オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
御徒町、羊香味坊のラム串五本セットほか
01IMG_6697.jpg

お店の存在を知ったのは開店の2か月くらい前。
赤レンガで秋開催された音楽イベント、ブルーノートジャズフェスティバル
開店に先駆けての参加、ということで味わったのが最初。

折角だから行ってみないかと誘われてホイホイ御徒町へ。
グランドオープンは11月アタマとのことでしたが
10月末には開いてたみたい。

今ではすっかりファンの多い味坊一派のお店なだけに
開店時間早々に飛び込むつもりが既にお客さん一杯です。

02IMG_6710.jpg

……って、14時開店じゃなかったの?
あ、ネット上の情報が既に古くなってる。
13時開店でしたよ。

もう1階はお客さんいっぱいな辺りが
早くも人気店となりつつある様相。
クローズドな情報は既に出回ってるってことなんですね。

03IMG_6691.jpg

メニューはこんな感じ。
羊香の店名通り羊肉が中心ですが
アヒルもやってるみたいですね。

まぁ、鶏が食べられない友人と一緒なので今回は羊オンリーで。

04IMG_6692.jpg

汾酒ハイボールなんてのがあったので珍しいから頂いてみる。
白酒(パイチュウ)ベースなだけにハイボールでもわりと強いですよ。

軽くスピリッツらしいキツさは感じるけど基本的に飲みやい。
でも酔いまわるのは早めです。

05IMG_6694.jpg

前菜に自家製板春雨の冷菜。
結構もっちりたっぷりの板春雨。

ゴマダレにちょっとクセのある香りが加わってる…なんだろう?
このタレで冷やし中華食べたいな。

06IMG_6695.jpg

羊香水餃、ラム肉とパクチーの入った水餃子です。
添えられた黒酢と合いますな。
しかしちょっとちっちゃいな。

07IMG_6696.jpg

5本盛りの内訳は
ショルダー、ショルダーとキノコ、レバーの網脂包み
ランプと山芋、ネック。

単品の場合は2本からで
どれも400円前後なので
普段よく頂いてる京味居などと比べると割高ではあるんですが

その分明らかに肉の質がイイです。
ジューシーでスジも少なく
クミン等のスパイス薄めでもラムの香味しっかりで美味い!

08IMG_6699.jpg

薬味が6種類もあったので全部まとめて頼んでみました。
ちなみにどれも50円也。

奥からパクチー、きのこ醤、山椒醤油
落花生と唐辛子の粉醤、焼き唐辛子の粉醤、発酵唐辛子の醤

粉末になったピーナッツの甘さと唐辛子の組み合わせがなかなか。
きのこ醤の油と旨味の組み合わせもいいですね。

…これ持ち帰り出来ないもんだろうか?

09IMG_6701.jpg

ちょっと野菜分が足りないと思ったので老虎菜を頼みました。
パクチーも青ネギも肉厚。
ピーナッツ入れてるのもいい感じ。
青唐辛子は控えめ。

先に行った人の話だと味噌ダレとのことでしたが
今回のは醤油ダレのようでした。

10IMG_6703.jpg

よそのお店ではなかなか頂けない
羊ランプ肉のロースト。

モモと腰、お尻のあたりの
よく動く部位だけに肉質もしっかり
噛みしめると美味し。

ちなみに人数いれば1本丸々1.5kgとか食べられるようですよ。

11IMG_6705.jpg

この日の日替わりメニューからもやし炒め。
もちろんこの料理も細切れ羊肉が入ってます。

ジンギスカンじゃないけど、羊ともやしの組み合わせは鉄板ですよね。

12IMG_6709.jpg

魚羊湯。
白身魚とラム肉を煮込んだスープは湯飲み茶碗サイズ。

羊の香りはしっかりのってるけど
魚も併せることで意外とさっぱりめの味です。

13IMG_6707.jpg

〆に羊香炒飯。
炒飯にパクチーという組み合わせは初めてですがなかなか。
羊肉に羊の脂が合わさって、個人的にはとても好み。

羊肉と米、これに勝る喜びはないよなぁ。

余ったスパイス類入れたりして食べるのもアリ。

14IMG_6679.jpg

まぁそんなわけで
充分に味わい尽くして堪能しましたが

ただ、ちょっと会計高め。
味坊本店の量と値段のバランス考えるとちょい割高ではあります。
…と思ったけど、前行ったの10年くらい前だから記憶アテにならんか。

まぁ本来の羊串が安いクズ肉を美味しく食べるために
アクの強いスパイスをしっかり使っているのに対して

こちらは質のいい羊肉をしっかり味わう方に特化しているので
割高はやむを得ないのかもな、とは思うけど。

でも少人数でちょこちょこ食うにはこちらの方が向いてるかなと思います。
あと休日の昼間から気軽に羊が食べられる、という上では非常に有意なお店。

最近すっかり秋葉とかいかなくなりましたが
軽く流してからこっちで頂くのもアリかも。

参考ページ

あとは予約取れず逃した味坊鉄鍋荘に行ってみたいもんです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊肉 - ジャンル:グルメ

コメント

パクチー炒飯。
例の塩蒸し鶏のお店で賄いを少しお裾分けしてもらった事があります。
細かく刻み、少量だけ使用なのですが、爽やかな香りに驚きました。

香りを引き出す何かコツがあるのでしょうかね?
[2016/11/22 16:10] URL | いその爺 #- [ 編集 ]

よくよく思い出してみたら
南米にはアロス・コン・ポヨという
ご飯が緑色になるくらいたっぷりパクチー使った米料理があったりします。

むしろ熱通した方が臭みが香味に変わる素材なのかもしれません。

ともあれ南粤のパクチー炒飯…ぜひ食べてみたいです!
[2016/11/22 20:24] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1471-7b815e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR