オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
新潟出張編 五泉市、冨士屋の里いも麺の濃厚魚介つけ麺
IMG_6088.jpg

忘れた頃の新潟出張編続き。
場所的にニッチ過ぎて参考にならないかもれしませんが用事先の五泉市。

新潟市から遠くもないけど近くもない
信越本線、磐越西線を乗り継いだ何もない田舎駅。

用事が済むまで時間がかかるので昼はしっかり食べておきたい
しかし商店街…と呼ぶにはまばらな駅前通り。

一軒の昔ながらの定食屋がすぐに見つかりましたが
……他に、選択肢なさそうだな、と
時間もないので入ってみました。

r_IMG_6087_20161111135326e40.jpg

中も見るからに昔は観光地としてそこそこ人が入ってたけど
今は見る影もなし、という風情の

観光地の写真やポスターの貼ってある田舎食堂。
バラエティ番組に見入ってるオバちゃんが応対。

カツ丼、しょうが焼き、オムライス、ハンバーグとエビフライ
等々、いかにもなメニューの他に

里いも麺なるものが推されてます。
結構バリエーション多い。

r_IMG_6089.jpg

この辺里いも名物なんですかね。
折角だからその流れに乗るか、ということで
オススメの濃厚魚介つけ麺をチョイス。

つけ麺で麺が湯に浸かったままなの、初めて見ました。
湯切しないのは寒い地方だからなんですかね。

r_IMG_6090_201611111353301ac.jpg

手打ちっぽい、ちょい太めなよれよれちぢれ麺。
麺の密度にバラつきあるあたりがいいですね。

微かに里芋の香りがするような気がします。
気がする、くらいだけど。

r_IMG_6091.jpg

ネギ、水菜、チャーシュー、煮卵の入った濃厚魚介つけ汁。
これが、意外と美味しい。

魚粉たっぷりのスープは都会でそこそこ流行ってた
濃厚魚介つけ麺のスープと比べて遜色なし。

麺はもうちょい固ゆでの方がそれっぽいけど
まぁ11月も過ぎてるし、茹だってもアツアツな方が有難いかな。

ツルシコピロピロな麺は
濃厚な汁と合わさると里芋成分がどのへんにあるのかわからなくなりますが
でも、十分にいけてます。
美味しいじゃん。

r_IMG_6094.jpg

こういう田舎食堂というと
昔ながらの醤油と油だけのスープに
ネギと、メンマではなくシナチクと呼ぶ、とナルトが入っているような
昭和ラーメンくらいしか選択肢ないもんですが

先程のメニューの通り和節やらブラックやらざる中華やら
辛みそとんこつ等々

美味いのが田舎で普通に食べられるというのがまた侮りがたし。
垢抜けない佇まいだけど、垢抜けたラーメン五泉にあり!

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つけめん - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1473-f4645e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR