オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
横浜橋、ピーのランチセットいろいろ
r_IMG_6845_20161129160154d75.jpg

相変わらずちょくちょく通わせて頂いてます
横浜橋脇の怪しげなタイ料理のお店ピー

おとっつぁんのDIY仕立ての店内は
飲食スペースがリビングも兼ねてるような様相なので相当にカオス。

だけどそれがいい、と思います。

ご家庭に招かれてタイの家庭料理を気軽に頂けるような雰囲気のお店。
こういうのはダメな人は徹底的にダメかもしれないけど
好きな人にはたまらんロケーション。

r_IMG_6846.jpg

何種類かあるメニューから2つを選ぶ方式。

今日はカオマンガイがあるよ~と言われて早速乗り。
あとはチャーハンにグリーンカレーにマッサマンカレーに冬瓜のカレー

冬瓜はレッドカレーに入っているというのでそちらを。

r_IMG_6850.jpg

水分量豊富な冬瓜と辛いレッドカレーの相性もとてもイイんですね。
ナンコツ周りのコリコリした部分の鶏肉を噛みしめ
美味さと辛さで唾液がどんどん分泌されます。
うま!

r_IMG_6848_20161129160204f8a.jpg

調理場からだっつんだっつん包丁で骨ごと
切り落としてるのが聞こえたカオマンガイ。

基本は蒸し鶏+鶏スープ炊きご飯なんですが
普通に炊いたものと違うご飯…もしかしてスープ炊き?

と思って食べてみたら
これガーリックライスだわ!
たっぷりのニンニクで炒めたご飯でした。
そう来たか!

変則的ではあるけど
寒い冬には体がメチャ暖まってこれもいいですね。

柔らか鶏肉は
添えられたタイ式の辛味噌と一緒に食べるとたまりません。

ガッツリ効いたニンニクのご飯もとても美味しかったけど
夜まで臭いしっかり残りましたわ。

来客の予定のない日でよかった。

r_IMG_5146_201611291601521f2.jpg

ついでに他の日の様子。
タイの焼き鳥ガイヤーンにマッサマンカレー。
ほどよい焼き加減の皮とむっちり鶏。

マッサマンは丸のままの小ぶりなジャガイモごろごろ。
カレーにジャガイモという組み合わせ…
この美味さは日本人がいちばんよく知っている。

r_IMG_3916.jpg

とある日は豚とナスのレッドカレーとパッタイ(タイの焼きそば)。
むっちりの平太の米粉麺にたまり醤油系の甘辛の味つけは最高。

レッドカレーは肉が豚だろうが牛だろうが鶏だろうが
ナスだろうがタケノコだろうが盤石です。

IMG_6747.jpg

こちらはパッキン。
ショウガ炒めです。
たっぷりのショウガと鶏肉とレバーを炒めた料理。
ガパオライスと負けず劣らじの美味しさ。

IMG_6748.jpg

最後にコーヒーもらってゆったり。

おとっつぁんがあれこれ言ってくるけど
いつもの通りの独壇場だから
気にしたければ気にすればいいし
気にし過ぎなくともOK。

参考ページ

気やすい店主のスタンスが近いのが苦手な人には向いてないかもだけど
気にならないなら美味いタイの家庭の味がリーズナブルに頂ける
滅多にない得難いお店です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ

コメント

 どれもおいしそう。年明けたらまた一席設けたいものですね。
[2016/12/22 19:11] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

宿題が増えますな
ああ、でも楽しくてしょうがない
何を食べようかの皮算用が嬉しいひととき。
[2016/12/22 23:12] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1499-bac941b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR