オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、廣新楼のはちみつ南高梅海苔炒飯
r_IMG_7467_201612191502453fc.jpg

つらつらと上海路を通りかかった時に
中華街大通りから移転してきた廣新楼のメニュー看板が目に留まりました。

r_IMG_7462.jpg

パクチーかルッコラ選択でサラダ麺とか
里芋とカブ使った酢豚とか
横浜野菜とか

創作料理系の中華のお店として再スタートしたのかな?

…って、これは通常メニューか。

r_IMG_7464_20161219150242bd4.jpg

しかしランチにもはちみつ南高梅海苔炒飯なんて
ちょっと面白いのがあるじゃないですか。

紀州名産の梅を中華でどう料理するんだろう?
疑問に思ったら戸を開いていました。

r_IMG_7468_20161219150246a6e.jpg

居酒屋みたいなカウンターが中心を占める店内。
職人顔のおっちゃんが大きなコンロの強い火の前で中華鍋を振るっています。
でも2階席もあるみたい。

広東料理&中華barなんて形容がついていて
だけどサンマーメンが名物とかいう不思議なお店。

お客さんのほとんどがサンマーメン頼んでいるというのが
中華街の中のお店だというのが不思議。

r_IMG_7470_201612191502506af.jpg

中華で海苔というと福建のトロトロの海苔を想像しましたが
日本らしい刻み海苔でしたか!

炒飯自体も油控えめの和風の作りです。
でも梅はカリカリの刻み梅ではなく
トロトロ果肉がご飯に混ざっています。

予想とは大幅に違いましたが
これはこれで美味しい
あっさりした和風炒飯でした。

r_IMG_7472.jpg

デザートの杏仁豆腐は寒天じゃなく
ちゃんと豆腐の絹ごしを感じるツルトロ食感。
香料強めだけど美味し。

r_IMG_7465.jpg

わりかし盛況だけど
料理人お1人なのでちょっと時間は取られます。

大通りで昔ながらの広東より
自分一人の手の届く範囲で好きなことをやりたいシェフのお店、なのかな?

公式ページ

お隣の許厨房同様に中華街の後方を支える頼もしいお店の一つ、かな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:炒飯 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1529-bdee7bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR