オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、南粤美食で宴会
IMG_8689.jpg

年末に宴会したばかりの南粤美食ですが
年明けてまた宴会敢行いたしましたよ。

今回はある程度こちらでこんな料理を食べたいと草案を出して
遅い昼飯がてら数週前に旦那さんと相談。

身内でつめた料理内容と
あと特定の食材の食べられないメンツがいるので
その辺グーグルと首っ引きでメモ作り説明。

結果として前とそう変わらない内容だったかな、と思いつつも
初めて参加する方も多いのでそれはそれでいいか、と。

8人分ともなると焼き物前菜がずらっと並ぶと壮観ですね。

IMG_8682.jpg

毎度のこちらの得意料理、塩蒸し鶏です。
今回は肉厚なパクチーが乗っております。
相変わらず噛みしめると口の中に旨味が広がってイイ!

IMG_8688.jpg

ローストスペアリブ。
今回は早々にご飯解禁して、肉と汁と併せて頂くことにしました。
肉から溢れ出た脂と水飴ベースのタレがご飯と合わさると最高です!
もちろんほの甘い味つけの肉も旨味みっちりで美味いです。

IMG_8687.jpg

鴨はむっちりの肉と
一度抜けた脂と水気が戻った皮とのコントラストがいいですね。
もちろんこの溢れた脂もご飯と混ぜて頂きましたとも。

focus.jpg

って、決定的瞬間を末弟に撮られていたっ!

IMG_8693.jpg

いっぱしの焼き物屋と比べて全く遜色のない皮つき豚バラ。

これ中国語だと普通に「焼肉」と訳することになってしまうので
旦那さんと相談するとき意思の疎通がなかなか難しかった(笑)

でもその甲斐あってまた美味しいのが頂けました。

IMG_8695.jpg

広東スープ
アニキの要望で、前より上品でないものを、とのことだったのですが
旦那さんがうまいこと解釈してくれました。

豚足のスープです。
色の澄んだ上湯でなく濁ったスープ。

豚足のコラーゲントロトロのこれまた美味いスープでした。
髪菜も入ってますね。

IMG_8699.jpg

モツとセロリの炒め物は前回も頂いてますが
今回レモン添えという技が効いてます。

レモン絞って頂くと清涼感が一層増して
また違った味わいになるのが素晴らしい。

これは次頼むときも是非レモン付でお願いしたいところ。

IMG_8701.jpg

梅菜と豚ロースの蒸し煮。
焼いて似て蒸すという手間のかかる料理ですが
その分豚がトロットロでたまりません。

こちらのは梅菜の発酵が強くありませんが
豚の脂と醤油ベースの味とマッチした出来。

肉も美味いけどタレまみれの梅菜をご飯と一緒に食べるだけでもご馳走です。

IMG_8704.jpg

干し肉はセロリ以外の野菜と炒めてとお願いしたところター菜となりました。
干し肉の量が前よりグッと多いのが嬉しいです。

旦那さんの炒め物の腕が活きるター菜に
噛めば噛むほど旨味広がる干し肉、たまりませんのぅ。

IMG_8708.jpg

豚バラとダイコンの煮込み。
前のタロイモとの組み合わせも美味しかったけど
日本人でもこの組み合わせの鉄板加減はよく知ってる!

よくよく考えると豚ばっかり食べてる気がしますが
もうぜんぜん飽きないのですよ
どれも美味しくて。

IMG_8714.jpg

アニキの猛プッシュで土鍋炊き込みご飯は蒸しハンバーグと塩漬け魚。
まぁ私も大好物ですけどね!

こちらのお店は煲仔飯の種類がいろいろあるけど
唯一これだけ扱ってなかったんですが
絶対美味しいに決まってるから頼んでみました。

四角く作った肉餅はよそのお店よりもしっかり密度。
超ジャンボシュウマイの中身の部分ってところですね。

そこに塩漬け魚の発酵臭と塩気が合わさって
めっちゃめちゃ美味しい。

IMG_8716.jpg

デザートはかぼちゃとコーンのスープ。
甘みはあるものの、日本人的には
カボチャとコーンのスープって、甘味扱いにはならないよね。

中国だと、ぜんざいの仲間、的な部類になるのかな。
その辺がまた面白いですね。

参考ページ

料理人としてはもうちょい素材にバリエーションもたせたいところだったかもしれませんが
メンツの体質の問題とか気を使って頂いてのコース組み立てだったり

ほとんどの料理にご飯を追加して、と
料理人泣かせなお客だったとは思いますが
快く我侭きいていただいてホント感謝です。

旦那さんの引き出しうまい事引き出せるようなお客になりたいところですが
根っこの品性低いもんだから、なかなか難しいのが困りものです。

ともあれ美味しい料理の数々に全員胃も心も満たされた宴会でございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

 「焼肉」で通じないとはこれまた意外でございました。次は「脆皮」を付けて「脆皮焼肉」と書けば通じるんでないかな。
 ちゅごくごむつかしねわかなないよ。

 デザートの糖水がどっから見てもパンプキンコーンスープで、食べてもやっぱりパンプキンコーンスープだったのには驚きを通り越しておかしくておかしくて。
 こういうカルチャーギャップも含めて、ホント中国料理は奥が深いです。

 次はどんなことで驚かせてくれるのでしょう。たのしみです。
[2017/02/01 00:05] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]


これ(ら)ゼッタイに美味しいヤツぢゃん (>▽<)

やっぱりある程度の人数と事前打ち合わせは必要なんですねぇ。。。
[2017/02/01 07:34] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]


ん~  美味しそう!
やっぱり大人数で行きたいですね!

パクチーは屋上産ではないかと思う。(笑
[2017/02/01 11:56] URL | いその爺 #- [ 編集 ]

うやましいぞ!
ただそれだけだ!
[2017/02/01 19:48] URL | つちころり #- [ 編集 ]

いいなぁ
豚足のスープ、飲んでみたいです。
ランチのスープが美味しかったから、
きっとこれも旨いんでしょうね。
[2017/02/01 21:17] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

メモには脆皮焼肉と書いたんですけどね
それで通じなかったところ、おねーさんに説明してもらって
「アア、ヤキニーク」と合点して頂けました。

あと貝がダメなことを伝えるのに「除外 贝类」と書いたんですが
旦那さん「ホタテ」と読まれました。
贝类が帆立のことを指すのか
旦那さんが貝全般を「ホタテ」と理解しているのかどっちやら。
[2017/02/01 22:28] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

間違いなく美味しかったですよ、ふふふ
知識が深ければ深いほど
もっと素敵で美味しいものが頂けるんじゃないかと思いますが

でも出たとこ勝負でもかなり美味しいの頂けますので
楽しみ方は様々なのですよ。
[2017/02/01 22:32] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

気の合った仲間との宴席は一層美味しいものです
欲望と譲り合いの狭間に桃源郷がある、と(笑)

屋上産かなぁ(笑)
どんな様子なのか一度見てみたいですね。
[2017/02/01 22:35] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

こっちとて
ちょくちょく渡航で本場の料理を頂けるつっちーが
めちゃめちゃ羨ましいですぞ!
[2017/02/01 22:36] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

スープってお店の実力を測るのにいいバロメーターです
よくハラに貯まるからスープは避けろと言いますが
こんな美味しいもの頂かずにどうするよ?と私は思います。

すっかり中華の滋味深いスープのとりこです。
[2017/02/01 22:42] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


俺の秘密画像が!
おいしかったですね、また行きたいですわー^^
[2017/02/07 18:04] URL | コータン #- [ 編集 ]

むだんてんさいじゃ!
まるで最初からそう作られたかのような
ローストスペアリブのタレ混ぜご飯の写真も捨て難がったですが(笑)

また時間見繕って食べに行きやしょう!
[2017/02/07 22:28] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1539-afb1b37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR