

こちらのイベントの主催は羊齧協会という
営利団体ではない一般の羊フリークの集まりです。

身内で数々の羊を食べるイベントを開催していたようですが
好きが高じてとうとうフェスまでやるようになっちゃったという。

02r_IMG_6037.jpg

羊好きとして聞いたことがあるあのお店、この店が一堂に!

こちらは大森のネパール料理屋タカリバンチャ

メニューは羊のすいとん
羊のモモ(水餃子)
カプセ(羊のカレー)とチウラ(干し米)。

03r_IMG_6039.jpg

すいとんで温まることにしました。
なんかこの日、寒かったんですよ。

晴れてたけど完全にビルの影で
しかもずーーーっとビュービュー風が吹いてました。

すいとんのような塊ではなく
なんか塩も砂糖も使わない小豆粥っぽいとろみのあるスープに
ダイコンと羊肉が入っているというシンプルな料理です。

04r_IMG_6040.jpg

武蔵小山のアイリッシュバーSeamus O’Hara
シェイマスと言われるとWWEの赤毛色白の巨人を思い出してしまいます。

05r_IMG_6041.jpg

土曜は早々に売り切れたというアイリッシュシチュー。
とろとろにとけたジャガイモと羊肉の組み合わせは抜群!
こら美味いですわ。

06r_IMG_6035.jpg

中華茶房8の青山店
秘宝館のような怪しげな内装と
宴会向けの大ボリュームの現地屋台料理が頂ける中華のお店。
こちらも好きモノには外せないお店です。

07r_IMG_6046.jpg

羊スペアリブの煮込み
肉がとろとろでたまりませんわ。

醤油に唐辛子を漬け込んだ辛い汁がまたウマい。
しかし風でキャベツが飛ぶ! どうにもならんわ。

目の前で横倒しになったスチール椅子が
風にあおられてズリズリ動くくらいの突風なんだもの!

08r_IMG_6047.jpg

味坊集団は神田のガード下のラーメン屋のような佇まいながら
黒竜江省出身のオーナーの作る東北料理に魅せられてファン急増中。
味坊、味坊鉄鍋荘、羊香味坊と増えた店舗それぞれから料理人が来ています。
オーナーも自ら来てますよ。

09r_IMG_6034.jpg

红焖羊肉、ラム肉と大根の醤油煮込み。
HPには干し筍も使っているように書いてありましたが
カレー味の煮込みに変わってました。

でもカレーというほど風味はなく、ちょっと麻辣の煮込みでした。
ゴロゴロの角煮は食べ甲斐があります。

10r_IMG_6055.jpg

赤坂の白碗竹筷樓、このお店の名前は初めて聞きました。
こちらもディープな北京料理のお店なんですね。

11r_IMG_6057.jpg

羊肉バーガーこと羊肉夾馍。
叩いて炒め煮にしたような羊肉を焼餅に挟んだ料理。
仕上げに煮込み汁を軽くかけるあたりがミソ。

パリッパリの焼き加減の餅がウマイし
美味さのしっかりのったやわらかほぐれ肉がまた美味。

これはいずれお店の方も行ってみないとだ。

12r_IMG_6061.jpg

こちらはお店ではなく日本麻辣党という秘密結社(笑)
つまるところ、こちらも有志の集まりによる出店です。

13r_IMG_6063.jpg

干鍋羊肉という四川の辛い煮込み料理。
告知では猪血糕と米肠子のトッピング別売りのようでしたが
全部まとめてセット。

豚の地の煮凝りと糯米を合わせた
ちよっとお揚げのような塊と
羊肉と糯米の入ったソーセージ入り。

これが美味いんですが……麻辣党を名乗るだけあって本気で辛い!

水が欲しいけど
うかつに歩き回ると突風で手から紙皿が吹っ飛びかねないので
まずはガマンして干した唐辛子共々全部食う!

唇をぷっくり腫らしながら自販機を探す……ああっ!何処にもない!
コンビニ発見……えー!工事のため休業だって。

みず…みず……
探し回って会場の反対側にようやくコンビニ見つけて一息(笑)

14r_IMG_6067.jpg

中央ステージではジンギスカンのゆるキャラ、ジンくんのパフォーマンス。
なかなか可愛いです。
食材だけど(笑)

15r_IMG_6075.jpg

日本中の羊スキーの集まるイベントではありますが
ほとんどのお店は並ぶことなくすぐに料理を買うことが出来ていました。

並ぶのは食券売り場と、お店では唯一、こちらラムバサダーのみ。

こちらもお店の母体はなく
オーストラリアの食肉生産者集団を代表する組織から任命された大使の集まり。

16r_IMG_6069.jpg

この豪快なオージーラムの調理
こりゃ当然みんな魅せられて並びますよ。

そしてただでさえじっくり焼くのに時間かかるところ
風強くて火力が安定しませんし。

17r_IMG_6077.jpg

タイミング悪くちょっとだけ小さい塊が来ちゃった。
でも香りといい味といい、たまりませんですわ。

添えられたディップはババガナッシュという茄子とゴマディップらしいです。
ゴマの脂コクはしっかり出ているけど、味はわりと淡泊。
バゲットに塗って食べたいですね。

18r_IMG_6083.jpg

正直都内の食券制イベントというと
新宿の肉フェス等の悪名のおかげで懐疑的になっていましたが

営利団体でない、有志のイベントだからこそ
来てくれたお客さんに楽しんでもらおうという運営の頑張りが感じられましたし
魅力的なお店が多々来ていたので楽しめました。

食券1枚300円でほとんどの料理が2枚ということで
割高といえば割高ではあるんですが
でもたらふく羊を頂けて満足です。

不満に思うようなら、このイベントは向いていない、ということなんじゃないかと。
コミケ同様、買い手も客でなく参加者、と心構えるべきなのかもしれません。

しかし熱意持ち出しの手作りイベントなので
知名度が高くなって来場者がグッと増えたりすると
イベントとして破綻しかねない危うさは多少ありますね。

羊メインだからそこまで大きくはならないだろうという予想が出るのは
ホッとするべきなのか、残念と思うべきなのか
ちょっと悩みどころではあります。

公式ページ

ともあれすっかり羊臭くなった体を抱えての帰途となりました。
うーん、しやわせ。
周囲の人…匂ったらゴメン。

……会場の外に出たら日が照ってて暖かいよ!
しかも電車乗ると暑い!

11月開催だと、陽のあたる会場の方がいい気がするなぁ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント

中野だと、うちからはちょっと遠いのでなかなか足がのびないですが、おもしろそうなイベントですね。
羊といえば、先日西新宿のシルクロードタリムというお店に行ったのですが、ミサイル超獣さんが好きそうなお店ではないかと夫と話してました。そちらに行く機会があったら行ってみて欲しいですー。ラグメンも延明みたいな羊串もおいしかったし、値段もお手頃だと思います。
[2016/11/07 17:56] URL | うさこ #VGHpASgM [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/07 21:30] | # [ 編集 ]

そうそう
数年前にチェック済で、何度か宴会先の候補に挙げたのですが未だ果たせず、です。
もーひとりで行ってラグメン食べちゃうか!と考えてます(笑)
ちゃんとしたウィグル式のラグメンまだ食べたことないんですよ…。
[2016/11/08 20:06] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

あらま、遠方よりわざわざのご拝見ありがとうございます
西日本は西日本でまた美味しいものいろいろあるみたいで
機会があれば伺いたいなと思いながら悶々の日々でございます。

北海道在住の友人は「ジンギスカン以外に選択肢がない」と嘆いておりましたが
やはり羊齧協会さんのような羊食文化振興の担い手が必要ですね(笑)
[2016/11/08 20:15] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1457-dda7a989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR