オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
2016酉の市 一の酉、夜の部
01r_IMG_6310.jpg

昨日昼にあげた昼の分に続いて夜の部です。
写真は見ての通り福美の前のトック行列の様子です。

次回の開催は23日、休日ですので
昼も夜も更なる行列が予想されます。

トック自体より、オマケで入れられるキムチが本命みたいなモンですね。
福美のキムチはダントツで美味しいですから。

しかし振る舞うキムチをあれだけ大量に漬け込むのって
ものすごく大変な気がします。

…そーいえばもう牡蠣キムチ売ってるんだった。
今年は買ってみようかな。

02r_IMG_6311.jpg

中華美食から華美楼に名前が変わったけど
お店の様子はほとんど変わってません。

03r_IMG_6313.jpg

腸詰は自家製だそうです。
いつも売ってるハーブソーセージに比べてやや中身の密度薄めですが
水飴使用の甘めの中華式の腸詰はやっぱり美味しいです。

04r_IMG_6317.jpg

福蔵寿司も地味に毎年酉の市注目のお店の一つです。

05r_IMG_6318.jpg

今年は漬けマグロ巻き。
そこそこ大きめのを漬け汁にしっかり浸して一本150円。
コストパフォーマンスいいし、大きさ的にも手ごろです。

06r_IMG_6321.jpg

昼に続いてアヴァンティでトリッパ。
夜はイタリア式のモツ煮込みが追加されてましたよ。

屋台のモツ煮と違って中身全部モツ!
去年より味もボリュームもパワーアップして
いろんな部位の入ったトマト味のモツに、粉チーズが合う。

07r_IMG_6330.jpg

いつもながら屋台の出回る通りは移動が大変です。
まぁ牛歩の歩みの要因はお互い様なんだから
あせらずのんびり。

08r_IMG_6328.jpg

夜はあいてるソムタム。
この日ばかりはお店の中も、外に出したテーブルにもお客さんが溢れてます。

メニューは概ね毎年通り。
カレーにタイ式のモツ煮に焼き鳥、ソーセージ
ラープにソムタムに春雨サラダ、ガパオ、ネーム(生ソーセージ)などなど。

09r_IMG_6327.jpg

こんなでっかい焼き鳥が頂けるのもこちらならでは。
焼きたてアツアツうまうま。

10r_IMG_6371.jpg

ラープ・ガイ。
鶏肉ミンチサラダです。

肉と皮とスナギモと取り混ぜて
酸っぱ辛いドレッシングで頂くタイ北部とラオスの料理。

これ好きなんですよね。
食感のそれぞれ違った部位の合わさった美味さ。

ビールのアテにも、ご飯に合わせても美味しいですよ。

11r_IMG_6275.jpg

福美か延明かどちらかでは頂きたいな、と
再び出向いたけど

やっぱり行列は避けて延明へ。

ちなみに写真は昼撮ったものです。
夜は人多すぎて…流れに飲まれたまま撮り損ねました(笑)

12r_IMG_6342.jpg

水餃子頂きました。
キムチとザーサイ盛り放題。
もはや水餃子だかなんだかわからない絵柄になっちゃいましたが
水餃子とキムチの相性だって悪くありません。

体しっかり温まります。

13r_IMG_6336.jpg

今年のお面のラインナップはこんな感じ。
ややブームに遅れての充実の妖怪ウォッチ

戦隊やプリキュアは人数多いから場所とりますが
人気下位側のキャラってどの程度捌けが見込めるんだろうなぁ。

新ライダーのエクゼイドはお面としてはとても子供に似合ってます。

14r_IMG_6344.jpg

久々に興味ひかれたテキ屋屋台。
もともと少数派だけど更に扱う店も少なくなった揚げもんじゃ。
横浜橋出店は4年振りだとおにーさんが言ってました。

15r_IMG_6349.jpg

仕込み済みでなく餡を記事に載せて
こうして折りたたんでいく様が見られるのが醍醐味です。

16r_IMG_6358.jpg

キッチンペーパーのように見えた生地も揚がってみるとこのとおり。
パリパリサクサクのこの状態
ブラジルのパステルを彷彿とさせます。

考えてみればパステルと揚げもんじゃも異母兄弟的なものなのかもしれませんね。
南米に入植した日本人の始めた屋台料理だという話ですし。

17r_IMG_6361.jpg

タマネギや桜エビなどを使った和風とろみスープの詰まったもんじゃ。
チーズとキムチとネギの選択でネギ選んだのですが

味の傾向からしてチーズは合うのかな?
キムチは良さそうな気がします。
ネギは相性いいけど合い過ぎて地味な組み合わせかもしれません。

18r_IMG_6368.jpg

熊手売りの向かいの串カツ屋台
そーいえば黒はんぺんってまだ食べたことなかった。
100円なんで食べてみました。

19r_IMG_6369.jpg

思えばその存在を知ったのは静岡のローカルアイドルの漫画のつぶららでした。
黒はんぺんうまいらー。

白いはんぺんのふわふわ加減とは違って
青魚を使ってるので身が詰まってて
関東人からするとこれはんぺんなんだ?さつまあげじゃないんだ?という感じ。

串カツ屋だけに衣ばっちりつけてソースによく浸して
これもなかなか悪くない味です。

20r_IMG_6364.jpg

と、夜になってからまた雨が降ってきたので退散。
寒さがなおさら堪えますね。

二の酉は23日。
休日だから一日ゆったり楽しめますが
その分客足も増えそうな予感。

タイミングあえばまた出かけたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント

あ、熱そうですねぇ。。。 揚げもんぢゃ (^▽^;)
[2016/11/13 05:54] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]


黒はんぺんフライはいかしますね。素性がよく解らない肉とかじゃなくて、
遊び心があって、大変うれしいです。23日、がんばっていってみっか。
[2016/11/13 12:33] URL | つちころり #- [ 編集 ]

食べるタイミングがなかなか(笑)
揚げたてでも衣は思ったほど熱くはないんですが
とろみスープは当然アツアツなので注意して食べ進めないと惨事になるな、と
ビクビクしつつ(笑)
[2016/11/13 18:37] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

毎年見かけつつ逃してましたが食べてよかった
確かに屋台物としては肉より素性よろしいですね(笑)

ちなみに蒲原では黒はんぺんフライが麺類のトッピングにあったりするそうで。
それもなかなか美味しそうだと思います。
[2016/11/13 18:42] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1462-69afca98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR